大家とのトラブルです。
ワンルームマンションをかりて4年ほど住んでいます。入居して半年ほどでユニットバスの排水の流れが悪くなったので家主に知らせたところ、「あなたが入る直前に排水は整備したので原因はあなたにある。自費でなおしてくれ」と言われました。結局、原因を調べてから交渉しましょうということになったのですが、そのころビルの管理会社による排水管の一斉清掃がちょうど行われたので、原因はわからないまま排水管の流れはなおりました。このトラブルをきっかけにすぐ出ていってほしいといわれました。
そのときは仲介した不動産屋が間にはいって家主を説得してくれましたが、入居2年目の更新の際に、更新は今回限りと言うことを一方的に言われました。すぐに引っ越すお金がなかったので、その時はそのままサインしてしまいました。
今年で更新がきれるので出ていかなくてはならないのですが、この更新切れの契約は有効でしょうか?
また、去年の暮れから排水口の流れが悪くなってきています。今は家庭用の
器具を使って治しながらなんとか流れているので家主には知らせていません。昨日、不動産屋から「1月いっぱいで事務所をしめるので、後は家主と直接話をしてほしい」と知らせがきました。家主と直接話をして、部屋を出る際、敷金を返してくれるか不安です。契約書には清掃費用などを差し引いて返還するとかいてありますが、排水工事費を全額差し引かれるのではないかと心配しています。
不動産屋が閉まる前にしておかなければいけないことは何かありますか?
この場合、排水管工事費を請求されれば、こたえる義務はありますか?
日常生活で普通に使用していましたが・・・。排水口にはゴミよけの金網もつけています。
また、敷金を返してくれないときはどこへ相談すればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 敷金関係についてはmarimo_cxさんの言う通り、供託が出来ません(相手が既に持っている)し、実に実務的なお答えかと思います。

退去命令を裁判所から出せせ、尚且つ執行させるには申立側にチョイとした負担が掛かるため、あなたがその筋の人でもない限り(何がなんでも出て欲しい=金じゃないよ)なかなかやる人がいませんから。あなたがお住まいのマンションがどのような所か良く分かりませんが、おそらく管理会社が無いために(業務委託なし)この様なことになっているのもとお思います。
 排水管の定期清掃工事というのは、その業種自体が許認可事業ではありません。従って、資格が無くても行える作業なのです。そのため業者も乱立しており、そのノウハウの確かな所が少ないのが現状です。また、法的強制力がない業務ですので(消防、建築検査等とは違い)、やらなければいけないという義務がないのです。つまり、大家さんが好きでメンテナンスのために行っているものなのです。
 排水管清掃時(大家が主催した日程)以外の日にちで業者を呼び、且つ多量の髪の毛や通常入るはずの無いシャンプーのキャップとか小さいおもちゃ等が配管内より出たら問題となりますが、それ以外はあなたには全く関係ありません。
 建物には(人間が配管をするため)出来・不出来がありますから、どんなに気を付けても詰まる建物もあります。現に、このように詳しい私の家も詰まる事が度々あります。私の家の場合は、配管の勾配不良と言うものが原因です。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

amkさん、ありがとうございました。
日常生活で普通に使っているぶんに排水に関して払う義務はないのですね。
ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/24 18:23

出ていく必要はないと思いますが、嫌な大家なので無用な紛争を避ける


という選択も悪くないのでそれは置いておきましょう。

さて、そのような無茶無茶な事を言う様な大家は難癖付けてきっと敷金
は返還しないでしょう。そもそも通常損耗を越えない部分の掃除代すら
大家は請求する権利はありません。もしもそんな事が通るなら物件の減
価償却を二重取りするようなものです。喩えて言うならレンタカーをガ
ソリン満タンで返却してるのに走行距離で更にガソリン代を請求してい
るような物です。この場合の対抗措置は、退去予定から逆算して、敷金
がなくなる所で家賃の支払いを停止する事です。相手のもとに人質さえ
なければ良いわけですよね。後から請求書が来れば、その時は法定に引
きずり出せばよいのです、白黒はっきりしますから。こっちから訴訟を
起こして敷金を取り返そうとするとペイしませんが、あちらから訴訟を
起こせばあっちにとって一方的に都合のよい条件は全部蹴られますし、
こっちが払わなければならない金額が残ったとしても、払うのはそれだ
けですから。こっつが相手の訴訟費用を払うわけではありませんし、損
害賠償を上乗せできるわけでもないので、やれば相手が不利なだけだと
思います、脅しはかけてくるでしょうが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在隣家の排水管をこちらの土地の排水管につなげているのですが

同じような事例が見当たらなくて、質問いたします。

年老いた一人暮らしの母が住んでいる実家の話ですが、
現在隣家との境に通っているこちらの排水管に、隣家が排水管をつなげています。
隣家が改築する際に、こちらにぎりぎりに建物を建てたために、自分の地所を通さずに
こちらの排水管に繋げたいと頼まれて、承知した経緯があるからです。

このたび、両方の家の前面道路に下水道が通ることになりました。
隣家は下水に繋げるだけの工事をするつもりのようですが、実家は古いので、
下水に繋げるだけの工事をするつもりは無く、この機会に家を建て直そうと思っています。

そうなると間取りも変わり、同じ位置(隣家の方向)に排水管が来るとは思えませんし、
この機会に、隣家の排水は隣家の地所に設置して頂きたいのですが、断る事は出来るでしょうか?
勿論隣家も同じ下水道が通る道路に面しています。

Aベストアンサー

>境界からの土が見える部分は、30センチ位しか…

30センチあれば、物理的に排水管を通すことはおおむね可能です。
ただ、作業のためにあなたの土地に立ち入ったり、一時的にあなたの土地を掘り返したりすることは、やむを得ませんので承諾してあげてください。

>新たな管を布設する際に、こちらの地所に…

これははっきり断りましょう。
何十年も前と比べれば、法律も変わり、社会情勢も変化してきています。
「お隣さんだからまあ仕方ないか。」
という時代ではなくなってきています。
境界は境界としてはっきりさせておくことをお奨めします。

Q不動産 賃貸更新料は、払わなければならないの? &自動更新?

不動産 賃貸更新料は、払わなければならないの? &自動更新?

更新料は払わずとも賃料払えば、住めるのではないのでしょうか? 過去に裁判の判例があると聞いたのですが、どなたかわかりますか? また自動更新というのがありますが、自動更新を1度すると契約期間がなくなり必然的にそれ以後更新料はなくなる。 とういうのを聞きましたが、どうなんでしょうか?

また、gooプラスには質問出来ないのでしょうか? 不動産賃貸というカテゴリーがあるのに・・?

Aベストアンサー

 参考URLをご覧下さい。
 今年2月24日、大阪高等裁判所では更新料は無効、返還を命じる判決。
 平成21年10月29日、同じ大阪高裁では逆に有効とする判決。

 現在どちらの事件も上告され最高裁で係属中であり、確定してはいません。
 私の感想ですが、更新料の相場が慣習的に高い関西で、もめるケースが多いようです。
 現状では事前に更新料について契約書に合意の上明記するといった、個別の対応が求められると思います。

参考URL:http://www.repros.jp/knowhow/k-kamei/09/1201-1401.html

Q管理組合と排水管の修繕

100戸の分譲マンションです、一階の店舗部分は分譲した区分所有者が所有し店舗に賃貸しております。こんど排水管の改修をすることになりましたが、改修費は管理組合で支出しますが、店舗の業者は改修のため休業するのだから休業補償を請求しておりますが、どうすべきでしょうか?経験のある方ぜひ教えて下さい。賃貸している家主が?管理組合が?保証する必要がないのか?
建物が古くなれば こう云う問題は必ず起こることだと思います。ぜひ教えて下さい。なお その理由も付け加えて下さい。
(管理規約には記載がありません)

Aベストアンサー

管理組合は、区分所有者が結成している組合であり、法律上の権利義務の相手方は、あくまでも区分所有者となります。
よって正式な決議で実施する改修工事において、管理規約で「区分所有者の営業に差し支えがある場合に補償する」などの規定が無い限り、組合が賃借人に対して直接補償する義務はありません。
賃借人の契約相手方は区分所有者のみである2者契約の筈なので、その物件に関する補償を請求したいのであれば区分所有者にしか出来ません。これも両者の契約がどのようになっているかによって結論が左右されます。
賃貸借契約で休業補償について定めていない場合、「共同住宅など定期的な修繕工事を実施するのが当然の物件に於いて、貸し主に過失が無く、その物件を正常な状態に維持する上で必要な修繕工事を1週間程度実施する場合、そのために生じる遺失利益を、賃貸人が補償する義務は無い」とした判例もあれば、休業補償をある程度認めた判例もあります。

要は区分所有者と賃借人のみの間で、総合的な事情を考慮して決着すべき問題だと言うことです。

以上のことから管理組合としては、直接賃借人と交渉する権利も義務もありません。

管理組合は、区分所有者が結成している組合であり、法律上の権利義務の相手方は、あくまでも区分所有者となります。
よって正式な決議で実施する改修工事において、管理規約で「区分所有者の営業に差し支えがある場合に補償する」などの規定が無い限り、組合が賃借人に対して直接補償する義務はありません。
賃借人の契約相手方は区分所有者のみである2者契約の筈なので、その物件に関する補償を請求したいのであれば区分所有者にしか出来ません。これも両者の契約がどのようになっているかによって結論が左右さ...続きを読む

Q貸家の更新料をもらいたいのですが。家主です。

こんにちは。
義理実家より相続する貸家が1軒あります。住人はおばあさんと40代の娘さん。住み始めて20年ほど立つようです。
家賃は8万円で更新料なしの2階建て1軒や。我が家の隣の家です。
義理実家が貸していた時は更新料など無く、契約も曖昧です。なので私たちが相続したら不動産屋の仲介を入れてきっちり書類を交わしたいと思っています。そのさいに更新料(2年に1回程度)を設定したいと考えています。
それに長く住んでもらうとその方の土地になると聞いたのですが・・・本当でしょうか?出て行って欲しいとは思いませんが土地を取られる事は嫌です。何か書類で対処できるのでしょうか?
また名義が旦那に変わることで新しく契約となるのは可能ですか?

Aベストアンサー

#2です。

>つまり建物自体は所有権は失っているという事ですか?

少し説明不足だったかもしれませんね。
所有権自体は失われていませんが、賃借権も時効取得の対象になるのです。つまり、契約自体があいまいで存在しないのだ、と主張できれば明け渡しを請求する余地もあるのですが、現状では、仮に契約が存在しなかったとしても月8万の賃料で家を借りるという権利を借主の方が時効によって取得していると考えられます。

>旦那の名義になっても住んでいてもらって構わないのですが、自分たちのものでなくなることが嫌なだけです。このまま貸している分には問題はないという事でいいんですよね?

問題ありません。少なくとも賃料の支払を受けているかぎり、所有権が時効取得されることはありません。
ただ、相手が悪質で、「いや、賃料ではなく売買代金として支払っていらのだ」と主張すると、契約書等の証拠がない場合にはやや面倒なことになる可能性はあります。公租公課(固定資産税等)を質問者さまの側で負担していれば争いになる可能性は低いでしょうが、借主負担の場合は危険です。

Q賃貸マンション更新期の家主保険について

「家主保険」とは、具体的には何のことなのでしょうか?
現在居住している賃貸マンションの更新にあたり、不動産会社からの契約書とは別に、家主保険の請求書(¥20,000)が届きました。
更新の契約書を見てみると、特約事項の欄に「更新時には家主保険に必ず加入することとする」という一文があります。ちなみに、入居の際にも、「家主保険」を支払っている記録があったので、入居契約時に「家主保険」について何らかの説明があったようですが、まったく覚えていません。また、契約書の条項を見ても、「家主保険」のことについては載っていません。保険というからにはきちんと文書での説明があってしかるべきだと思うのですが、どうでしょうか。
家主保険とは別に、火災保険は二年更新契約しており、こちらは別途保険会社から更新のお知らせと振込み依頼書が届きました。
不動産会社に問い合わせてみようとは思うのですが、契約時から対応にずさんな点があり、まずは自分でも調べておこうと思った次第です。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

不動産会社に確認してみて下さい。
「家主保険」という言い方があるのは知りませんが、金額から考えると、多分、普通の火災保険と同じ内容のものと思います。そうすると、質問者さんは二重に同じ保険がでるものに加入しているということになります。二重に保険に入っているからと言って、事故等が起きてもその損害に対して二重に保険金がでるものではありませんので、保険料を払っているだけ無駄になってしまいます。
又は、その「家主保険」というのは、家賃を滞納した時の保険ということもあるかもしれません。そのようなものでしたら、別の物ですので問題はありません。

今住んでいる賃貸マンションを契約する時は、仲介業者を通して契約されましたか? つまり、マンションの管理会社の不動産会社(A社)があるが、契約する時には仲介業者(B社)を通して契約されましたか?
そのような場合ですと、A社が扱っている火災保険を加入させられた上で、さらにB社が扱う火災保険にも加入させられた・・ということもあるかもしれません。

または、保険契約が切れる際には、火災保険会社から直接契約が切れる旨の通知がくるし、不動産会社からもその通知を出すこともあります。その場合は、全く同じ物についての通知であるので問題ないです。(更新手続きを忘れる人も多いので、保険会社からも直接通知を出すところがほとんどです。)「家主保険」という表現はその不動産会社が使っている用語であって、実質「火災保険」と同じことかもしれませんね。

すぐにでも不動産会社に確認しましょう。もし、二重に加入していた場合は、どちらかを解約するようにしましょう。残り期間があればある程度の返金があるかもしれません。

不動産会社に確認してみて下さい。
「家主保険」という言い方があるのは知りませんが、金額から考えると、多分、普通の火災保険と同じ内容のものと思います。そうすると、質問者さんは二重に同じ保険がでるものに加入しているということになります。二重に保険に入っているからと言って、事故等が起きてもその損害に対して二重に保険金がでるものではありませんので、保険料を払っているだけ無駄になってしまいます。
又は、その「家主保険」というのは、家賃を滞納した時の保険ということもあるかもしれません...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報