人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

金融工学や統計学とかを学びたいのですがどこの学部に行けばいいですか?法学部にもかなり興味あるので迷っています。あと、金融工学を学ぶとどんな職業に就けるのですか?
できれば金融が本格的な大学を教えてくれれば幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

haiya-さんが、同じ『大学・大学院・短大』のカテゴリーの中で、お礼も回答もしていない他の質問もまとめて回答します。



>金融工学を学ぶとどんな職業に就けるのですか?
大学や大学院で金融工学を専攻した人の中には、「証券会社」や「銀行」に就職している人がいると思います。

しかし、他の方も言っておられるように、「○○を学ぶと××になれる。」みたいな公式は成立しません。
企業で働くためには「採用試験」を受けて、その企業から「この学生ならうちの会社で働ける。必要な人材だ。」と判断してもらわなければ、その職業に就けないんです。
ちなみに、「外資系の証券会社や銀行」というのは、大学生の就職活動でものすごく人気がある業界です。東大、慶應、早稲田のいずれかに入学できなければ、基本的には就職できないと思ってください。

>私は文系なのですが文系で研究職というのはないのですか?
あります。

「戦略コンサルタント」とか「シンクタンク」と呼ばれる機関で、『エコノミスト』という経済の専門家として働いている人や大学教授が、いわゆる「研究職」だと思われます。同様に、以上の職業に就きたければ、東大や京大などに行かなければ、話にならないと思います。

>サラリーマンとか営業にはなりたくないんです。
>文系には外回りとか営業しか道はないのですか?
サラリーマンというのは、「給与をもらっている会社員」のことを言うんですよ。

ですから、年収300万円だろうが年収2000万円だろうが、会社に属して給与をもらっていれば、サラリーマンなんです。サラリーマンになりたくなければ、「社長」になるしかありません。
あと、早稲田や慶應、旧帝大の文系学部などを卒業した学生の多くは、大企業に就職して、「企業」を相手に営業職として働きます。つまり、「一般の家庭に訪問して何かを売る。」みたいな営業をしているわけではありません。

>経済学部というのは理系ができると有利なのですか?
質問の意味がわかりません。

もしも、その質問の趣旨が「大学入試で経済学部を受験する際に、理系科目が得意だと有利であるか?」という意味ならば、それは、『各大学の大学入試における点数配分による』ので、一般的に有利不利はないはずです。
あるいは、「高校時代に理系科目が得意だと、大学入学後に優秀な成績を取れるか?」という意味ならば、別に関係ありません。
個人の努力次第です。

最後に、一応指摘させていただきます。
2日間で5つも質問をしていて、回答もしない、お礼もしないでは「良質な回答」は返ってきませんよ。
自分が本当に欲しい情報を手に入れたければ、相手に対して礼を尽くすのはマナーというか、単なる「テクニック」です。

最後に、自分の力で調べようとする姿勢がない人は、「研究職」なんて絶対に無理です。 また、人から尊敬を集める職業、他人よりはるかに高い給与をもらえる職業というのは、それだけ高い能力が要求されるのだということも理解しておいてください。
    • good
    • 15

>金融工学や統計学とかを学びたいのですがどこの学部に行けばいいですか?


ズバリ経済学部です。

>金融工学を学ぶとどんな職業に就けるのですか?
大学で学んだ事と、就職先は必ずしも直結しません。
例えば、法学部卒で法律関係に就職する人は3割程度でしょう。
なので、金融工学を学んだから○○というのは特にないと思います。
銀行などの金融関係だと多少生きててくるかもしれません。

>金融が本格的な大学を教えて
一橋、慶応、早稲田。もちろん東大・京大も。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大の理Iか、東工大の金融工学か、京大の経済か

東京の進学校に通っている、理系選択の高二です。

小学生のころから宇宙の分野に興味があって、ずっと東大の理Iを目指してきたのですが、最近学校の先生が、
「理系は社会に出てどんなに頑張ってもトップにはなれない。結局、トップにいるのは文系だ。理系はそんなに儲からないぞ。」
という話をしていました。

そこで僕は、どうせならやっぱり儲かる職に就きたいなという思いと、経済学で理系の高度な微積の計算が必要な分野があるというのを聞いて、
 ・東工大の金融工学
 ・京大の経済学部(理系入試というのがあるのでそれで)
あたりも考え始めました。

<質問>
(1)上の二つの大学の学部のようなところに詳しい人は教えてください。

(2)東大にも金融工学のようなものはあるのでしょうか?

(3)理系(工学系)は本当に儲からないのでしょうか?
 そこらへんの収入面のお金の事情などを知りたいです。

(4)それでも就職の幅を考えた時には、東大に行ったほうが良いのでしょうか?(行ければの話ですが)
 東大のネームバリューはやはり、京大や東工大に比べると強力なものですか?


長くなってすみません。
進路について真剣に悩んでいます。
どれか一つにでも答えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

東京の進学校に通っている、理系選択の高二です。

小学生のころから宇宙の分野に興味があって、ずっと東大の理Iを目指してきたのですが、最近学校の先生が、
「理系は社会に出てどんなに頑張ってもトップにはなれない。結局、トップにいるのは文系だ。理系はそんなに儲からないぞ。」
という話をしていました。

そこで僕は、どうせならやっぱり儲かる職に就きたいなという思いと、経済学で理系の高度な微積の計算が必要な分野があるというのを聞いて、
 ・東工大の金融工学
 ・京大の経済学部(理系入...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
当方、京都大学のM2です。理学です。
質問者さんが私と似ているため気になりました。
まず東大理一について、
宇宙の分野といっても色々ありますよ。理論系やら。宇宙系でも物理を選ぶなら東大で間違いないと思います。
次に金融工学についてですが、これは工学部の研究室ではどこでもあります。
京大の経済の院にもあります。東大にももちろんありますよ。
金融工学は実学であり非常に重宝されます。
ハイレベルな経済学は理系分野ですので個人的におすすめです。
しかし京大の経済学部はおすすめしません。
京大は単位取得が非常に楽です。学生は勤勉とは言えない学部です(もちろんひとそれぞれですが)

つづいて3の理系はもうからないか。
一概に言えませんがそんなことはありません。
私は来年博士課程なのですが海外の大学に新学します。
そこではポスドクの初任給が10万ドルです。成績や能力にもよりますが。
さらに知人は京大工学からメーカー研究職で一年目の冬のボーナスが90万でした。
ハーバードの数学科をでた知り合いは某破綻した大手証券会社で年収5000万近くあったそうです。現在彼は大学院に入ることを考えているようです。
では逆に稼げない統計がでてる事実は?といいますと、例えば京大にはある程度勉強のできる人間があつまります。
しかし上位10%は天才か変人です。その下の10%までは優秀。のこりの80%は普通もしくは落ちこぼれ。
ここでこの80%の人たちは理系なのでとりあえず院に行きます。
そこで就職をしたら年収1000はとれるメーカーもいろいろありますね。
しかし博士課程に進んだら最後もともと頭のよくない人間が研究してもあまり成果は出にくいですね。

最後の質問ですが、東大を選びましょう。

はじめまして。
当方、京都大学のM2です。理学です。
質問者さんが私と似ているため気になりました。
まず東大理一について、
宇宙の分野といっても色々ありますよ。理論系やら。宇宙系でも物理を選ぶなら東大で間違いないと思います。
次に金融工学についてですが、これは工学部の研究室ではどこでもあります。
京大の経済の院にもあります。東大にももちろんありますよ。
金融工学は実学であり非常に重宝されます。
ハイレベルな経済学は理系分野ですので個人的におすすめです。
しかし京大の経済学...続きを読む

Q金融工学について

現在高校生で将来は銀行、証券会社などの
金融関係に進みたいと思っているのですが
工学部の金融工学という分野からも
この業界に就職できるらしいですね。

そこで質問なんですが、基本的に理系に進んだ場合
研究職になることが前提だということを考えたほうが
いいのでしょうか?
金融工学の分野に進み、証券会社に就職となると
狭き門な気がするのですが?

もう1つ質問です。
文系の出身者とは扱いが違うのですか?
給与の面など。

以上ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>工学部の金融工学という分野からもこの業界に就職できるらしいですね。
工学部よりも、『理学部数学科』の方がいいですね。
そもそも工学部に金融工学がある大学は少ないのではないでしょうか? あまり聞いたことがありません。『実績がない』というのは就職では不利ですね。

>そこで質問なんですが、基本的に理系に進んだ場合研究職になることが前提だということを考えたほうがいいのでしょうか?
その通りです。
研究職に就くことを前提に進学しないと、理系ははっきりいって居心地が悪いです。
1年のときから実験はあるし、3年になるとバイトも厳しくなってきます。4年~修士2年までは、研究室にこもる時間がかなり多くなります。 このような生活は研究が好きでないとできないですね。

>金融工学の分野に進み、証券会社に就職となると狭き門な気がするのですが?
確かに、理系出身の金融マンは少数だと思います。
理由は、理系の学生は学部では就職活動をしないからです。 また、修士に進学しても、多くの人が学校推薦・教授推薦だからです。 文系のようにバリバリと就職活動をする空気が理系にはないんです。

