今、ピューリタン革命について・・・レポートを書いているんですが、なぜその革命が起こったのか背景がよくわかりません。他にも、この革命について何か知っていたらレポートの参考にしたいのでお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ピューリタン革命の発端は1939年にスコットランドで起こった反乱で(反乱の原因は国王の国教会強制政策)この反乱を鎮圧するための戦費を調達するために国王は議会を招集しましたが、議会は課税を拒否して国王を弾劾したため、怒った国王は即座に議会を解散。

(※この議会は非常に短いかいきで解散されたために短期議会とも呼ばれる。)
同年11月に、反乱の長期化のために国王は議会を再度招集しましたが、議会は「大諫議書」を可決し、国王を批判して専制政治に抗議しました。
(この段階で議会の中には王を支持する「王党派」と王権に反対する「議会派」に分裂。)
このような中、1642年に国王は武力による議会弾圧を企図。この弾圧はやがて内乱へと発展し、ピューリタン革命が開始されました。


※さらに詳しく内容を知りたい場合は下記の「世界史猛特訓」バックナンバーを参照してください。
http://www.sekaishi.com/mailmag/sekamo/67.html
    • good
    • 0

16~17世紀は、ヨーロッパはまさに宗教戦争の時代です。


シュマルカルデン戦争、ユグノー戦争、オランダ独立戦争、三十年戦争等々。敵を攻撃し自分を正当化するモノとして宗教が利用された。ピューリタン革命もその意味では同じ面もあるのですが、他とは違う、単なる宗教上の対立ではない別な原因がありました。それは、王と議会の対立で、これがこの革命の最大の原因となります。これは、ちょっとこの欄で説明するのはしんどいので、悪いけど下記参考URLを見て下さい。

これも参考に(ちょっと文字化けするかも)
http://members.tripod.co.jp/ISA00/puritan.htm

参考URL:http://www.dokidoki.ne.jp/home2/akira16/index10- …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q倫理でピューリタン革命についてやってるのですが

ピューリタン革命の対象は『カトリック勢力』と『絶対王政』のようですが

このころのカトリックとプロテスタントそして国王との関係はどのようなものだったのですか?

Aベストアンサー

>ピューリタン革命の対象は『カトリック勢力』と『絶対王政』のようです
間違いです。
ピューリタンの革命の対象は、イギリス国教会です。
イギリス国王たるスチュアート家が、イギリス国教会を口実に、専制を行ったため、それに反対して発生したのが、ピューリタン革命です。
名誉革命が、革命の対象としたのが、カトリックです。
王政復古したスチュアート家が、イギリスでカトリックを強制し、専制を行ったためにイギリス国教会が反発して発生します。
質問者さんは、ピューリタン革命と、名誉革命を混同していると思われます。

Q産業革命とフランス革命

18世紀末に始まる2つの革命、産業革命とフランス革命によって、ヨーロッパ社会はどのように変化したと考えられますか?

Aベストアンサー

一つづつ調べてまとめればいいでしょう。

産業革命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%9D%A9%E5%91%BD

フランス革命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD

Qピューリタン革命と名誉革命

ピューリタン革命と名誉革命

来年度受験予定の高校2年生です。
世界史でどうしてもわからないところを質問させてください。

ピューリタン革命の前、ステュアート朝のジェームズ1世・チャールズ1世は「イギリス国教会」を強制し、旧教徒やピューリタンを弾圧したと習いました。

名誉革命の前の王政復古では、チャールズ2世・ジェームズ2世は「旧教」を強制したと習いました。

そこで質問なんですが、

1)ステュアート朝はスコットランドの王家のはずなのに、ジェームズ1世たちはどうして「イギリス国教会」を支持したのでしょうか?

2)逆にチャールズ2世たちは、先代が「イギリス国教会」を支持していたのに、どうして「旧教」に路線変更したのでしょうか。

このあたりの事情をご存知の方がいましたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

イギリス国教会って何よ?
イギリスがローマ法王を含めた宗教の権威から独立する道具です。
旧教徒とは大陸のフランス王家なり神聖ローマ皇帝なりローマ教皇に心情的に近い。
イギリス王がイギリス国教会を強制するのはイギリス王家の完全な手下になれということ。
イギリス国教会の最高権力者はイングランド王です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E5%9B%BD%E6%95%99%E4%BC%9A

1)ジェームズ1は、イングランドでの権力確立のためにイギリス国教会のこのシステムを使った。

2)ジェームズ2はフランス育ち
当時の欧州政治はフランスのルイ14世につくか、対向するか?という選択であり、議会はフランスに敵対することを選択して、王はフランスとの協調を選んだ。

Qロシア革命とフランス革命について

ずばりロシア革命とフランス革命って何でしょうか?
分りやすく教えていただけると幸いです。

日本には日本革命が起こる予兆はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

革命の手段として、テロを行うのは、共産主義ないし社会主義思想のシンパが多勢を占める。

フランス革命の目的
・革命的人間への改造
・伝統の破壊による社会改造
・脱キリスト教の新宗教樹立と全人類への布教

ロシア革命の目的
・共産主義的人間への改造
・階級破壊による社会主義体制への改造
・共産主義信仰の全人類への布教とこれによる全人類への救済

これらの革命の背景は,ルソー・マルクスと続く平等・共産・社会主義思想にある。
革命後は、平等という名のイデオロギーにとりつかれた独裁者によって、全体主義国家建設のための大量・無差別殺戮(テロリズム)による恐怖政治が行われた。

日本は潜在的な社会主義への憧れが、いまだに存在しており、過去において、赤軍派などの共産思想を持ったテロリストが闊歩した時代があった(東大をはじめとする大学紛争、血盟団、日本赤軍しかり)。

民主主義が社会主義への前段階と吹聴する知識人は、日本において多数生息するが、保守主義による巻き返しの傾向も感じられる。

日本のテロルの系譜を簡単になぞる。
70年に、よど号をハイジャックし北朝鮮に亡命した赤軍派。
72年の連合赤軍事件。
74年の東アジア反日武装戦線[狼]による連続企業爆破事件。

戦前のテロル思想としては、石原莞爾の世界戦争最終論(戦争をなくす為の最後の戦争)が挙げられるだろう。

革命の手段として、テロを行うのは、共産主義ないし社会主義思想のシンパが多勢を占める。

フランス革命の目的
・革命的人間への改造
・伝統の破壊による社会改造
・脱キリスト教の新宗教樹立と全人類への布教

ロシア革命の目的
・共産主義的人間への改造
・階級破壊による社会主義体制への改造
・共産主義信仰の全人類への布教とこれによる全人類への救済

これらの革命の背景は,ルソー・マルクスと続く平等・共産・社会主義思想にある。
革命後は、平等という名のイデオロギーにとりつかれた独裁...続きを読む

Qピューリタン革命の長老派

ピューリタン革命の長老派

来年度受験予定の高校2年生です。
世界史でどうしてもわからないところを質問させてください。

ピューリタン革命を勉強していますが、議会派のなかの長老派のことが良くわかりません。

わからないところは、以下の点です。

1)この長老派は、スコットランドのカルヴァン派プレスビテリアンの「長老派」とは別物なのでしょうか?

2)長老派の支持層は「貴族と大商人」と習いました。
ですがその前に議会派と対立する「王党派」の支持母体が「大貴族と特権商人」と習いました。
ここでいう「大貴族と特権商人」と「貴族と大商人」は同じものではないのでしょうか? 
また、議会派はジェントリやヨーマンや都市の中小商工業者が多いと習いましたが、議会派の多数派を占めたのはは長老派(=貴族と大商人?)だとも習いました。ものすごく矛盾しているのでとても混乱しています。

以上、どなたか解説していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1)この長老派は、スコットランドのカルヴァン派プレスビテリアンの「長老派」とは別物なのでしょうか?
プレスビテリアン(presbyterians)とは、長老派のことです。
スコットランドのジェームス1世がイングランド王としてやってきた時、スコットランドからカルブィン派の考え方がイングランドに入ってきました。
その考え方を知ったイングランドの人達は、カトリックとの考え方の差に驚き、イギリス国教会をよりプロテスタントとして改革する必要性を感じました。
しかしその考え方は、イギリス国教会に弾圧され、メイフラワー号などでイングランドを脱出する人達と、革命を起こすべきだと考える人達に分かれました。
カトリックが弾圧に対して蜂起したのに呼応して、カルヴィン主義者たちも蜂起し、ピューリタン革命が始まります。
しかし革命の進行により、教会組織を、長老制で運用するか、会衆制で運用するかの考え方に差が生まれ、イングランドのカルヴィン派は、長老派(presbyterians)と、会衆派(congregational)とに分裂します。
ですから、長老派と会衆派は、教義的には全く同じで、ただ教会運営を長老制(代表を選挙で選ぶ)か、会衆制(全員による直接運営)かの差だけです。
結局イングランドでは、会衆派が優位となり、長老派は、スコットランドに引きこもることになります。
会衆派が、ピューリタン革命の立役者ですが、王政復古で勢力を失い、以後アメリカが拠点となります。
長老派とは、カルヴィン派の中でも、ウエストミンスター憲章を唱える人達をいいます。
スコットランドのカルヴィン派は、ウエストミンスター憲章を唱えますから長老派になりますが、オランダなどのカルヴィン派は、唱えませんから、長老派とは言わず、改革派(calvinistism)と呼ばれます。

>ここでいう「大貴族と特権商人」と「貴族と大商人」は同じものではないのでしょうか?
これは違います。
長老派の支持層は、地方貴族と商業資本になります。
国教会の支持層は、中央の大貴族と中央の大資本になります。
ちなみに会衆派では、貧困層が支持基盤になっています。
会衆派が革命の指導権を握り、社会主義的な革命へと突き進んだため、地方の有力者が支持基盤の長老派は、ピューリタン革命から手を引くことになるのです。

>1)この長老派は、スコットランドのカルヴァン派プレスビテリアンの「長老派」とは別物なのでしょうか?
プレスビテリアン(presbyterians)とは、長老派のことです。
スコットランドのジェームス1世がイングランド王としてやってきた時、スコットランドからカルブィン派の考え方がイングランドに入ってきました。
その考え方を知ったイングランドの人達は、カトリックとの考え方の差に驚き、イギリス国教会をよりプロテスタントとして改革する必要性を感じました。
しかしその考え方は、イギリス国教会に...続きを読む

Qレポート作成時の参考文献について

今レポートを作っています。
参考文献の書き方についてお聞きします。

今回のレポートは本ではなくほとんど情報はネットから探したのですが、そのサイトの名前とURLを、参考文献のところに載せれば良いのでしょうか?
また、載せる場合はレポートとは別の紙、最後の紙一枚にまとめるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合、インターネットで得た情報は
サイトの著者(グループの場合、所属機関、所属部署、研究チーム名、チームリーダー名)
サイト名
サイトのアドレス
最終アクセス日(webの世界では抹消される情報もある。後で確認出来なかった場合、捏造で無い事を証明する為に必要。)
の順で書きます。
記述の順番等は、所属の大学のフォーマットに従って下さい。
また、著書同様、自分の言葉に書き直した場合でも参考文献目録に載せます。

参考文献目録は、レポートの最後の続きに数行空けて書けば良いでしょう。
順番は、書籍、雑誌、webです。

更に、私の場合は手元に最終アクセス日の印刷を持っておきます。
後で本当に情報がそこにあったことを証明しなければならない時の為に。

Qアメリカ独立戦争の画像や映像

アメリカ独立戦争の画像や映像が見れるサイトなどはありますか??

Aベストアンサー

#1です。すみません、勘違いでした。
たしかにCivil War=南北戦争、独立戦争は#2さんご指摘の通りです。

とすると、「アメリカ独立戦争の画像や映像」のオリジナルというのはちょっとないでしょうね。世界で最初に撮影された写真というのは、1826年、ニエプスがアスファルトを感光板として撮影した風景、ですから「独立戦争」には間に合いませんね。
ただ、アメリカでは毎年独立を記念してイベントがありますから、その映像や、イラストなどはありますね。

単純なミス・勘違いでご迷惑をおかけしました。失礼します。

参考URL:http://bsearch.goo.ne.jp/image.jsp?MT=The+Revolutionary+War&CAT=image

Qレポートの参考文献の記し方

レポートについての質問です。

私は冒頭で「『●●●』を読んだ上で考えるものとする。」と書いたのですが、このような場合も最後に改めて参考文献として記すべきですか?

また、この本から引用もしたのですが、
引用文献:『●●●』
参考文献:『●●●』
という風に二度示した方がいいのでしょうか?それとも引用と参考をまとめて記してもいいのですか?

初歩的なことですけどよくわかりません(>-<;)
回答お願いします!

Aベストアンサー

ごく一般的な書き方でいうと、レポートの冒頭で、
「『●●●』を読んだ上で考えるものとする。」と書いたり、
文中で何かの文献から引用した場合、
「―――(『▲▲▲』)といわれている」
などと書いたとしても、そこに作者名や出版社、発行年月は入れないと思います(作者名は入れる場合もアリですが)。

ですから、文末に「参考文献」として、
・『●●●』(著者名、出版社、○○年×月発行)
・『▲▲▲』(著者名、出版社、○○年△月発行)
といった具合に羅列していきます。

あんまり「引用文献」という言い方は見たことがありません。“引用した”ということは、“参考にした”ということになりますから、特に分けて書く必要はないと思います。

Qアメリカ独立戦争は誰の独立?

アメリカ独立戦争とは、一体、誰の独立戦争なのでしょうか。

コロンブスがアメリカを発見して以来、ヨーロッパ人が大陸を植民地にしました。
そこには原住民のインディアンがいたはずです、とうことはインディアンが支配された?

そして、イギリスからの植民地人の独立戦争が起きたわけですが。

というと原住民であるインディアンの独立なのでしょうか。
そうすると今のアメリカ人はインディアン?

Aベストアンサー

No.3です。
まあそうですね、内輪もめだと思います。

変なたとえで歴史に詳しい人から怒られるかもしれませんが、
ジオン公国 vs 地球連邦(ガンダム)も、銀河帝国 vs 自由惑星同盟(銀河英雄伝説)も、地球人同士の戦争です。
ジオン・・・公国の前の共和国ですか、あれも地球(本国)に対して不満があったから独立したかったわけです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%85%AC%E5%9B%BD#.E4.B8.80.E5.B9.B4.E6.88.A6.E4.BA.89.E9.96.8B.E6.88.A6.E5.89.8D

植民地に入植者が定住し、成功すると植民地社会が力をつけます。
が、本国があると、いつまでも植民地が下位に置かれて支配されます。
アメリカのイギリス植民地の場合は、イギリスから課税されたり。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa759235.html

昔の白人たちは、文化的で知能も優れた白人たちが未開の原住民を治めるのがフツウだと思っていたんですよ。
今はコロンブスの「発見」に対する異論もあるのですが。
これは是非お読みになってみてください。
 ↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa858325.html

現代では反省もあるでしょうが、そんなに真剣に反省している人は多くないのでは。
過去ログを見つけられなかったのですが、最近は一応学校で教えるけれど深く追求していないとか、年輩の人は学校でやらなかったしそんなに関心が無い人が多いとかいう話を読んだ記憶があります。
学校でやらないからあんまり分からないというのは我が国の戦争も同じですけれど。

(これは個人的な見解ですが、どうも白人中心の視点と鈍感さがあるんだろうなーと思っています。アメリカ中心でアメリカが正義という鈍感さは白人系アメリカ人に限らないけど・・・・)

もっと後の時代・・・19世紀~20世紀前半には、日本も、もともと他に住んでいる人がいる土地に出かけていったり、そこで外国と戦争したりしましたよ。
で、これも学校の授業じゃそんなにやりませんから、知識として知らないことが多いですよね。
オーストラリアが敵国だったなんて普段あまり意識しないし、私はだいぶ最近まで知らなかったです。

人の土地を占領して国を作ったり戦争したりが良いとは思いませんが(住人にはいい迷惑だと思います)、時代が違いました。
戦国時代の武将に説教するようなものでしょう。


でも私は大雑把にしか知りませんので、細かい知識はそんなにありません。

No.3です。
まあそうですね、内輪もめだと思います。

変なたとえで歴史に詳しい人から怒られるかもしれませんが、
ジオン公国 vs 地球連邦(ガンダム)も、銀河帝国 vs 自由惑星同盟(銀河英雄伝説)も、地球人同士の戦争です。
ジオン・・・公国の前の共和国ですか、あれも地球(本国)に対して不満があったから独立したかったわけです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%85%AC%E5%9B%BD#.E4.B8.80.E5.B9.B4.E6.88.A6.E4.BA.89.E9.96.8B.E6.88.A6.E5.89.8D

植民地に入...続きを読む

Qレポートの書き方 参考文献

レポートの最後に書く参考文献の書き方を教えてください。

参考文献は最後のページの余りに書いてもいいのですか?
それとも新しく一枚作ったほうが良いのですか?

そして、参考文献の著者名などの書き方を教えてください。
発行年数は「初版第1刷発行」と「初版第10刷発行」があるのすでがどちらを書くのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんだか叱られているみたいですね。

その本そのものが発行された年を書くということです。
「初版第1刷発行」と「初版第10刷発行」では、後者です。


人気Q&Aランキング