ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

放っておけば80年90年もも生きる人間が、
なぜたかが一適の液体を飲んだくらいで死んでしまうのでしょうか?
それと青酸カリはカエルが飲んでもナメクジが飲んでも、犬が飲んでも死んでしまうのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ウィキペディアの記述で十分だと思いますが?それで何が分からないのですか?補足するなら、ウィキペディアで何が足りないのかくらい足してください。



青酸カリは確かに猛毒です。一酸化炭素中毒で人が死ぬのも、原理的にはほぼ同じで、酸素を運ぶヘモグロビンの中にあるヘム鉄という鉄錯体に、シアニドイオンやカルボニルが強固に結合するため、酸素の運搬が妨げられるためです。
世の中には、しかしながらこれよりはるかに致死量の少ない毒はいくらでもあります。神経系を侵す毒ガス(サリンとかVXとか・・・)、また海産天然物由来の特異な構造を持った巨大分子はものすごく毒性が高く、その合成を含め、熱いトピックとなっています。物騒な話ですが、こういったモノを殺人に用いた場合、モノ自体がほとんど知られていない上、使用量は極小ですむので、殺害原因が分からない、ということになってしまうかも。

犬も死にます。同じヘム鉄を使っているので。
カエルやナメクジはどうかな・・・?
軟体動物(イカとか)だと、鉄ではなく銅錯体を使っているので、こうした配位子に対する親和性は違ってくるでしょうから、毒の効き加減は変わってくると思います。もっとも、銅に対してもシアニドやカルボニルは強烈に配位しますので、結局毒には変わりないでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの説明で十分です

お礼日時:2007/07/13 20:22

この回答への補足

Wikipediaなんかすでに目を通してますって。

補足日時:2007/07/13 18:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青酸カリの処理について

 実家の物置を整理していたところ、父が三十年以上前に購入した青酸カリが一瓶でてまいりました。
 保健所に連絡したところ産廃処理業者を紹介していただいたのですが、処理に5000円、取りに来てもらう場合はさらに足代に15000円かかるのだそうです。
 疑問点が二つあるのですが。
 処理の方はともかく、足代が高すぎると思うのですが、これは適正な価格なのでしょうか。
 もし持参するとして、青酸カリ一瓶なんて危険物を素人が持ち歩いても良いものなのでしょうか。

Aベストアンサー

参考URLに青酸カリ(シアン化カリウム)の製品安全データシート(MSDS)を載せておきましたので、ご一読下さい。
「青酸カリ」というと必要以上に危険なイメージを持つと思いますが、吸入したりしない限りは想像ほど危険なものではないです。蓋が開かないようにテフロンシールテープかゴムテープで蓋を固定し、ガラス瓶が絶対に割れないよう箱に梱包すればある程度は安全に持ち運ぶことも可能だと思います。(実際に業者が大学の研究室に試薬として納品する時はそのようにして運んできます)

ただ、青酸カリは毒劇法で医薬用外毒物に該当しますので毒劇法によって厳しく管理されており、その所持や管理等に様々な制約があります。持ち運ぶのにも制約があるので、もし御自分で持ち運ぶなら専門家に問い合わせた方がいいと思います。

足代の相場は分かりませんが、吸入しない限りは(蓋を開けない限りは)危険な物質ではないので、法的な問題をクリアできれば自家用車などで運ぶことは可能と思います。
因みにバスなどで言う「危険物」には該当すると思われるので公共交通機関の使用は避けた方が良いと思います。

参考URL:http://218.223.29.73/msds/131/16036101.htm

参考URLに青酸カリ(シアン化カリウム)の製品安全データシート(MSDS)を載せておきましたので、ご一読下さい。
「青酸カリ」というと必要以上に危険なイメージを持つと思いますが、吸入したりしない限りは想像ほど危険なものではないです。蓋が開かないようにテフロンシールテープかゴムテープで蓋を固定し、ガラス瓶が絶対に割れないよう箱に梱包すればある程度は安全に持ち運ぶことも可能だと思います。(実際に業者が大学の研究室に試薬として納品する時はそのようにして運んできます)

ただ、青酸カリは毒劇法...続きを読む

Qこの世で一番大きいと思われる細胞は?

世の中に存在する細胞の大きさはピンキリだと思いますが、ふと卵を割っている最中に「一番大きい細胞ってなんだろう」と単純に疑問に思ったので質問してみました。よかったら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

卵って1個の細胞だったんですね~。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~n-wing/seibutu.html


人気Q&Aランキング