プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

私の知り合い(34才)が、今勤めている自動車整備会社を辞め、自分で起業していようとしています。その奥さんから内緒で相談を受けました。
私も一通り話を聞いて、そんなにうまくいくのか?と心配しています。

(1)知り合いに「お前が起業するなら、あそこの土地を貸してやってもいいぞ」と言われている。
(2)休日にやっているアルバイト先で、営業車を多用しているので、「始めるんなら2、3台まわしてやるよ」と言われている。
(3)自分の交友関係(未知数だけど)みんな、お得意さんになってくれるらしい。
(4)自分は300万ためた。あとは、奥さんの貯金を足しにし、計500万を資本金とする。

腕にはかなり自信があるらしい。シロウトの私でも「こりゃすごい」ってことは分かる腕前だとは思いますが、それだけで、起業なんて無謀では??と思います。

単なる職人ならまだしも、起業するからには営業マンにもならないといけないですよね。
田舎ですから、地元のお付き合いも必要なのでは?とも感じますが、そういったお付き合いは一切してないようです。
例えば、地元消防団に入って顔を売る、お祭りのとき活躍する、お組の奉仕活動などでよく動く・・・
そういった活動に積極的に参加し、「あそこの息子さんかあ。いいこだよねえ。」
周りから好印象を受け、仕事を増やす上で効果的だと思うのですが、車や起業に関係ないことには一切手を出してないんです。

子どももこれから小学校に入るところで、ますますお金が必要なのに全財産をつぎ込む上に、奥さんの持参金まで巻き上げ、まさに人のふんどしで相撲取っているように思えます。

で、奥さんに「結婚前に、ゆくゆくは起業したいとは言ってあったはずだ。そのとき賛成したんだから旦那の仕事を手伝うのは当然だ。」と半強制的に、手伝わせようとしてます。
奥さんは、漠然とした夢だよな~と「叶えばいいね」程度に賛成しただけだし、手伝うとも言ってないです。
起業は旦那の夢ではありますが、奥さんはやりたいこともできず、子育てにほんろうされている毎日です。(当然旦那は「起業」「起業」・・・で育児なんかしてません。

で、(ボーナスもらって)今月末、今いる会社を辞めると言っています。そもそも何年も前から「会社の対偶が悪い」といつか辞めてやるっ!と言ってはいましたが・・・
でも同じ業種なのに、地理的には3キロも離れていません。こんな辞め方するのに、大丈夫なのかしら。
自分ひとりだけなら何やっててもいいけど、奥さんと子どももいるんです。

カテと少しずれてしまってすみません。

ともかく、何か彼に言うにも私自身この分野の知識がないので「もっとよく考えてからにしたら?」とも言えません。
上記のような状態で起業して、一家を養っていけるほど儲かるのでしょうか。少なくとももう少し準備と(彼本人の)知識が必要な気がします。
どなたか、この分野に明るい方、助言をいただけるとうれしいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

>(1)知り合いに「お前が起業するなら、あそこの土地を貸してやってもいいぞ」と言われている。


ってことは土地を借りた後に工場を立てて、設備を購入するってことですよね。
果たして500万で足りるのでしょうか。
仕事を始める前は回りはいいことを言います。
でもその話全部を真に受けると痛い目にあいます。

起業するのは悪いことではないですし、銀行や公的機関からの借り入れを含め、経営とは基本的に他人のふんどしで相撲を取るところがあります。
ただそれだけに失敗すれば目も当てられないことになります。

だんなさんの起業を手伝うことはだんなさんの企業のプランをよく聴き、計画の甘いところはしっかり突っ込み、その計画では実現が難しければ反対することも含まれます。

ただ今月中に辞めるといっているなら、もう会社には退職届を出されているかもしれません。
そうなっていたら時すでに遅しです。

ちなみに自動車修理工場は独立系はよほどな特徴が無いと厳しいです。
また、パーツの販売や中古車の取りあつかい、保険業務などただの修理だけでなくいろんなことをやっていかないと厳しいのは間違いないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>だんなさんの起業を手伝うことはだんなさんの企業のプランをよく聴き、計画の甘いところはしっかり突っ込み、その計画では実現が難しければ反対することも含まれます。


その通りですね。こちら(奥さん)としても、勉強が必要ですね。
ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/13 14:46

ほとんどの商売が人と同じような歴史をたどります。



誕生~成長期
ほとんど誰にも知られていなくて、仕事が少なく収入にならない時期、副業で無いと成り立たないころ

青年期
同業者がみんな儲かって収入は急上昇、従業員を増やせば増やしただけ儲かる、また独立した人ほとんどが成功する時期。サラリーマンの何倍も収入が上がり、有頂天になりやすい。営業に出向かなくとも客の方からやってくるので、経営に何の努力も要らない黄金期。

壮年期
同業者が増えて、業者間の競争が激しくなり、儲けは急降下。同業者でも、経営が成り立たないところがちらほら出てくるが、黄金期の蓄え(お金、客等)で、老舗は乗り切っているが、経営努力が必要になってくる。

老年期~死亡
同業者は次々と廃業し、残った業者も客の取り合いで、安く請け負い、儲けは少なくて、みんな儲かず、新たに独立したところは、借金が残っただけで廃業。少しくらいの営業力や、技術力など何の役にも立たない、恐ろしい氷河期。

こんな感じになりますが、サラリーマンが独立したいと言う時は、業界は良くて壮年期、ほとんどは老年期になります。なぜなら、会社が儲からないので、従業員の給料は安く待遇も悪いのです。他業種の青年期の会社の待遇と比べれば歴然と違います。

会社が、儲かっていれば、給料を上げたり、待遇を良く出来ますが、会社が儲かっていないので、条件を良くする事が出来ない状態なのです。

整備業界はすでに老年期の状態です。営業の力が無ければ、まず経営が成り立たないでしょう。車検ひとつをとってもガソリンスタンドで受けつけている時代です。ディーラーも個人のお客を狙ってきています。競争は大変激しいと思います。激しい競争のある業界では小さいところが、儲かるわけはありませんが、あえてそれに挑戦するのも人生です。。

旦那さんがどの程度の覚悟をしているかはわかりませんが、成功した時だけの話をしているようでしたら見込みはありません。もし客が来なかったらどうするか、と言う事を考えているなら大丈夫でしょう。

客が来なければ、旦那さんが、一番苦手な営業に行くくらいの覚悟は、最低限必要です。「俺は営業が苦手だからお前行け」では、やらない方が身のためです。それは夢でなく単なる妄想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

比喩がとてもよく分かりました。確かにその通りですね。

>もし客が来なかったらどうするか、と言う事を考えているなら大丈夫でしょう。

そうですよね。最悪の場合も含めて考えなければいけませんよね。
確認するようにいってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/13 23:22

すいません。

言いかたが悪かったみたいで。

奥さんも勉強しなきゃだめだよって言う意味ではなく、
そのだんなさんが
>「結婚前に、ゆくゆくは起業したいとは言ってあったはずだ。そのとき賛成したんだから旦那の仕事を手伝うのは当然だ。」
と言ってきたら、
「起業のプランをよく聴き、計画の甘いところはしっかり突っ込み、その計画では実現が難しければ起業を反対することも含まれます。」
だから今回の起業に反対することも手伝いになりますよ。っていう意味での発言です。
私の父も経営者で計画の練りこみの甘いものには母は遠慮なく反対していました。
奥さんのちゃんとした反対を受け入れない人は起業しても難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、ぜんぜん悪いとか思ってないですから、お気になさらないで下さい。

もっと具体的にどうなっているのか、よく聞いてみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/13 23:15

お金が足りないでしょう。



1年~2年は赤字覚悟でやる必要がありますから当面の生活資金、年収が500万なら1000万は事業資金とは別に必要でしょう。

技術と経営のセンスはまったく別ですから、いくらウデが良くて商売が成り立つとは限りらないですよね。

>(3)自分の交友関係(未知数だけど)みんな、お得意さんになってくれるらしい。

これだけでいったいいくら稼げるか・・・。車検は2年に1度、点検だって1万そこそこが年に1回ですよ。100人の客がいたってたいした金額にはなりません。板金ではないですよね??

