これって結構ふしぎな事ですよね。
脳の構造が原因なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

作話作業と言うものは一種のパズルみたいなもんなんです。


話のつじつまを合わせるにはどうしたらいいのか、
あっちをこうすると、こっちが上手くはまらない…どうしよう…

そんな事を延々と考えながら、ストーリーは徐々にまとまって行きます。

一種の理詰めな思考作業なのですが、その事と男女差と関係あるのかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>一種の理詰めな思考作業なのですが

やはりここらへんかな。
確かに大き(そう)な話を作る女性作家さんもよく見ると複眼的視点がない
場合が多いです。
大局という観点が最初から女性にはないんです。
男か女かというだけで凄いこの違い。
なんと人間は面白いことなのでしょう。

お礼日時:2007/07/14 14:04

男はロマンチスト、女は現実主義者!



女はもともと身の回りの現実的なことにしか興味が無いのです。

未来のことを考えるといってもせいぜい、今晩のおかずはなんにしよう?という程度です。

子供を生み、育てなければならない宿命が現実的な思考を要求し、それによって女の脳の構造が現実的な思考に向くように変化したんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>未来のことを考えるといってもせいぜい、今晩のおかずはなんにしよう?
>という程度です。

やはり認めたくはないが実際そう、、、ですね。
必然的に生み出す物が違ってくる。
フェミニストは噛み付いてくるだろうけど。

お礼日時:2007/07/14 13:51

なぜ男性は女性よりスケールの大きな話を作れるのでしょうか



この質問間違ってると思います。そんな事有りません。どちらも作れる人は作れるし作れない人は作れないです。男性だから女性だからは関係無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>男性だから女性だからは関係無いと思います。

女性が作るスケールの大きな話って例えば何がありますでしょうか。

お礼日時:2007/07/14 13:44

男は常に夢の中で生き、女は現実の中に生きる。




きっと生まれながらの本能なのでしょうね。女は子供を産んで育てなければいけないという本能を生まれた時から持っているみたいですから。


なんてえらそうなことを言ってしまいましたが、中には女性でもスケールの大きい話を作っていますよね。

ただ、それを絵にして描くとなるとやはり機械や技術に強い男性が際だってくるのかもしれませんね。

私も実は漫画家になろうと思ってスケールのおおきいストーリーを考えたことがあるのですが、頭に浮かんでもいざ絵にすると衣装やら背景が描けないのです。

で、結局現実的なストーリーを描いていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>それを絵にして描くとなるとやはり機械や技術に強い男性が際だってくる
>のかもしれませんね

絵といえば。。。。
メカの構造を精密に描ける女性ってこの世にいるんでしょうか。

お礼日時:2007/07/14 13:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング