人権に関するイベントで、「ちびくろサンボ」を題材に扱いたいと思っています。
人権というと、過敏に反応してしまいがちなので、身近な絵本を切り口にしようと、「ちびくろサンボ」の関連図書や派生図書を一堂に集めたいと思っています。
作品自体には、差別表現に対する賛否両論があるようですが。
「チビクロさんぽ」や「おしゃれなサムとバターになったトラ」など、様々なカタチに変わっている派生図書や、「ちびくろサンボよすこやかによみがえれ」などの関連図書を探しています。

ご存知の関連図書、派生図書がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

続けて・・・すみません。


「チビクロさんぽ」の本に付いていた<「ちびくろ・さんぼ」の差別性をめぐって>という<北大路書房>の冊子を見つけました。
この冊子を書くにあたっての、引用文献名も書かれています。
これは、信州大学の教授 <守一雄>さんが書かれたもの。
でもこの方、「チビクロさんぽ」を書かれた<森まりも>さんの実名なんですね。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)の「ちびくろさんぼ」を検索すると、詳しく書いてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
続けてご回答いただきましたので、こちらにてまとめさせていただきます。

チビクロさんぽに、冊子が付いていたんですね。
手掛けられた作者についての情報があると、作品に対する視点も増え、おもしろくなりそうだな、と感じました。
しっかりと計画を練り、実施したいと思います。
因みに開催は大阪府を予定しています。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/30 19:46

私の子どもの頃、教科書に載っていました。


なのに、人権を損なうものと、当時<よくないもの>として姿を隠してしまいました。
私も持っていた<だっこちゃん>も姿を消し、そうそう<カルピス>商標?も変わったんですよ。
子どもの頃、人権についてよくわからなかったものの、ふーんそうなんだ、悪いのか~と思っていました。
でも、だいぶ、見方が変わってきたようですね。
最近、原本といわれる径書房の「ちびくろさんぼのおはなし」を手に入れました。なつかしくて、うれしかったです。
「チビクロさんぽ」は、主人はこんなに茶化して良いのかと言いましたが、おもしろかったし、なんだかうれしかったなあ~
「ちびくろサンボ」については「おしゃれなサムとバターになったトラ」の表紙の裏?の文章が、印象的で、個人的にコピーをとってしまいました。
どちらで開催?されるのですか?
是非、見てみたいです。
    • good
    • 0

同じ図書に関する情報が何人もの回答者から寄せられてもムダですから,質問者の方ですでにご存知の関連図書・派生図書の一覧を先に提示なさってはいかがでしょう。



http://www.amazon.co.jp/ にて「ちびくろサンボ」をキーワード検索する。
http://www.google.co.jp/ にて「ちびくろサンボ 参考文献」をキーワード検索する。

さらにこれによって発見した文献を図書館などで実際に閲覧してみることで,その中で紹介・引用されているさらに別の文献,その著者が著した別の文献を見つけることができるかもしれません。よく知られた問題なので,関連図書は20冊以上みつけることができるのではないでしょうか。

その一覧を提示してもらった上で,なお不十分さを感じるようであれば,また質問していただければよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。
アドバイスいただき、ありがとうございます。
確かに、文献等のタイトルだけを知りたいのであれば、そのような方法が望ましいですね。
早速、伺った方法も試そうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/30 19:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皆さんの愛読書、推薦図書は何ですか? では僕の愛読書且つ、推薦図書ですが。 村上春樹『ねじ巻き鳥

皆さんの愛読書、推薦図書は何ですか?

では僕の愛読書且つ、推薦図書ですが。

村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル』『スプートニクの恋人』『海辺のカフカ』

安部公房『砂の女』『箱男』『壁』『密会』『無関係な死』

赤川次郎『死と乙女』『ふたり』『愛情物語』

立花隆『臨死体験』『証言・臨死体験』『インターネット探検』『インターネットはグローバル・ブレイン』『生・死・神秘体験』『宇宙からの帰還』

トム・ウルフ『ライトスタッフ』

野村総一郎『精神科に出来ること』『双極性障害のことがよく分かる本』『ぐるぐる思考よ、さようなら』

河合隼雄『心の処方箋』

遠藤周作『考えすぎ人間へ』『あまのじゃく人間へ』『天使』

ドストエフスキー『地下室の手記』『罪と罰』『白夜』

トルストイ『人生論』

ゲーテ『ファウスト』『若きウェルテルの悩み』『ヘルマンとドローテア』

吉本ばなな『キッチン』『ツグミ』

筒井康隆『天狗の落とし文』『時をかける少女』
『愛のひだりがわ』『腹立半分日記』

川端康成全集

夏目漱石全集

松下幸之助 & 池田大作(共著)
『人生問答』

船川淳志『大学院生のためのアタマの使い方』

橋本治『89’』

モンゴメリ『赤毛のアン』

梅原猛『人類哲学序説』

ロビン・シャーマ『賢者のプレゼント』

などなどです。他にも沢山ありますが文字数がオーバーしますので。

皆さんの愛読書、推薦図書は何ですか?

では僕の愛読書且つ、推薦図書ですが。

村上春樹『ねじ巻き鳥クロニクル』『スプートニクの恋人』『海辺のカフカ』

安部公房『砂の女』『箱男』『壁』『密会』『無関係な死』

赤川次郎『死と乙女』『ふたり』『愛情物語』

立花隆『臨死体験』『証言・臨死体験』『インターネット探検』『インターネットはグローバル・ブレイン』『生・死・神秘体験』『宇宙からの帰還』

トム・ウルフ『ライトスタッフ』

野村総一郎『精神科に出来ること』『双極性障害のことがよく分...続きを読む

Aベストアンサー

クラフト・エヴィング商会
  『どこかにいってしまったものたち』
  『ないもの、あります』

Q本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。・高校生?くらいの男の子

本を探しています。小学校高学年向けの児童書です。小学校の図書室にありました。・高校生?くらいの男の子が女装し、テレビで性別を偽り活動している(バレるが、ひとりか数人の友達は離れなかった)
・灰色の犬の編みぐるみが出てくる
・男の子が編みぐるみの中に魂?が入ったりする
・女装した男の子の髪はロングヘアだった
分かりますか...?

Aベストアンサー

風野潮さんの『ぼくはアイドル?』でしょうか
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB-%E3%82%8F%E3%81%8F%E3%82%8F%E3%81%8F%E8%AA%AD%E3%81%BF%E7%89%A9%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%A2%A8%E9%87%8E-%E6%BD%AE/dp/4265060617

Q児童図書で「1年生」「2年生」など各学年のタイトルがついた短編集

15年ほど前に読んだ児童図書なのですが、ハードカバーで分厚い本で、「1年生」など各学年のタイトルがついた短編集がございました。それぞれとても面白いお話で、青空文庫的なものだったと記憶しております。
5年生だったか、シール集めに夢中な女の子たちがつい万引きをしてしまうお話があり、とても印象的でした。娘にも読ませてやりたく、図書館や本屋さんで調べたのですがタイトルや出版社もわからず、みつかりませんでした。
どなたか、タイトルお分かりの方いらっしゃいませんでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うー。
「10分で読めるお話5年生」
学研
かなあ?
参考までに下記を。
http://www.amazon.co.jp/%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E9%9B%86-%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%96%87%E5%AD%A6-%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82-%E5%92%8C%E6%9B%B8/b?ie=UTF8&node=503576


人気Q&Aランキング

おすすめ情報