いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

彼氏と別れた後に急性B型肝炎だと診断され、
入院と自宅療養で2ヶ月ほど会社を休みました。

ASTは1080あったのが、今は正常値です。
現在は仕事に復帰をしているのですが、
病気だった事を考えると無理をするのが怖いです。

現在はまだ抗体が出来ていないので通院中です。
医師からは、退院のときに
禁酒・市販薬の服用・運動などを禁止されています。
また、ウィルスは全部消す事は難しいので
将来的に大きな病気をした歳、免疫抑制剤などを
使用した場合は、もしかしたら肝臓に影響がでるかもしれない
といわれています。

質問なんですが、
急性B型肝炎にかかった事で、今後の想定されるリスクは
なんですか??それは、どれくらいの確率でおこるものですか?

母子感染や、他人に感染させることは、100%なくなりますか?

わかる方いらっしゃったら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご心配ですね。

多少なりともアドバイスいたします。
殆どは他の方のアドバイス通りです。私は最新の情報を元に、ポイントのみアドバイスいたします。
B型肝炎に感染すると、仮に血中にHBs抗体が出現したとしても、感染性を有するウイルスが肝臓に存在することが知られています(これを、オカルトHBVと言います。HBはB型肝炎の事。Vはウイルスの事です)。言い換えれば、一度B型肝炎に感染すると治らないという事です。つまり、血液を検査してB型肝炎に感染していることを示すもの(マーカーと言います)が検出されなくても、肝臓にはウイルスが存在します。但し、治らないと言っても、御自身の健康を害するとは必ずしも言えません。多くのB型肝炎感染者の方は、場合によってはご自身が感染していることを知らずに寿命を迎えることだってあります。でも感染がわかったのであれば、健康に留意されることをお勧めします。
また第三者への感染や(水平感染)、結婚して子供を出産する時など(垂直感染)、医師と相談して感染を防止できるような対処をお願いしてみてください。これらを100%回避するにも十分な対処を医師とご相談ください。また医師に受診する際は、必ず肝臓の専門医に受診してください。肝臓は専門性が高い分野です。通常の開業医や専門が異なる場合など、最新の医学知識が乏しいため十分な治療を受けられないことだってあります。お気をつけください。
    • good
    • 2

すみません。

私の勘違いです。
seroconversionは関係ないですね。
HBVキャリアの人に関連することで、ウイルスの活性が落ちることのようなものだと思ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました☆
可能性自体はあまり心配ないと言われているんですけど
どうしても心配で・・・。

でも、抗体が出来る事を祈って8月の病院にのぞみます。

お礼日時:2007/07/21 00:42

このあたりになってくると、なかなか専門的になってきてしまいますので、僕の知識でもおぼつかなくなってきます。



慢性肝炎(持続感染)の人に肝臓癌が多くなることは明らかなのですが、一過性感染の人がどれくらい癌になるのかはハッキリといわれていないと思います。
肝臓がんを持つ既感染パターンの人の内訳が、一過性感染の人、seroconversionした人がどれくらいなのかは私は知りませんが、現状はどちらかだけということはまったく否定できないのかもしれません。
たとえとして適切か分かりませんが、「自転車に乗る人(一過性感染した人)と乗らない人(B型肝炎に感染した事が無い人)の交通事故にあう(肝癌になる)確率の差」程度かなぁと思っています。

>他人に感染させる心配がなくなると言われても、正直今までどおりに性交渉を行ってもいいものですか??
今までがどのような性交渉を行ってこられたのかはわかりかねますが。肝炎に関しては感染させる心配はない思いますが、他の感染症を予防する為にはコンドームの使用は勧めたいですね。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
また、質問攻めにしてしまってすいません。
私の周りに肝炎にかかった人はいないし、
元彼もなかなか検査を受けてくれなくて八方塞でした。

seroconversionした人ってなんですか??
また質問になってしまいますね・・・。
お時間あるときに答えていただければ助かります。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2007/07/18 00:45
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いつも丁寧な回答ありがとうございます。

顔が見えない分、いろいろな質問攻めにしてしまってすいません。
再度、入院していたときの医師に確認してみました。
そしたら、医師はいつでも最悪の状況を考えるから
ほんとにわずかな確率の話だよと言われました。
正直わずかでも、ないほうがいいんですが
生きてる間なんて病気にならないわけないし
むきあっていくしかないんだろうなと感じました。

ただ、慢性化しないだけ私は助かったと思っています。
確率ゼロにしようなんて無理な話なので、
これから気お付ければいいんですよね??

もし、私でお役に立てることはあったらいつでもいってください。
ありがとうございました☆

お礼日時:2007/07/18 00:52

HBVに対する抗体のなかでも、HBs抗体ができればよいのではないでしょうか。

これはウイルス表面のタンパク質に対する抗体であり、これが出来るとウイルスの感染を阻止するといわれていますから。
厳密にはそうだとはいえませんが、抗体が出来ない=持続感染と思っていただいても良いのではないかと思います。

微量のウイルスでは他人に感染させる心配はないとはいえ、既感染パターン(HBs抗原陰性、抗体陽性)の人に出来た肝臓癌も少なからず診てきましたから、確かに不安かもしれませんが、今となっては、こればかりはどうしようも出来ないと思います。

ちなみにウイルスのイは大文字が正解です。

この回答への補足

再度、回答していただきありがとうございます☆

今は、抗体が出来るのを待っている状態ですが
抗体が出来たとしても、肝臓癌とかになるのって
そんなに多くないと考えていいんでしょうか??

もちろん、病気になる原因はそれだけではないと
思っていますので、既感染パターンだった場合
確率としては高くなるものなんでしょうか??

他人に感染させる心配がなくなると言われても、
正直今までどおりに性交渉を行ってもいいものですか??

再度お手数ですが、回答いただければと思います。
よろしくお願い致します。

補足日時:2007/07/16 20:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。

今まで肝臓とかには無縁だったので
自分ではいろいろと勉強しましたが
それだけでは正直不安で・・・。

入院した病院と通院している病院が違うため、
例えば飲酒にしたって飲んでいいと言われたり
今はだめといわれたりして、私の中で
どっちを信じていいのやら??という状態です。

初めてこのサイトを利用するので不明な点も多いですが、
少しでも自分の中で解決にむかえばと考えています。

sodenositaさんの回答で、不安が解消されてきているので
これからもよろしくお願いします。

お礼日時:2007/07/16 20:09

一過性の感染であれば、特に問題はないのですが、慢性肝炎になっていないかがもっとも重要となります。

つまり、ウイルスがなくなっているのか(一過性感染)、くすぶり続けているのか(持続感染)で今後の経過観察の重要性がまったく変わってくるでしょう。

リンクはB型肝炎についてよくまとまっているサイトです。
http://www.bkanen.net/
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kanse …

想定される問題点は持続感染であれば、40年後くらいに肝硬変から肝臓癌、食道静脈瘤破裂、肝不全になる可能性があること。
急性肝炎から持続感染になる人が1-2割。そのうちの2割程度が肝硬変、肝不全になる、1割程度が肝臓癌ができるとも言われています。
急性肝炎で、持続感染を起こしていないひとでも、微量のウイルスは残り続けるとも言われており、肝臓癌の危険性はまったく感染していない人よりもちょっとだけ高いのかもしれません。
持続感染になっていると、母子感染や血液を媒介したり、性交渉で他人に感染させる可能性が十分あります、質問者が元彼から感染したように。一過性感染ならば、感染の心配はないといわれています。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
またまた、質問になるのですが、
一過性感染か持続感染かはどこで判断したらいいでしょうか?
おそらく一過性感染だとおもうんですが・・・。
抗体が出来ない=持続感染なんでしょうか?
質問ばかりですいません。

わかるようでしたら、回答お願いします。

補足日時:2007/07/15 22:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
肝炎Netは以前にも確認していたのですが、
後者の方も確認してみます!!

持続感染の危険性や、持続感染でなくても
微量のウィルスが残るっていうことが私の中で
かなり不安要素なんですが・・・。

お礼日時:2007/07/15 23:02

専門的な事は良く分からないのですが、私も40年前にB型肝炎に


かかり2度、一ヶ月間づつ入院したことがあります。
その後毎年、血液検査をして数値を確かめてもらってますが、ずっと
正常値を保って、元気に暮らしています。
疲れた時、右の背中が痛くなることが度々ありますが、そんな時は
体を休めるようにしてます。
その後、子宮筋腫で子宮摘出手術をしましたが、問題はありませんでした。 
又、不眠症で10数年薬を時々、服用してますが、異常はありません。
無理をしないように気をつけてます。
ただ、献血はできませんね。
参考まで。お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
2度入院ということは、慢性肝炎ってことなのでしょうか?
無理をしないようにっていうのが、なかなか
難しいですよね・・・。
でも、手術や薬服用でも問題ないようなので
うまく付き合えば大丈夫だと感じました。

tokotokoyoさんもお大事にしてください。
少し不安が解消されました。

お礼日時:2007/07/15 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼女から、B型肝炎を確実にうつされました。

彼女から、B型肝炎をうつされました。
彼女とは、今年1月から性交渉をしていました。彼女から、B型肝炎(HBV感染)を移されました。
11月に17日間体調不良で入院し、退院したばかりです。彼女の血液検査の結果、B型肝炎のHBe抗原を持っていることが、分かりました。彼女に聞くと、母が隠していたらしく、彼女もショックを受けていました。
お互い、治療は必要かとは思いますが、彼女はお金がないので、治療はしないと言っています。
将来、彼女が別の男性と性交渉で、そのままの状態ですると新しい男性にB型肝炎が感染するのはわかりますが、将来、彼女は発病する可能性は、あるのでしょうか?
また、私の方は経済状況は厳しいのですが、必ず治して行きたいと思っています。
私自身に、抗体が出来てから、もし将来、他の女性を性交渉をもってしまったら、その女性には簡単に移るものなんでしょうか?
何卒、知識のある方、お教え下さい。何卒、よろしくお願い致します。m(_ _)m

