一般に、目の前のリンゴは実際に「存在」していると考えられますが、三角形は実際に「存在」しているのではなく、概念として「存在」していると考えられていると思います。

では、分子は実際に「存在」しているのでしょうか、それとも、概念として「存在」しているのでしょうか? もし、分子が実際に「存在」していると考えるとすると、その根拠は何でしょうか? 三角形との違いは何なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (39件中11~20件)

人間の感覚で実在とするならばリンゴは実在するでしょう。


五感で感じ取れるものですから実在すると思われます。
分子の場合はフィルターを通してようやく視覚情報で
得ることのできる存在ですから実在するという意味で
リンゴと分子に違いがありますね。

五感で感じとったものを実在と定義するのなら
分子は実在ではない。
五感の中のどれかに一つでも感じ取れるものを実在
と定義するのなら実在している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>五感で感じとったものを実在と定義するのなら分子は実在ではない。

何を以って「実在」と言うかという話だと思いますが、以下のように分けて考えられるように思います。

(1)自分か他人か?
 これは、自分が確認したのか、他人が確認したのかの違い。例えば、自分はブラジルに行ったことがないが、ブラジルに行ったことがある人はたくさんいるので、ブラジルは実在すると通常は判断する。というような意味です。私もこの判断に従っています。

(2)直接か間接か
 これは、自分であれ、他人であれ、五感で直接確認したのか、それとも、何らかの道具を使って間接的に確認したのかの違い。例えば、肉眼でリンゴを確認することに対して、顕微鏡で細菌を確認したような場合。細菌の場合は、直接見ることも、触ることもできません。それにも関わらず、通常、我々は、それが「実在」すると判断します。何故でしょうか? 多分、その細菌は我々が通常肉眼で見るような物質と基本的には同じような種類のもので、単に、大きさが小さいだけだと考えても特に論理的に矛盾がないからではないかと思います。私もそのように判断します。

ところで、分子や素粒子の場合はどうなんでしょう? この場合は、上述の基準で考えると、以下のように言えると思います。

「分子、あるいは、素粒子については、誰一人として、直接その存在を五感で確認したことがないばかりではなく、間接的にでも確認したことがない。」

ただし、分子や素粒子自身ではなく、分子や素粒子が引き起こしたとされる現象は、間接的に確認されていますが、これは、細菌が間接的に観察される場合とは、次元の違う話だと思います。というのは、細菌の場合は、たとえ間接的であれ、見ているのは細菌そのものですが、分子や素粒子の場合は、決して、それそのものを見ているわけではないからです。

従って、分子や素粒子の存在は、リンゴのような「実在」するとされるものとは、その存在の有り様がことなるのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか?

お礼日時:2007/07/19 21:13

うさぎさん いない




… … …


「…腹の足しにならん…」
とか、いいつつ喰っただろう


うぅぅ… … …
泣いてやるぅ~~
うさぎさん いない


涙があふれる…(T_T)

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND4273/index.h …





うそだぴょん~♪(*^^*)v ニカッ=☆ギャンブラー


http://www.8107.net/akira/news_paper02.html



いかさまだぁー!

日月日月日月って、



間(火水木金土)がぬけてるやん、
アバウトにもほどがある
ひと月は何週あんねん?

もうちょい、丁寧に
『晦日』と、日毎日。


ん?日、毎日…ひと月は何日やったっけかな?



暦ちゃん



あれ?


喰っただろう うさぎさんを
    • good
    • 0

旧い見方として すべてのモノは 一般に 形相(イデア)と質料(ヒュレー)とから成ると言います。



設計図と素材とだと思われますが りんごは この見方で説明できます。

次に 設計図だけ あるいは 素材だけが それぞれ分離して 捉えられた場合が考えられます。

つまり 形相だけを取り出すなら これは いわゆる概念です。三角形は  オムスビでは 形相と質料とが合成されていますが 図形となると もはやほとんど形相(つまり概念)のみです。

素材だけを取り出すことができるとしたなら それはつまり 質料はあるが 形相は見当たらないというような場合になると考えられます。つまり 分子・原子・素粒子うんぬんと言っている問題ではないかと考えてみました。

これだけなのですが。

ちなみに ひとつ気になっていることは――思い切って言うのですが(つまり詳しくないまま言うのですが)―― 例のエネルギーが質料に等しい( e = mc2〔二乗のつもり〕)というのであれば それは モノがコトであると言っていると思われます。ですから この理論にかんする限りでは コトが観察されたなら モノの存在が主張されうると言っているように思えるのですが。そのあたりは いかがお考えでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>素材だけを取り出すことができるとしたなら それはつまり 質料はあるが 形相は見当たらないというような場合になると考えられます。つまり 分子・原子・素粒子うんぬんと言っている問題ではないかと考えてみました。

済みません。日本語の読解力の問題で理解できなかったのですが、結局、分子・原子・素粒子は形相だとおっしゃっているのでしょうか、それとも、質料だとおっしゃっているのでしょうか? 私は、しいて言えば、形相だと思うのですが。”しいて”と断るのは、形相というものが本当にあるとは思えないからです。少なくとも、質料ではないと思います。と言っても、質料と言うことばが、また、大変、観念的で、リンゴをすりつぶした汁と言うわけではないので、判断が難しいですね。

>例のエネルギーが質料に等しい....

私は、エネルギーもコト、質量もコト、すなわち、 e = mc2は、コト<--->コト変換だと思っています。

お礼日時:2007/07/19 19:59

>「電子顕微鏡で見た原子」というのは、原子の何を見ているのでしょうか? 原子の輪郭ですか? もし、原子の輪郭だとしたら、その原子を構成している原子核、あるいは、その原子核を構成している素粒子は、どのように見えるのでしょうか? そもそも原子に輪郭があるのでしょうか?



輪郭の中身も見えていますよ。原子核なんかは更に小さく見えているでしょうね。
質問者さんの言い方だと
「リンゴは見えていますか?それはリンゴの輪郭ですか?リンゴを構成している原子はどのように見えていますか?そもそもリンゴに輪郭はあるんですか?」
といってることになります。
しかし質問者さんはリンゴの存在は認めている。でもリンゴの構成物質は概念であって見えないし触れないと言う。
ではどうやってリンゴに触れておられるんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

リンゴの場合は、手で触れて、表面を撫でることで、「これが表面だ」とわかります。ところが、原子の場合、自分が原子と同じくらいの大きさになって、原子に接近できたと仮定しても、原子の表面を撫でて「これが原子の表面」だと言えるようなものがあるでしょうか? ないと思うのですが。

お礼日時:2007/07/18 21:26

kairara1です。

私自身記号論の初心者ですので結果的にいい加減なことを書いていることをお詫びいたします。ただ大変興味を感じている問題なので続けさせていただきます。分子のイメージは実は分子模型というものの方が化学記号よりもっと記号に即して理解できるように思っています。つまりわれわれは分子を眼に見えないものとしてかんがえているつもりですがそれにもかかわらず眼に見えるものとして考えているわけです(盲人の方は分子模型に触って分子のことを考えますがやはり眼に見えるくらい大きなものとして考えています)。分子よりさらに小さい素粒子やクオークの極限は紐のようなものとして考えられています。紐は眼で見えるものです。素粒子論で言う紐は大変小さいものです。しかしこの「ひも」はやはり眼に見えるくらい大きなものとして考えないわけにはいきません。又この紐は分子と同じようにあらゆる眼で見える物体を記号化したものと言えると思います。すなわち記号はあなたがおっしゃる概念として存在していると言えます。ところが概念は考えるときには眼に見える字であったり音に聞こえる発語だったりするわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

記号とおっしゃっているのは、通常の言語(下記(1))以外に、指し示す対象物と何らかの意味で「似ている」もの((2)、(3))も含むということでしょうか?

(1)「分子」という文字
 「分子」という文字は、線の集合体ですが、その線の集合体と「実際の分子」とは”似てもに似つかない”ものです。でも、日本語では、「分子」という文字は「実際の分子」を表すという取り決めになっていますから、「分子」は「実際の分子」を指し示します。

(2)分子模型
 分子模型は、「実際の分子」と大きく異なりますが、でも、「実際の分子」の特徴とよく似ています。似ているが故に、分子模型は、「実際の分子」を指し示します。

