原子力発電と太陽光発電について教えてください。

最近、原子力発電が「安全」「クリーン」なエネルギーということで注目されてますよね。クリーンっていうのは温暖化の原因である二酸化炭素をあまり排出しないからだと思うのですが、ここで疑問なんです。
二酸化炭素を減らすのは何のためかって、
温暖化の進行を抑えるためですよね?
温暖化の進行を抑えるのは何のためかって、
人間や動物が健康に安全に過ごせるような地球にするためですよね?
なんかそう思ってきたら、二酸化炭素をださないから、安価だからといって原子力を使うのはどうなのかと思ったんです。
原子力なしでは日本がやっていけないのはわかってるんですが、リスクの少ない太陽光発電など導入していくより原子力をより安全にすることに力を注いでいるのはなぜなんでしょうか。
太陽光発電は、原子力に比べてどれくらい高値なんでしょうか。
太陽光発電の問題点は何なのでしょうか。
原子力から排出される廃棄物を処理するコストを考えても、太陽光発電のほうが効率が悪いのでしょうか。
前置きが長くなってしまいましたが、
知っている情報なら何でもいいので教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

 原子力と太陽光の大きな差は安定性にあります。

曇りの日や雨の日や夜は極端に発電力が落ちるかなくなりますよね。日本くらい必要電力が膨大になると太陽光発電は補助的にしか使えないものです。

 ところで、原子力発電所は核分裂による熱エネルギーを使用するので直接的には二酸化炭素の発生が抑えられますが、発電所建設やウラン運搬などの時に輩出される二酸化炭素はあるし、その保管に関して保管所や保管にかかるコストを考えると火力発電所より二酸化炭素の排出が少ないとはいえないとどこかで聞いたことがあります。

 また、太陽光発電も太陽電池パネルが紫外線で劣化してしまうのは意外とはやくコスト的にも二酸化炭素的にもペイできるかどうか疑問視する声もあります。

 エネルギー問題はまったくもって難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
本当にややこしい問題だと思います。
だからといってほっておいて、
原子力に頼るような国にはしたくないなぁって思ってます。
太陽電池が意外と早く劣化するのは、知りませんでした。
参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/14 20:14

 あくまでも一般的な話ですが。



 太陽光発電のデメリットとして、

・天候に左右されやすい(特に日本の場合この影響が大きい)。
・発電効率が低い。
・より広い用地が必要。

 といったことが上げられるでしょう。
 3つめの問題に関しては、建物の屋根などを積極的に利用することで対応できるかも知れませんが、1つめと2つめはかなりハードルが高いです。発電効率が上がれば、月明かりでも可能なようですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
天候と土地のことを考えると日本は難しいですね。
発電効率を上げる研究などが進むことを期待せざるをえませんね。
参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/14 20:16

太陽光発電は、夜間は発電できませんし、天候にも左右されます。


高性能は蓄電方法があれば良いですが、そうでないと夜間は電気が
使用できません。別の発電方法と組み合わせる必要があります。
また、電池パネルを設置するには広大な面積が必要で、効率的な発電の
為には、そのパネル面を絶えず清掃する等の必要もあります。

また、パネルを設置すると、その下側は絶えず陰になるわけですし、
雨水も染みこまないことになりますが、その影響については不明です。
広大なパネルの設置は気候にも影響を与えるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
日陰になって水はけが悪くなると、雨が多い日本では難しいかもしれませんね。やはり、将来的にも今のように様々な供給方法と組み合わせないと、一つのことに頼ったりすると危ないですよね。
参考になりました!!ありがとうございます!!

お礼日時:2007/07/14 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

他のカテゴリー
社会 > 社会問題 > 自然環境問題 で
アメリカの原子力発電所の建設についての質問をしています

私自身、原子力発電所について知識不足です
その知識不足を補うための質問です

原子力発電所は化学的に分解できない放射能汚染物質を出し
さらにその汚染物質の中に再利用できない
ただのゴミを出すという話を聞きました

その汚染物質は地下に埋めて対処するという話を聞きました

原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーンという
話を聞きましたが・・・

二酸化炭素は植物が分解してくれます
しかし放射性物質は分解出来ません

全然クリーンでないです

それで他のカテゴリーでアメリカの
原子力発電所の建設を考える質問をしました

私自身、知識が不足しているので
それを補いたいです
原子力発電所のメリット、デメリットと分けて
原子力発電所の詳しい知識を教えてください

Aベストアンサー

>原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーン

これは良く言われていますが正確には間違いです。たしかに原子力発電所は火力発電所よりも非常に少ない二酸化炭素しか出しません。ですが、火力発電と違って原発の中で使っている潤滑油は2年ごとに全部燃やすんです。この際に大量に二酸化炭素が発生します。これは火力発電で発生する二酸化炭素よりも若干少ない程度だそうです。そのため、原子力発電=二酸化炭素を出さないというのは間違いで正確には原子力発電=火力発電よりも二酸化炭素排出が少ないということになります。

ちなみに、火力発電の場合は定期的に潤滑油の濾過を行い濾紙が吸収して減った分の油を補充している程度です。そのため、潤滑油をほとんど燃やしていません。

なお、これらの情報は仕事関係で東○電力の人に見せてもらった情報と聞いた話を元にしています。

>原子力発電所のメリット、デメリット

メリットは発電コストの低さでしょうね。原子力発電所は1kWhあたり10円くらいで発電しています。水力発電所は平均して12~13円くらい、古い発電所のみは建設コストなどが減価償却されているので5円前後の所もあるみたいです。火力発電(油)は原油価格が上がる前までは12~13円でしたが最近は20円近くまで上がっています。LNG(液化天然ガス)はコスト的には13円くらいですがLNGの長期購入契約を断られているので購入できる時期が不安定です。石炭火力は13円程度のコストですが発電所が少ないので主流になれません。

デメリットは高レベル放射性物質を生成すること、発電所を解体するのに多額の費用がかかることでしょうね。高レベル放射性物質は無害な状態へ処理する方法が無いので人体に影響が出ない場所へ保管するしかありません。原発も残留放射能がすごいので解体にかかるコストがものすごいです。

>原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーン

これは良く言われていますが正確には間違いです。たしかに原子力発電所は火力発電所よりも非常に少ない二酸化炭素しか出しません。ですが、火力発電と違って原発の中で使っている潤滑油は2年ごとに全部燃やすんです。この際に大量に二酸化炭素が発生します。これは火力発電で発生する二酸化炭素よりも若干少ない程度だそうです。そのため、原子力発電=二酸化炭素を出さないというのは間違いで正確には原子力発電=火力発電よりも二酸化炭素排出が少ない...続きを読む

Q安全な原子力発電とは?(放射能の発生しない原子力発電とは?)

少し前に新聞で安全な原子力発電があるという記事をみました。

私の頼りない記憶では、放射能が発生しない画期的な原子力発電で、今までと違う材料と技術を使うようなことが載ってました。その時はストラップもせず、後でネットで調べたらいいと思い新聞を捨てました。今、ネットで調べてみたのですが、見当たりません・・・

材料でもメモしておけば、よかったのですが、更改後に立たずです・・・

どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

素人ですが、
ひょっとしたら「トリウム炉」のことではないでしょうか?
「トリウム炉」などのキーワードで探すと、ヒットできますよ。
幾つか利点があるとのことですね。

Q原子力発電所

原子力発電に興味があります。
東京近辺で、実際に見学をさせてくれる原子力発電所なんてありますか?
あと、原子力発電の知識を深める施設などをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 できればURLもお願いします。

Aベストアンサー

原子力に限らず、発電所は啓蒙目的で見学させてくれるところが多いです(ちゃんと見学コースが用意されている)。
ただし発電所の施設そのものを見せてくれるのでなく、「PRセンター」「展示館」のようなところで実物大の模型や発電の仕組みに関するパネルを見る、というケースもあります。

東京近辺には原子力発電所自体がありません。近いところでも中部電力の浜岡原発(静岡県小笠郡・・・浜松と静岡の中間くらい)や新潟の柏崎になってしまいます。
URLを添付しますので、便のよい発電所を探してみて下さい。

中電浜岡 http://www.chuden.co.jp/hamaoka/
東電柏崎 http://www.tepco.co.jp/kk-np/
東電福島第一 http://www.tepco.co.jp/fukushima1-np/index-j.html
東電福島第二 http://www.tepco.co.jp/fukushima2-np/index-j.html 

Q【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね? 電力線は売電時は送

【太陽光発電の謎】太陽光発電というか電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

電力線は売電時は送り出し。電気消費中は送電で電柱の電線から電気を受け入れる。

電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

ということは売電中は蓄電器に溜まった電気で家庭電力を賄いそこからさらに電柱に送って売電してるってことですよね?

それとも太陽光発電の売電用に電線が2本になるんでしょうか?

売電中は蓄電器から送って、もう1本の電線から電柱から入電して家の電気が付く仕組みですか?

どうなってるんでしょうか。

Aベストアンサー

>電線と繋がっているのは1家に1本ですよね?

通常単相200Vですので、3本です。

>電線は家庭引き込み電線は一方向しか送れないはず。

そんな事はありません。双方向に送れます。
通常の電力計のまま発電すると、売電時は、逆回転します。
これでは、売電量が分からないので、買電メーターと、売電メーターの2つを付けて、
電柱から電力を受ける時は、買電メーターが回り、
太陽光などから電柱に電力を送り出す時は、売電メーターが回るようになってます。
 正確には、近隣の家が、太陽光の発電電力を使用します。
買電メーターと、売電メーターは、逆回転しないように、ストッパーが付いています。
上記のような機械式ではなく、電子式のメーターもあります。

Q原子力発電所の問題性

原子力発電所は被爆の問題もあり、また人件費等もものすごくかかるとききました。さらにエネルギー生産量をコントロールできないから無駄なエネルギーを生んでしまう、など様々な問題を指摘されています。

しかし日本では発電量で原子力発電の占める割合が年々増しています。

火力発電と比較した時の原子力発電をつくるメリットとデメリット
そして原子力発電に代わる新しい発電方法

が知りたいです。
おねがいします。

Aベストアンサー

日本で原子力発電が増えるのは理想と現実の差だと思います.
理想で言えば無いにこしたことはありませんが,我々が自宅で直接使用する電力や第2次産業が使用する電力を安く大量にまかなうには現状としては原子力発電しか選択しがないように思えます.
無くて良いという意見は理想としては賛成ですが,同じ電力を供給できる手段は当分見つかりそうにありません.
政治からみると安く大量に電力を供給できるという意味が大きいのではないでしょうか.安定して国を成長させ国民生活を豊かにするという側面で(電気がついたり消えたりすると大変ですよね)
産油国は政情不安な国が多いですし,価格もかなり変化します.価格変動によって電力がまかなえないという事態は政治的に見れば避けたいわけで.
さらに我々は燃料費高騰に伴って電気代が高くなるのはなかなか認められないわけでして...

火力発電の短所は燃料がいつまで採掘できるか,またco2排出問題.さらには原子力発電と比較すると得られるエネルギーがあまりにも小さい問題があります.
ウラン235が1gが核分裂して得られるエネルギーは,炭素12から得られるエネルギーの約200万倍です(損失が同じとしてですが.出典は伝熱学のテキストです)
この核分裂エネルギーを超えるものといえば核融合しかなさそうですが,実現は遠い将来でしょう.

あと原子力発電の無駄なエネルギーの部分でエネルギー生産量をコントロールできないといありますが,コントロールできますよ(制御棒を入れる.もしくは燃料棒のを減らす)
現状の発電方式の最大の問題は,火力,原子力と問わず必要な時に必要なだけの電力を供給することができない点です.
そのためある程度余裕をもって運転しないと今年の夏のように電力が逼迫するわけです(電力会社の算出した余裕分が十分だったため幸いにも停電しませんでしたが..)
この余裕を無駄といわれれば,電力が逼迫してくるといつ停電してもおかしくないわけでして..
そして停電すると我々は騒ぐわけでして...
この急な需要に余裕をもって耐えられるのは原子力発電しかなさそうですしね(得られるエネルギーの差から)


近年"水素=究極のエコ"と騒がれていますが,自然界に水素は単独では存在しないので水素化合物から水を製造する必要があります(水を電気分解する等).
では,その電気はどこからくるのかといえば,原子力,火力発電から得られるわけでして.全体で見ると一体何がエコなのやら...

我々の文明が電気で成り立っているので,それを捨てて不便になってもかまわないというぐらいの世論があればベストでしょうね.

ちと脱線しましたが,原子力発電のメリットデメリットは以下です.
・メリット:火力発電と較べて環境負荷が小さい(二酸化炭素は地球規模の問題ですが,放射性廃棄物は局所的な問題).燃料は天然資源であるが石炭,石油と較べると今後も安定して供給できそう.
・デメリット:破棄する際に時間と費用が掛かる.放射性廃棄物の行き先(発電所も破棄する場所も地方に依存している).さらに事故が起きたときの被害が甚大.

デメリットはヒューマンエラー(永遠になくならない)とメンテナンス(お金をかければ何とかなる)が主ですので,メンテナンスに関しては我々がどの程度電気代として負担することができるか(それを認められるか)によるのではないでしょうか.

新しい発電方法は核融合(実現が極めて難しそう)太陽光発電とか潮汐発電,地熱,太陽電池が考えられます.
では得られるエネルギーは?と言われると核融合以外は火力発電にすら及びません.


個人的には核融合が実現するまでは原子力発電は必要悪と理解しています.

日本で原子力発電が増えるのは理想と現実の差だと思います.
理想で言えば無いにこしたことはありませんが,我々が自宅で直接使用する電力や第2次産業が使用する電力を安く大量にまかなうには現状としては原子力発電しか選択しがないように思えます.
無くて良いという意見は理想としては賛成ですが,同じ電力を供給できる手段は当分見つかりそうにありません.
政治からみると安く大量に電力を供給できるという意味が大きいのではないでしょうか.安定して国を成長させ国民生活を豊かにするという側面で(電気...続きを読む

Q太陽光発電をするにあたって、雨の時や太陽が出てない時は発電しません。その対策としてどのようなことがあ

太陽光発電をするにあたって、雨の時や太陽が出てない時は発電しません。その対策としてどのようなことがありますか?

Aベストアンサー

太陽が出ているときに発電したエネルギーの一部を蓄えておき、発電できないときに蓄えを取り崩して電気エネルギーにします。蓄える代表的な方法はバッテリーを使うことですが、蓄熱する方法もあります。

ウチの勝手口に付けている防犯灯(LEDです)は、太陽光発電で発電したエネルギーをバッテリーに蓄え、夜間の発電しないときにバッテリーに蓄えられた電気エネルギーで(人が近付いたら)点灯するようになっています。

発電所レベルの大規模なところでは、揚水型水力発電があり、余剰の発電エネルギーで水をダムの上に汲み上げて蓄え、発電量が減るとダムに蓄えられた水で水力発電します。

Q原子力発電の危険性と他国のエネルギー政策について

現在、日本では原子力発電が稼働していますが・・・

まず、危険性についてです。
原子力発電で大規模な事故が起こった場合、国や電力会社が
責任を取ることは当然できないと思います。
それだけの危険性を持っていながらも国は「安全性」を主張しています。話はずれてしまったのですが・・・・
原子力発電所を建てる場合、補助金を地元の人に払うということです。
これは、何のために払うのでしょうか?

*国や電力会社が原子力発電の危険性を認めて払っておくということですか?


また、イタリアは現在原子力発電を行っていませんが特に電力不足の問題を聞いたことがございませんし
ドイツは、原子力発電を廃止する法を作りました。

*なぜ、日本も廃止することができないのでしょうか?
それともイタリアやドイツは将来的に電力不足に陥ると知っていながら
原子力発電を稼働していない、また廃止しようとしているのでしょうか?


以上2点、よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

かなり、誤認をお持ちなようなので、そちらから。

まず、ドイツでは「建ててから一定の年月をたった原子炉を廃棄する」
という法律です。
新しい物をつくらないのではなく、老朽化したものを
廃棄するというのが、この法律の主眼です。

次にイタリア。
確かにこの国には原発はありませんが、
2003年には、なんと全国で数時間の大停電を発生させています。
現在、イタリアは電力の15%を隣国から買っていますが、
買っている相手は、全発電の75%を原発に頼っている
フランスです。
つまり、ご質問のように、「将来的に電力不足に陥る」のではなく、
すでに電力が足りずに、原発で作られた電気を大量に
購入している状態ということになります。

たとえば、ですが、
もしも日本が石油火力発電だけに頼っていたとしたら、
ここ数年の石油価格暴騰で、電気代は3倍に上がってしまって
います。
資源の無い国であるからこそ、できるだけエネルギー源を
多角化したいという事になります。
これはヨーロッパも同じです。

さて、もうひとつのご質問である補償金。

まあ、一言で言えば、地元がほしがるからでしょうね。
悪しき習慣というしか無いでしょう。
現実問題として、水力発電は限界に達し、
火力は温暖化問題が一番深刻、
そうするとどうしても原子力が必要になる訳で、
補償金を出せば賛成、出さなければ反対という人たちが居る限り、
ださざる終えないということになります。

ただし、漁業補償だけはやはり必要でしょう。
温排水問題がありますから。

かなり、誤認をお持ちなようなので、そちらから。

まず、ドイツでは「建ててから一定の年月をたった原子炉を廃棄する」
という法律です。
新しい物をつくらないのではなく、老朽化したものを
廃棄するというのが、この法律の主眼です。

次にイタリア。
確かにこの国には原発はありませんが、
2003年には、なんと全国で数時間の大停電を発生させています。
現在、イタリアは電力の15%を隣国から買っていますが、
買っている相手は、全発電の75%を原発に頼っている
フランスです。
つまり...続きを読む

Q太陽光発電は、電灯の光では、発電しないのか?

題目にあるように、太陽光発電パネルは、電灯の光では、発電しないのですか?発電効率は、低いように見えますが、出来ると思いますが、ご指導下さい。

Aベストアンサー

電灯程度の明るさで売電できるほど発電可能ならば、今ごろエネルギー問題なんて解決しているでしょうね。もちろん電灯の光であっても、太陽電池での発電は可能ですが、太陽電池の出力はパネルに当たる光量に比例し、太陽と電灯では明るさが違いすぎるため、全く実用性はありません。

直射日光が当たる日なたの明るさが10万ルクス以上あるのに対し、かなり明るい事務所でも1000ルクス程度です。その差は100倍かそれ以上。つまり電灯程度では、発電量が日光の100分の1しか出ないという結果となります。戸建ての屋根一面にパネルを並べて得られる電力は3~5kW程度ですが、これの100分の1だとたったの30~50W。とてもじゃないですが、売るどころの騒ぎではないでしょう。

Q日本が原子力発電に注力した理由

なぜ日本が原子力発電に注力したのかと言うと、第二次世界大戦に日本が参戦した理由がエネルギー問題だからです。
つまり、日本は石油が出ないため、自前で発電をするためには有力な発電方法が原子力しかなかったのです。
石油を求めて他国に戦争を仕掛ける国にならないよう、原発事故のリスクを承知で原子力発電を選んだのです。

もしも日本に原子力発電がなければ、オイルショック一発で国民は飢餓状態にさらされることになります。

そこで質問ですが、みなさんは もしも日本に原子力発電がなければ どうなっていたと思いますか?

Aベストアンサー

貴方の質問者の認識は全く正しく無い派です私は何故か、

大東亜戦*米では太平洋戦争*末期のニューメキヒコのまマンハッタン計画の膨大な開発資金血税の回収が日本て゜も欧米にも平和の原発しと猛烈な売り込みを掛けた結果と見て居ます、日本のそれの協力者は中曽根大勲位+世論操作の読売故正力+官僚から御用学者から鹿島代表のゼネコン等+日本3大総合電機メーカー等です、マンマ今の原発村住人ですね、初めの原発.東海の時代から全く変わっていないです。日本最強の一つの村社会です、巨徳権益の。

証拠に福一での汚染水処理機アルプスが物に成らないのに村社会以外の機械使う気今の所ゼロですねー村以外にも10社位実験して良かったら使ってって言ってるのに巨徳権益ですねー、国民に迷惑掛けまくってても権益優先ですねー。

で貴方に逆質問、今現在原発止まってて国内どうなってますかー?

Q太陽光発電 発電容量の違いによる発電量の差異

太陽光発電を行うに際し、発電容量の違いにより発電量はどのくらい差異が出るものでしょうか?

一般的に「3kW」を目安に設置するということらしいですが、
これが「2kW」しか設置できなかった場合、単純に発電量が2/3に
なるということなのでしょうか?
つまり、売電による収入も2/3になるということでしょうか?

Aベストアンサー

今度実施される買い取り価格制度は「余剰電力に対して」通常のほぼ倍になるという仕組みです。
つまり、自家消費が3kWタイプで賄えない(=余剰が無い)場合は単純に1.5倍になるだけです。(想定クラスの発電量が単純にクラス値に比例すると仮定。クラスとはnkWタイプの"n")
逆に2kWタイプでも賄えるような電力利用状況であれば、3kWタイプにすると余剰が増えるため、大幅に収入(売電)が増えることになります。

という事で、
> つまり、売電による収入も2/3になるということでしょうか?
これは、質問者さんの使用電力量によって変わるということになります。

一般的には3kWタイプで年間の総発電量が3000kWh強位だと思います。


人気Q&Aランキング