Aベストアンサー

まず、ご本人が入院までされたことは、残念な結果ですね。でも、水平感染の場合、少しのダルさ程度で完治するのがほとんどのようで、病院でちゃんと治療されたのなら、もう大丈夫だとみていいでしょう。一過性感染の場合、慢性化することはありません。抗体もできているので、彼女と性交渉しても、もう、彼女のウイルスで肝炎になることはないです。とりあえず、治療に関する出費も、いまは考えなくても大丈夫と思われます。
ただ、ウイルスが完全になくなったわけではないので、性交渉、献血は気をつけた方がいいかと思います。感染力は、さほど強いウイルスではないので「簡単」には感染しないと思いますが。この点、いまいちど病院に確認すると安心だと思います。

問題は、ご本人よりも彼女の方でしょう。彼女は親からの垂直感染で、今後、慢性化する傾向が高いです。中には、抗体ができて完治する方もいるようですが。ただ、慢性化したとしても肝硬変、肝臓がんへと移行するとは限らず、なんの症状もなく過ごされる方が多いようです。治療するかどうかは、定期的な検査から判断されると思います。特に、先に挙げた肝硬変などは、40代になってから発病するようなので、まだ、20代でしたら、少なくとも半年に1回は血液検査でウイルスの動きをチェックされた方がいいです。

正直、個人的には、もしかしたら性交渉でも感染しないのでは??と楽観的に思っていたのですが(私の母親はキャリアで、私自身も垂直感染キャリアです。母親は、3人の息子を産みましたが、父親に感染させてません。)具体的な例を聞かされ、やはり感染はあるんだ・・・と改めて認識しました。

ご参考になれば幸いです。

まず、ご本人が入院までされたことは、残念な結果ですね。でも、水平感染の場合、少しのダルさ程度で完治するのがほとんどのようで、病院でちゃんと治療されたのなら、もう大丈夫だとみていいでしょう。一過性感染の場合、慢性化することはありません。抗体もできているので、彼女と性交渉しても、もう、彼女のウイルスで肝炎になることはないです。とりあえず、治療に関する出費も、いまは考えなくても大丈夫と思われます。
ただ、ウイルスが完全になくなったわけではないので、性交渉、献血は気をつけた方がいい...続きを読む

QB型肝炎を持つ彼氏について

B型肝炎について聞かせてください。21歳女です。
私には2年間遠距離恋愛をしている彼氏がいます。
ですが、先日母子感染によるB型肝炎のキャリアだということがわかったと告げられました。
彼は20年以上の潜伏期間を以てしても未だに
肝炎の症状が出ず、抗体ができていない状態だそうです。
今まで全く気がつくこともなく、献血をした際に
B型肝炎に感染していることがわかり、病院にもいったようですが
通常の患者さんよりも遥かに感染させる力が強いということを
お医者さんに告げられたそうです。
私たちは付き合ってすぐに遠距離になってしまって
それ以降会う機会がなかなか無く、
電話やメール、パソコンを用いたテレビ電話だけの付き合いが続いて
一度も体の関係はないまま今に至ります。
なので私に感染するきっかけは何もありません。
(友達としての期間は更に長いですが、間接キス的なものすらありませんでした。)
ですが、彼氏が来月地元へ何日か帰ってくるということで
私は本当に嬉しいし心待ちにしている反面、
一体どうしたらいいのか、全く分かりません。
インターネットをみると、
キスでも感染するとか、コンドームの使用では防げない等という
情報もありました。
恐らく彼はキャリアである自覚を持っているだろうし、
感染につながる行動はしてこないかもしれません。
だけど、私としては本当に久々に会える時間の中で
恋人だから出来る事というか・・・
恥ずかしい話ですが・・・
私としては長く待っていた分、彼とキスくらいはしたいって
思ってしまうかもしれません。

彼は忙しく、あまり頻繁に病院へ行ける状況ではないのですが、
病院側も2カ月おきくらいをめどに予約を入れてくださいと
言う程度であまり深刻に治療はされていないそうです。
いまの彼の体調がいったいどうなのか、
日数が迫る今なかなか聞きずらくて聞けないまま、今に至ります。

感染を恐れて彼に失礼な態度をとりたくないという思いもあって、
私に出来る予防策や、これはしてはいけないというような事を
教えていただきたいです。
自分でも探してみたのですが、色んな情報が飛び交っていて
どうしたらいいのかがわかりませんでした。
読み難い長文失礼いたしました。
回答お待ちしています。

B型肝炎について聞かせてください。21歳女です。
私には2年間遠距離恋愛をしている彼氏がいます。
ですが、先日母子感染によるB型肝炎のキャリアだということがわかったと告げられました。
彼は20年以上の潜伏期間を以てしても未だに
肝炎の症状が出ず、抗体ができていない状態だそうです。
今まで全く気がつくこともなく、献血をした際に
B型肝炎に感染していることがわかり、病院にもいったようですが
通常の患者さんよりも遥かに感染させる力が強いということを
お医者さんに告げられたそうです。...続きを読む

Aベストアンサー

内科へ行き、事情を説明し、B型肝炎ワクチンの摂取をしてください。
1番さんの回答のように、期間を空け3回ほど摂取が必要です。
そして、あなた自身がB型肝炎に感染していないか、検査を受けてください。

あなたにB型肝炎の抗体ができる前に感染した場合、
急性B型肝炎を発病するかもしれません。
そのうち約3%程度は劇症肝炎になり、1週間ほどで死亡します。
運良く、B型肝炎が慢性化したとしても、
将来、発病して肝臓病になる可能性は大いに有ります。
そして、将来生まれてくる子に、母子感染の可能性もあります。
彼からあなたへ感染しないように、細心の注意をする必要があります。

彼が怪我をして出血していたら?
あなたが口で、彼の傷口を舐める行為は、とても危険です。
(彼の血液が、あなたの体内に入る)
最もやってはいけない行為です。
なるべく手袋をして、彼の血液、体液と接触しないようにしてください。
血の着いたガーゼなどは、直接触らないようにし、
なるべく焼却処分してください。(または、燃えるゴミで捨ててください。)

ディープキスで感染するか?
可能性は低いですが、絶対感染しないとは言えません。
(あなたでも、彼でも)特に口内炎や、歯の治療中など、
口内に傷口が有る場合は、危険度が高くなります。

フェラチオは?
コンドームを着用したほうが安全です。

SEXは?
もちろん、SEX開始からコンドーム着用してください。
コンドームを使わないと、感染の可能性がとても高くなります。
SEX中はコンドームが抜け落ちないように注意してください。
(コンドームの根元に輪ゴムを巻きつけ脱落防止するなど)

将来、彼との子作りは?
医師に詳しく説明を聞いてください。

一緒にプールや風呂に入る。食器を洗って共用する。
衣類やタオルを洗濯して共用する。(歯ブラシの共用はX)
血が付いていない衣類を一緒に洗濯する。(血の付いた衣類はX)
手をつなぐ。相手の肌に触れる。舌を入れたり絡ませたりしないキス
これらは問題ありません。 
彼の血液、唾液、体液、精液が、直接的にあなたに付かないようにすれば
感染の危険性は殆んどありません。

献血はしてもいい?
彼は絶対にダメです。あなたも血液検査を受け、
感染していないことが判明するまで、輸血はしない方が良いでしょう。

恋愛と感染予防は別のものとして考えなければいけません。
あなたが彼のことを愛していて、あなた自身がB型肝炎に感染しても怖くない。
と思ったとしても、
あなたへの感染を予防しないと、将来生まれてくる子供に
あなたが母子感染させてしまうかも知れませんからね。
あなたの子供が現在の彼のように、
つらく悲しい状況になるのをあなたは望まないでしょう?

< 病院側も2カ月おきくらいをめどに
これがどういうことを指しているのかわからないのですが、
単なる検査、経過観察なのか、
あるいはもう軽度の発病をしていて、投薬治療を受けているのか
詳しく彼に聞いてみてはどうですか?
聞くのが失礼だなんて思わないでください。
これは2人にとって共通の大切な問題です。
2人の将来のこともありますしね。
聞かないことは無視するのと同じですよ。

http://www.bkanen.net/ 

http://www.vhfj.or.jp/06.qanda/about_btype.html 

http://ja.wikipedia.org/wiki/B%E5%9E%8B%E8%82%9D%E7%82%8E 

http://www.bkanen.net/info.html

内科へ行き、事情を説明し、B型肝炎ワクチンの摂取をしてください。
1番さんの回答のように、期間を空け3回ほど摂取が必要です。
そして、あなた自身がB型肝炎に感染していないか、検査を受けてください。

あなたにB型肝炎の抗体ができる前に感染した場合、
急性B型肝炎を発病するかもしれません。
そのうち約3%程度は劇症肝炎になり、1週間ほどで死亡します。
運良く、B型肝炎が慢性化したとしても、
将来、発病して肝臓病になる可能性は大いに有ります。
そして、将来生まれてくる子に、母子感...続きを読む

QB型肝炎を理由に離婚…悩んでいます。

B型肝炎ってうつってもいいものなのでしょうか?
また、B型肝炎を隠されたことを理由に離婚してはいけないのですか?

結婚直後、夫からB型肝炎キャリアであることを告白されました。
それを理由に離婚しようとしたところ、そんなことで離婚と言い出す私が悪いと責められました。

決めるのは自分だし、そんな相手を選んでしまったのも自分なので仕方ないのですが、気持ちの整理がつかないので、ご意見を頂けるとありがたいです。

以下は夫の言動です。

『B型肝炎であることを言わなければと思っていたが言えなかっただけ、隠していた訳ではない。』と主張し、私にB型肝炎を伝えていなかったことは、言えなかっただけで言おうと思っていたので、悪くないらしいです。
隠していたことを責める私が悪いみたいで耐えられません。そもそも『隠していた』というと怒ってしまうのです。

また、B型肝炎の知識が全くなく、自分がどんな状態か全く知らない。ただ、『うつらないから平気』としか言わないのです。
『子供にうつるから…』と言うのに、『私(妻)にはうつるはずがない』と言う時点で、矛盾があると思うのですが…
日常生活でうつるとは思っていませんが、夫婦生活や怪我をした時などは別なはずです。

さらには、『治るのだから風邪と同じ』、『今は医学が進歩していて、うつったって治るからいいじゃないか』、『検査するまでうつっているかわからないのだから、心配したって仕方無い』と言い、私が不安でたまらない時に思いやりのかけらもなかったのです。

当初、息子をたしなめていた向こうの親も『B型肝炎は結婚前に言う必要のない病気、それを言おうとしてあげただけ。』と開き直りました。
それも許せませんが、実際には結婚に際しても言う必要のない病気なのでしょうか?

妻である私にうつしてもいいと言い、なおかつ調理の仕事をしていて手を切ったりすることもあるのに、自分の病気の知識が全くないなんて信じられません。
そんな無責任で思いやりのかけらのない人だとわかり、幻滅してしまったのもあります。

離婚とまで言い出した私が大げさなのでしょうか?
言いにくかったのはわかるのですが、私のことを思うなら言ってくれるはずだし、医学が進歩しているのならワクチンを打って感染を防げばいいだけと思ってしまいます。
うつってもいいというのは本心ではないと信じたいのですが、隠したことは許せないし、他にも隠しごとがあるのではないかと勘ぐってしまう、今後も重要なことを言ってくれないのではないかと心配になってしまいます。


何を言われても、隠されても、離婚を言い出した私が悪いのでしょうか?
心配と迷惑をかけてしまった自分の家族にも、お祝いしてくれた人に申し訳ない思いでいっぱいで…

ほぼ愚痴のようになってしまいましたが、どう気持ちの整理をつけていいのかわからなくなってしまったので、アドバイスお願いします。

ちなみに、検査したところ感染していませんでした。

B型肝炎ってうつってもいいものなのでしょうか?
また、B型肝炎を隠されたことを理由に離婚してはいけないのですか?

結婚直後、夫からB型肝炎キャリアであることを告白されました。
それを理由に離婚しようとしたところ、そんなことで離婚と言い出す私が悪いと責められました。

決めるのは自分だし、そんな相手を選んでしまったのも自分なので仕方ないのですが、気持ちの整理がつかないので、ご意見を頂けるとありがたいです。

以下は夫の言動です。

『B型肝炎であることを言わなければと思っていたが言えなか...続きを読む

Aベストアンサー

B型肝炎がどうのということもありますが、

自分や相手の健康管理に関する根本的な価値観が異なる

というのは離婚理由としては打倒だと思います。


ちなみに日本のワクチンは予防力そんなに高くないですよ。
性交渉などウィルスの暴露を減らすのがもっとも確実な感染予防です。

劇症肝炎で死亡する可能性もあるのに、「うつらないだろう」「うつってもいい」というのはあまりにも無責任です。パートナーの健康リスクを著しく損なう行為です。

婚姻を続ける方が難しいでしょう。

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む

QB型慢性肝炎の感染経路について

主人が先日B型慢性肝炎と診断されました。
HBs抗原は-ですが、抗体が+になりました。

私が看護師をしているので針刺し事故などで感染する確立が高いのだから
おまえが原因だと言われました。そこで検査をしてみたのですが、私は全て-でした。
主人は絶対浮気はしていないといいます。確かに浮気をするような人ではないし、
そんなもてる人でもないと思います。

感染経路は通常、血液感染か、性交渉が主ですが、
それ以外に感染経路はなにが考えられるでしょうか?

主人は骨髄ドナーとなっており、7年前検査を感染症の検査をしたとき、全て-でした。
なので母子感染ではないことは確かです。

Aベストアンサー

通常考えられるのは、NO.1さんのご指摘のとおりです。から、繰り返しません。

以下、自分の同僚が、全く心当たり無く(輸血歴無し、不純異性交遊は無く、奥さんも-です。)、HBs抗原-、抗体+となった事について書いておきます。
毎年、集団検診は受け、前年度は、HBs抗原、抗体ともに-でした。色々原因について想像をめぐらせ、思い当たるのは、散髪時の髭剃りだけでした。彼が行っている店では、前の人の髭剃りのあとのカミソリを消毒している風には見えないのです。この事と、HBs抗体陽性とを結びつける科学的根拠はありませんし、想像だけで物事を推し量るのは危険なのですが、一つの事例として紹介しました。

その後、彼の血液検査結果は、2年後の時点で、抗体は完全に消失し、HBs抗原、抗体とも-に戻りました。今は、ワクチン接種をしてますので、抗体のみ+です。

⇒少し間をおき、他の医療機関で、再検査を受けることをおすすめします。

以上たいして参考にはならなかったかもしれませんが・・・・

Q『B型肝炎抗体あり』は気をつける事あり?なし?

16年前に父を、劇症肝炎で亡くしました。直後、私自身の血液検査を行った所、B型肝炎の抗体が出来ているとの結果が・・・。抗体が出来ているのは治った事だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?その後、結婚し子供もいますが、何か気を付けなければならない事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>抗体が出来ているのは治った事だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

B型肝炎ウイルスに対する抗体にはいくつかの種類(HBs抗体、IgG-HBc抗体、IgM-HBc抗体、HBe抗体)
があって、どの抗体価が高いかによって解釈が異なります。

少なくとも、質問者さんがB型肝炎の予防接種を受けたことがない限り、抗体が陽性であることは「過去に何らかの形でB型肝炎ウイルスに感染した」ということの証拠になります。

「過去に何らかの形で感染した」ということについて少し詳しく説明します。これには感染した時期によって多少意味が異なります。

3歳未満の時に感染すれば将来にわたって体内にウイルスを保持(キャリアと言います)する可能性が高くなります。
3歳以上での感染であれば急性肝炎を発症しそのまま治癒してしまうことが多いです。
成人になってから感染すると、肝炎の症状がでないままウイルスが撃退され(不顕性感染といいます)治癒することが多いです。

キャリアという言葉が気になるかもしれませんが、我が国の8割以上のB型肝炎ウイルスのキャリアは出産時の母子感染によると言われています。
また、キャリアであれば時期によって変動はありますが抗体だけでなく抗原(HBs抗原、HBe抗原の2つがあります)も陽性になります。

血液検査の詳しい結果がわかりませんが、医師がB型肝炎ウイルスのキャリアを疑えばしっかり検査をしてそれを証明するでしょうから、
「抗体が陽性という結果=どこかで感染し治癒した」と考えていいと思います。


私は学生で医師ではありませんので、その点をご理解の上参考にしていただければ幸いです。さらに知りたいことや、気になることがあれば専門の医師に尋ねるとよいかと思います。

>抗体が出来ているのは治った事だと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

B型肝炎ウイルスに対する抗体にはいくつかの種類(HBs抗体、IgG-HBc抗体、IgM-HBc抗体、HBe抗体)
があって、どの抗体価が高いかによって解釈が異なります。

少なくとも、質問者さんがB型肝炎の予防接種を受けたことがない限り、抗体が陽性であることは「過去に何らかの形でB型肝炎ウイルスに感染した」ということの証拠になります。

「過去に何らかの形で感染した」ということについて少し詳しく説明します。これには...続きを読む

QB型肝炎 妻 陰性 夫 陽性 なぜ?

結婚6年目の夫婦で子供はいません。ここ3年ほどセックスレスで生活しています。先日、二人で2年に1回の人間ドックに行きましたら、B型肝炎の結果が、私は陰性なのに夫が陽性になっていて驚きました。前回の検査では二人とも陰性でした。夫を問い詰めると3年ほど前から交際している女性がいたようで、別れることを条件にその女性の血液検査を求めてもらいました。女性は血液検査を了承しましたが、もし自分が陰性であった場合、夫に慰謝料を求めると開き直ったそうです。結果は陰性でした。今回の騒動で夫もかなり反省し、後悔しています。ここでお尋ねしたいのですが
1)私とはセックスなし。交際女性は陰性。では、いったい夫は何故どこからB型の肝炎を感染したのですか?可能性を教えて下さい。
2)夫は自分がB型肝炎の陽性を知らずに女性と関係していたといいますが、女性の言うように慰謝料を支払う必要があるのですか?
3)女性が陽性であった場合は、主人が慰謝料を求めることができるのですか?
3)今後、私に感染する可能性はありますか?
4)離婚を考える場合、今回の件は理由になりますか?
以上、宜しくお願いします。

結婚6年目の夫婦で子供はいません。ここ3年ほどセックスレスで生活しています。先日、二人で2年に1回の人間ドックに行きましたら、B型肝炎の結果が、私は陰性なのに夫が陽性になっていて驚きました。前回の検査では二人とも陰性でした。夫を問い詰めると3年ほど前から交際している女性がいたようで、別れることを条件にその女性の血液検査を求めてもらいました。女性は血液検査を了承しましたが、もし自分が陰性であった場合、夫に慰謝料を求めると開き直ったそうです。結果は陰性でした。今回の騒動で夫もかなり...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
法律的なことはわかりかねますので、B型肝炎の疾患についてのみの解答とさせていただきます。

1)B型肝炎の感染経路は「垂直感染である母子感染」と「血液、体液による水平感染」の2経路です。

「母子感染」
文字通り、キャリアである母親からで、キャリアである母親からの出産時に感染する確率は95%と高く、85%がキャリアに移行すると言われています。

「水平感染」
原因は、医療従事者の針刺し事故や予防接種での注射器の使いまわし、汚染された血液の輸血に伴う感染がありました。
しかし、ワクチンの接種や、献血された血液に対する適切な検査の結果、感染は現在ではほとんど起きていません。

その他の原因は、性交渉、医療機関以外でのピアス、入れ墨などで繰り返し使用した場合。
麻薬などを注射器を共用した場合などがあります。
なかでも近年最も多いのが、性交渉による感染です

3)夫婦生活などによる感染の可能性や、ご主人が外傷等により出血した血液に暴露(汚染物に触れること)した場合は感染の危険性があります。

予防を行うには「ワクチン」摂取が望ましいです。

「B型肝炎ワクチン」
ワクチン接種(注射)をする事で、体内にB型肝炎ウイルスに対する抗体を作り、感染を予防する
一般に3回の接種が必要とされ、3回目の接種の1ヵ月後にHBs抗体検査を行ってワクチン効果の有無を確認する。
ワクチン接種後の抗体獲得率は95%を超える。
ワクチンの接種は、母親から新生児へのV感染、夫婦間などB型肝炎に感染しているパートナーから性交渉を介しての感染を防ぐ目的で行われる。

詳しくは下記のHP「肝炎ネット」を参考にしてください。
http://www.bkanen.net/info.html

はじめまして。
法律的なことはわかりかねますので、B型肝炎の疾患についてのみの解答とさせていただきます。

1)B型肝炎の感染経路は「垂直感染である母子感染」と「血液、体液による水平感染」の2経路です。

「母子感染」
文字通り、キャリアである母親からで、キャリアである母親からの出産時に感染する確率は95%と高く、85%がキャリアに移行すると言われています。

「水平感染」
原因は、医療従事者の針刺し事故や予防接種での注射器の使いまわし、汚染された血液の輸血に伴う感染がありまし...続きを読む

Qレイプされ、B型肝炎とC型肝炎に感染してしまいました。

過去に二度、レイプされたことがあります。
血液検査をしたところ、B型肝炎とC型肝炎に罹患しているとの結果が出ました。
(エイズと梅毒は異常ありませんでした。)
「移された」と考えて良いのでしょうか?
B型肝炎とC型肝炎とは何が違い、どのような治療があり、完治する可能性はどのくらいで、今後どのようなことに気をつけたら良いのか等々、小さなことでも構いませんので、教えてください。
例えば、家族と同じ湯船に浸かってもいいのかとか、コップの回し飲み、今後の性生活 等々、、。
いわゆるPTSDで精神科に通院中ですが、フラッシュバックが起こって、どうしても聞けません。
この文章も、書いたり,消したり,何度もそんなことを繰り返しながら、やっと作った文章です。
自分でも今、情報収集中ですが、こちらでもお答えをいただければ幸いです。
本当に、どんなに小さなことでも結構ですので、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

思うところはいろいろありますが、あえてはさまず、事務的に回答します。

B型肝炎ウイルスは性交渉でも感染することがありますが、C型肝炎については考えにくいです。血液感染なので、血液製剤を含めて輸血や針刺し、刺青などで感染した可能性が高いです。B型は「うつされた」のかもしれませんが、C型は「うつされた」とは言えないという判断です。
B型肝炎ウイルスはワクチンもあるように、ウイルスが体の中にいるのかどうかは、ウイルス抗原を調べる(血液検査など)で調べる必要があります。ウイルスが体内に残っているようであれば、他に「うつす」可能性があります。
生活については、日常生活においては問題ありません。同じ食器でかまいませんし、回しのみも問題ありません。お風呂も問題ありません。出血したときに傷のある手で触れたりしなければ問題ありません。性生活に関しては、前述のとおり、B型肝炎ウイルスが残っているのであれば、一般的な性感染症予防(HIV予防と同じように)に従ってください。

B型肝炎、C型肝炎の原因治療は、それぞれに対する抗ウイルス薬とインターフェロンになります。根治する確率は決して高くないようです。このほかに肝炎の進行を遅らせるものとして飲み薬、注射薬があります。
これらもどちらも肝硬変の原因となるもので、肝硬変になると肝臓がんや食道静脈瘤・静脈瘤破裂の危険がともなってきますので、きちんと管理していく必要があります。

http://www.bkanen.net/
http://www32.ocn.ne.jp/~sujaku/hcv.html
B型肝炎、C型肝炎について詳細なサイトです。

思うところはいろいろありますが、あえてはさまず、事務的に回答します。

B型肝炎ウイルスは性交渉でも感染することがありますが、C型肝炎については考えにくいです。血液感染なので、血液製剤を含めて輸血や針刺し、刺青などで感染した可能性が高いです。B型は「うつされた」のかもしれませんが、C型は「うつされた」とは言えないという判断です。
B型肝炎ウイルスはワクチンもあるように、ウイルスが体の中にいるのかどうかは、ウイルス抗原を調べる(血液検査など)で調べる必要があります。ウイルスが体内...続きを読む

QB型肝炎の精密検査の数値が理解できません

いつも大変お世話になっています。

定期的に受けている人間ドックで
4年目にして「HBs抗原(+)0.28IU/ml」との診断を受けました。
約二週間後に受けた精密検査の結果は次のとおりです。

HBs抗原(-)HBs抗体(-)
HBe抗原(-)HBe抗体(-)
HBc抗体(+)1.73 S/CO
IgM・HBc抗体(+)1.10 S/CO
HBV-DNA定量 1.8 Logコピー/ml未満

上記の他には血液に関する異常な数値はありません。
「前回の検査が偽陽性だったか、または遠い過去に感染して
発症せずに直っているので全く心配はいらない」との説明でしたが、
s抗体もe抗体も(-)なので、今ひとつ腑に落ちません。
あちこち調べてみましたが、
同じような数値の組み合わせのデータが見つからないので、
改めて質問させていただきました。

ご指導のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

人間ドックで「HBs抗原(+)0.28IU/ml」って言う高い数値が出たけど、2週間後にもう1度調べたら「HBs抗原(-)」だった、と言う事ですよね?

人間は「イキモノ」なんですから、体調とかで「一瞬だけ高い数値」になる事もあります。

血液検査も「全身の血を全部調べる訳じゃない」ので「数ccの抜いた血に、HBs抗原として反応しちゃうような、何かの老廃物が偏って入ってた」って可能性もありますし。

心配するのは「繰り返し何度検査しても、陽性反応しか出ない」って状態になってからです。

なお「抗原」とは「身体に入った異物」の事。例えば、肝炎を引き起こすウィルスとか、ウィルスの破片とか。

「抗体」とは「身体に入った異物を分解・消滅させる為に、身体が作った物質」の事。特定の抗原に対してのみ、抗体が反応する。

なので「抗体がある」って事は「今現在、身体の中に抗原が居る」か「過去、身体の中に抗原が居た」と言う証拠になります。

体調や検体、検査の方法により、この「数値」は上がったり下がったりします。「1回だけ」なら「誤差の範囲」なので、あまり心配しないように。

「それでも心配」って言うなら、今すぐ医者行って血液検査してもらいましょう(たぶん、検査費が無駄になるでしょうけど)

人間ドックで「HBs抗原(+)0.28IU/ml」って言う高い数値が出たけど、2週間後にもう1度調べたら「HBs抗原(-)」だった、と言う事ですよね?

人間は「イキモノ」なんですから、体調とかで「一瞬だけ高い数値」になる事もあります。

血液検査も「全身の血を全部調べる訳じゃない」ので「数ccの抜いた血に、HBs抗原として反応しちゃうような、何かの老廃物が偏って入ってた」って可能性もありますし。

心配するのは「繰り返し何度検査しても、陽性反応しか出ない」って状態になってからです。

な...続きを読む

QB型肝炎の一過性の感染症について

歯科衛生士35歳です。10年以上前に、肝炎のワクチンをうちに行った際抗体がある。と言われました。その時は、ラッキー!ぐらいにしか思っていませんでしたが、今付き合って一年たつ彼氏(医療従事者)にこのことを話すと、肝臓にウイルスがいるから。と言って、半年以上sexレスです。彼がネットで日本医師会のホームページで見つけたものが、下記のものです。

HBVの感染には、感染成立後一定期間の後にウイルスが生体から排除されて治癒する「一過性の感染」とウイルスが年余にわたって生体(主として肝臓)の中に住みついてしまう「持続感染」(HBVキャリア状態)との2つの感染様式がある。
一般に、成人が初めてHBVに感染した場合、そのほとんどは「一過性の感染」で治癒し、臨床的には終生免疫を獲得し、再び感染することはない(近年、成人が初めてHBVに感染した場合でも、HBVのある特定遺伝子型:ジェノタイプAに感染した場合、10%前後の頻度でキャリア化することがわかってきました)。
HBVの一過性感染を受けた人の多くは自覚症状がないまま治癒し(不顕性の感染)、一部の人が急性肝炎を発症する(顕性感染)。また、急性肝炎を発症した場合、稀に劇症化することがある。
不顕性、顕性感染の区別なく、治癒した後には臨床的には終生免疫を獲得する(しかし、最近になって、本人の健康上問題はないものの、ウイルス学的に、肝臓の中にごく微量のHBVがずっと存在し続けていることがわかってきました)。


さらに、将来ガンになって抗がん剤を使うと免疫力が落ちウイルスが増加して、B型肝炎になると脅されました。
だから、子供もつくらないし、結婚もしたくない。とまで言われました。

私はもうsexしてはいけないんでしょうか。そうは思いません。思いたくありません。
彼を安心させる方法。
彼を説得させる方法。
本当に私は将来肝炎になるのか。
抗体があっても肝炎になるんですか?
もっと詳しく調べた方がいいのか。

をお聞きしたいです。
去年の検査結果です。
HBsAg 0.01
HBsAb 115.2
よろしくお願い致します

歯科衛生士35歳です。10年以上前に、肝炎のワクチンをうちに行った際抗体がある。と言われました。その時は、ラッキー!ぐらいにしか思っていませんでしたが、今付き合って一年たつ彼氏(医療従事者)にこのことを話すと、肝臓にウイルスがいるから。と言って、半年以上sexレスです。彼がネットで日本医師会のホームページで見つけたものが、下記のものです。

HBVの感染には、感染成立後一定期間の後にウイルスが生体から排除されて治癒する「一過性の感染」とウイルスが年余にわたって生体(主として肝臓)の中...続きを読む

Aベストアンサー

1.肝臓内にはHBVウイルスがいる可能性がありますが、血中にはいないので他人に感染させる事はありません。よって、性交渉は問題ありません。
2.肝臓にはいるので年一回程度は採血・腹部エコーなどの肝臓のチェックをお勧めします。
こういう肝細胞癌は単発で予後がいいので、早期発見できれば全く問題ありません。
3.高齢になって抗がん剤や生物製剤を受けるときは、肝炎になる事があります。そういう時には、肝臓内にはウイルスがいるかもと担当医に話してください。予防投与が行われます。(もっとも質問者が高齢になる頃にはもっといい治療法が開発されているかもしれませんが)
4.基本的にB型肝炎ウイルスに対するワクチンは全員が接種すべきです(もうじき、乳児全員が接種をうける事になりそうです)。彼がワクチン接種をうけることをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報