家族が糖尿病で入院しています!
食事の前に血糖値を計り、インスリンを打つのですが・・。

その「単位」の目安が自分では少し判らないのでどなたかお判りの方いらっしゃいますか?

ちなみに「入院時」は血糖値が300近くで・・これは重症??と思いましたが・・。
今現在、110~120くらいまでは下がってきていて
医師も一応順調です・・と言っていただいてますが。
先日、看護師さんが朝、昼、夜と・・4・2・2の単位で打っていると聞きました!
1日一回でも良いのですが分けているそうです。
このインスリンの量的には、まだまだなのでしょうかね?
合併症はとくに大丈夫という事で、もう少しで退院しても・・。
というお話も医師から出ています!
ただ、きっと家に戻っても打つことになるのかなぁ・・?
家でのインスリンを打つことは生活上とても大変なのでしょうか?
人それぞれ違うと思うのですが・・今の状況から質問させて頂きました。
どなたか、アドバイス等して頂けたら有り難く思います!
宜しくお願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

母も自宅で自分で打っていましたが特別大変ではないですよ


一日2回で朝晩 14、10単位でした
インシュリンの種類もあるみたいで なんともいえませんが
注射を2回打つこと自体は大変でもないとおもいます 慣れれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます!
そうですか!少しほっとしました。
日常生活の中で違う内容・・しかも「注射」ですから・・。
とても不安でした!!
本当に有難うございます!!!

そのほかの皆様の参考になるお答えもお待ちしております!!

お礼日時:2007/07/14 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインスリン、血糖値測定器を持ち歩く入れ物、ポーチについて。

題名そのままなのですが、夫が糖尿病で、インスリンや血糖値測定器を持ち歩いています。
もちろん、ポーチは測定器についているのですが、なんか味気なく、加えて男性なので、本当はかばんやなにやら持ちたいタイプではないです。
サラリーマンではないので、胸ポッケに入れるのも出来ません。
あと、針やら電極、アルコール綿、記録帳など、スマートに入れられるものを探してます。
女性の方でもかまいません。どんなふうに持ち歩いているか、お勧めのいれものはあるか、そんな情報がほしいのです。
夫は今のところ、袈裟懸けの小さなカバンに缶ケースに入れてますが、アルコール綿の湿気で測定器がおかしくなってしまいました。
みなさん、どんなふうに持ち歩いているか、なるべくたくさんの意見がほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4です。
アイデスワッブのことですが、もしかしたら廃棄になっているかもしれません。調査不足で申し訳ありませんでした。
他にはKENDALL WEBCOL ALCOHOL PREPという消毒綿がありますが、調べたところ外国サイトでしか販売していないようなので。。。

お役に立てずすみませんm(__)m

Q糖尿病の検査で血糖値は正常値だけどインスリンの分泌量が異常値だった場合はどういうことでしょうか?

糖尿病の検査で血糖値は正常値だけどインスリンの分泌量が異常値だった場合はどういうことでしょうか?

Aベストアンサー

同様の糖尿病の検査を受けました。先日、検査結果を聞きに行き、ほぼ
似たような状態でした。

インスリンの効き目が低いので、インスリンの分泌量を高めて、血糖値
が正常の範囲になっている状態です。
ただし、血糖値が正常の範囲でも、上限値ギリギリの値でしょう。
また、この状態は「インスリン抵抗性が高い」と表現するそうです。
「インスリン抵抗性」の用語で検索しますと、種々の解説が掲示されます。

なお、病院長からは、即投薬等の治療は必要はないが、次の事項を実施する
ようにと注意をうけました、
1)食事の摂り方を注意する。「糖分制限ダイエット」を実施すること。
2)運動量が少ないので毎日、強弱をつけた散歩をすること。

Qカードカウントについて(補正インスリンについて)

カーボカウントに関する資料を目にしたのですが、理解できません。本文の内容ですが、

>>インスリン効果値(補正インスリン)
インスリン効果値とは1単位の超即効型インスリンで低下する血糖値を表します。インスリン効果値30の人は1単位の超即効型インスリンの投与で約4時間後に血糖値が30mg/dl低下すると考えます。
インスリン/カーボ比では食事に対するインスリン量を決定しますが、食前血糖値を食後血糖値を下げるために、さらにインスリンを追加投与します。この高血糖を目標血糖値までに下げるためのインスリンを補正インスリンと呼びます。例えば、インスリン効果値60の人が食前血糖値300mg/dlであった場合、食後に120mg/dlまで低下させようと思った場合には食事にたいするインスリンに加えて2単位の追加が必要になります。


このような内容なのですが、私の計算だと、300→120に下げたいと言うことは、300ー120=180mg/dlの落差が必要ですよね。この180をインスリン効果値60で割って3。つまり追加で必要な補正インスリンは3単位だと思うのですが、資料には2単位と上記のようになっています。私が何か勘違いしているのでしょうか?ご回答いただけると幸いです。

カーボカウントに関する資料を目にしたのですが、理解できません。本文の内容ですが、

>>インスリン効果値(補正インスリン)
インスリン効果値とは1単位の超即効型インスリンで低下する血糖値を表します。インスリン効果値30の人は1単位の超即効型インスリンの投与で約4時間後に血糖値が30mg/dl低下すると考えます。
インスリン/カーボ比では食事に対するインスリン量を決定しますが、食前血糖値を食後血糖値を下げるために、さらにインスリンを追加投与します。この高血糖を目標血糖値までに下げるためのインス...続きを読む

Aベストアンサー

食事にたいするインスリンに 加 え て 2単位の追加が必要になります。

Q「消化器官・内臓・血糖値・肥満・糖尿病・インスリン」と「食べ放題・大盛」との関係(健康志向)

サラダを先に食べ、10分後に米飯を食べると血糖値の急上昇が抑えられる&ピークも下がる
という研究結果があります。

「低Glycemic Index食の摂取順序の違いが食後血糖プロファイルに及ぼす影響」
金本 郁男, 井上 裕, 守内 匡, 山田 佳枝, 居村 久子, 佐藤 眞治
日本糖尿病学会誌「糖尿病」(2010)2月号、 53(2):96-101
http://ci.nii.ac.jp/naid/10026317538
(「機関リポジトリ」で無料で見られます。)
(箱根駅伝で有名な城西大学の薬学部の先生が中心になってまとめられた研究とのこと)

上記の食べる順序にかなり興味を持ちました。
今回質問したいのは、食べる量:食べ放題や大盛やバイキングで山盛りにする場合、
消化器官・内臓・血糖値・肥満・糖尿病・インスリン分泌(過剰)に悪影響は
あるのでしょうか。
量的にはどれくらいまでなら悪影響はないor少ないのでしょうか。
腹八分目(デザートならまだ大丈夫かな)・満腹(もういい)・
超満腹(100m全力走したら吐く)までならおkとか、
分かりやすいと有難いですが、正確な表現が必要なら
それで結構です。よろしくお願いします。

サラダを先に食べ、10分後に米飯を食べると血糖値の急上昇が抑えられる&ピークも下がる
という研究結果があります。

「低Glycemic Index食の摂取順序の違いが食後血糖プロファイルに及ぼす影響」
金本 郁男, 井上 裕, 守内 匡, 山田 佳枝, 居村 久子, 佐藤 眞治
日本糖尿病学会誌「糖尿病」(2010)2月号、 53(2):96-101
http://ci.nii.ac.jp/naid/10026317538
(「機関リポジトリ」で無料で見られます。)
(箱根駅伝で有名な城西大学の薬学部の先生が中心になってまとめられた研究とのこと)

上...続きを読む

Aベストアンサー

私は専門家ではないので論理的な記述は出来ないかもしれません。
長文になってしまったのでご批判ある場合は申し訳ないです・・・

身内で糖尿病の経験があるので様々な医師のお話を聞く機会がありましたので
一部でもお伝えしたいと思います。

糖尿病に関して何がやっかいかと言うと
医師によっても治療方針が様々で、複数で受診して違う治療方針の場合に悪化したりする場合がある事です。
せっかくの日本糖尿病学会の内容ですが、医師によっては全く反論の立場である事もあるようです。
そんな訳で結構悩んでいたのですが、幸いにも治療方針に体が合っていたようで現在は良好です。
一般的には、薬剤(血糖降下剤、インスリン)を投与してカロリー制限の食事、運動となるのですが、
実際に完治する例は稀なのが事実です。
私達家族は事前に聞かされていたので、自己で調べた治療方針にあった医師を頼る事にしました。
それが『糖質制限』です。

糖尿病は、単純に糖質の摂り過ぎです。
もっと言うと炭水化物の摂り過ぎという事になります。
更に言うと炭水化物は多くの植物系に含まれている原料で、動物系には殆ど含まれていません。
この様に整理しますと、動物系のみを選んで食べると糖尿病の判定基準である血糖値は正常に戻ってしまいます。

しかしながらおそらく私達が聞かされている一般的な知識では
・動物性は体に悪い
・ご飯、野菜は栄養豊富
などがまず言われます。
ただ、よく考えると漠然とは言われるものの実際はどうなのかを深く考えてはいません。
私達家族が医師に教えられてもっともだと思ったのは、

ご飯、野菜に栄養はあるが、体の細胞は殆ど造る事ができない

という事です。
なぜなら、細胞は、主に肉、魚、卵に含まれる、脂肪酸とアミノ酸でできているからです。
そしてその比重は脂肪酸の方が多い位なのに関わらず、一般的には、

脂肪の摂り過ぎはよくない

と理由もなく、思ってしまっています。
で、私の家族はひたすら4年間、肉、魚、卵を塩のみの味付けで食べた所、健康診断上では
E→Bまで回復しました。
この結果については、糖質制限では他にも多くの事例で殆ど血糖値については正常値に戻っています。

・・・・・長々と書きましたがご質問の食べ放題が糖尿に与える影響としては

・肉、魚、卵を塩のみで食べる場合の量はあまり関係なし
 ソース、カツの場合は糖質、脂肪を含むので要注意。脂肪は糖質なしで食べると必要分のみ吸収され、
 アミノ酸と共に細胞になる。
・糖質を含む食べ物を食べると消化器官・内臓・血糖値・肥満・糖尿病・インスリン分泌(過剰)に影響する

です。

 消化器官
 炭水化物が消化器官に負担になります→逆流性食道炎、ピロリ菌(悪玉菌の餌)、腸内でも糖質は主に悪玉菌の餌になります。
 悪玉菌はガスを発生させるので放屁の度合いも増えます。
 一方炭水化物のもう一つの成分の食物繊維は乳酸菌などの餌になります。ただし摂り過ぎは逆に便秘になります。
 便秘対策は脂肪酸を含む脂の方が効きます。
 内臓
 糖質が脂肪酸を取り込んで中性脂肪から内臓脂肪を造ってしまいます。
 脂肪酸がアミノ酸を取り込めば本来の細胞(筋肉、骨、脳全て)を造ります。
 血糖値
 糖質を摂れば血糖値は上昇します。
 GI値の低い食品を摂れば緩やかに上昇しますが、やはり血糖値は上がります。
 血糖値スパイクと呼ばれる血糖値の急上昇、急降下は抑えられますが、HbA1cの値は糖質の摂取に応じて上昇します。
 肥満
 肥満は中性脂肪を抑える事です。
 その為には糖質を抑えることが重要です。
 糖質が脂肪酸を取り込む事と血糖値の上昇によってインスリンが分泌されて、血糖値を下げようとして変わりに脂肪細胞を造ります
 肥満にならない為には血糖値の増減を少なくする事です。
 血糖値の上昇を緩やかにするという事と増減を少なくするという事は意味が違います。                    
 インスリン
 インスリンについては糖質摂取量が全てです。
 糖質を大量に摂るとインスリンは大量に出ます。
 肥満にもなりますし、急激な血糖値の上下動は高血糖状態でも低血糖の症状が出たりします。
 あと、インスリン抵抗性といって脳がインスリンの信号を受け取りにくくなるので血中の糖を細胞に送る機能が失われてきます。

 最後に一番重要なのが血管です。

 糖尿病にしても何が怖いかというと血管の損傷が起きるからです。
 植物に例えると根(血管)が腐ると植物が枯れます。
 これと同じ状態が体内で起って脳梗塞、心筋梗塞などの血管系の病気、認知症、
 そして最も恐ろしいのは癌等の合併症です
 癌の餌はブドウ糖で、糖尿病と切っても切れない関係があります。

私は専門家ではないので論理的な記述は出来ないかもしれません。
長文になってしまったのでご批判ある場合は申し訳ないです・・・

身内で糖尿病の経験があるので様々な医師のお話を聞く機会がありましたので
一部でもお伝えしたいと思います。

糖尿病に関して何がやっかいかと言うと
医師によっても治療方針が様々で、複数で受診して違う治療方針の場合に悪化したりする場合がある事です。
せっかくの日本糖尿病学会の内容ですが、医師によっては全く反論の立場である事もあるようです。
そんな訳で結構悩んでい...続きを読む

Qインスリンについて

インスリンは、血糖値を抑えるホルモンとのことですが、インスリンの体内での働きがいまいちよくりかいできません。
また、肥満が高インスリン血症になるのは、なぜでしょうか?また『インスリン抵抗性』の意味も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インスリンはすい臓のベータ細胞から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きをします。
食事をして、食べ物が消化・吸収されると食物中の糖分も吸収され、血糖値があがります、するとすい臓がインスリンを分泌し、血糖値を正常に保つのです。

肥満は脂肪細胞が余計なエネルギーを脂肪に変えて貯えた状態で、脂肪細胞自体も膨らんで太っています、本来脂肪細胞からはインスリンの働きを良くする物質が分泌されるのですが、脂肪細胞が太った状態になると逆にインスリンの働きを悪くする物質が分泌されてしまいます。

その結果すい臓は本来の分泌量のインスリンを分泌しても血糖値を思ったように下げられなくなり、血糖値があがります。
インスリンの効きが悪くなる=インスリン抵抗性です。

すい臓は思うように下がらない血糖値を下げようと一生懸命インスリンを分泌します、これが高インスリン血症の状態です、そしてこの状態が長く続くとすい臓のインスリン分泌機能が疲れてしまい血糖値が上昇して「糖尿病」を発症する・・といった流れになります。

こんな感じでお分かりいただけたでしょうか?

インスリンはすい臓のベータ細胞から分泌されるホルモンで、血糖値を下げる働きをします。
食事をして、食べ物が消化・吸収されると食物中の糖分も吸収され、血糖値があがります、するとすい臓がインスリンを分泌し、血糖値を正常に保つのです。

肥満は脂肪細胞が余計なエネルギーを脂肪に変えて貯えた状態で、脂肪細胞自体も膨らんで太っています、本来脂肪細胞からはインスリンの働きを良くする物質が分泌されるのですが、脂肪細胞が太った状態になると逆にインスリンの働きを悪くする物質が分泌されてしま...続きを読む

Q糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われまし

糖尿神経障害について。糖尿歴三年。31才です。今日病院行ったら神経障害が、かなり進んでると言われました。今痛くて仕方ありません。リリカ飲んだけど効きません。あと、重た、だるい痛いとゆう症状です。教育入院して血糖値は170くらいです。空腹時が。

Aベストアンサー

https://medicalnote.jp/contents/151125-000049-YKVZYI

こちらのサイトをご覧ください。
自覚症状はないので、定期検査での尿検査でしか判断できません。

Qプロインスリンと膵β細胞機能の関係

プロインスリンが膵β細胞機能の指標となると、とある資料に書いてあったのですがどういうことでしょう?

プロインスリンとインスリンの比で膵β細胞機能を示しているデータもあります。そこには「プロインスリンのに比してインスリン量が増えていると膵β細胞の機能は改善された」とあります。

しかし、プロインスリンが分解されてインスリンが生成するのでもともと比は1対1だと思うのですが??

また、血中にプロインスリンは分泌されないはずなのにどうして採血して測定できるのでしょうか?

分からないことだらけです。
一部分でもいいので分かる方教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

プロインスリンはその前駆体であるプレプロインスリンを経て(シグナルペプチダーゼによって切断)、さらに分泌顆粒内でプロセッシングをうけてインスリンとC-ペプタイドに1:1の等モル比に分離され分泌されますが、この際にプロセッシングをうけそこなったものがそのまま血中に流れでることがあります。
健常人における抹消血での濃度はインスリンが30~90pmol/mL(空腹時)に対してプロインスリンは5~10pmol/mLですが、作用は殆どありません(インスリンの1/10程度)。

詳しくは日本臨牀60巻 増刊号8(2002年)369~377に詳しくのっています。

Q血糖値測定・インスリン注射の覚え方について

タイトルの通りですが、母親が糖尿病です。

今までは、自分で自主的に血糖値を測定・インスリン打ちをしていたのですが
脳梗塞を患い、入院して退院した今はそれができなくなりました。
体のほうは、安定感が悪い、安定感が悪いため歩けない感じです。

ここから本題です。
母親が、自主的にやっていた事を
これからは父親や私が管理しなければいけなくなりました。
というのは、母親が少し呆けてる部分があるからです。

母親と会話は出来るので、ある程度の事は聞けましたが
私たちも覚えないといけないと感じました。

そこで私は血糖値測定器をいじってみて、やり方がわかりました。
インスリン打ちも、退院時に看護婦に教わり、
またネットで調べてわかりましたが問題なのが、父親なのです。

父親にも覚えてもらおうと一緒にやるのですが
覚えようとしません。覚えさせているのですが
右から左へ筒抜け状態のように聞いてます。

父親に、やり方を覚えさせたいのですが
良い方法はないでしょうか?

自分自身、不眠症になってるので
親と私では、生活のリズムが全然違ってます。

毎朝やるそうなのですが、その時間帯が親とずれてて
夜、寝る前にやろうという話になりましたが
父親が覚えようという感じがしません。
どうか宜しくお願い致します。

タイトルの通りですが、母親が糖尿病です。

今までは、自分で自主的に血糖値を測定・インスリン打ちをしていたのですが
脳梗塞を患い、入院して退院した今はそれができなくなりました。
体のほうは、安定感が悪い、安定感が悪いため歩けない感じです。

ここから本題です。
母親が、自主的にやっていた事を
これからは父親や私が管理しなければいけなくなりました。
というのは、母親が少し呆けてる部分があるからです。

母親と会話は出来るので、ある程度の事は聞けましたが
私たちも覚えないといけないと感じ...続きを読む

Aベストアンサー

高齢者には、インスリンのインジェクタの文字が小さくて見えない、読めないという人もいるので、一度、病院の糖尿病担当の看護師に相談してみてはいかがですか?場合によっては、文字盤の大きい使いやすいインジェクタが使えます。また、手順も相談してできるだけ簡素化(アル綿で拭かないなど)すればいいかと思います。
同様に、血糖測定器もいろんなのがあるので、測定時間や頻度を含め、相談されるといいかと思います。

Qインスリンの定量

インスリンの定量について教えてください。現在膵臓β細胞の培養細胞から分泌されるインスリンを測定しようとしています。インスリンのELISAはたくさんの種類市販されているのですが、現在使っている細胞がハムスター由来で、当然ハムスター由来のインスリンを測定するキットは販売されていません。マウスやラットのインスリンELISAで測定できるかもしれませんが、できればハムスター由来のインスリンにクロスする抗体を使ったELISAを購入したいと思っています。細胞はHIT-T15(大日本住友製薬から購入)という名前の細胞です。もし情報お持ちでしたら教えてください。

Aベストアンサー

使ったことはありませんが、

このキットはハムスターインスリンへのSPECIFICITYが100%と書いてあります
http://www.lincoresearch.com/products/ri-13k.html
http://www.sceti.co.jp/medical/PdfFiles/LINCO/Sensitive_Rat_Insulin_RIA_kit.pdf

こちらは79%あるようです。
http://www.crystalchem.com/products/RatInsulinKit.html

ハムスターインスリンのスタンダード
http://www.shibayagi.co.jp/Prod-E/ASIN-001E.pdf
と組み合わせれば定量できるのではないでしょうか。


RIAはできない環境なのでしょうか
HIT-T15細胞でRIAで測定している論文があるみたいです。
http://www.e-emm.org/article/article_files/emm32-1-2.pdf
http://endo.endojournals.org/cgi/content/full/139/9/3752
http://endo.endojournals.org/cgi/content/full/141/7/2350

使ったことはありませんが、

このキットはハムスターインスリンへのSPECIFICITYが100%と書いてあります
http://www.lincoresearch.com/products/ri-13k.html
http://www.sceti.co.jp/medical/PdfFiles/LINCO/Sensitive_Rat_Insulin_RIA_kit.pdf

こちらは79%あるようです。
http://www.crystalchem.com/products/RatInsulinKit.html

ハムスターインスリンのスタンダード
http://www.shibayagi.co.jp/Prod-E/ASIN-001E.pdf
と組み合わせれば定量できるのではないでしょうか。


RIAはできない環境...続きを読む

Q糖尿の入院期間

母がなんどかコントロールで入院しています
今回血糖値が非常にたかかったのですが
注射の量を増やし、比較的安定し2週間たってます
看護婦さんにいつごろ退院かたずねると
わかりませんというので
先生にことずけをたのみましたが
返事がきません
すでに1カ月経ちます
またこの1週間血糖値をはかっていません
だいたいいつごろでれるのでしょう
母は個室です
経営上のことでながびいているなんてこと
ないですよね?

Aベストアンサー

血糖コントロール目的の入院なら、おおむね2週間。
それを超えて入院しているのは、血糖コントロール以外の目的があるか、2週間の入院期間では
血糖のコントロールがつかず、退院が長引いているかのどちらかですが、お母様の場合は
恐らく後者と思われます。

ただ、ここ1週間は血糖値測定していないというのはちょっと不可解ですね。
血糖値が落ち着いてきたとは言え、血糖がそもそも不安定な糖尿病患者なら、退院まで血糖値が
落ち着いて推移するかどうか毎日確認するのが普通です。

ここは早々にもう1度問い合わせてみるのが良いです。
但し、これはキーパーソンの方が行って下さい。入院時から身内の代表者としてお母様の病状説明を
受けている方、又は緊急時に1番に連絡が来るように申し入れてある方です。お母様の病状と
退院の目途についてしっかり主治医に説明してもらって下さい。

>経営上のことでながびいているなんてことないですよね?

あり得ない話ではないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報