あなたは学校においての奉仕活動の義務化に賛成ですか?
そしてそれはなぜですか?あなたの考えをできれば詳しく
聞かせて下さい。
特に、奉仕活動に関わっている方や、公立学校の教師の方
などのご意見をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

日本国憲法第18条で奴隷的拘束は、禁止されています。


こんなふざけた制度は、無実の人を懲役に処するようなものです。
    • good
    • 1

まず「奉仕」と言う言葉ですが、私のイメージでは「自ら、自主的に」というニュアンスが含まれていると思います。

これを「義務化」と言うのは少しおかしいのでは?
考えられる対策法としては、最初だけは皆に手続きなどを教える意味で参加してもらう。次からは、掲示に何月何日に・・がある。ので参加したい人は・・までとしておき、「常に」自主性を尊重する。小学1年生や低学年の右も左もわからないような子にさせるのはおかしいです。
きっと、奉仕活動の義務化はあまりにも現代の子供たちが家庭での「お手伝い」をしなくなり、外で遊ばなくなったために「あいさつ」をはじめ地域の人たちと触れ合う時間がない、ということを象徴しているのではないのでしょうか。
今までの教育のシステムがおかしかったのか、変更しているのでおかしくなっているのか・・
教師たちとくに、教育のトップにたつ人たち(きっとお年を召した方が多いと思います)と子供たちの生活スタイルがあまりにも違うため仕方なく奉仕活動というのを行うのではないのでしょうか?
実際「奉仕活動」で何をしているのか分かりませんが。
    • good
    • 0

 


 この問題はただの「言葉」の問題という側面もあると思います。名称が「奉仕活動」とあるため問題となってしまい、「社会学習」「体験型学習」などの別の名称であれば問題ない気がするからです。

 皆さんのおっしゃるとおり「自発的」であるからこそ「奉仕」と呼べるのであり、「義務的な奉仕」と言う時点ですでに意味が矛盾していて、日本語を為していない気がします。

 しかし何より大事な事は、学校の授業を通して、学生達がそのような体験学習をするチャンスができた事だと思います。

 このままの名称だと、実際に奉仕活動をされている方にとっては誤解を招いて迷惑だ、等の問題もあるかとは思いますが、名称にこだわりすぎるあまり、この活動自体がなくなってしまわない事を願います。
    • good
    • 0

 


 この問題はただの「言葉」の問題という側面もあると思います。名称が「奉仕活動」とあるから問題となってしまうのであって、「社会学習」「体験型学習」などの別の名称であれば問題ない気がするからです。

 皆さんのおっしゃるとおり「自発的」であるからこそ「奉仕」と呼べるのであり、「義務的な奉仕」と言う時点ですでに意味が矛盾していて、日本語を為していない気がします。

 しかし何より大事な事は、学校の授業を通して、学生達がそのような体験学習をするチャンスができた事だと思います。

 このままの名称ですと、実際に奉仕活動をされている方にとっては誤解を招いて迷惑だ、等の問題もあるかとは思いますが、名称にこだわりすぎるあまり、この活動自体がなくなってしまわない事を願います。
    • good
    • 0

私も反対なんですが、皆さんとはいささかニュアンスが異なります。


まずもって義務化された行為がボランティア(自発的行為)ではない
ということは皆さんご指摘のとおり自明です。私が違和感をもつのは
さらにその先にあります。

奉仕というのは自発的であれ、要は「尽くす」ということですよね。
いわば自己犠牲の精神に支えられているわけです。私は他者(社会)
と積極的に関わっていくこと、あるいは互いに扶け合っていくこと
はもっと積極的・肯定的に捉えられてもいいと考えています。ボラ
ンティアというからには「尽くす」のではなく、自らが「学んだり」
あるいは「喜びを分かち合う」ものであって欲しいと思います。
    • good
    • 1

反対と賛成の中間です。


反対的に言うと、奉仕活動は義務ではなく、自発的にやるものだからです。
学校行事の一環として空き缶回収など地域に貢献するというのは結果的に
町の人に好感を持たれますからいいという人もいるけど
要は「何故しなければならないのか」という問題なんです。
ただ、やっているだけという人間がかなり多いでしょうから。

賛成的に言うなら、
嫌々ながらやって怪我の功名として何かを得る事はあるかも知れないなという事です。何もしないよりかは漠然とやっていても得るものは何かあるんじゃないかなといったところが正直な私の意見です。

しかし、高齢者福祉サ-ビスの奉仕活動義務化は絶対反対です。
人間に対して介護などを行うのに義務だから仕方なくやるというのは
その人に対して非常に失礼だからです。

以上、大学生の意見でした。
    • good
    • 1

私は反対です。


理由については、みなさん述べられている通り、奉仕活動は自発的にやるものであって、義務化によって人に強制させるものではないからです。そんなことをやっても、「何故こんなことをしなければならないのか。」といった不平不満が出るのが関の山で、奉仕活動やったことで得る充実感は得られないと思うからです。
それに、まともな考えを持つ人間ならば、奉仕活動を義務化するなどといったことはせずに、奉仕活動をしようと考えるような人間育成をすることを考えるべきです。こんなことを考える前に、まず自分が率先して奉仕活動を行うべきでしょう。

ちなみに、私は奉仕活動の経験がありますが、見知らぬ人から「ありがとう。」と感謝されたり、「頑張ってね。」と一声かけられただけで、やって良かったと感じ、それまでの疲れも吹っ飛んでしまいました。
    • good
    • 1

反対意見が多い様なのであえて賛成の意見を!


人間の考え方行動を考えると最初は見習う事から始めます。
そう言う意味で、奉仕活動のあり方、考え方を教えると言う意味で
賛成です。
そして、残忍ながらこの教育を家庭や、社会に期待する事は今の状況では
出来ません。
そこに学校での教育の一環の中で教える意味があると思います。
(残念ながら大人を含めて奉仕活動を多くの人がキチント理解しているとは思えません。)
少なくとも数年後、日本にも奉仕活動が根付くことを期待しています。
ただし、そのプログラムがどういった物なのかが分かりませんのでその点は
少々心配しています。
    • good
    • 0

僕は反対です。

だって,義務化したら奉仕ではなくなると思うから。奉仕というのは自らすることであって,「しなさい」といわれてやることではないと思う。
    • good
    • 0

私は教育学部に通っているものです。


結論から言えば、私は反対です。
奉仕活動やボランティアなんて、自発的にやるからそう呼ぶのであって・・・。ボランティアをしている側から言えば、やる気がない人に来てもらってはかえって迷惑。
どうしても義務化にさせたいなら、奉仕活動そのものでなくて、奉仕活動を自ら進んで考え実行する心を養うような授業等をするべきで、何にも無いうちから「ごみ拾うぞ」なんていわれても「何でしなきゃいけないの?」となるだけ。なぜ、それをする必要があるのか、どういう意義があるのかの学習を義務化にするべきだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボランティアは、なぜするのですか

ボランティアは、なぜするのですか

私は、今までボランティアに興味を持ったことがなく、
ボランティア未経験です。
恥ずかしながら、金銭的対価もなく、
なぜ時間を無償の行為に捧げることができるのか、などと思ってしまい、
ボランティアをすることの意義や、価値がよく分かりません。

ボランティアをしている知り合いの人の話だと、
恋人もいなく休日に人と接することもないから、とか、
子供が好きなので一緒に遊びたいから、といったことを言っていました。
それと、映画は「無償の愛」をテーマにしたものが好きな人もいます。

では、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

人のために何かをする時、私達はそれに費やされる労力や時間とは
比べ物にならない程の対価を得ています。

それは他者からの感謝の気持ち、つまり自分の存在意義の発見です。

たとえ直接誰かから感謝されなくとも、
「人のために何かをしている」と実感することで
自分は必要とされているんだ、自分はここに居ていいんだ、と
自分の存在価値を見出すことができます。

ボランティアに限らず、あらゆる自己犠牲は無償の行為などではありません。
友情、恋愛における無償の愛なんてものも存在しません。
相手に喜んでもらいたいから何かサプライズを用意する。
相手に生き延びて欲しいから、自分の臓器を切り取って差し出す。
そういった自己犠牲の裏には、「相手に幸せになって欲しい」
という自分自身のエゴが必ず存在します。

 > 恋人もいなく休日に人と接することもないから、とか、
 > 子供が好きなので一緒に遊びたいから、といったことを言っていました。
 > それと、映画は「無償の愛」をテーマにしたものが好きな人もいます。
こういった行為にも、同じ事が言えますね。

しかし私はそれが醜い行為だなどとは思いません。
むしろ人間味あふれる、とても美しい行為だと思います。
この感情で人間社会は成り立ってきたといっても過言では有りません。
そして、自己犠牲によって得られる対価なくしては
本当の幸せというものは得られないとも思います。


ここまで言いましたが、この世には1つだけ
「無償の愛」と言える感情があります。
それは、母親のわが子に対する愛情です。

人のために何かをする時、私達はそれに費やされる労力や時間とは
比べ物にならない程の対価を得ています。

それは他者からの感謝の気持ち、つまり自分の存在意義の発見です。

たとえ直接誰かから感謝されなくとも、
「人のために何かをしている」と実感することで
自分は必要とされているんだ、自分はここに居ていいんだ、と
自分の存在価値を見出すことができます。

ボランティアに限らず、あらゆる自己犠牲は無償の行為などではありません。
友情、恋愛における無償の愛なんてものも存在しません。
相手に喜...続きを読む

Qポイ捨てをなくす方策

路上はたくさんの「ポイ捨て」されたゴミであふれています。
ゴミを見るたび、うんざりした気持ちになります。
できるだけ拾うようにはしていますが、イタチごっこです。

「ポイ捨て」をなくすよい方法はないものでしょうか。
また、「ポイ捨て」をする人のメンタリティはどのようなものなのでしょう。不思議です。

Aベストアンサー

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけでは、根本的な解決策になりませんし、
あまり常態的にやると「ポイ捨て」に対する敗北宣言となりかねません。

もう一つの方策としては、シンガポールのように、
ポイ捨てに罰則を規定すれば確実に効果が上がるでしょう。
ただし、これは政府が相当の「権威」と威信を持っていて、
なおかつ「汚職」や「不正」のほとんどない
「信用」ある政府であればこそ実施できる方策です。
国民の税金を無駄遣いしたり、不正に横領したりする政府に
このような強攻策を取る資格はありませんし、世論が反発して実現しないでしょう。
シンガポール政府に汚職や不正がないかどうかは知りません。

私は、「時限立法」という形式がいいと思います。
つまり「大掃除キャンペーン」を行い、町を一気に綺麗にします。
時限立法の中に、以上に挙げた雇用や、罰則を
組みあわせるのがいいのではないでしょうか。

一度キレイになれば、なかなか汚せないので、
人間のメンタリティに訴えかける効果もあると思います。

以上、机上の空論を述べてみました。

基本的には、街頭を常に綺麗な状態に保っておけば無くなります。
誰かが空き缶一つ置けばまた次の人が置く、の繰り返しです。
これはある程度まで人間(特に集団本位の日本人)の心理といえると思います。


以下、机上の空論を述べてみます。

方策としては、まず、清掃をボランティアという形よりも
政府が定期の雇用として認定すれば良いと思います。
多くの人は、金が絡んでこそ動きます。完全歩合制にするか
時給制にするかは、清掃員の意欲に応じて調整して行けば良いでしょう。
ただしこれだけ...続きを読む

Qポイ捨てを減らすにはどうすればいいのでしょうか?

ポイ捨てを減らすにはどうすればいいのでしょうか?
学校の授業でやっているのですが、どうしても
思い浮かばなくて質問しました。
コンマ、,で区切って何個か提案があったら
教えて下さい!。
私は一つに
『町にくずカゴ(ゴミ箱)を増やす』
といいと思います!

Aベストアンサー

 回答ではありませんが。

 ポイ捨てをする人は、どのような意識かと考えてみてください。

 ゴミを持っている状態では、自分に責任があり、自分に不利益。
 ゴミをポイ捨てすれば、責任がない状態になり、自分に不利益はなくなる。(自分の周りの人間に不利益を転嫁したことは、一切無視。)

 ポイ捨てしている人は、こんなことは意識していないでしょうが、無意識である以上、普段の全ての行動がこのレベルで行われます。(意識していてこのような行動を取っているのなら、さらに要注意。)

 このような人は会社で仕事をしていても、会社としてやらなければならない仕事でも、自分の仕事ではないと判断すれば手を着けません。このような人ばかりの会社であれば、ひとりひとりの能力がどれだけ高くても、必要であるのに誰もやらない仕事がそのままになってしまいます。
 「自分のかかわった事柄が、最後まで問題なく終わることに、責任を持たない。」という習慣の人は、煙草やごみのポイ捨てで分かってしまいます。

 ですから、会社の経営者や管理職には絶対不向きです。部下にこのような人物が配属されれば、必要な仕事を無意識に、やらずにそのままにしておくことがあるので、要注意です。
 自分の仕事と思っていることは、てきぱきとやって仲間よりたくさん仕事をして(結果的に、出来る仕事だけ自分で選んでいるのですから、スムーズに仕事が進みます。)『出来る人間』と本人自身は思っていますが、上司によっては、『仕事を任せられない要注意人物』として、評価されずボーナス査定や昇進に結び付かないこともあります。

 このようなタイプの人の部下になったときには、とんでもない苦労をさせられることもあります。
 

 回答ではありませんが。

 ポイ捨てをする人は、どのような意識かと考えてみてください。

 ゴミを持っている状態では、自分に責任があり、自分に不利益。
 ゴミをポイ捨てすれば、責任がない状態になり、自分に不利益はなくなる。(自分の周りの人間に不利益を転嫁したことは、一切無視。)

 ポイ捨てしている人は、こんなことは意識していないでしょうが、無意識である以上、普段の全ての行動がこのレベルで行われます。(意識していてこのような行動を取っているのなら、さらに要注意。)

 ...続きを読む

Qアクリル絵の具でTシャツに描くと??

アクリル絵の具を使ってTシャツなど布に絵を描いた場合、にじんだり落ちたりしませんか?洗濯しても平気ですか?布用絵の具とアクリル絵の具ってどうちがうのでしょう?アクリル絵の具で布に描くときのコツ描いた後のケアを知ってるかた教えてください。布用絵の具などネット販売してるサイトがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

トールペイント用の絵の具がお勧めです。
布に描くときは専用のメディウムを所定の比率で絵の具に混ぜればにじむ事も無く、アイロンをかけて定着させれば洗濯しても落ちませんし柔軟性もあるのでひび割れたりしません。

私はデルタ社のセラムコートという絵の具を使用しています。専用のテキスタイルメディウムもありますし何より色数が多いので欲しい色がほとんど混色無しで入手できる点がお勧めです。色数は282色。

メディウムや熱処理が必要ないデコアート社の「ソーソフト」という絵の具もありますがこちらは色数が少なく39色です。

布に描くときは、描く前に洗って糊を落とす事。その際柔軟剤や漂白剤は使わないで下さい。
Tシャツに描く場合は裏移りしないように中に厚紙をいれて描き、描き終わり次第抜き取り、乾燥させてください。アイロンでの定着が必要な絵の具で描いた場合は120℃のアイロンを1分30秒あてて下さい。

トールペイント、メディウム で検索すればたくさんヒットすると思いますよ。

Q小学校での親の負担が多いように感じます

小1の母です。
多いように感じるのは以下の点です。
1.小学校でPTA主催のイベントが3ヶ月に2回ほどあり(自由参加、ただし役員に選出されたら強制)
2.校内の清掃などで強制ではありませんが定期的にPTAから集合がかかります。
(今回は奉仕活動という名目で校内の全トイレを清掃と回ってきました。
 子供達が快適に学校生活を送れるようにだそうです)
3.電車を使って校外活動などが年に3回ほどあります。
 その際の移動は、学校集合ではなく、最寄り駅まで親が送迎するよう言われます。
 (駅と学校までの距離は子供の足でも15~20分です)
4.勉強について、自宅で予習するようにとテキストを渡されています。
 宿題なども、親が算数の問題をノートに書いて、それを解いて提出とかもあります。
5.3日前とかに、突然「セロファンを持ってくる」とか、用意するのが容易くない事を言ってきたりします。
 (クリスマスの時は植物のツタを持ってくるようにとか)

1.2.について学校独自のイベントであれば納得できますが、PTA主催でここまで他の学校もやっているのでしょうか?
特に、清掃などは子供達自身に快適に過ごせるように掃除するよう仕向けるべきなのでは?と疑問に思います。

3.4.5.について学校は親に頼りすぎではないでしょうか?
学習に必要な物は、お金を徴収して、一括で揃えるとか出来ないものでしょうか?
普段、お店にあるような品でも、一斉に同級生の親が購入することにより、出遅れると売り切れなんていうこともしばしばです。
学校へ問い合わせても「申し訳ございません、ご迷惑をお掛けしております」としか言わず解決になりません。

これらを負担だと思う私が怠け者なんでしょうか?
ご意見お願いします。

小1の母です。
多いように感じるのは以下の点です。
1.小学校でPTA主催のイベントが3ヶ月に2回ほどあり(自由参加、ただし役員に選出されたら強制)
2.校内の清掃などで強制ではありませんが定期的にPTAから集合がかかります。
(今回は奉仕活動という名目で校内の全トイレを清掃と回ってきました。
 子供達が快適に学校生活を送れるようにだそうです)
3.電車を使って校外活動などが年に3回ほどあります。
 その際の移動は、学校集合ではなく、最寄り駅まで親が送迎するよう言われます。
 (駅と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
教員です。親の立場でもあります。

親の立場になってみると、結構負担だなぁと思うこと、ありますね。
教員の立場からは、簡単にお願いしていたようなことでも、
反省させられることってあります。

1.小学校でPTA主催のイベント

役員でなければ、行かなくてもいいのですよね。
でも、いかなければ子どももさみしいだろうから、結局自分が無理していくことになる、と。

PTA主催のイベントは、こちらは年2回くらいで、
しかも一つは学校主催の行事と抱き合わせです。
保護者参加の行事は、PTA主催のものも含め、曜日や回数なども、
学校で毎年話し合っています。

PTAが主催といっても、学校側にPTA担当の教員がいると思います。
親が負担に思っていても、言わなければ伝わりません。

PTAのみなさんは、お仕事や家事などで忙しい中、
一生懸命考えて活動してくださっているのだと思います。
だからこそ、より良いPTA活動にしていくためにも、
役員でない一般の親御さんたちから
「意見」をどんどんだして模索していく方がいいと思います。

そのPTA担当の教員へ「PTA主催の行事が多くて負担であること」を伝え、
行事の精選について一考をお願いするところから始めてみてはいかがでしょうか。

2.トイレなどの清掃
これは、ほぼ全員の親御さんが参加するのですか?
強制でないならば、一般の親御さんは、行ける範囲でいいと思います。
ちなみにこちらでは、教員は役員さんと同じく、強制参加で休日出勤です。

他のみなさんがおっしゃる通り、子どもだけでは手が回らないからです。
教員は、子どもが掃除するときに見まわって、「ここもやってね」等の指導は
毎日していると思います。
海外の学校では、子どもは掃除をせず、清掃業者が掃除をする学校も多いですね。
日本の学校もそのような予算がつけばいいのですが。

3.最寄り駅まで親が送迎
これは大変ですね。
こちらの学校では、行きは学校から駅まで子どもたちが教員に付き添われて歩きます。
校外学習の際、親御さんにボランティアの募集をすることはあります。
ですが、あくまで「都合のつく方」だけで、それこそ数名です。

4.予習用のテキスト、宿題の手伝い
学校での勉強は、あくまで、教員1に対して子ども40の一斉授業です。
家庭で、お母さんと一緒に「一対一」で学習できる環境と言うのはとても貴重です。

こちらでは、プリントは学校で作成しますが、その丸付けと直しは家庭でお願いする学年が
多いです。
授業時間では、そこまでの時間が取れないからです。

子どもが帰った後、職員室で先生が丸付けして朱書きして、翌日子どもに返す。
けれど、どこが違っていたのかろくに確認もせず、ゴミ箱にポイなんて子どももいます。
家庭で丸つけをしながら「ここが違うね」と一緒に確認してほしいのです。

質問者様の学校の「問題作成」についても、親御さんと一対一で学習する時間を確保したり、
その子に応じた苦手な問題を親御さんが作成できるように、ということを狙っているのかもしれません…わかりませんが。

家庭学習の方法については、学年で決めていたり、クラスによって違っていたりします。
学校で決まっているやり方なら、変えるのは難しいかもしれませんが、
学年で決めたやり方であるならば、来年度はまた変わることもあるでしょうね。
負担だと不満を伝えるというよりも、その狙いを聞いてみてはいかがでしょうか。

5.3日前とかに、突然「セロファンを持ってくる」
ありますあります。
これは、親として困ります。
私も、夜寝る前に子どもが突然、「明日、割り箸がいる」などと言いだしコンビニに走ったこと、よくあります。

図工の用意は、せめて一週間前にお知らせしてもらえないか、など、これも要望を出してみてはどうでしょうか。
要は担任が計画的に図工の授業案を考えておけばいいだけなので、これは通ると思います。

あとは、お子さんに、「今は図工で何をやっているのか、必要になりそうなものはないか」と聞いてみるとか。

購入については、児童全員が使うものは学費で購入できるのです。
けれど、この子はセロファン、この子は割り箸、と言ったように、作品によって使うものが違う場合は、個別に親御さんにお願いしています。
この子は100円使ったけど、この子は30円だった、となると、会計上「不公平」になってしまうので、だめなんですよ。
個別会計ではなく、学年会計またはクラス会計というのは、「一つの値段×人数分」で計算しているので、一人当たりの支出額を同じにしないと、会計上困るのです。
(だから、例えば遠足を欠席すると、バス代を欠席者に返金して帳尻を合わせます)

「負担です」と苦情を言えば、学校は「申し訳ありません」と謝るだけです。
「狙い」を聞いたり、具体的に「こうすることはできませんか」と要望を出す方が建設的だと思いますがいかがでしょうか。

こんにちは。
教員です。親の立場でもあります。

親の立場になってみると、結構負担だなぁと思うこと、ありますね。
教員の立場からは、簡単にお願いしていたようなことでも、
反省させられることってあります。

1.小学校でPTA主催のイベント

役員でなければ、行かなくてもいいのですよね。
でも、いかなければ子どももさみしいだろうから、結局自分が無理していくことになる、と。

PTA主催のイベントは、こちらは年2回くらいで、
しかも一つは学校主催の行事と抱き合わせです。
保護者参加の行事は、PT...続きを読む


人気Q&Aランキング