(3)鳩
 鳩の外観は、平和とは似ても似つきません。でも、鳩の生活態度が平和を願う人の態度と似ています。似ているが故に、鳩は平和を指し示します。

お礼日時:2007/07/18 21:17

こんばんは、kobareroさん。





お弁当箱の中からうさぎさんが、、、ぴょんと飛び出した


(^O^)/ども、リンゴ追分、うさぎおいし、と、ウサギさんをおっかけて来たら道に迷っちゃった。ちょいとおじゃまします。うーん、三角形は存在してるよ。うん、お弁当箱の中に。ほら、うさぎさん。それは、リンゴじゃ。うんうん、そだけどうさぎさんなの。なんでじゃ?お空に浮かぶお月さん、たまーに三日月になる。三日月のお月さんとお弁当箱の中のうさぎさん同じ形。でもって、三日月の「三」と同じ形の「形」をアバウトにみて三角形と呼んでみたり。一個のリンゴを皮むいて包丁でザク、ザク、ザク、ザク。ちっちゃくなったリンゴをひとつ、これ分子。ほら、うさぎさんぴょん。ほでも、切ったリンゴをバラバラにしないで固めて元のリンゴのように合わせて置いておくと。うさぎさんどこ行ったの?うさぎさんいなぁーいのと泣き入る。


ひとつのものを呼ぶのにもいくつもの呼び方(名)がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

リンゴ追剥ぎ? そりゃ、おっかねぇーだ。うさぎおいしいお弁当? ウサギを食っちゃ気の毒だ。三日月お月さんは明明明、ウサギもびっくり、赤目も眩む。赤目のウサギは三口で、一度に三日月食っちゃった。お腹こわして2個吐いた。3個の2個は3分の2。分子は2だけど、存在するの? 存在するけど、食えねぇーなぁ。やっぱり、分子じゃ腹の足しにならん。ウサギは怒って行っちゃった。とさ。

お礼日時:2007/07/18 20:53

観測された現象の説明において原子(分子)モデルを用いて説明するのが今のところ辻褄があっているということだと思います。

以前電子は原子の周りを周回していると捉えられていたが現在は軌道上に確率的に存在していると捉えられているし。

>仮想的に考え出された炭素原子モデルの「効果」が観察されているだ>けではないかと思うのです。すなわち、炭素原子モデルは実体ではな>く、自然の規則ではないかということです。
そうですね。
固定的な3角形の概念と違って分子モデルは規定されない不確定性が含まれているといえるかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 20:30

>例えば、鉛筆か何かで紙の上に描いた三角形のことですか?



定規も使ってですけどね
基本的に三角形は直線の概念があり
三つの直線が交わるという現象を起
せば良いわけです。
それを我々は三角形と定義づけてい
るのですから概念から存在へ変化し
た訳です。
分子の場合は実在が前提ですから存
在が曖昧なので実在化しても曖昧な
ままです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 20:29

平面は幅を持たないという意味のおいて3角形は存在しない。


概念として存在させた三角形はそのものを現実に存在させることはできない。
現実に存在して見える3角形はそのものを概念化できない。

りんごは実際に存在することを了解するとする。
同じように例えば
炭も存在することを了解するとすれば
分子はその性質を失わない最小単位とすると炭素の分子は存在するといえるのではないか。
分子をその性質を失わない最小単位とするとりんごの性質を失わない最小単位としての分子はりんごであるといわなければららない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございいました。

炭はそれを見たり触ったりできます。しかし、炭素原子は誰もそれを見たり触ったりした人がいません。にもかかわらず、炭素原子が存在すると言うのは、実は、炭素原子そのものが存在しているのではなく、仮想的に考え出された炭素原子モデルの「効果」が観察されているだけではないかと思うのです。すなわち、炭素原子モデルは実体ではなく、自然の規則ではないかということです。

お礼日時:2007/07/17 22:55

たびたびお邪魔します。


マクロ的とミクロ的な違いだけ説明させていただきます。
今回のマクロ的というは曖昧性ということです
ミクロ的は確実性という意味です
この曖昧性と確実性は我々の眼に飛び込んでくる実在
を基準としています。今回はどうも光で捉えた存在と
いう意味で存在するのか?と聞かれているように感じ
ますので曖昧性と確実性は今回は光捉えた場合という
ことにさせていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

曖昧性ということから考えてみると、「分子」の形を正確に描けるのかという疑問が沸いてきます。

科学の言っていることが正しいとすれば、それは原理的に描けないことになると思います。それは、小さすぎて見えないからという理由ではなく、そのそも「分子」には形という概念はないのだと思います。それは、曖昧性というよりも、数学的正確性によって導かれた結論ではないかと思います。

お礼日時:2007/07/17 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三角形の角度を1つ固定して残り2つを変える変換

三角形の角度を1つ固定して残り2つを変えていくような変換は何変換になりますか?
合同変換や相似変換は論外として,位相変換だと三角形が維持できなくなるので….

Aベストアンサー

三角形の形を維持した変換なら、アフィン変換でしょうね。

ただし、角度を1つ固定するというわけにはいきませんが。

Q同じ星座でも生まれ月が違うと違う種類の星座になる

んですか?星座って12個だけではなかったんですか?

Aベストアンサー

生まれ月の「星座」というのは、その時期に太陽がある位置
(昼間は星は見えませんが、太陽はその星座に位置している)
星空の中を、一年をかけて太陽は一周します(実際は、地球が
太陽の周りを一周しているのですが)。
その折に通過する星座を、360度を30度ずつに分けると、
だいたい12星座の場所になるのです(正確に言うと13個目の
へびつかい座も入れたい感じなのですが)。
そして、星座の割り振りをする時に、暦としての役割を重視して、
実際の星座の領域とは多少ずらして、春分と秋分を基点として
分けたので、春分・秋分がカレンダーの月と一致しないように、
星座もずれているのです。

Q直角三角形の角度

x軸y軸上に直角三角形を書いた場合の角度の求め方が知りたいです。
座標(x.y)と(x’.y’)から成る斜辺を持つ直角三角形の角度の求め方を教えてください。


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>cosA=4/3 となると思うのですが、この4/3は何度なのでしょうか?

cosA=4/3 を満たす A は実数じゃなさそう。

…なので、tan(A) = 4/3 を満たす A でも勘定してみますか。
cos(A) = 0.6 に相当する。
このあと、
 ∞
 Π cos(A/2^k) = sin(A)/A   …(1)
 k=1
…を EXCEL に勘定させると、

k  cos(A/2^k)  (1)
-  ------   -----
1  0.8944  
2  0.9732  0.8705
3  0.9933  0.8647
4  0.9983  0.8632
5  0.9996  0.8628
6  0.9999  0.8628
7  1.0000  0.8627

有効桁数 4 ならば、この先 (1) は変わらなくなる。
つまり、sin(A)/A = 0.8627 。また、sin(A) = 0.8000 のはず。
よって、
 A = sin(A)/0.8627 = 0.9273 rad = 53.13 deg
を得る。
  

Q丸い三角形は存在しない。

「丸い三角形は存在しない。」

という陳述についてどう考えられるでしょうか?

1、意味も意義も在る。
2、意味はあるが意義は無い。
3、意味は無いが意義は在る。
4、意味も意義も無い。

Aベストアンサー

回答は1.

意味について:
 陳述であれば言語である。言語としては文法的に正しいので、意味はある。

意義について:
 陳述について、思考するだけの価値(真偽など)があるので、意義はある。

Q三角形の高さの変化と底辺に接する角度の比率

私は絵を描いていて、
透視図法などを使う時
消失点が紙の外にあると
手間がかかるので
なんとか、計算で消失点を描かずに
線が引けないかと考えているのですが

2点透視を描くのに、
消失点とそこから伸びる
2本の線を三角形とみたてて、

消失点が三角形の上部に位置する頂点
2本の線に交わる、紙に対し垂直な線が底辺
消失点を通る、紙に対し水平な線が三角形の高さ
とすれば、
消失点が水平線上を動くことは
三角形の高さが変わる
(三角形の上部頂点が上下移動)
する事だと思い、
三角形の
底辺に接する2つの内角とその比率がわかれば

同じ水平線上の自由な位置に消失点を
置いたのと同じいろいろな線が引けると
思ったのですが

底辺が水平線な三角形の
高さが変化(上部頂点の位置が上下に垂直移動)
しても、底辺に接する2つの角度の比率
が変わらないのかどうか
自分には確信がもてないので
2つの角度の比率が変化してしまうかどうか
ご存知の方がおりましたら
是非、教えてください。

よろしくお願い致します。

私は絵を描いていて、
透視図法などを使う時
消失点が紙の外にあると
手間がかかるので
なんとか、計算で消失点を描かずに
線が引けないかと考えているのですが

2点透視を描くのに、
消失点とそこから伸びる
2本の線を三角形とみたてて、

消失点が三角形の上部に位置する頂点
2本の線に交わる、紙に対し垂直な線が底辺
消失点を通る、紙に対し水平な線が三角形の高さ
とすれば、
消失点が水平線上を動くことは
三角形の高さが変わる
(三角形の上部頂点が上下移動)
する事だと思い、
三...続きを読む

Aベストアンサー

[1] 角度の比率が一定というわけには行きませんで、角度を出すには計算が必要ですが、[2]作図でも解決できます。

[1] 紙に描いた水平線hの延長上に消失点Bがあって、また、hと垂直な線vが描いてある。hとvの交点をO、v上の任意の点をAとすると、直角三角形AOBができます。「三角形の高さ」と仰っているのは、OBの長さのことですね。で、v上にもう一つ点Cを取って、直角三角形COBを作る。すると、∠OABと∠OCBの比率は、OBの長さを変えたときに複雑に変化します。(ですから、お考えの方法は旨く行きません。)
 ∠OABを計算する方法は、

∠OAB = arctan(OBの長さ/OAの長さ)

です。arctanはアークタンジェント。関数電卓やExcelなどで計算できます。Excelでやる場合は、
=(180/pi())*Arctan(OBの長さの数値 / OAの長さの数値)
を入力。関数電卓なら、DEG(角度を「度」で表す)モードにしておいてから、
OBの長さの数値 [÷] OAの長さの数値 [=] [Atan]
です。

[2] 計算しなくてもできます。作図で∠OABを作ればいいのです。
(1) まず、hとvを描きます。交点Oが決まります。
(2)h上に点Bがあるわけですが、紙からはみ出してしまうBの代わりに、OBの長さを例えば1/4に縮小したところに点B'を描きます。(縮尺は何倍でもいいけれど、B'が紙に入るように選ぶんです。)
(3)v上の任意の点Aを決めます。
(4)v上に別の点A'を置きます。このとき、OA'の長さが、OAの長さの1/4(つまり(2)で使った縮尺)になるようにします。
(なお、(3)(4)の手順を逆にして、つまり先にA'を置いて、OA’の長さの4倍((2)で使った縮尺の逆数)がOAになるようにAを決めても同じことです。)
(5) そして、A'とB'を結ぶ。すると∠OA'B'と∠OABは等しい。
(6) だから、A'B'と平行で、かつ、Aを通る線を描けば、これが辺OB(の一部)になっています。(この作図は三角定規を使っても良いし、コンパスでもできます。もちろん分度器でも。)

 キチンとやるには[2]の方がいいかな?と思います。なぜなら[1]は、計算した角度を分度器で正確に作図するのが案外難しいから。(大きな分度器をお持ちなら問題ないかもしれませんが。)

[1] 角度の比率が一定というわけには行きませんで、角度を出すには計算が必要ですが、[2]作図でも解決できます。

[1] 紙に描いた水平線hの延長上に消失点Bがあって、また、hと垂直な線vが描いてある。hとvの交点をO、v上の任意の点をAとすると、直角三角形AOBができます。「三角形の高さ」と仰っているのは、OBの長さのことですね。で、v上にもう一つ点Cを取って、直角三角形COBを作る。すると、∠OABと∠OCBの比率は、OBの長さを変えたときに複雑に変化します。(ですから、お考えの方法は旨く行きません。)
...続きを読む

Q存在が目的、存在が価値、存在が意味であり、存在が正義、存在を求めることが愛 分かる人?

存在が目的、存在が価値、存在が意味であり、存在が正義、存在を求めることが愛

この意味が分かる人居ますか?腕に覚える人は見抜いて下さい。

端的に書き表してください。

Aベストアンサー

私が何に悩んでいたかが分かりました。

この「存在性理論」は、「空間」というものがすでに
あるものということだけでなく、「存在」というもの
もすでにあるものという前提での理論であると思いま
した。

それならば、例えば「人間」という存在に「物質」面
と「精神」面が備わっているということや、子供が生
まれることも、進化してゆくことも、この理論で説明
できそうです。
唯物論と唯心論をまとめる、新しい理論であるとおっ
しゃることも分からないではないです。

しかし、私が悩んだのは、№12で申し上げた、宇宙の
元初の状態から「存在」が生じるということについて
は、この理論では説明できないだろうということでし
た。
その部分は「真理」ということで「未知」ということ
でよろしいのですね?
尤もこれが分かったら、えらいことですが‥‥

Q【宇宙が無限に広がっているかは三角形を描けば分かる】 1. 3辺の三角形の角度の合計が180度だと

【宇宙が無限に広がっているかは三角形を描けば分かる】

1. 3辺の三角形の角度の合計が180度だとどこまでも真っ直ぐに伸びる宇宙でその彼方は無限に存在するという考え
2. 3辺の三角形の角度の合計が180度以上の宇宙。地球もこれに当たる右に移動して一周するとまた同じ地点に戻る。よって宇宙の果ては何と自分がいま立っている場所というオチ。
3. 3辺の三角形の3辺の角度の合計が180度以下の場合、右に移動するとひたすら右が存在し、無限に宇宙は広がっているという答え。


で、不思議なんですが、宇宙の果てを三角形で調べると結果は3つの答えしか出ないが、どの答えも宇宙が無限に広がっているという答えがもう出ているのでは?

なにをさらに調べようとしているのでしょう?

三角形で宇宙を見たら、どの答えも宇宙は無限に存在するという答えしか用意されていないのにどうやって三角形で調べて宇宙は有限で宇宙の果てが存在していたと証明出来るのでしょう?

宇宙は無限ありきの問題で答えも宇宙は無限だったという答えしかない質問に何を天文学者は調べようとしているのか教えてください。

これで宇宙は有限って証明できないですよね?

この三角形調査って意味あります?

【宇宙が無限に広がっているかは三角形を描けば分かる】

1. 3辺の三角形の角度の合計が180度だとどこまでも真っ直ぐに伸びる宇宙でその彼方は無限に存在するという考え
2. 3辺の三角形の角度の合計が180度以上の宇宙。地球もこれに当たる右に移動して一周するとまた同じ地点に戻る。よって宇宙の果ては何と自分がいま立っている場所というオチ。
3. 3辺の三角形の3辺の角度の合計が180度以下の場合、右に移動するとひたすら右が存在し、無限に宇宙は広がっているという答え。


で、不思議なんですが、宇宙の果て...続きを読む

Aベストアンサー

三角形の内角の和が180度(空間が平坦)なのは、
物体が存在しない場合に限られます。
また、宇宙の半径は138億光年であり、
過去は138億年前に始まっています。

Q<分子レベルにまで分解しても自然に自己集合する、「できやすい形」>について、教えて下さい。

このカテのある質問を読んでいましたら、活躍されている人からの回答のなかに、次の説明を発見しました。
<細胞器官などの構造は、分子レベルにまで分解しても自然に自己集合する、「できやすい形」である事が知られています。>
興味を惹かれましたので、「できやすい形」などについて、もう少し教えて下さい。

Aベストアンサー

生物学的な基礎知識です。

自己集合については、下記のサイトの下段に、細胞器官
であるリボゾームを個々のタンパク質まで分解した後、
溶液中で、元の細胞内器官に自己集合する事が記されている。
「単離したリボゾームをさらに個々のRNAとタンパク質成分に解離後、これらを混ぜて再構成することが可能である。1968年(昭和43)野村真康(1927― )らは、大腸菌30S亜粒子について、16SRNAと21種の成分タンパク質を混ぜ、それらが自発的に再集合して完全な活性をもつ30S亜粒子となることを発見した。この実験は、リボゾーム(あるいは一般に細胞内の複雑なオルガネラ)を正しく構築するのに必要な情報はすべてその成分の構造自体に含まれていて、他の因子とかエネルギーとかを必要としない自己集合過程であることを示した点できわめて意義深い」

https://kotobank.jp/word/%E3%83%AA%E3%83%9C%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%A0-658381

Q日曜大工がしたいのですが三角形の角度が教えてください。

日曜大工がしたいのですが三角形の角度が教えてください。
底辺が60cmで高さが45cmの直角三角形の
他の角度が知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

エクセルをお持ちでしたら
計算させればよいです。
セルに
=DEGREES(ATAN(45/60))
→36.86989765
次のセルで
=90-DEGREES(ATAN(45/60))
→53.13010235

もちろん先の方の回答のように
CADで作図してもいいですね。

Q“存在”について-私自身の存在、ものの存在

“存在”って哲学的な意味でどういう意味ですか?

「なにかがあること、またあるもの。在る(有る)ということ」
と辞書にはありますがみなさんどういう風に解釈してらっしゃいますか?

みなさんの考えを聞かせてください。皆さんなりの意見で結構です。
どんな意見でも聞かせてほしいです。

Aベストアンサー

個人的な考えです。
存在、つまりものがある、人がいる、ということ自体、人間が意識して考え出したものですが、人間自体もいつか滅亡した時には、存在というものは意味をなさなくなります。
自分が今生きていて、存在していることを確信しているということは事実であり、単に数百年後に証明ができないだけです。存在とは、時間の流れとともに「存在しない」に限りなく近くなること。
こう考えると空しいですが、数百年後にはこの世にはいないのですから、今存在を実感していればそれはそれで良いと思います。
存在は「必要なときに存在していると認識したい状況で認識するもの」です。
まとまりがないですね。すいません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報