今年の3月車を買いました。紹介ですが、知り合いの知り合いが営んでいる車屋さんです。 3月後半に支払いも一括で済ませ、契約書にサインをしました。それから、車屋さんより、名変はまだだけど先に車を乗るように言われ乗ってましたが… 私の名義になったのは、4月の5日です。
 調べたところ、3月の30日に前所有者の名義から車屋さんの名義に名変されていました。理由を聞くと前の所有者に税金の支払いがいかないようにするためだと言ってました。 車屋さんの名義になっていた日数はたかが5日です。
 そして、今、私に税金の請求が車屋さんからきています。
 私は単に、見積り書にも税金は請求されていなかったので、車屋さんが払うものだと思ってました。個人売買なら最初の条件でよくある話みたいですが。どうなんでしょうか?教えてください。 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

確かによく説明していなかった業者にも非があるとは思いますが、


今回の場合はあなたが支払うべきかなと思います。

業者の言う様に、取り急ぎ業者名で名義変更したのは前所有者に税金の請求が行かないためです。ひとまず業者の名前を使っておいて、その後あなたに変更した。
これをフェアな取引にしたところで、5/365だけ業者が負担するとかその程度の話になるかと思います。

>見積り書にも税金は請求されていなかったので、車屋さんが払うものだと思ってました

これがちょっと甘いですね。4月前から乗るのに業者が負担してあげる理由はありません。見積もりに無ければひと言聞くべきでした。
    • good
    • 0

法的にどうこうはわかりませんが、支払う必要はないと思いますよ。


そもそも「前の所有者に支払いがいかないように」ということですが、これがわかりません。
当然、全所有者が支払うべきものと考えますが、車屋と全所有者がぐるになって税金逃れをしているとしか思えません。
一度あなたのお住まいの地域の消費生活センターに相談されたらいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング