初動負荷トレーニングを柔道のトレーニングに取り入れたいのですが、どなたか詳しい方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

nine-twさんは初動負荷トレーニングでスピードと筋力が組み合わさって発揮される力(つまりパワー)を高めたいのでしょう・・・・・・・



柔道、フットボール、レスリングなどの選手におすすめのバリスティックトレーニングは、ずばりパワークリーンです。 (ありきたりですけど・・・知っていますか?)

解説します。パワークリーンは爆発的にバーベルを持ち上げる動作です。殿筋、ハムストリングス、脊柱起立筋、二頭筋、三角筋とほぼ全身の筋肉を使います。

また、正しい動作で行なわないと怪我をします。[あたりまえか・・・(^^;)]
特に背中は丸めずに張らせないと、腰を悪くしますよ-。
    • good
    • 0

僕も大学で柔道をしていますが、(一応はOB)現役を引退してから、ウェイトトレーニングと、サプリメントで、筋力的には伸びました。

スタミナや、握力の持久力はかなり落ちたので、柔道が強くなっているかはかなり疑問ですが。現役のころから、アイアンマンなどを読んで知識はそこそこあったのですが、練習で疲れてしまいほとんど知識を生かせるほどのトレーニングも出来ませんでしたし、食事内容もめちゃくちゃでした。なかなか補助的にトレーニングをするのは難しいです。ところで初動負荷トレーニングに限らず、トレーニングのことなら、下の参考のところで質問してみて下さい。はっきり言って柔道関係者(に限らず一般のアスリート)の持ってるトレーニングや、栄養学の知識など、ボディビルダーからみれば、ないに等しいです。一度近代柔道と、アイアンマン(リンクがあります)を読み比べればすぐにわかります。モルモット実験室(参考の一部)というところも読んだほうが良いでしょう。ちなみに僕は柔道歴は10年ちょっとですがいまだに昇段試験のお金を払っていないので講道館では無段で、寝業しか出来ません。nine-twさんがすごく強い人なら失礼しました。質問の答えにはなっていませんが、参考まで。

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/lean-body/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスロートレーニング (DVD)

遅筋を鍛えるようにしてダイエットに励んで下さいと言われ、
自宅で出来るスロートレーニングのDVDを探しているのですが、
全身がトレーニング出来るようなスロートレーニングのDVD付きの本はないでしょうか?
色々探してみたのですがその感想などを読んでみると、
上半身ばかりの運動が…とかで皆さんいくつも本を買われているようでした。
全身くまなくというのは無理かもしれないのですが、
腹筋も背中も、上半身も下半身もゆっくり鍛えたいと思っており、
そういうのがつまった本があればいいのになあ…と思っていました。
オススメのDVD付きの本がありましたら是非教えて頂けたらと思います!
どうぞ宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

ダイエットのために遅筋を鍛えろと言われたんですか?
そうだとしたらその人の言うことをあまり信用しないほうがいいですよ。

ところで体全体をゆっくり鍛えたいというのはどういう意味でしょうか。
筋肉の発達をゆっくりさせたいとか、少ししかトレーニングしたくないとかそういう意味ですか?
筋肉を付けたくないのだとしたら心配しなくても、筋肉は1年間で10kgも増えたりしませんよ。
週に3回ジムへ行ってしっかり鍛えれば、それでゆっくり鍛えられると思います

Q小さい負荷での効果的なトレーニング

31歳男性、現在身長173.5 体重69 体脂肪率14%です。
(体脂肪率は家庭用体重体脂肪計の数値のため、実際にはもう少々あるものと思われます)
8月より減量を目的として食事制限・筋トレを開始し、調べもせず調整不能の10kgダンベル・フラットベンチを購入しました。

ここで色々と調べているうちに、今後筋肥大を目的としたトレーニングを開始しようと思い、60kg(片側30kg)のダンベルを購入と考えておりますが、購入は12月頃となる予定です。

ひとまず減量は終了してもよいかな・・・という状態なのですが、種目によって10kgは非常に軽い負荷であるため、ダンベル購入までの期間のトレーニングで何をすべきか迷っています。
ダンベル到着まで当面食事制限・現在のトレーニングを維持するべきか、軽い負荷でも増量しつつ筋肥大目的のトレーニングが行えるものか、ご意見を賜りたいと思います。
また仮に行うとすれば、どのような種目をどのような点で注意しつつ行うべきかもお教えいただきたいと思います。

現在のトレーニング内容としては、全てダンベル使用で

ダンベルベンチプレス    10kg×12×3
コンセントカール       10kg×12×3
リストカール         10kg×12×3
トライセプスキックバック   8~10kg×12×3
フロントレイズ         6~8kg×12×3
ワンハンドローイング    10kg×12×3
ダンベルプレス        8~10kg×12×3
ダンベルフライ        8kg×12×2~3

加重クランチ          8kg×20×3
サイドベント          10kg×20×3
レッグレイズ          30×3
背筋                30×3
ブルガリアンスクワット   9kg×12×3
スクワット            9kg×30×3
ワンレッグカーフレイズ   10kg×30×3

上記を一週間に2回ずつ実施しています。
8~10などと表記しているところは、種目の順序によって上がったり、上がらなかったりという内容です。
特にダンベルベンチ、ワンハンドローイング、足の種目は余裕がある様に思います。

よろしくお願い致します。

31歳男性、現在身長173.5 体重69 体脂肪率14%です。
(体脂肪率は家庭用体重体脂肪計の数値のため、実際にはもう少々あるものと思われます)
8月より減量を目的として食事制限・筋トレを開始し、調べもせず調整不能の10kgダンベル・フラットベンチを購入しました。

ここで色々と調べているうちに、今後筋肥大を目的としたトレーニングを開始しようと思い、60kg(片側30kg)のダンベルを購入と考えておりますが、購入は12月頃となる予定です。

ひとまず減量は終了してもよいかな・・・...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、
書き込んだあとで、言った種目が2レップぐらいしかできなかったらどうしよう
と思ってたのですが、そのぐらいこなせるなら特に問題は無いです。

急速に増量すると「自重に筋力がついていけず適正なフォームの習得が
難しくなる」ので12月まで2kgまでの増量でいいと思います

70kgでそのぐらいできるのなら、10kgダンベルも役にたってますよね。

背中に背負うのはあまり、、、、、。
10kgのダンベルを買うぐらいなら10kgの穴あきプレートを買われたほうが
いいですが、直径がでかいので工夫して持たないとあまり深く
しゃがめないかもしれません。

お解りになってそうなので特に言う必要もないのかもしれませんが
何かしらの理由がないかぎり、適正負荷が掛けられることが可能なら
スロトレに移行する必要はまったくないです。

腹筋はやっといたほうがいいです。背筋に関しては現在は特に入れる
必要はありません。
腹筋と背筋のバランスが、、、とかはもっと高いところの話です。
そのうちデッドリフトやられると思いますがそのときに
背筋に比べて腹筋って弱いものなんだなというのが実感できると思います。

えーと、
書き込んだあとで、言った種目が2レップぐらいしかできなかったらどうしよう
と思ってたのですが、そのぐらいこなせるなら特に問題は無いです。

急速に増量すると「自重に筋力がついていけず適正なフォームの習得が
難しくなる」ので12月まで2kgまでの増量でいいと思います

70kgでそのぐらいできるのなら、10kgダンベルも役にたってますよね。

背中に背負うのはあまり、、、、、。
10kgのダンベルを買うぐらいなら10kgの穴あきプレートを買われたほうが
いいですが、直径がでかいので工夫...続きを読む

Qレジスタンストレーニングと疲労回復

50代でウエイトトレーニングを楽しんでいます。
このカテゴリーでアドヴァイスをいただきはじめてから凡そ1年経ちました。
トレーニング方法も変わり、1年間で約4~5kg増量しました。
トレーニングメニューについては試行錯誤しながら、ノウハウといいうか「引き出し」が随分と増えてきた実感があります。
体調やトレーニングのマンネリ防止は、それなりにコントロールできていると思います。

現在の不満は、疲労回復の遅さです。
昨年春まで2分割だったのを、週3分割にしましたが、現在は概ね、A休休B休休C休(休)A…の3分割です。
A:胸・肩・三頭筋
B:脚
C:背・二頭筋
つまり、中7~8日になります。
このくらいのインターバルがないと、トレーニングに集中出来ません。
トレーニングの強度、セット数は以前よりも増しています。
筋肉痛が抜けないというより、むしろ神経系の疲労の回復が遅く感じます。
体が疲れていると言うよりも、インターバルを空けないと、疲れている実感が無くても、トレーニングを始めた瞬間に、「あれっ?今日は駄目だ…」と感じてしまいます。

トレーニング終了後、ストレッチをしながらブドウ糖を30~40g程度摂取し、帰宅後または寝る前にプロテイン・BCAAを牛乳とヨーグルトで味付けして摂取しています。
クエン酸は朝飲んでいます。

今現在は再び減量していますので、軽いランを加えているのも影響があるのかもしれません。

疲労回復に心がけるべき事があれば、教えを請いたいと思います。
よろしくお願いいたします。

50代でウエイトトレーニングを楽しんでいます。
このカテゴリーでアドヴァイスをいただきはじめてから凡そ1年経ちました。
トレーニング方法も変わり、1年間で約4~5kg増量しました。
トレーニングメニューについては試行錯誤しながら、ノウハウといいうか「引き出し」が随分と増えてきた実感があります。
体調やトレーニングのマンネリ防止は、それなりにコントロールできていると思います。

現在の不満は、疲労回復の遅さです。
昨年春まで2分割だったのを、週3分割にしましたが、現在は概ね...続きを読む

Aベストアンサー

> 僕の理解ですと、所謂ゴールデンタイムにおける糖質補給の重要性は、このタイミングであると選択的に筋肉に糖質を送り込んでグリコーゲンを補充できる。
....
> そのためには、吸収の最も早い単糖類、ぶどう糖ならいいかな?と考えました。
> どうなんでしょうか?

正しい認識だと思いますし、今のままで気に入っているのであれば、特に変えなくてもいいと思います。しかし以下のことを考えてみると、

・ワークアウトでどのくらい筋グリコーゲンが減少するか?
・その部位の筋グリコーゲンを急速に回復する必要があるか?
・回復のために「吸収の速い」炭水化物を摂取しなければいけないのか?

果たしてブドウ糖じゃなければダメなのか?他の炭水化物ではどうなのか?という疑問が出てきます。

確かにトレーニング直後は炭水化物を同化しやすいタイミングなのですが、それ以外に激しい運動をするイベントがない場合、吸収の違いを考慮する必要はありません。中程度以上のGIの炭水化物であれば、量が同じなら最終的な回復に違いはありません。

ちなみに、炭水化物には、ブドウ糖よりも遥かに急速に吸収されると宣伝されているものがあります。Waxy Maize Starch (ロウっぽいトウモロコシスターチ?)というもので、海外ではポストワークアウトのサプリメントとしてちょっと流行っているようです。

「吸収が速い=優れている」という考えは相変わらずサプリメントの宣伝に用いられていますが、識者 (Alan Aragon や Lyle MacDonald など) の意見をみてみると、こういった考えのサプリメントに対し、「吸収が速い=必ずしも優れているわけではない」という見方をしているようです。

> 僕の理解ですと、所謂ゴールデンタイムにおける糖質補給の重要性は、このタイミングであると選択的に筋肉に糖質を送り込んでグリコーゲンを補充できる。
....
> そのためには、吸収の最も早い単糖類、ぶどう糖ならいいかな?と考えました。
> どうなんでしょうか?

正しい認識だと思いますし、今のままで気に入っているのであれば、特に変えなくてもいいと思います。しかし以下のことを考えてみると、

・ワークアウトでどのくらい筋グリコーゲンが減少するか?
・その部位の筋グリコーゲンを急速に回...続きを読む

Q水素水について、くわしく知りたいのですがどなたか、効果、効能など実感されたことのある方、よろしくおねがいします。

水素水について、くわしく知りたいのですがどなたか、効果、効能など実感されたことのある方、よろしくおねがいします。
○○○○水素水、とか●●●水素水とか・・・
非常に興味、関心があります。
過去ログなどでは、具体的な記述(効能など)がなく、もちろん薬事法のからみで仕方が無いのかもしれませんが・・・
ぜひ、具体的な効果、効能をおしえてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

エセ科学の類でしょう。
水素水を作る機器を販売している会社の講演会に友人に誘われて聞きに行ったことがあります。
その時講演をしたのがWEBに出てくる白畑教授だったかどうかは覚えていませんが、水素水が存在するかどうかの質問になって次のように答えていました。
活性水素は機械から出てくる段階では存在するがコップに入れておくとなくなる。正直な答えだと思いました。
すなわち、講演者も認めているように短時間で活性水素は消滅し、活性水素を含有する水素水は存在しないということです。

>PC機器の脇にコップなどに少量の竹炭を入れて置くだけで電磁波を遮断することが出来ます。
不可能です。竹炭が電気を通すことと、金属の網の中には雷や電波は入ってこない・・と言う事実を拡大解釈して誇張したウソです。
もっとも部屋の周囲を全部・・上下、左右、前後を炭で埋め尽くせば電波は遮断できます。

>竹炭のミネラルが溶け出して安全でおいしいミネラルウォーターになります。
ミネラルはいくらか溶出してミネラルウォーターになるでしょう。美味しいかどうかは飲んでみればすぐ分かります。

エセ科学の類でしょう。
水素水を作る機器を販売している会社の講演会に友人に誘われて聞きに行ったことがあります。
その時講演をしたのがWEBに出てくる白畑教授だったかどうかは覚えていませんが、水素水が存在するかどうかの質問になって次のように答えていました。
活性水素は機械から出てくる段階では存在するがコップに入れておくとなくなる。正直な答えだと思いました。
すなわち、講演者も認めているように短時間で活性水素は消滅し、活性水素を含有する水素水は存在しないということです。

>P...続きを読む

Qトレーニングのサプリメントについて

40代男性です。 ずっと体は鍛えていましたが、最近新しい格闘技にチャレンジし、近い将来試合にも出ようとトレーニングに励んでいます。 ですが疲労が半端でなく、日常生活にも支障を来すほどです。

調べたところ最近はいろいろなサプリメントを摂りながらトレーニングをするのが一般的であり、特にBCAA、グルタミン、クレアチンが気に入りました。 この点たいていのトレーニーはプロテインも並行して摂っているようですが、私は蛋白質は自然の食品から摂るべきというこだわりがあります。 ちなみにその理由は、

~人間の蛋白質分解能力には限界があり、多量に摂取しても実際にはほんの一部しか体内に取り入れられない。 残りは腸内で腐敗し万病の元になる。 一方ヨーグルトや、蛋白質分解酵素であるプロテアーゼを含む生姜と一緒に摂る冷奴などは、既にたんぱく質の分解が半分進んだ状態だから、胃腸に負担がかからず、アミノ酸として体に摂取され易い。 その点自然界ではありえない蛋白質100%に近いプロテインは不自然であり体に負担が掛かる ~ というものです。

一方BCAA等を摂る場合、量が少なくこれで実際効くのか不安にもなります。  そこで質問ですが、BCAA、グルタミン、クレアチンはプロテインと一緒に摂ることでより効果を発揮する(ないしプロテインのたんぱく質100%がもたらすデメリットを打ち消す)のでしょうか? それともやはり蛋白質は自然の食品から摂り、サプリメントは、BCAA、グルタミン、クレアチンだけ摂るという方針でも、理にかなっているといえるでしょうか? 皆様のお考え、体験等聞かせて頂ければ幸いです。

 

40代男性です。 ずっと体は鍛えていましたが、最近新しい格闘技にチャレンジし、近い将来試合にも出ようとトレーニングに励んでいます。 ですが疲労が半端でなく、日常生活にも支障を来すほどです。

調べたところ最近はいろいろなサプリメントを摂りながらトレーニングをするのが一般的であり、特にBCAA、グルタミン、クレアチンが気に入りました。 この点たいていのトレーニーはプロテインも並行して摂っているようですが、私は蛋白質は自然の食品から摂るべきというこだわりがあります。 ちなみに...続きを読む

Aベストアンサー

自分の過去回答をリンクするのはあまり好きではないのですが。。。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3649044.html

なぜか一般にはあまり知られておらず、知らない人にとっては驚くべきことかもしれませんが、人間の体はタンパク質を消化できるように出来ています。特に動物性の食品の場合、タンパク質の消化率はかなり高く、だいたい全部消化されるくらいの感覚でいて問題ありません。

ただ、植物性の食品ではタンパク質の消化率はかなり劣る傾向があります。動物性よりも植物性のタンパク質の方が優れているなどというイメージを持ってたりしませんでしたか?事実はイメージと逆です。これもあまり知られていないと思います。

- BCAA
タンパク質の摂取が十分な場合、敢えて摂取する必要はありません。
タンパク質の摂取が不十分な場合、摂取することである程度の効果が望めるかもしれません。ただ、この場合はBCAAを摂ることよりもタンパク質の摂取が不十分なことを反省すべきです。

- グルタミン
プラシーボ以外の効果はないものと思ってよいです。

- クレアチン
数多くの研究で筋量、筋力の向上に効果があることが立証されていますし、私も過去の経験上からも実際効果はあったと思います。試してみて気に入れば摂取を続けて良いと思います。

自分の過去回答をリンクするのはあまり好きではないのですが。。。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3649044.html

なぜか一般にはあまり知られておらず、知らない人にとっては驚くべきことかもしれませんが、人間の体はタンパク質を消化できるように出来ています。特に動物性の食品の場合、タンパク質の消化率はかなり高く、だいたい全部消化されるくらいの感覚でいて問題ありません。

ただ、植物性の食品ではタンパク質の消化率はかなり劣る傾向があります。動物性よりも植物性のタンパク質の方が優れている...続きを読む

Q低容量ピルの飲み始めついて

低容量ピルを飲み始めようと思い、
病院で処方してもらいました。

サンデースタートを勧められ、早速次回生理開始後の日曜日から
飲もうと思っています。

ただ、もともと生理の期間が5~6日と短いのですが、
もし月曜日に生理が来たら、次の日曜日の頃には終わっている可能性も
あるのですが、それでもその日曜日から飲めばいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

そうです。
とにかく生理開始後の日曜日からスタートすれば良いのですから、
生理が終わっているかどうかは関係ありません。

質問とは関係ありませんが、飲み忘れにならないよう、
自宅などに置かず、いつも持ち歩くと良いですよ(^^)

Q集中力が持続するサプリメントとかはありますか?

私は集中力を持続させるのが困難で困っています。
大事なことはメモに取ったり、人の話もきちんと聞いているのですが、意識を集中していないのか、聞き逃したり、ミスすることが多いです。自分は少しADD・ADHDの傾向が強いような気がします。

サプリメントで、チロシンやDL-フェニルアラニンを摂ると集中力が持続できると聞きました。集中力を持続させるようなサプリメントをご存知の方、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

サプルメントではないのですが、参考までに書かせてください。

漢方薬でヨクカンサンというのがあり、体質によってはかなり効果的ではないかとおもいます。漢方をやっている医院でもらえます。保健もききます。

同じ傾向のある人が数年使用していますが、かなり効果を感じています。

ADD・ADHDはすこし厄介ですが、なれれば上手にコントロールができます。また年齢と共に活動過多は落ち着くことが多いようです。良い個性を伸ばし、自分のやりやすい効果的な活動のしかたを身に付ければ、ほとんど問題なしです。難しいのは自分にあったやり方を見つけるまでかもしれませんね。それから上手に(お互い負担にならない程度に)周りのかたにサポートしてもらうと良いと思います。

otimusyaの状況がわからないのですが、ご自分の状況にあったやり方をみつけて、補助的にサブリメントや薬を使うのは効果があるかもしれませんね。がんばってください。
(新薬ではリタリンというのがあるそうです。その薬については私は良く知りませんが、生活がかなりしやすくなったという報告は聞いたことがあります。これも病院で出る薬です。)

サプルメントではないのですが、参考までに書かせてください。

漢方薬でヨクカンサンというのがあり、体質によってはかなり効果的ではないかとおもいます。漢方をやっている医院でもらえます。保健もききます。

同じ傾向のある人が数年使用していますが、かなり効果を感じています。

ADD・ADHDはすこし厄介ですが、なれれば上手にコントロールができます。また年齢と共に活動過多は落ち着くことが多いようです。良い個性を伸ばし、自分のやりやすい効果的な活動のしかたを身に付ければ、ほとんど...続きを読む

Q自重トレーニングについて質問です。僕は今体を鍛えてます、かと言ってビル

自重トレーニングについて質問です。僕は今体を鍛えてます、かと言ってビルダーにはなる気はありません。質問です、自重トレーニングは毎日行っても大丈夫ですか?筋肉痛になった時のみ体を休ませれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

自重トレでビルダーの体にはなれないので、そこは気にしなくていいと思います。
筋肉痛の時は休みましょう。
疲れがひどい時も休みましょう。
体が少々だるいぐらいなら、逆にやりましょう。
なぜなら、自重トレは始めるのも簡単な代わりに止めるのも簡単なのです。
だるいから今日はいいや・・・と思うと自然と翌日もしなくなります。
その戒めとしてやった方がいいのです。
自重トレは出来る時にやれるだけやりましょう。

ひどい筋肉痛の時に行う筋トレ以外は、筋肉に悪影響が出ることはまずありません。
ただ筋肉痛を感じる時(筋肉痛の程度を限らず)や疲れがひどい時に行うと、回数はおそらく落ちます。
それによってモチベーションが下がるのは本末転倒なので、その辺のさじ加減は本人次第です。
そういうときは初めから、今日はとりあえずやっておこうか、と考えると気持ち的に楽です。

Qリストストラップは使うべきか

デッドリフトをやっているときに、ジムでトレーニングしている人からリストストラップを使うように言われました。貸してくれたので使ってみると非常に楽になり、素手では10回は無理だと思われる重さでも10回やれました。

リストストラップの凄さに関心したのですが、これをすることによって前腕の筋肉が成長しなくなると思います。しかし背中のトレーニングに集中できるというメリットもありそうです。使うべきでしょうか。
ちなみに使用重量はまだ体重の1.5倍程度です。

Aベストアンサー

そんなに小難しく考えなくても、このままやってると次のセット中に握力が先に参りそうだ、と感じたら躊躇せずに使うべきと考えます。
扱う重量が誰と比較して軽い、とか重い、とかはあまり関係無いです。
最初ッから握力がヘタリもしないのに使ってる、というのは論外だとは思いますけど、ギリギリまで粘ってみて、次がやばそうなら使う、で良いのではないかと。トレ中に握力が気になって集中できない、中途半端で終わった、なんていうのが、一番勿体無いです。
扱う重量が上がってきたら、前腕が持つとか、持たないとかいう話ではなくなってきます。

臨機応変に。これでいいのではないかと。

Q●トレーニングでの体のケア、故障の対処はどうされていますか?

40代。男性。ウエイトトレーニング歴6年。

皆様の体験談、お知恵をお聞きしたいのです。

●トレーニングでの体のケア、故障の対処はどうされていますか?

以前質問して以来、ベンチプレス、ダンベルフライは封印しました。

<故障をかかえてのトレーニング、皆さんはどうしていますか>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2482907.html

3ヶ月はやらないつもりです。
胸の種目はダンベルプレス(スロトレ)のみです。

肩はすっかり復調しましたが、せっかく封印したので3ヶ月はやりません。

食事は、牛すじを圧力鍋で煮てトロトロにし、小袋に小分け冷凍した物を追加しました。
腱、関節のコラーゲン補給です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 いつもご回答を参考にさせていただいております。

 職業選手の場合は、その1年の期間内に良い成績を出さないと来年度の契約金が上がらないし、引退となるとおまんまの食い上げになるので、怪我した場合は直るまで大好きな運動を我慢します。
 またトレーニングの内容も、競技の成績に繋がる方法を選択して行うので、競技の為の効果が少ない、身体に無理が多かったり怪我に繋がるもの、などは避けます。加圧やその他の機材を使用した方法も抵抗無く取り込みます。

 逆に、個人的な目標の為にトレーニングされている方は、言い方悪いですが自己満足の為なので、御自身の方法で満足するまでトレーニングします。それで壊す方が多いです。

 どちらの方も弱い部位を鍛えたいので、その部位を多くやりすぎて悪くする傾向は有ります。それが競技者では怖いトレーナーなどがいるので制限されますが、自己管理の方では、そのトレーニングが必要かどうか関係無しに、やりたくってやっているわけですから、怪我してもどうしようもないですねえ(ははは)。


 これでは答えになっていないので、考えられる対処方法を述べさせていただきます。栄養、トレーニング、休養面などからです。精神面はモチベーションの固まりとして考えているので無しとします。

 下記はトレーニング効果(筋肉成長)は落ちる可能性があるものも含まれますが、トレーニング成績は上がります。試合に臨む場合の方法に準じているとお考えください。重いの上がります。上に行くほど成長スピードは落ちますのでこれはどう選ぶかの選択でしかないです。

A、トレーニングの前後
1、トレーニング前に筋肉中にアミノ酸、グリコーゲンなどを充満させてからトレーニングを開始します。
2、トレーニング中や直後の補給を正確に行う。
3、直後のストレッチなどで老廃物をながし、それから水泳などでクーリングし、クーリング後に改めて動的ストレッチする。
4、それからアイシングをする(野球の様にインタビューなどで時間が前後する場合は水泳よりアイシングが先となります)。
5、飯喰って寝る。


B、弱い部位の強化。
 これは上腕が弱いなどの筋肉の弱い部分ではなく「胃が弱い、関節が弱い」などに関してです。ウエイトトレーニングをされている方は大抵運動種目が偏っています。逆に長距離走者、野球選手などはそっち方面に偏っています。その偏りを訂正する事で良い方向へ向かわせるという考えから来ています。

 ウエイトトレーニングをされている方には以下の点をお勧めします。
6、「やっちゃだめ、それは反則」と言われますが、軽重量でのチーチングで刺激を入れる。その後に本重量で行う。
7、競技、瞬発トレーニング、走り込みなどを取り入れ、自分の慣れた運動以外で、想定外の入力に対しての対応力を鍛える事で結果的に関節などを鍛えたり関節の動きを正しい方向へ制限する事を覚える。
8、メディシンボールのトレーニングを取り入れる。
9、ゴム、ピラティス、スロトレなどのトレーニング種目を取り入れ、持続的な筋刺激を入れる。私は競技をする方についてはゴムについては反対派で、ピラティス、スロトレは状況によりけりで取り入れてもらっています。ウエイトで行き着く所まで行かれての故障の場合には効果的な可能性が高いです。とはいえゴムは持続的に無駄な負荷が強いので関節を痛める事が多いのであまりお勧めしません。
10、アイソメトリックス運動を効果的に取り入れる。私はこれは高齢者トレーニングを進めるに従い、筋肉よりも関節に良いと考える様になってきています。我々オールドトレーニーチームも後20年で高齢者の入り口ですなあ。絶倫を保ちましょう、ははは。
11、EMS + 10を行う。
12、非科学的ですが、サンドスティックで関節を叩き関節や骨膜を鍛えます。空手の方などがされています。地道に長期間行います。
13、これらはその症状によって計画されます。ご自身で調整されてみて下さい。


C、食事と栄養面、休養。
14、食事は色々言われます。その人に合っている合ってないも有るので難しいです。数年前巨人に移ったばかりのキヨマーは魚の練り物(ちくわ、はんぺん、かまぼこ)に凝っていました。私は爬虫類などのゲテ物は好きですが、牛筋や豚足は私はあまり好きではないので分かりません。あまり変わらないですが牛のしっぽなどはつまみに良いので好きですなあ(ぜんぜん内容と関係ないですね)
15、アミノ酸の各種の取り入れていないのを試してみて下さい。アルギニン、タウリン、(アミノ酸ではないが)クレアチンなどは足りていますか?特定種の不足はバーンナウトシンドロームや関節痛などにも結び付くようです。
16、ミネラルやビタミン類は不足している分を取り入れて下さい。
17、酒、タバコ、女断ち。はどうなのかなあ?わしゃそれならトレーニングやめるぢゃ。

18、余談。骨膜炎なのか関節の故障なのか、お医者さんに見てもらう。我々の行う対処方法はほぼ同じですが原因が不明だと心配だからです。

 

 いつもご回答を参考にさせていただいております。

 職業選手の場合は、その1年の期間内に良い成績を出さないと来年度の契約金が上がらないし、引退となるとおまんまの食い上げになるので、怪我した場合は直るまで大好きな運動を我慢します。
 またトレーニングの内容も、競技の成績に繋がる方法を選択して行うので、競技の為の効果が少ない、身体に無理が多かったり怪我に繋がるもの、などは避けます。加圧やその他の機材を使用した方法も抵抗無く取り込みます。

 逆に、個人的な目標の為にトレーニ...続きを読む


人気Q&Aランキング