500万ぽっちで起業とは甘いです。

それに「友達・知り合い」頼みのような気がします。実際、起業する前はみんないいこと言いますが、実際に起業してもそうなるとは限りません。

そういったことを抜きにして一般客でどれだけ人が集められるのか、従業員は何人なのか(1人ではムリでしょう。)、競合する工場は?ディーラーは?

そういった計画もなしに「今の会社がイヤだから」では破綻するのは目に見えてます。

最終的には奥さんの預金をアテにしているようですが、奥さんに助言するとすれば「お金は出すけど生活できなくなったら子供と2人で実家に帰る」という覚悟は必要ですよ。

ボーナス出る会社にいるだけマシだと思います。

あと私は車関係の仕事もしていて同級生も車や多いのですが「整備」だけでは食べていけずみんな「販売」やってますよ。

競合する工場が多く単価もどんどん下がる、格安車検をディーラーでもやっているし、1台整備して2万とか3万の利益、単純に500万の利益を出すには1年間に200台以上・・・2日に1度これだけの大きな仕事が取れないとダメなわけです。正直、ムリですね。1週間に1台、2台がいいところでしょうね。そう考えると1ヶ月に売り上げで10万~20万あるかどうか・・・生活できないことはわかりますよね。

こういう現実的な数値をまったく考えずに「起業」を夢見ているだけです。

奥さんと子供がかわいそうです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解です!
端的なご意見、気持ち良いです。
そうですよね、甘い気がします。
ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2007/07/12 23:54

質問拝見しました。


知り合いに自動車修理工場を経営している人がいます。
その人は40歳くらいの時に独立しました。
それまではトヨタ自動車の全国整備士コンクールで優勝したほどの腕前でディーラー会社に勤務していました。
でも独立はかなり大変で自分で修理工場を持つのは資金がないとダメです。
最初は修理の営業をして回り、仕事が入ると知り合いの修理工場を借りて仕事するといった具合でした。
当然、仕事をとるために飲み会、旅行などにも参加しています。
なんとか軌道にのったのは5年くらい経ってから修理工場を手放したいという話を受けて自分の工場を持てたようです。
同級生や友人などの車検整備と中古車販売をやっています。
現在は中古車の方がもうかるようで力を入れています。
私も車検や修理などもやってもらっていますが年をとると大変なのでやめたいとも言っていますね。
もう50歳を過ぎていますし、力仕事なので整備は限界かなとも話します。
ただ整備の腕には自信があるため、いい加減な仕事はしないし命を預ける乗り物なのでプライドも持ってやっているようです。
でも手っ取り早く儲けるには中古車販売などの方が楽だとも言います。
結論としては質問者さんの知り合いの方もあまく見ると大変です。
競争も多いし友人、親戚、知り合いもいつまで仕事を依頼してくれるかもわかりません。
最初に投資した機械や設備などの回収も計画しなくてはなりません。
無理な思いつきはやめて、堅実に仕事された方がいいようです。
以上、参考になればうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろんな意見が聞けて、うれしいです。
確かに、今は若いからいいけど、体が動かなくなったらおしまいですね。
すごく参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/12 23:27

整備士は給料が安く、長年勤めて高い技術を持っていても給料は上がりません。


それどころか、直すより買い替えを薦めろと言われたり、営業に回されたり。
技術一本で飯を食いたければ独立以外に手はありません。
ですので、30代整備士の選択は、独立するか、営業に行くか、他業種に転職するか、貧乏暮らしするかしかありません。
独立を選ぶということは、整備士としてはある意味まっとうなことです。

商売成り立つかどうかは、わかりません。
レースやチューニング、旧車のレストアなど趣味性の強い部分を前面に出し、それに見合う技術とお金を使ってくれるお客(これ重要)が付けば、何とかなるかもしれません。
ディーラーと同じような仕事だけしているなら、無理です。

趣味性で勝負するなら、地元で顔を売っても一般客相手ではないので関係ありません。
それでお客を得られる程度の仕事しかしないのであれば、厳しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか・・・

「趣味性」のあるお客をたくさん集めることですね。
そういったお客さんがたくさんいるといいですが・・・

独立は、ハナから否定されるものではないことが分かりました。
心配は尽きませんが、奥さんと少しお話してみます。

質問してよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/12 23:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング