家族が糖尿病で入院しています!
食事の前に血糖値を計り、インスリンを打つのですが・・。

その「単位」の目安が自分では少し判らないのでどなたかお判りの方いらっしゃいますか?

ちなみに「入院時」は血糖値が300近くで・・これは重症??と思いましたが・・。
今現在、110~120くらいまでは下がってきていて
医師も一応順調です・・と言っていただいてますが。
先日、看護師さんが朝、昼、夜と・・4・2・2の単位で打っていると聞きました!
1日一回でも良いのですが分けているそうです。
このインスリンの量的には、まだまだなのでしょうかね?
合併症はとくに大丈夫という事で、もう少しで退院しても・・。
というお話も医師から出ています!
ただ、きっと家に戻っても打つことになるのかなぁ・・?
家でのインスリンを打つことは生活上とても大変なのでしょうか?
人それぞれ違うと思うのですが・・今の状況から質問させて頂きました。
どなたか、アドバイス等して頂けたら有り難く思います!
宜しくお願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

母も自宅で自分で打っていましたが特別大変ではないですよ


一日2回で朝晩 14、10単位でした
インシュリンの種類もあるみたいで なんともいえませんが
注射を2回打つこと自体は大変でもないとおもいます 慣れれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え有難うございます!
そうですか!少しほっとしました。
日常生活の中で違う内容・・しかも「注射」ですから・・。
とても不安でした!!
本当に有難うございます!!!

そのほかの皆様の参考になるお答えもお待ちしております!!

お礼日時:2007/07/14 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 糖尿病と感染症<代謝異常で起こる病気>の症状や原因・診断と治療方法

    感染症にかかりやすい  感染症は、病原体すなわち細菌、ウイルスあるいはカビ(真菌(しんきん))によって起こる病気の総称です。血糖コントロールが不良な糖尿病の患者さんは、免疫力が低下するので、さまざまな感染症にかかりやすく、非糖尿病者ではあまりみられないような感染力の弱い病原体による感染症にかかることもあります。  一般にみられる肺炎、膀胱炎(ぼうこうえん)、腎盂腎炎(じんうじんえん)、胆嚢炎(たんのうえ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1型糖尿病でインスリン注射ををやめたら死ぬ?

1型糖尿病の人でインスリン注射を途中でやめたら、高血糖昏睡で死に至るので絶対に一生やめられないと言いますが実際に昏睡を起こす数値はいくつくらいですか?

Aベストアンサー

大抵は、400~500mg/dl以上ですが、1型だと「あ、そのくらいの高血糖なら今までに何度もなったことあるけど、死んでないぜ」と得意になる人がいます。
問題は、400以上の高血糖のときに、ケトン体が産生されて血中ケトン体濃度が高くなることです。
ケトン体は、緊急検査がきかない検査ですから、尿中ケトン体で代用しますが、これが高くなると、最高の集中治療室で不眠不休で治療しても、生存率は30%未満、うまくすれば脳死ということになります。

糖尿病の経過が長いと、高血糖や低血糖をそれなりに経験しているので、大したことない…とタカをくくることがありますが、確実に死に至ります。

Qインスリンの単位

今、祖父がインスリンを注射しています。
1日4回なのですが、単位(U)が朝・4、昼・4、夕・4、寝る前・8です。
で、血糖値も計っているのですが。朝は120mg/mlくらいで、寝る前には80mg/mlくらいです。

ここで疑問があるのですが、単位ってどうやって決めているんでしょう?
1単位(U)で血糖が40下がる(200から160へ)、とかそういうのが決まっていて、それを参考にして決めているのでしょうか?
また、必ず偶数の単位ずつ上がっていくのもどうしてですか?

大変素人的な質問で申し訳ないのですが、祖父に教えてあげたいので
ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。ナースです。
インスリンによる血糖コントロールは
インスリンの感受性も個々によって違うので、
患者さんのコントロールの推移や
体質的なもの等(低血糖を起こしやすい、透析をしている等)をふまえて
マニュアル+医師の経験で決めています。

以下、専門医の文章に
わかりやすいよう、私が少し手を加えたものです。
「2型の糖尿病患者は、基礎分泌はインスリン量としてはある程度保たれているももの、末梢のインスリン抵抗性があるため相対的に低下していると考えられる。また、追加分泌も遅延または低下してることが特徴である。
 そのため、1日1~2回のヒューマリンNでこれら補うのが普通である。最初は1日1回朝Nを6~8単位から開始し、効果が少なければ1日2回のNに変更する。このとき、朝・夕食前のインスリン量は2:1程度にするとよいといわれる。朝・夕食前血糖が120mg/dl以下を目標にして増量し、それぞれが70mg/dl以下に下がるようなら夕・朝前のインスリンを2単位ずつ減量する。
 この方法で不十分な場合、ヒューマリンRの1日3回投与に切りかえる。ヒューマリンR(朝4-昼4-夜4)程度から開始し、毎食前に血糖を測定(可能な限り自己測定を導入)し、各食前の血糖120mg/dl以下を目標にして増量する。
 いずれの場合でも十分な血糖降下が得られなければ、2日~4日ごとにインスリンを2単位ずつ増量するようにし、急な血糖降下は防ぐべきである。長期間コントロールが不良で、糖尿病性網膜症がある患者では、短期間に血糖を下げると網膜症が悪化し、視力低下を来すことがある。このような患者では、眼底をチェックしながら、1~2カ月かけてゆっくり理想的な血糖コントロールのレベルまで下げることが必要である」

このように食前の血糖値が100~140mg/dlに収まるよう、
コントロールできるインスリンの単位を決める、という感じです。
経過を診て、インスリン量が妥当でない場合は
だいたい2単位~4単位の間で増減し試してみて、
患者さんの状態に一番合った量を決めています。
もちろん1単位ずつ増減する場合もあります。
感受性が強い(血糖がさがりやすい)人は
慎重に1単位ずつ増減する場合もあるでしょう。

長くなってしまって、
わかりにくいようでしたらごめんなさい。

こんばんは。ナースです。
インスリンによる血糖コントロールは
インスリンの感受性も個々によって違うので、
患者さんのコントロールの推移や
体質的なもの等(低血糖を起こしやすい、透析をしている等)をふまえて
マニュアル+医師の経験で決めています。

以下、専門医の文章に
わかりやすいよう、私が少し手を加えたものです。
「2型の糖尿病患者は、基礎分泌はインスリン量としてはある程度保たれているももの、末梢のインスリン抵抗性があるため相対的に低下していると考えられる。また、追加分泌...続きを読む

Q血糖測定器で血が出ません(涙)

血糖測定器を買ったのですが、
針を深くしてみたのに血が十分に出なくて測定に苦労しています。

主に、指の両側に針をチクッとやっていますが、
いちばん良い場所って、指の腹ですか?先端ですか?両側でしょうか?

どこなら出やすいでしょうか?

メーカーに電話で聞いてみたら、
手を温めたり、揉んだりしてから刺針し、それでも難しいなら、
検体量の少ない機種を買った方が良いと言われました。
いま使っている機種(アセンシア ブリオ)は血液が 3.0 mcl 必要です。

機種を変えた方が良いかな・・・とも思うのですが、
練習すれば出るようになるでしょうか。
試行錯誤しながら、もう何十回もやっていますが・・・。

ごくたま~にタラーっと出てくることもあります。

心底疲れました。

Aベストアンサー

実は、傷がついたところを絞り出すのは血糖値が不正確になるので止めた方が良いとも言われています。

しかしそれではうまく出ないと思いますので、針をさす前に指先に血液をためておく方法があります。

(右利きを想定しています。)
1)指が冷たければ、何分かお湯で温めておく
2)採血キット、測定器などを準備し、左手の人差し指を消毒。
3)左手の人差し指の腹を、左手の親指で根本からしごくようしていく。親指で根本から抑えて、ずらして先の方に動かしていく感じです。
4)最後の1cmくらいのところにきたら、そのまま抑えておく
5)こうすると、赤い部分(血液)が人差し指の先に集まって留まっているのがいるのが目でもわかると思います。
6)おもむろに針を刺す。
7)血がにじんでくる

蛇足とは思いますが、指先がぬれているとだめですので、アルコールはしっかり乾いてからやってくださいね。

Q1型糖尿病について

1型糖尿病についてお聞きしたいのですが・・・

1型糖尿病は自己免疫異常(先天性?)やウイルス感染(後天性?)で発病しますが、

1型糖尿病はウイルス感染のあとに発病することが多いのですか??

私は自己免疫異常が原因の方が発病することが多いのではないかと思うのですが・・・

どなたか教えていただけませんか??

Aベストアンサー

医師です。
ウイルス感染を契機に自己免疫反応が起こります。
ウイルスをやっつけようとして抗体を作るときに、すい臓細胞構造とウイルス構造が一部似ていたりすると間違ってすい臓を攻撃するようになってしまうことがあるのです。このような反応を交叉反応といいます。
ですから原因は両方が関与しているといえます。
また、みんなに起こるわけではなく、染色体(6番短腕)に異常のある人がなりやすいといわれています。
全く原因不明のものもあります。

Q激しい寒気と高熱(1日で治る)

つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。

帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。(2~3時間続きました)

家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。(4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。

寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急激で激しいもので、自分がどうにかなってしまうのではないかと思われるほどでした。かなりたちの悪い熱病なのかとも思いました。

ただ、翌日にはもうほとんど完璧に治っています。あまりの急激な高熱に、少し筋肉痛があるくらいです。のどの痛みや内蔵の異常はありません。高熱は普通、後にひくものですから、たった半日で治るのは全く不思議です。

2年前も同じ症状がありました。その時も一晩で治ったので、会社は休んでいません。また、その後何ともないので医者にも行っていません。
これはなんと言う病気なのでしょうか。また、何が原因なのでしょうか。

つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。

帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。(2~3時間続きました)

家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。(4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。

寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急...続きを読む

Aベストアンサー

私も同様のことが年に1、2度くらいあります。10年来です。
つい先日も夕方からひどい寒気と震え、関節痛で泥のように床に入りました。
夜中じゅう、40度ほど高熱で、汗と不快感でのたうちまわっていたようなおぼろげな記憶でしたが、翌朝にはすっかり治っていました。

自分では疲労が重なってきた頃に、急激な体温調節ができなくなったときにそうなるのかな?と思います…
疲労をためないこと、しっかり睡眠をとり、ちゃんと食事も気をつけること!と自分では用心しています。

一度、全体的な検診など受けてみては?
普段の生活がオーバーワークにならないよう、気をつけてくださいね。
まるっきり回答に繋がる書き込みでなく、スレ汚しで失礼しました。

Q血糖値が下がらない

42才(女)、糖尿病の治療中でインスリンを投与しているのですが、
今週の月曜日からキャベツダイエットを始め、5間で役2キロ程体重が落ちたのですが、
肝心の血糖値に変化がありません。
主治医からは、「とにかく痩せる事が先決」と言われ、栄養士からは「野菜が少ない」と言われていたので、ダイエットの目的ではなく血糖値を下げる目的でキャベツを食べ始めました。
食事は、毎食前に100~150kg位の生キャベツと以前より2~3割減の食事(たんぱく質のバランスには注意しているつもり)なのですが、キャベツには胃で糖質の吸収を遅らせるとか、メタボリックに効果があるとか聞いていたので、即効果があるものかと思っていました。
確かに、事務職なので運動する時間がなく、平日は運動をせず、週末に家の掃除や農作業をしています。

キャベツを食べ始めてまだ5日位なので、それ程変化は無いものなのでしょうか?
キャベツを食べていても血糖は下がらないのでしょうか?

カテゴリー違いかもしれませんが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

身長や体重が記載されてませんが、メタボリックということですので
2型(生活習慣起因)糖尿でしょうか?
それでインスリン療法ということですよね?
経口薬は何を処方されてますか?
 アマリールやベイスン?
 アクトスは?
もし、アクトスを処方されているのなら
インスリン抵抗性が高いということです。
インスリンを打っても効き辛いんですよ。

胃は消化するだけで、吸収は腸です。
ベイスンなどのαグルコシターゼ阻害剤は小腸からの糖の吸収を抑えます
(ゆっくり吸収させるという意味であって吸収されずに排出させるということではありません。食べた分吸収されます)
食物繊維も同様に小腸からの吸収を穏やかにします。

運動療法の指導は受けたでしょ?
まず、運動して筋肉をつけることで基礎代謝も上がり血糖を消費しやすくなります
と同時にインスリン抵抗性も徐々に改善されていくはずですのでインスリンの効きもよくなり血糖値も下がりやすくなります。

2型糖尿の治療の基本は
 食事・運動・投薬
この3つなのは知ってますよね?
あなたが更にインスリンを導入しているということは、膵臓が相当疲弊した状態なんですよ。
もっと危機感をもたれてはどうでしょう?
インスリンを打ってるから運動はいらないってことはないんですよ。
食事・運動・投薬をきっちりやらないと。
インスリン注射はあくまでサポートです。
食べて運動もしないで血糖を下げようなんて甘いです。
キャベツだけでも血糖値は上がるんです。

まずは運動。
痩せる事が先決って言われたんでしょ?
いきなり激しい運動やれとは無理でしょうから、平日でも帰宅したあとで
ウォーキング等を毎日継続しないといけません。
20分以上続けないと溜まった脂肪は燃焼しはじめません
それまでは血糖を燃焼させているだけ。
天候に関係なく続けられるエアロバイクなどがいいと思いますけど。

身長や体重が記載されてませんが、メタボリックということですので
2型(生活習慣起因)糖尿でしょうか?
それでインスリン療法ということですよね?
経口薬は何を処方されてますか?
 アマリールやベイスン?
 アクトスは?
もし、アクトスを処方されているのなら
インスリン抵抗性が高いということです。
インスリンを打っても効き辛いんですよ。

胃は消化するだけで、吸収は腸です。
ベイスンなどのαグルコシターゼ阻害剤は小腸からの糖の吸収を抑えます
(ゆっくり吸収させるという意味であっ...続きを読む

Q糖尿病の人は、身体障害者手帳を取得できますか?

タイトルとおりです。
糖尿病で、常に薬をのんでいる人は、障害者手帳を取れますか?

Aベストアンサー

糖尿病だけでは不可能です。
糖尿病に付随した病気を持っていると認定されます。

私の兄も糖尿病ですが障害者手帳は持っていません。

Q妊娠初期で、「妊娠糖尿病」と診断されました。

現在妊娠10週なのですが、妊娠糖尿病だと診断されました。

まさか糖尿病だなんて思わなかったので、ずっと食べたいものを食べ放題でした。
妊娠初期に糖尿病に気付かず、血糖値のコントロールをしないと、胎児に奇形が出ると知り、
とても不安になっています。

病院では、「これから血糖値をコントロールすれば、大丈夫。」と言われたのですが、
一番大事な、赤ちゃんの器官形成の時期に、血糖値が高いまま過ごしたということですよね。

実際のところ、胎児に奇形が出る可能性は、どのくらいなんでしょうか?

病院では、「他にも糖尿病の方がいたけど、健康な赤ちゃんを出産されましたよ!」
と励ましていただいたのですが、単に、この方が珍しいケースだったのかどうか・・・。

自分が健康な赤ちゃんを産める確率がどのくらいなのか、知りたいです。

確率が低いなら、赤ちゃんを諦めることも、少し考えています。
去年生まれた次女を見ていると、堕胎なんて、とてもできないとも思うのですが・・・。

詳しい方がいらっしゃったら、教えていただけませんか。

Aベストアンサー

こんにちわ。妊娠糖尿病と診断され、楽しみながら治療中の32歳です。
現在5ヶ月で、妊娠糖尿病がわかったのは4ヶ月の終わり頃でした。
私は顕微授精でようやく授かったということもあり、赤ちゃんをあきらめるなんて発想はまったくなかったので、確率が低いからと堕胎を・・・なんて聞くと悲しくなります。ご助言だけでもできれば・・・と思い、回答させていただきます。

まず、妊娠糖尿病の検査を妊娠初期にやっていただけたことを感謝しましょう!通常は、後期に入る頃、検査することが多いようです。知らずに後期まで過ごしていたら・・・もっと辛かったと思いますよ。妊娠初期でわかったんだから、手が打てることは多いです。先生のおっしゃるとおり、コントロールすれば大丈夫!と思って挑みませんか?

「妊娠糖尿病」と「糖尿病」はまったく違うということを知ってくださいね。詳しい定義等は、「妊娠糖尿病」でヤフるかググれば、しっかりでてきます。なので、ここでは省きますね★病院に栄養士の先生はいらっしゃいませんか?私のクリニックでは、妊娠糖尿病対策に力を入れており、とても詳しく説明をしてもらえて不安は吹き飛びました。私も心配と不安の固まりでした。でも妊娠糖尿病は上手に血糖値をコントロールできれば、まったく問題がないということを理解すれば、なんの不安もなく「元気なわが子を産むためならなんだってしてやる!!」という闘志が湧いてきましたよ^^血糖値のコントロールはできますから。

数値はどうなんでしょうか?参考になるかどうかですが、私の場合は75gOGTTの検査の数値が、1時間時、2時間時と2項目で引っかかりました。ただ、ヘモグロビンA1Cの数値は4.8と低い上、他の検査値も基準値内にあり、問題は食後の血糖値が高いということだけだったので、現在は自宅で食事療法と自己血糖測定を行なっています。

食事は、糖質を抑える方法に取り組んでいます。私はブログをやっていて、そちらにくわしくお料理も紹介していたりして、同じ妊娠糖尿病の方たちも来てくれてやり取りしているんです~。そこにたどり着いてくだされば~^^;なんて思ってしまいます・・・。糖質制限食について詳しく出ている雑誌があります。わかさ出版から発行されている「わかさ」という雑誌です。もし興味がおありでしたら、目を通してみてください。

ちなみに先週末、18wの検診がありましたが、わが子はとても順調に育ってくれています。大きさも申し分なく、心拍もとても元気!なんの不安もありませんよ!
母体ですが、もともと肉付き良好な私ですが、糖質制限食で我が子は成長してても体重は減っています。血圧も以前は高めでしたが正常値。自己測定している血糖値も正常。なんだか、心も体も軽いです^^

顕微授精までの試練を乗り越えてやっとバラ色の人生~♪なんて思っていましたが、またもや試練。でも、この試練があってこそ、元気な赤ちゃんを生めると思って頑張っています。質問者さまも不安なのはとてもよくわかりますが、妊娠糖尿病をしっかりと理解して立ち向かってくださると同じ妊娠糖尿病の仲間(?)としては嬉しいです^^

補足でもなんでも下さいね!わかる範囲でお力になれる限りなりますから!^^
一緒に頑張りましょう!!

こんにちわ。妊娠糖尿病と診断され、楽しみながら治療中の32歳です。
現在5ヶ月で、妊娠糖尿病がわかったのは4ヶ月の終わり頃でした。
私は顕微授精でようやく授かったということもあり、赤ちゃんをあきらめるなんて発想はまったくなかったので、確率が低いからと堕胎を・・・なんて聞くと悲しくなります。ご助言だけでもできれば・・・と思い、回答させていただきます。

まず、妊娠糖尿病の検査を妊娠初期にやっていただけたことを感謝しましょう!通常は、後期に入る頃、検査することが多いようです。知ら...続きを読む

Qトレシーバに変えたらどんどん太りました

先月の半ばから、インスリンをもともと、ペンフィルNとヒューマログから、
トレシーバとヒューマログに変更しました。
N使用時はなかった低血糖が頻繁におこり、
とりたくない糖分をとる日々が続いています。

もともと、朝ごはんを食べたくない人間でお昼も食べません。
ですが、トレシーバに変えてから糖分をとるか、
果物を食べないと低血糖になり、
食べても、とっても低血糖になり、
以前の数倍以上糖分カロリーをとっているとおもいます。

もともと、身長156cm48kgの体重が1ヶ月で55キロになりました。
体は重いし、服ははいらないし、
低血糖できついし
悲しくて悲しくて仕方ないです。
なによりも、食べたくない朝ごはん、昼御飯を食べないといけないのが苦痛でしかたありません。
食べないといけないのが苦痛で
半分鬱になりました。
どうしたら、食べなくてすむでしょうか。
もう、もとの体重に戻すことは不可能でしょうか。
悲しくて死にたいです。

Aベストアンサー

SMBG(自己血糖測定)はされてますよね?
そんなに補食がいるのなら、インスリン量が多いと思います。

ログの量の問題かな?
ベースにトレシーバを何単位打つのかは分かりませんが、超即効型のログを減らして見ては如何でしょうか?

ライフスタイルに合わせたインスリンの打ち方があると思うのですが、1型ですか?2型ですか?
1型ならばベースにトレシーバを入れて、食事をしない時にはログを打たない、とか出来ると思うんですが…
2型でもインスリン歴が長い方は1型と同じような変動があるので、臨床的にはIDDMかNIDDMか?が問題、とするドクターもいらっしゃいます。

糖尿病は結局は自己管理の世界だと思うんです。
自分の身体は自分が一番良く分かっていらっしゃると思うので、インスリン量の加減は自己判断に委ねるしかないのです。
Nが安心だったら、またNに変更してもらえばいいじゃないですか。
鬱になる為の言い訳のように聞こえます。

1ヶ月で7kg体重が増加するのですから、ますますインスリン量が増えて悪循環ですよね。
低血糖が起こりやすいのなら、いつどの時間にどれくらいの量を打てばいいか、見当はつきませんか?
鬱になる前に、先ずは主治医とよく相談されて下さい。
その前に明確な回答を得たいのでしたら、糖尿病のプロフィールと現在のインスリン量とかが抜けているので、
アバウトな回答しか出来ませんので、この場では机上の論理になってしまうでしょうね。

私的には、多分鬱の方が先行して、補食や過食になったような気がしますが…

SMBG(自己血糖測定)はされてますよね?
そんなに補食がいるのなら、インスリン量が多いと思います。

ログの量の問題かな?
ベースにトレシーバを何単位打つのかは分かりませんが、超即効型のログを減らして見ては如何でしょうか?

ライフスタイルに合わせたインスリンの打ち方があると思うのですが、1型ですか?2型ですか?
1型ならばベースにトレシーバを入れて、食事をしない時にはログを打たない、とか出来ると思うんですが…
2型でもインスリン歴が長い方は1型と同じような変動があるので、臨床的にはIDDM...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報