擬似乱数系列とは何かを教えてください

A 回答 (2件)

●疑似乱数の使い道:いろいろありますが、代表的なものを。


 テストデータの生成。疑似乱数でいい加減なデータを取りあえず作ってみる。
 ランダムな現象のシミュレーション。たとえばデータにわざとノイズを乗せてみて、データ処理プログラムの性能をテストしたりします。このノイズを作るのに疑似乱数を利用する。また、確率的な現象の真似をして、その統計的な性質を調べてみるのにも使います。
 最適化。n次元のパラメータp=(p1,p2,....,pn)で決まる関数E(p)を最小にするようなpを求める、という極値問題において、疑似乱数を使ってpの候補を選び、そのpの近傍で解をさがす、というやり方があります。
 高次元の数値積分。数値積分の計算を、乱数を使ってやる方法があります。モンテカルロ法という。これを疑似乱数でやる。

●疑似乱数は何が良いの?
 生成するのが簡単である。本物の乱数列を得るには特別なハードが必要です。
 同じ乱数列を何度でも再現できる。計算結果を確かめる(バグや誤差の影響を調べる)のに、これは必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とっても役に立ちました!!これからも、聞くと思うのでよろしくお願いします。

お礼日時:2001/01/25 10:40

とりあえず、下記URLの中に簡単な説明があります。



具体的疑問点、ご質問の目的等、補足してください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=31041

この回答への補足

擬似乱数系列というのは、どのような時に使うものなのか。また、使うことによって何がどう変化するかなどを具体的に知りたいです。結構根本的なとことから分かってないので詳しくお願いします。

補足日時:2001/01/24 16:29
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