>文系の出身者とは扱いが違うのですか?
金融業界の就職活動は『リクルーター制』です。
どういうことかというと、、都市銀行などに就職した自分の大学の先輩たちとの面談を通して、採用が決まっていくシステムのことです。
したがって、金融業界にある程度就職していった卒業生がいる大学でなければ、このシステムにはのれません。(基本的には、早稲田・慶應+旧帝大)
ここで本題ですが、理系と文系の違いは、、「文系ならば無条件でこのシステムにのれます」が、理系の場合は『ある程度セミナーなどの情報を収集し、金融業界に興味があることをアピールしておかなければ、リクルーターと面談できない』という違いです。
金融なら、やはり文系にいた方がいいとは思います。
給与に関しては、専門職採用か総合職採用かで違うかもしれませんが、同じ採用枠なら、理系出身だろうが文系出身だろうが変わらないでしょう。

>工学部の金融工学という分野からもこの業界に就職できるらしいですね。
工学部よりも、『理学部数学科』の方がいいですね。
そもそも工学部に金融工学がある大学は少ないのではないでしょうか? あまり聞いたことがありません。『実績がない』というのは就職では不利ですね。

>そこで質問なんですが、基本的に理系に進んだ場合研究職になることが前提だということを考えたほうがいいのでしょうか?
その通りです。
研究職に就くことを前提に進学しないと、理系ははっきりいって居心地が悪いです。
1...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q経済学部からのアクチュアリーへの挑戦

高校三年生の理系の私は経済学部に地方国立の経済学部にいこうと思ってます。
そこでリスク分析をしたいです。かつては理工学部にいこうと思いましたが模試で受けた
理科科目の悲惨さに理工学部への挑戦は無謀でしかないと考え諦めました。
私はアクチュアリーという夢を抱えていきてきました。
アクチュアリーの出身者の学部は数学科が多く経済学部はあまり目立ちません

経済学部からアクチュアリーへの挑戦は大変なのでしょうかご教授お願いします

Aベストアンサー

経済学部からアクチュアリーやクォンツを目指すのは、ご質問の通りで、かなり無理があります。不可能に近いと思います。もしも、叶うとすれば、東大・一橋レベルと推察します。

理由は簡単で希望される職種で要求される「数学のレベル」が、大学・大学院で数学を専攻した人でも、到達がするのが、かなり難しいレベルだからです。

でも、ちょっと抜け道があります。

「社会工学部」へ進み、そこで「金融工学」を専攻することです。

どこの数学科にも、将来、金融工学のプロを目指す学生のための専攻コースが準備されているわけではありません。一方、経済学部になると、将来、金融工学のプロを目指す学生を指導できるレベルの数学の先生が在籍しているとは限りません。

ケース・バイ・ケースですが、証券アナリスト試験や国家公務員(上級・一種)試験レベルは指導できても、年金数理アクチュアリー試験合格レベルになると指導できない教員が多いのが、フツーの経済学部です。

ですが、社会工学部の教員達は違います。
経済・経営に関する(ほぼ)全ての問題を数学的手法を駆使して研究・解決する分野のプロですから、数学も熟知して、かつ、(学問・理論上とはなりますが)経済・金融問題にも非常に強いです。

さらに、社会工学部の一・二年生レベルの必須科目では、理学部の学生と、ほぼ同等の「線形代数」・「微分積分」・「統計学」・「計算機実習(シミュレーション・プログラミング等)」が組み込まれています。


一度、「社会工学部」を御検討されることをおすすめします。
来春にサクラ咲き、希望と誇りに満ち溢れた日々になることを祈念しています。



余談:以下が年金数理アクチュアリーの関するYOUTUBE動画です。

2011/12/19 アクチュアリー試験「数学」第1問(2)解説
https://www.youtube.com/watch?v=8zFn4NpVpm8

経済学部からアクチュアリーやクォンツを目指すのは、ご質問の通りで、かなり無理があります。不可能に近いと思います。もしも、叶うとすれば、東大・一橋レベルと推察します。

理由は簡単で希望される職種で要求される「数学のレベル」が、大学・大学院で数学を専攻した人でも、到達がするのが、かなり難しいレベルだからです。

でも、ちょっと抜け道があります。

「社会工学部」へ進み、そこで「金融工学」を専攻することです。

どこの数学科にも、将来、金融工学のプロを目指す学生のための専攻コースが準...続きを読む

Q理系で慶応大学経済学部受験はできますか

今年高3の現役生です。理系で環境経済に興味があって東工大の社会工学(6類)を第一志望にしています。第二志望はどこがいいかと大学案内で探していたところ、慶応経済にとても興味を持ちました。さらに、慶応経済は一般の経済学部とは違い入試科目が、英語、数学(IAIIB)、小論文で理系でも受けられるので受験したいのですが、今の自分は数III、物理化学ばかりやっています。
正直なところ第一志望は東工大でも慶応でもどちらでもいいんですが、どっちつかずになって失敗するのが怖いです。また、理系で経済を受けるのも不安です。
大学のこと、入試のこと、受験科目のことなど何でもいいのでアドバイスをください。
参考までに偏差値は、英語70数学60~70物理55化学48(代ゼミ全国記述模試)です。
早めに返事をいただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。

理系の方が経済学部を受験することについては、他の回答者さんたちもおっしゃっているように、特に問題ないのではないかと。
英語の勉強は文系でも理系でも変わりないでしょうし、数学はIA・IIBのみで理系の方からするとそれほど難しい内容でもないので、「微分積分だけを集中して勉強したため、数列もベクトルも苦手なままです~」というような状況でもない限り、点は取れるのではないでしょうか。


では、小論文について語ってみようかと思います。

慶應義塾大学の文系は入試改革により、大学個別の試験では「国語」という科目をなくし、小論文を書かせることで文章の読解力や構成力や論理力や表現力を計ろう、というのが特色でしょう。

どの学部でもわりと良い問題を作成し、受験生の小論文をチェックして点数を出しているのですが、たいていの学部は他に英語や数学や地理歴史科目があるので、そちらの出来が良ければ、小論文はよほどひどくない限り合格に達すると考えられます。
ただ、総合政策学部と環境情報学部は、点数配分からもわかるように非常に小論文を重視しており、英語や数学が非常に良い出来でも小論文でしくじると合格できません。また、小論文はなかなか骨が折れる設問なので、一定以上の力がないと合格できる小論文を書くのは不可能だと思います。


こんな風に書くと、小論文がどんなに手強いものかとも思われるのですが、別に小説や詩を書くわけではないので、小説家や詩人のような文章センスが必要なわけではありません。また、経済理論のような高度な専門知識が必要というわけでもありません。


慶應義塾大学の問題をはじめ大半の大学の小論文問題では、手がかりとなる文章や図表・グラフが与えられて、それに続いて設問があります。

問題形式の例としては、
 ○文章を読んで、文章中の対立する2つの仮説をそれぞれ要約する
 ○文章や図表・グラフから「~~の理由」を読み取り××字以内でまとめる
 ○文章の論理や自分の知識をもとに「~~の理由」を説明する

などが考えられます。これらを解くには、課題文を正確に読み取る読解力を国語の授業などで身につけ、図表・グラフ・数表などのデータから情報を読み取れるようになり、その情報や自分の知識をその話題にしたがって構成し直せるようになり、課題文の内容や問題に対して自分がどんな意見をもっているかを書いていく必要があるということです。


小論文対策としては、
 ○文章を正しく読み、論旨を要約できるようになる
   → 国語の先生に新聞記事などを要約したものを見てもらう、など
 ○社会科学系の科目内容や現代社会についての最低限の知識をつける
  「経済のグローバル化ってなんですか?」レベルだと辛い
   → 高校の政治経済の教科書を読む、試験日まで新聞をチェック
 ○制限時間内に一定以上の文章を書けるように
   → 過去問などで練習、国語の先生にチェックしてもらうとベスト

首都圏在住なのであれば、駿台予備学校の社会科学系小論文対策が充実していて、「慶応SFC対策」「経済系小論文対策」などの講座がオススメです。


まあ勉強のメインは英語や数学ということで進めていって、小論文試験の対策については地道にやっていくしかないかと。それよりも偏差値物理55化学48は低いかなと推察します。こちらの底上げのほうが必須かな。

何かわからないことがありましたら補足要求をよろしくです。

こんばんは。

理系の方が経済学部を受験することについては、他の回答者さんたちもおっしゃっているように、特に問題ないのではないかと。
英語の勉強は文系でも理系でも変わりないでしょうし、数学はIA・IIBのみで理系の方からするとそれほど難しい内容でもないので、「微分積分だけを集中して勉強したため、数列もベクトルも苦手なままです~」というような状況でもない限り、点は取れるのではないでしょうか。


では、小論文について語ってみようかと思います。

慶應義塾大学の文系は入試改革により...続きを読む

Q一橋と東大の経済学部について

僕は大学で経済学を学びたいと思っているのですが、
東京大学と一橋大学ではどちらの方が経済学部において上なのでしょうか?

単純に決められるものではないと思いますが、独断・偏見でもいいのでお聞かせください。

Aベストアンサー

東大の経済学部卒です。

身びいきではありませんが、現在の東大経済学部は「経済学の教育・研究」「教授陣の質・量」の点で一橋に劣るものではない、と思います。(逆に言うと「経済学」において一橋は東大に劣るものではありません。)

二昔前には、東大・京大経済学部はマルクス主義の影響が強く、
近代経済学が優位の一橋大・大阪大の評価が高かったのですが、
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1659811
最近は、東大でもマルクス経済学の影響が薄れるとともに、評価も高くなっています。

一橋は社会科学系の専門大学で学生少数、東大は文理含めた総合大だが経済学部の定員は多くない、「有名私大」は経済学部がマンモス規模、ということで、
経済学部において、教官一人当たりの学生数で比べると
一橋大 < 東大 < 有名私大
になる、と思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1727748

Qアクチュアリーへの道

現在大学1年生でアクチュアリーを目指そうと思っています。
そこで質問なのですが、大学院へ進学した方が就職、または給料面において有利になるでしょうか?
大差ないなら学部卒で就職しようと思っています。

また、情報源がアクチュアリー会の公式HP(これは隅々までみました)くらいしかないので、
アクチュアリーであるとか、知り合いにアクチュアリーがいるとかそういう人がいたらなんでもいいのでいろいろ教えてほしいです。
たとえば、アクチュアリーは超多忙らしい・・・とかそんなことでもよいです。

ご回答待ってます。

Aベストアンサー

今年で入社3年目になる中小損保勤務の新米アクチュアリー(準会員)です。
就職・給料と他の情報についてお聞きのようなので、三点に分けて回答したいと思います。

まず、就職について。
仰るとおり、確かに大学院卒の方が若干有利です。
とはいえあくまで「若干」程度のアドバンテージであり、それよりはむしろ
どこの大学卒なのか、専攻は数学なのか、といった点のほうが重要だと思います。
誤解されないように言っておきますが、アクチュアリー採用は完全に学歴偏重主義です。
なぜならば、学校の勉強が出来る人間でないと、試験に通るのは難しいのですから。
もしあなたが難関大学の数学科卒というのならば学部卒での就職もできるでしょうが、
それ以外ならば就職活動と平行して難関大学の大学院への進学も視野に入れるべきでしょう。
あと、大学では確率統計を重点的に学ぶのがいいと思います。
尤も、私は在学中は確率統計をほとんどやっていませんでしたが・・・

ちなみに私の個人的な印象で言うと、大手や外資では真面目で優秀そうな専門家タイプの人間、
中小だと普通の総合職としても通用するようなゼネラリストタイプの人間が採用されやすい気がします。

次に、給料について。
アクチュアリーの給料は非常に高いです。学部卒でも院卒でも同年齢ならば条件は同じです。
ただ補足しておくと、一般に生損保の給料は会社規模に比例するものです。
大手クラスではアクチュアリーと総合職の給料はほとんど同じですが、
一方で中小だと総合職の給料は劣るものの、アクチュアリー試験の合格者には
それに加えて月々の手当てが出ることが多いので、結果的に大手に匹敵する給料を得られます。

あと、アクチュアリーが激務なのは仰るとおりですが、基本的に保険会社はどの部署も忙しいです。
個人的な印象として、アクチュアリーよりも営業の方のほうがずっと忙しく大変だと思います。
ちなみに私が所属しているのは主計部ですが、ここは四半期ごとの決算前が死ぬほど忙しい代わりに
それ以外の時期は結構ヒマで、勉強も趣味も色々こなす余裕ができます。
あと、新人の頃は勉強時間を取らせるために会社側も配慮してくれるので、
それほど残業が続くことは無いのでご安心ください。

kijiponさんは勉強が大変だと言っていますが、人によると思いますよ。
私はかなり手抜きしながら試験も通ったので、要領よく勉強できれば自分の時間も十分取れます。
benkyoukatさんも未来のアクチュアリー目指して、頑張ってください。

今年で入社3年目になる中小損保勤務の新米アクチュアリー(準会員)です。
就職・給料と他の情報についてお聞きのようなので、三点に分けて回答したいと思います。

まず、就職について。
仰るとおり、確かに大学院卒の方が若干有利です。
とはいえあくまで「若干」程度のアドバンテージであり、それよりはむしろ
どこの大学卒なのか、専攻は数学なのか、といった点のほうが重要だと思います。
誤解されないように言っておきますが、アクチュアリー採用は完全に学歴偏重主義です。
なぜならば、学校の勉強...続きを読む

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング