イケメンダンスボーカルグループのオススメ13選

主人25歳。
鳶歴は8年目です。

現在は日当16000円もらって親方をやっていますが勤めてる会社は仕事は多いけど人情があまりなく社会保険もないし体を壊したとしても保障もない状態です。
利益ばかり考えていて職人の事はあまり思ってくれてません。
なので仕事もかなりハードで5人でやるのを2人・3人でやていたりと・・・。

そんな中、鳶は若いうちは体力もあり稼げるけれどいずれはできなくなると考えています。
なので独立の方向でしか将来は考えられません。

そんな中、資金がたまってきたので1年~2年ぐらいで独立を考えはじめました。
主人の腕はよく会社でも現場でもかなり優秀です。
なので会社に何度か辞めたいと言った時も何が何でも引き止めるといった感じでした。
けれどそのわりには人情がなさすぎるので、いつかはきっぱり辞めてやると思ってます。
現場からも独立したら仕事頼むよという話は数件あります。
(実際になったらいろんな事情があるから簡単にはもらえないと思いますが・・)

けれど子供も二人いて家庭というものもあり・・・独立で飛び出すのにはかなり勇気がいります。
この不景気の時代に失敗するのでは・・・と。
もし失敗したら・・・でも今は安定してても将来を考えたら若いうちに飛び立つべきではないか・・・などなどたくさん悩みます。

もちろん独立するとなったらある程度仕事をもらえるかの目処をつけてからになりますが・・・
主人は腕には自信があるし現場が満足してくれる仕事をこなせると言ってます。

始めるとしたら3人ぐらいのスタートになりますが、ついてくると言ってくれてる人もいます。

でも現実的に考えたら独立するというのはかなりハードな事なのでしょうか?

独立経験のある方・もしくは詳しい方ご意見お願い致します。

町鳶ではなく大規模な足場鳶です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>実際になったらいろんな事情があるから簡単にはもらえないと思いますが・・



なぜですか?
仕事を取るということはご本人を売りだすんですよ。顔をつくる、男を売ると言えばもっとわかりやすいでしょうか。
引き気味の姿勢が相手に伝われば、いいように利用されてしまいます。
夫を支える貴方様がそんな不安めいたことを口に出してどうするんですか。

ましてや建設業界は食うか食われるかの世界ですから、貴女様がそのような気持ちをお持ちでしたら一切のご意見は慎むべきです。
独立開業とは賭けです。

私は22歳の後半に無謀な独立を試みました。
初めての業種(ご主人と同じ業界)なので技術や商習慣に自信はありませんでした。
でも世を渡るタフな精神は持っていましたので不安はありませんでした。

家内は当時未成年で子供も一人おりましたが
「パパだったら大丈夫よ。」
その一言で私は充分でした。
玄関を勢いよく出て行けたんものです。
そりゃあバカにもされ、足もすくわれましたよ。
でも舐められて沈んでしまったらたら女房子供、若い衆は食っていけなくなるでしょう。

>独立で飛び出すのにはかなり勇気がいります
ご主人が腹で決めることです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ごもっともなご意見だと思います。

8年間仕事をしてきた中で厳しい現実があると思ってるので正直簡単には行っておいでとは言えません。
けれどこういった質問をしてるということは気持ちは独立の方向へ向かってるという事だと気づきました。

主人は私がOKを出せば賭けに出ると思います。
私が口を出さないほうがいいのは分かってるのですが資金が私の関係で出るものなので私にとってもかなり大きな賭けになるのです。

これから1年ほど時間をかけてしっかり話し合い準備を整え旅立ってみようかと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 14:17

2.3人規模の工務店などは、会社組織ではなく個人の集まりの場合がほとんどです、皆、国民健康保険だし雇用保険だって無い場合が多いです。

先ずはそんな規模で今の会社(?)や知り合いの業者に下請けをさせてもらうのが現実的でしょう。多くの親方はそんな道を通って成功したり沈んだりしています、仲間が10人を超えるぐらいになったら有限会社にでもすれば良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/23 23:43

職種がまったく違うので参考にならないかもしれませんが


まず、社会保険は独立したらご主人が社長ですからご主人が社員のために用意するものです。
会社にしても社長がちゃんとしないとその会社には保険は全くありません。
雇用保険なんかは社長は入れません。奥さんも入れません。
でも従業員には入れてやる必要があります。
経営者は原則として労災保険の適用もありません。(加入できる方法はあるけど)
よってたぶんご主人が社長になったときはそういった自分に恩恵が無い部分は
高いなぁー払いたくないなぁーと思うと思います。
これは経営者にならないとわかりませんよね

それから大事なのはいくら職人として優秀でも仕事が取れるかです。
仕事が取れないと収入はマイナスです。よって営業能力も必要となります。
営業を雇うっていう方法も勿論ありますがその分の利益を上げないとダメです。
人件費は雇用した場合、仕事がなくても払わなければなりません。

つまり社会保険がって甘い考えでは経営はできません。
身を削って社員のために給料などを捻出する必要がある場合があります。
ただ、うまくいけば今の収入をかるく越せるでしょう。
将来、引退しても経営者っていう立場で従業員に働かせ収入は得られるでしょう。
その明るい未来があると考えてリスクを背負って独立するかはご主人の判断ですね
勿論、家族の協力がないとダメだと思います。
独立すると365日休みがない365日ご主人は貴方や子供を相手にしない可能性も
あると考えて協力する必要があります。
失敗すれば、、、、、(でも死ぬ必要は全く無い)ですが
それだけよい可能性もあります。

プラス思考じゃないと独立は大変だと思いますよ

よく考えて頑張ってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

社会保険がって甘い考えだと経営はできない・・というのはよく意味が分からなかったのですが・・・
社会保険は今勤めてる会社がやってくれていないので会社としておかしいと思ってます。
労働基準法に反してるので訴えることもできますが建設業では結構多い話のようです。

実際、独立といってもいきなり株式で会社をおこすのは無理なので個人事業として親しい仲で下請けをしていく形になります。
なんというかくわしくは書ききれませんが建設業ならではのいろんな事があってちょっと普通の会社経営をするのとは色々事情が違ってきます。

今あるお金をマンションの頭金に使うか、独立を目指すか・・・
10年後を想像したら失敗しても35歳ならやり直せるけど、35歳になって大きな賭けにでて独立はできないかなとも思います。

けれど家族の協力などいろんな意味で大きく人生が変わると思うのでじっくり主人と検討したいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/13 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qとび職で独立する方法を教えて下さい。

主人がとび職で、近々独立を考えているようです。
妻として、なにか役に立ちたいとおもい、独立するにあたっての下準備
などをしたいと思っています。
一からのスタートで、役所への届けなどが必要なのか?税務署へは?など、全く解りません。何処に問い合わせるのかもわからず、困っています。
独立されている方で、仕事の流れや、事務処理の方法など教えて頂きたいです。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

会社設立ではなく個人事業者(屋号をつける場合)としてスタートされることを前提に記します。

1)(○○工業代表○○太郎)の名刺とゴム印の作成。当然個人名でも可。
見積書、請求書、領収証、契約書、注文請書などに使用しますよね。
2)銀行口座の開設。できれば2行(2つの銀行)
上記2点の印鑑は実印でも構いません。
3)所轄税務署への開業届け(ここでほぼ相談できますよ)
4)帳簿の準備
これは先の方のご回答にある「青色申告」であれば企業と同様の複式簿記にしなくてはなりません。
年商にもよりけりですが最初は白色でも構いませんので、手書きの現金出納帳でも大丈夫です。
前提として収入と支出がわかればよいのですから。会計ソフトを使っている事業者も多いですよ。初年度は税理士をつける必要性もないでしょう
事業資産である工具や車両は、購入した経緯がありますから領収証やローン契約書と、リストは作成しておくべきです。
元請さん、従業員さんとの打合せに使用した飲食代、作業衣代、雑材など、開業準備に係わる領収証は全て保管することです。(開業後も同様)
※ジュース代等は雑費ですから領収証はないものの記帳して下さい。
これは、確定申告は勿論、のちに事業融資を受ける際にも必要とされますので。

建設業の許可票取得は、経営管理責任者・選任技術者としての経験年数や資格要件がありますから個人事業者には摘要になりません。
足場作業主任、たまがけ等の技能資格があれば受注には支障もないですしね。
(但し手間工事であっても1件の受注につき500万円以下の場合です)

※法人で許可をとる場合でもご主人が、申請する業種の法人役員に5年以上、技術者として同様の業種で10年以上などの経験を問われます。

これで足りますでしょうか?

会社設立ではなく個人事業者(屋号をつける場合)としてスタートされることを前提に記します。

1)(○○工業代表○○太郎)の名刺とゴム印の作成。当然個人名でも可。
見積書、請求書、領収証、契約書、注文請書などに使用しますよね。
2)銀行口座の開設。できれば2行(2つの銀行)
上記2点の印鑑は実印でも構いません。
3)所轄税務署への開業届け(ここでほぼ相談できますよ)
4)帳簿の準備
これは先の方のご回答にある「青色申告」であれば企業と同様の複式簿記にしなくてはなりません。
年商...続きを読む

Q一人親方のメリット・デメリット

26歳(男)職歴は4年くらいで工場のラインの仕事をしていました。
仕事があまりにも単純なので以前から興味があった建築関係の仕事に転職しようと考えています。(内装工とか左官とか・・。まだ決めていません。)自分は人間関係が苦手(同僚と飲みにいったり、後輩やアルバイトなどにたいする監督・管理業務、営業などが苦手)なので一人親方というのに興味をもっています。5年くらい経験をつんで、一人親方として仕事を請け負って生活していきたいとおもっています。ここで質問です。

(1)建設業界での一人親方(請負)という働き方は将来性がありますか?
 年収500万円くらいコンスタントに稼げますか?
(2)一人親方だと会社(組織)で働いているときよりも人間関係が楽でしょうか?
(3)その他、一人親方のメリット・デメリットや建設業界のことについて
現実を知っておられたら教えてください。

Aベストアンサー

1.腕次第です。
2.仕事を得ていくには相当の努力が必要です。

http://www.zero-kara.com/zk-hikaku-kojin.html

Q鳶一級鳶一級の学科試験は50問中、何問クリアすれば合格ラインですか?

鳶一級
鳶一級の学科試験は50問中、何問クリアすれば合格ラインですか?

Aベストアンサー

一級とび技能士・試験概要
一級とび技能実地作業試験

丸太か鋼管パイプで、制限時間内に合掌小屋の組立。
そりにのせた重量物の運搬作業を行う。
3種類の重量物の目測。

試験時間は丸太が2時間15分、鋼管パイプは2時間5分。
合格基準は60点以上。

学科試験の概要

真偽法(○×問題)が25問
四肢択一法(4択問題)が25問の計50問
試験時間は1時間40分。
65点以上が合格ラインで、33問正解すれば合格となる。

受験資格は
実務経験が7年。
2級技能士取得後、実務経験2年。
http://tobisyoku.net/shikaku.html

Q足場施行スタッフという仕事

こんにち(ばん)は。
足場施行スタッフという仕事があります。
この仕事は結構給料が良い様ですが、かなりしんどい仕事なのでしょうか?
建設現場で足場を作る仕事ですよね??
求人広告をみてみますと、月に50万円以上稼ぐ事が可能ですとか書かれていますが、月に50万円という事は1年間で600万円という事です。
本当に年に600万円以上も稼ぐ事が可能なのでしょうか????
それとも大げさに書いてるだけ?????
足場施行スタッフは職人の様な仕事で、会社に所属しない人が多い様で、あまり情報がないので質問させて頂きました。
実際に足場施行スタッフの仕事をしている人がおられましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

足場施行スタッフと言っても
足場鳶なので作業員ですよ。
関係法規を知って組み立てができるようになるまでは
下回りの手元でしょう。
そんな人に日給1万円も払いませんよ。
職人になれば平米請負でもやれば売り上げ600万程度にはなるでしょう。
通常、外での高所作業は雨の日は休みなので
日曜日だから祭日だからと休んでいては年間の労働日数はどんどん減ります。
建設現場は
朝8時朝礼なのでそれまでに現場についていなければなりません。
貴方がしんどいと思う基準がわかりませんから
なんとも言えませんが
手で組むので
5mの足場パイプは13.65Kgですが
4本は担いで歩かないといけませんし
ビティ足場1本900wで15.7Kgですが
何時間も上にさし上げる作業にもなるでしょう。
http://www.jk-l.co.jp/sizai/waku.html

Q職人の夫が独立します

来年から外構職人の下請けとして独立するのですが、
私も今赤ちゃんがいて専業主婦をしているので、
後は税金の計算などお手伝いしたいと思っています。

それにあたって本屋さんでハウツー物の本を探しましたが、
フリーランスのデザイナーやショップ経営のものばかりで、
外構職人の経営に当てはめていいものか分かりませんでした。

私は看護師しかしてないので事務仕事は無縁でしたので全くの素人です。
家計もキツイので税理士を雇う余裕もありません。
夫は同業者に聞きながらやるとは言っていますが、
私はきちんと勉強しないと不安だし他人はそこまで信用できないので、参考書が欲しいんです。
主に台帳の書き方や確定申告、経費、請求書や領収書の書き方など基本から知りたいのですが、職人の独立について分かりやすい本など知ってる方がいたらアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

工具・車両・事務機器・事務所の内装設備など、独立の機会に購入するものがおありでしょうか。有る場合には、青色申告ならば減価償却資産とすることができます。独立してから、信用を得たり顧客を増やしたりといった努力を続けて、だんだん売り上げを伸ばしていくことが多いと思いますので、通常売り上げがあまり多くない初年度に、初期投資分の経費を全て計上するのではなく、初期投資分を売り上げが上がっていく何年後かにまで分割して経費として計上できる方が、節税になると考えられられます。減価償却資産の登録や青色申告控除など、節税面で、青色申告を行うメリットが生じるケースは多いと思います。手間はかかりますが、パソコンを使うことが苦にならない人がソフトを使用して記帳することに慣れてしまえば、さほど大変なことではありません。ただし青色申告は申告をしようとする年の3月15日まで、又はその事業開始等の日から2ヶ月以内等の税法上決められた期限内に申請書を提出していないとできませんので、するしないは別として、とりあえず早めに税務署に相談に行って、青色申告が出来るようにする申請を行っておく方が良いと思います。所得の状況によって、申告するのかしないのか、白色申告か青色申告かは、後でゆっくり考えれば良いと思います。

ご自分でも少々勉強が進んでみえる様子ですので、本を選ぶのならできるだけ大きな本屋さんでご自分が見て、知りたいことができるだけ多く書いてあり、読みやすいと思うものをピックアップして、amazonなどのネット販売サイトで読者レビューを参照して選ぶと良いでしょう。他の方も仰っていますが、外構工事が一般の本には載っていないような特殊な会計知識を要する業種というわけでは有りませんので、業種限定の本ということにこだわる必要はないと思います。

ただし本を読むより、分かっている人に聞く方が、何倍も早く処理が進みます。
記帳や確定申告については、青色申告会か、地域の商工会議所かどちらかに入会して指導を受けるのが良いと思います。地域によって違うかもしれませんが、商工会議所には中小企業支援センターなどの名称の機関が併設されていていませんでしょうか。融資や事業に関連のある情報に関して相談することも出来て、青色申告だけでなく、個人事業に関わる様々なサポートの窓口という性質から、個人的には商工会議所が便利ではないかと思います。

旦那様が同業者さんに色々と聞ける状況の様子ですので、大きなお世話的な話かもしれませんが、これまで会社の他の方が行ってくれていた(かもしれない)、取引先への時期折々のご挨拶を始めとする関係を良くするための様々な配慮、新規顧客の開拓、事務所・設備・通信・事務用品等、仕事環境全ての維持管理、そして会計等、工事そのもの以外にやるべきことが急激に増えると思われます。ついつい「今までと同じように仕事をすれば、今まで会社に入っていた売り上げが自分のものとなる」という考え方をしたくなってしまいますが、そうはいきません。職人の仕事に加えて社長や営業さんや事務員さんが日々やっていた仕事を開業の日からやることになるのですから。

いままで会社の看板で仕事が取れていたかもしれませんが、これから先どんな状況が来ても仕事が入ってくるようにするためには、個人事業主そのものの信頼度や魅力を高める必要があります。業務関連資格を取ったり、知識とスキルを高めるための努力をしたり。取引先は外構業者が良いのか、工務店が良いのか、DIY関連事業者か、エンドユーザーか、試行錯誤も必要かもしれません。1社のウエイトが大きいと、視野が狭くなってしまったり、はたまた取引先が倒産してしまうかもしれません。

今回のご質問の趣旨は、「税金の計算などのお手伝い」をするにあたって、自分できちんと勉強するための参考書を教えて欲しい、とのことですので、若干ずれた内容になりつつありますが、旦那様が職人として工事をする以外に何か奥様がお手伝いをしたいというお気持ちから、会計に興味が傾いてみえるのが、経験上客観的にちょっと不自然に思いました。確かに多くの人が独立=今までの専門職+会計、という感覚を持たれている感じもしますが。

工事業の場合、独立により工事以外に増える仕事の中で、会計が占める割合は個人的には数十分の1程度かな、という感覚です。

そして会計については、商工会議所が安価に行う記帳指導の税理士さんや税務署を存分に利用してどんどん聞いて知恵を借りてしまえば解決できてしまう分野です。確定申告が出来て、合法的に節税できていれば、会計の仕事をする人以外はあまり勉強する必要もないと思います。極論を言えば、売り上げを上げることだけに全力を尽くして収益が上がれば、税理士に任せてしまえば良く、自分でやる必要もなくなります。

家事・育児の他に、旦那様のお仕事のサポートに費やす時間が割けるのでしたら、会計も良いですが、単純にいかに売り上げを伸ばして経費を削るか、について御夫婦で協力されるのが良いと思います。電話・FAX・携帯・インターネットの最も合理的に安いプランを検討したり、定期的に見直したり、仕事に関係する資料は全てIpadで見られるように整理してスムーズに仕事が出来るようにしたり、仕入れを開拓したり、見積を手伝ったり、もっと突っ込んで伝統や流行や海外などの外構プランを学んでデザインしたり、素人のお客様にイメージが伝わるように3DCADで外構デザインを描いたり、ユンボの免許を取って工事したり・・・あ、ちょっと違いましたね。ともあれ少しでも実務を手伝う方に傾けていけば、現場に出ている旦那様に遠隔でサポートできることも増えて、仕事の進捗が加速したり、新しい仕事が入ったりすると思うのですが。

業種は違いますが、独立して14年、波瀾万丈、とんでもない世界を目の当たりにしてきた個人事業主の老婆心から、おせっかいを申し上げました。失礼致しました。実は私も独立当初、「会計」とか「経営」の名の付く本を一生懸命読んで理解できず悶々としたり、経費をどの科目に入れたらいいのかなど、さして重要でないことに散々悩んだりしました。てへっ(^^; 。御夫婦の盛栄を心から願います。

工具・車両・事務機器・事務所の内装設備など、独立の機会に購入するものがおありでしょうか。有る場合には、青色申告ならば減価償却資産とすることができます。独立してから、信用を得たり顧客を増やしたりといった努力を続けて、だんだん売り上げを伸ばしていくことが多いと思いますので、通常売り上げがあまり多くない初年度に、初期投資分の経費を全て計上するのではなく、初期投資分を売り上げが上がっていく何年後かにまで分割して経費として計上できる方が、節税になると考えられられます。減価償却資産の...続きを読む

Q土木作業員やとび職との結婚

私は24歳で周囲の同級生も結婚する人がちらほらといますが、結婚相手がとび職や大工、なかには土木作業員のアルバイトと結婚をして、子供もできちゃった婚で結婚する人が多いです。大体21歳とか22歳で結婚している人はそうです。若いうちは、お給料が良くても、将来はこういう家庭はどうなってしまうのかなと、社会保険もないそうですから、大丈夫なのか心配しながら結婚を疑問に思います。結婚って相手の性格や好きなだけで結婚していいのでしょうか?子供も学費などかかるし、アルバイトとかしてたり。お仕事が保障なかったりとかそれでいいのかなあと思うのですが今の私の年では漠然とした疑問とかの考えだけで結婚って良くわかりません。
皆さんの周囲で、土木作業員をされている人たちの家庭は将来的にどうなっているのかおしえていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

一概にこうとは言えないですよね。

ちなみに、比較的大きな工務店などに
勤務している人は国民保険ではなく、
社会保険に加入している人も知っています。

友達にも結婚10年以上の人もいます。
子供もいて、最近家も購入して幸せそうです。
何にしても、本人達の心構え次第だと思い
ます。
子供の教育にお金がかかるならば、食費や
洋服や娯楽費・旅行代などを切りつめていけ
ばいいし、同じ世代のサラリーマンよりも
お給料が多い人はたくさんいますよ。

仕事が危険な分、自己管理をしっかりして
いる人だっているし、浴びるようにお酒を
飲んだりする人や、女性関係が派手な人も
いますが・・・。
ガテン系の職業というくくり方でみるのは
違うと思います。

Q相手の職業のことで、両親に結婚を反対されています。

相手の職業のことで、両親に結婚を反対されています。
いろいろなご意見を伺えたらと思っております。

現在お付き合いをして6年になる彼がいます。
私27歳 彼30歳です。
ようやく最近結婚の話が出るようになりました。
お互い実家ですが、彼のご両親にもよくしていただき、彼も私の両親とかかわりがあります。
まだ今すぐという訳ではないのですが、親に、もし彼と結婚するとしたらどうかと聞いたところ、彼の仕事が鳶職ということに賛成はできないと言われました。
いわゆる鳶職というイメージと先々の生活のことで、周りに結婚相手のことを聞かれても隠すようになると。
彼は今仕事で昇格もし、独立にむけて貯金もそれなりに貯めています。
職種として世間的にはあまりよいイメージはもたれないという現状は承知のところもあり、両親の意見も予想はしていたのですが、私は6年間でいろいろ考え、やっぱり彼と結婚したいと思いましたし、まさか彼の仕事を否定して別れることはできません。仕事を否定せず、他の理由を言うにしても、現に別れたいと思わないので、そんなのはありません。

両親が私の事をおもって言ってくれているのは十分承知なのですが、じゃあ彼との結婚は考えないということはどうしてもできそうにありません。このままだと意見が平行線でどうすればいいのかがわからなくなってしまいました。できればやはり、強行突破のようにはしたくないのですが、この状況では結婚は難しいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

相手の職業のことで、両親に結婚を反対されています。
いろいろなご意見を伺えたらと思っております。

現在お付き合いをして6年になる彼がいます。
私27歳 彼30歳です。
ようやく最近結婚の話が出るようになりました。
お互い実家ですが、彼のご両親にもよくしていただき、彼も私の両親とかかわりがあります。
まだ今すぐという訳ではないのですが、親に、もし彼と結婚するとしたらどうかと聞いたところ、彼の仕事が鳶職ということに賛成はできないと言われました。
いわゆる鳶職というイメージと先々の生...続きを読む

Aベストアンサー

結局のところ結婚は本人同士の覚悟が一番。

今のご時勢公務員だって厳しいし、大手に勤めているからと定年まで安心もできないので
手に職がある鳶職の方がいい事もあるかもしれません。

事故などの心配もあるかもしれないので、その方面の対策をちゃんとしているか
(生命保険など)とかで、きちんと説得するしかありませんね。


ただ別れたくないから結婚したい!というばかりでは平行線になるでしょう。
もっと細かく私たちはここまでちゃんと考えて結婚という選択を選んだんだと
納得させるほかないと思います。

Q一人親方

主人が建築板金の仕事をしているのですが、今度、今の会社から仕事をもらって一人親方としてやっていくことを考えています。

そこで質問なのですが…
これはやはり個人事業の届出をして始めることになるのでしょうか?

また、個人事業主でも白色申告が可能だと聞いたのですが(経費があまりでない仕事なので、青色より白色のほうが得だと、専門知識がある友人からアドバイスをもらいました)、それは本当なのでしょうか?
そして、個人事業主が白色申告をした場合、所得税以外に納めなければならないものがあったりするのでしょうか?


まったくの素人でお恥ずかしいのですが、どこに聞いていいのかもわからず、こちらに質問させていただきました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

税金の仕事に携わっている者です。
まず一人親方の定義ですが、「一定の会社に属しておらず常時使用人を雇用していないこと」が条件となります。
従いまして、「今の会社から仕事をもらって」のもらい方が雇用契約ではなく請負契約である必要があります。(雇用契約に基づき仕事を分けてもらう場合は会社員扱いとなります。)

次に確定申告時の白色申告についてですが、経費があまり出ない場合帳簿等の整理は付けやすいと思いますので、手間はかかりますが「青色申告特別控除」を受けられる青色申告の方が納税額を少なく抑えることが出来ます。白色申告の場合簿記の知識や帳簿の整理の手間が省けますのでそういった意味では得だと言えますが。
いずれにせよ、個人事業主であろうがなかろうが白色申告も青色申告も自由に選べることは確かです。

その他ですが請負契約に基づく「請負業」と都道府県が認定すれば、年所得のうち290万円を超える部分の5%を「個人事業税」として事業所のある都道府県へ納税する必要があります。

お役に立てれば幸いです。頑張ってくださいね。

Q社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、ようやく見つけた自分のやりたい仕事。
正直大学3年から始めた2年間の就職活動で疲れきっており、また1から職歴もなしに就職活動を始めるとなると気が重いです。

母子家庭で母も高齢のため自分が家計を支えていかなくてはいけません。
自分自身もうつ病を患い、投薬治療しながらの生活です。

会社名は伏せますが、本社とは別にある小さな営業所です。
会社も強制保険で義務であるはずの雇用保険、社会保険にも加入していないため、不信感を持ってしまっています。社員のことを大事に考えてくれているのであれば、こういったことも本来しっかりしているはずなのではないだろうか・・・と。

実際に会社の人柄もよく、尊敬できる人間ではあります。入社前なのにとてもよくしてくれます。厳しく指導もしてくれます。
ですがその会社の待遇の部分がどうしても不安で。

会社を紹介してくださった方にも会社の方にもここまでしてもらって、いざ「やっぱりやめます」というのが恐ろしくてしょうがありません。


少ない情報量ではありますが、私はどうすればいいのでしょうか・・・。
この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

社会保険(厚生年金・健康保険)がない会社に内定が決まりました。

さらに、雇用保険、労災保険もありません。

私は、先月に大学を卒業し、ようやく就職が決まった矢先いざ就職先で話を聞いてみるとこういった待遇の
悪さが発覚しました。

仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

国民年金、国民健康保険に自分で加入しつつ働こうかとも考えておりますが、厚生年金と比べ何倍も貰える額も変わってきます・・・。

就職難の中、...続きを読む

Aベストアンサー

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保障がある会社だと、正社員を少しでも減らし、パートやバイト雇用を重視しながら、何とかやれるみたいな。。。状態なのではないでしょうか。。。


まずは、、、

● 国民年金に加入(厚生年金がないのですから、法律上強制的に入らなくてはなりません)

  ・老後の安心・将来設計を考え、現状では、国民年金に上乗せ+付加年金・又は、国民年金と年金基   金。。。(少しでも割引が効き、お得な前払いや年額前払い等もよりの役所か社会保険事務所等で   詳しくお聞きになり決められると良いですよ。。。)

  ・ちなみに息子は、独身貴族なので将来の事をそこまで見据えていなく、私達親が二十歳から国民年   金は年払いで掛けて働く様になって給料が安定したら強制的に付加年金手続きをしました。。。
   400円位+で貰える額が○(5倍?)倍増えるからです。。。
   年金基金の方がお勧めですが、、、自分で掛けるとなると小遣いは減るし、今は守るべき家族もい   ないので本人の若さゆえ認識の無さで勧めても気がないのです。。。
   厚生年金みたいに最初から給料天引きなら良いのですが。。。(国の改善ありきですわ^^;)

  ・他にお勧めは民間の生命保険や銀行の生保やJA等で確定年金があります。。。
   (詳しくお聞きになられ加入されると良いのでは?)

  ・私個人的考えではlitium555さん 独身でまだこれから就職されるのですから、貯蓄をコツコツと   されれば良いのでは?!守るべき家族が出来た時に家族が困らない様に生命保険等に加入と      か。。。国民年金に加入していれば、もしかの時は子が18歳までは保障されますよ(年額○万)

●国民健康保険加入

●労災や失業保険がないので、それに担う生保の掛け捨ての傷害保険・収入保障の保険等に詳しく生命保険等に色々な保険会社等でセールスレディー等にお聞きになられ損の無い様に吟味され加入されれば良いのでは?ないでしょうか。。。

将来の事見据え考えてみえるからすごいですね。。。
若い子だとなかなか厚生年金だの健康保険だの考えない人多いですもの。。。
だし、給料からの天引きが多く手取りが少なくなるからと「ブーブー」言う人が多い中、感心です。。。

 
>仕事は確かに自分の興味のある、やりがいのある仕事です。
ただ、老後など将来のことを考えると不安でしょうがありません。

>この会社はやはり辞めておくべきなのでしょうか。

●派遣社員やなかなか正社員でなく就職が決まらないご時勢の中、ご自分に興味がありやりがいがある仕事でしたら、取り合えず働いてみても良いのでは。。。
老後や将来って、、、まだ若いのですから、、、いつでもやり直しは効くでしょうし、あまり先の先心配までしていたら心や体がいくつあっても足りません。。。
若くても明日、、、何が起こるかわからないし。。。(天災や事故・病気・・・極端かな?;ごめんなさいね。。。)

自営業者や零細中小企業での働いている人達は皆、不安だらけでなんて。。。生きてられなくなってしまいます。。。
心配御無用とは言いませんが、、、その様に貯蓄やそれに担う保険等に加入すれば良いと思いますよ。。。
あまり保険に固執するのも良くないですが、、、先立つ物はとにかく自由になる貯蓄だと思います。。。

無理せず方の力抜いて。。。「何とかなるさ、、、人生。。。よ^^。」
余談ですが、、、ちなみに私も自営業者で厚生年金ではないし安定した共済年金が羨ましいと常ずね思っております。。。
真面目に国民年金を掛けておりますが、全く国民年金を掛けてないのに老後、国から援助を受け生活保護者の方が受け取る額が多いなんて、、、おかしい矛盾した国の管理体制にあきれますが、、、自分の身は自分で守る体制も忘れてはいけません。。。
全てを人任せせず、、、銀行(金融機関)・保険会社にもアンテナを張り、知識を広げましょう。。。^^
私の考えで、、、少しでも参考になれば嬉しいですが。。。失礼しました。。。

litium555 さん内定おめでとうございます^^

私の息子の働いている職場も従業員が30名以上いて株式会社という名目だけで社会保障は無く、就職を決める際、株式会社だから社会保障は充実しているだろうと安心してたのですが、、、中身が無くがっかりでした。。。
本当なら労働基準法に罰せられるのでは?と思うのですが、、、国の管理体制は甘過ぎです。。。

中小企業というか零細企業は会社事態が社会保障を半分持つとなると人件費に食われてしまいやって行けれないというのが現状なのでしょう。。。
社会保...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング