gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

畑で育てていたルッコラに小さな白い斑点がつくようになりました。
ネットでいろいろ調べたのですが、ルッコラにはあまり病気は無いというようなことが書かれているサイトがほとんどで、原因がよくわかりません。
うどんこ病なのかな、と思っているのですが、ルッコラもうどんこ病になるのでしょうか…。

とりあえず大きくなった葉を摘み、風通しをよくしたのですが、他に良い対処法がありましたらご教示下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

病気 白菜」に関するQ&A: 白菜の病気

白斑」に関するQ&A: 白斑、抜けた色

A 回答 (2件)

症状からして白斑病だと思いますアブラナ科の代表的な病気です。

やや気温が低く湿度が高いときに発生が多くなります。農薬で防除しますがルッコラに登録された農薬はないと思いますがアブラナ科野菜に登録があれば使用できますが。発生すると対処は難しいです。予防のために間引きを良くして間隔を開けることと雨よけのビニールトンネルを上に掛ければある程度は防げます。病気が発生した所にはアブラナ科の野菜は作らない様にしてください。作ると白斑病が大発生します。
病害虫を検索するサイトがありますからアブラナ科野菜で白斑病で検索すると出てきます。白菜、大根・かぶ、こまつな、などによく見られます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やや気温が低く…そうかも知れません。
もうだいぶ枯れてしまったので今年は諦めようかと思います…。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/19 21:41

もう一つの可能性としてハモグリバエも考えられます。



http://www.asahi-net.or.jp/~pv4r-hsm/hamoguri.html

↑ページ中断<ロケット作品集>にチョット画像が小さいですが。
症状が進んで画像の真ん中のようになれば間違いないです。

もしそうであるなら使用できる薬剤は少ないですが一例としてアファーム乳剤が使用できます。
(非結球アブラナ科葉菜類)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この白い筋状の跡もいくつかついています!
しかし白い斑点のついてしまった葉はたくさんあるのですが、ハモグリバエに食べられた葉の数は僅かなので、別な病害虫も同時に発生しているのかと思っていました。

回答ありがとうございます!

お礼日時:2007/07/19 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内でルッコラを育てているルッコラにアブラムシが付きました。

室内でルッコラを育てているルッコラにアブラムシが付きました。

以前屋外で育てたら、恐ろしい数の虫がついて、葉っぱより虫を育てている気になって途中で挫折したので、今回は室内、南向きの窓際に置いてあります。

そのルッコラに、アブラムシが付きました。
室内なら絶対大丈夫だと思っていたのになぜ・・・。

古くなった牛乳を薄めて霧吹きをして窒息させるなどの方法は、多少知識としては持っていますが、それよりも虫を付けずに栽培する方法を知りたいです。
屋内なら絶対大丈夫だと思っていたので、とてもショックです。

その苗は園芸屋さんで購入し、室内に入れるまで3日ほど、庭にポットのまま置いてありました。
その後、鉢に植え替えて屋内に移し、しばらくするとハモグリバエが入っているのが分かったので、見つけ次第駆除し、それ以上増えなくなったのを確認して、1週間以上は経っていると思います。

虫を寄せ付けずにルッコラをたっぷり収穫するには、どうしたら良いでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
 
ルッコラ、ゴマの風味で美味しいですよね。
大きくなると辛くなってしまいますが。
 
室内は十分採光ありますでしょうか?
日光たっぷりであれば、今度は種からしてみてください(^^
ルッコラは簡単に発芽しますし、ベビーリーフでも美味しいハーブです。
それに苗で買うよりたっぷりできますから経済的ですよ。
 
アブラムシさんは私の記憶だと単性生殖(一匹でも)増えますし、
有性生殖でも(二匹)増えるという...計算でいくと、2分で地球が
うまってしまうスピードで繁殖すると、何かの本で読みましたw
実際にはテントウムシやその他の虫に捕食されてるのですが、
その捕食者のいないおうちの中は、アブラムシ天国だった事でしょう(笑)
 
もう一つ、お外でする事も出来ます。
その場合”フショクフ”を用います。ガーゼのような薄い布で、
園芸店やホームセンターであつかっています。
オススメは2重にして使う事!です。
1枚だと、どうしてもフショクフの目にムラがあるので、そこから
エカキムシ等入る場合があるので。二重にすると安全です。
因みに、お水は布の上から上げたのでOK.
ベタガケにせず、ワイヤーでトンネルにし、収穫のときまでほったらかしで大丈夫です。
間引きしないでいいように、種や苗の間隔は大きめで。
 
追肥には液体野菜肥料をつかえば、収穫まで無農薬の虫しらずですヾ(о・ω・о)ノ
レタス大成功でした(>w<*
ちなみに、パセリはふるいストッキング(!!!)でしてます。うまくいきますよw

こんにちは(^^
 
ルッコラ、ゴマの風味で美味しいですよね。
大きくなると辛くなってしまいますが。
 
室内は十分採光ありますでしょうか?
日光たっぷりであれば、今度は種からしてみてください(^^
ルッコラは簡単に発芽しますし、ベビーリーフでも美味しいハーブです。
それに苗で買うよりたっぷりできますから経済的ですよ。
 
アブラムシさんは私の記憶だと単性生殖(一匹でも)増えますし、
有性生殖でも(二匹)増えるという...計算でいくと、2分で地球が
うまってしまうスピードで繁殖すると、何...続きを読む

Qこれはオススメ!という害虫の防止・駆除方法

今年の春からいろいろな食用のハーブや簡単な野菜をプランターで育て始めました。

最近、ルッコラからアブラムシがワサワサ、イタリアンパセリの茎の根元の部分にもグレーのアブラムシのような虫がびっしり!ラディッシュには青虫がウヨウヨなどなど・・・虫達が大量に活動し始めました(涙)

これまでにも害虫駆除法の投稿はあったようですが、改めて『この方法は良かった!』という方法をガーデニングの先輩の皆さん教えて下さい。

今までは木酢酢を薄めたものを1週間に1~2回予防にとスプレーして、もし見つけたらピンセットで捕ってたんですけど・・・やってるうちに体が拒絶反応してるのか?全身がかゆくなってきちゃって(-_-;)

食べると体に良くないという薬はなるべく避けたいですが、逆にストレスが溜まるくらいなら~と考えています。

沢山の情報をお待ちしています。

Aベストアンサー

私もハーブへのアブラムシ被害に困っています。
以前は地道に木酢液をかけていましたけど、
あまり効果が持続しないんですよね。
しかも使っているうちに土は酸性に傾いていくし・・・。
なるべく無農薬で育てたいとは思いますが、
ご近所に迷惑をかけるわけにも行かないので
今は基本的に「オレート液剤」を使って退治しています。
残効性がないので、
卵が孵るころを見計らって何度か散布が必要だと思います。
お近くで販売しているお店がないようでしたら、
純石鹸を水に溶かしたもので代用できますよ。

同じ会社の「パイベニカ乳剤」は有機栽培にも使えると説明がある上、
殺虫効果はかなり高いと思います。
うちではアブラムシに群がっていたアリまで瞬殺でした。
その殺虫力が少し怖いのと、
死骸がついたままになっているのが嫌なので
これは「最後の手段」にしています。

それと、やはり大切なのは予防措置のようです。
アブラムシは銀色の光が嫌いだそうなので、
銀色の虫除けテープを購入して周囲に張り巡らせています。
これをつけてからまだ2週間ですが、虫害はバッタだけになりました。
アルミホイルでも代用できるので試してみてくださいね。

あと不織布で被覆栽培しているプランターは
何もしなくても虫がつかないので完全無農薬を通せています。
クリーニングに出したときに服にかぶせてくれる
不織布のカバー(防虫加工がしていないもの)でも代用は出来ますけど、
それは園芸店で販売しているのと違って遮光率がちょっと高いようなので、
半日陰を好む植物に利用するといいかもしれません。
お手入れのときにいちいちカバーをはずすのがちょっと面倒ですけれど、
機会があればこれもお試しください。

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/guide/syo00386.html

私もハーブへのアブラムシ被害に困っています。
以前は地道に木酢液をかけていましたけど、
あまり効果が持続しないんですよね。
しかも使っているうちに土は酸性に傾いていくし・・・。
なるべく無農薬で育てたいとは思いますが、
ご近所に迷惑をかけるわけにも行かないので
今は基本的に「オレート液剤」を使って退治しています。
残効性がないので、
卵が孵るころを見計らって何度か散布が必要だと思います。
お近くで販売しているお店がないようでしたら、
純石鹸を水に溶かしたもので代用できます...続きを読む

Qルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです

ルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです。

おととし初めて植えたルッコラは、とてもおいしかったのですが、去年くらいからルッコラが辛くなってしまいました。

種をおととし蒔いたのですが、さすが
プランターではなく、直まきなのでだまってても見事になってくれます。

野生のルッコラは辛いとTVでやっていた気がするのですが、辛さは大根の根の方の3倍の辛みがあり、サラダとして頂くのは、口に合わないと言う事もあるのですが、あの辛みはアクなのでしょうか?
食べても毒ではないんでしょうかね?

そのまま、枯れるのを待つのは、ちょっともったいない感じなので、どなたか判る方教えて下さい。

Aベストアンサー

ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
ただサラダにすると辛味が強いのでさっと火を通すと辛味や苦みが消えますよ。
また涼しく多湿の場所で育てると苦味が少なくなりますので土が乾いたら水をたぷりと遣りましょう。
水切れは固くなり辛さが強くなるので厳禁です。
強い光も苦味が強くなる原因なので真夏は半日陰の場所で育てると葉が柔らかくなります。
成長し過ぎても苦味が強まるので丈が15cm位までに収穫しましょう。
あの辛みがアクなのか、食べても毒でないかは解りませんがあまり辛いのは胃にも良くありませんのでこの際、枯れるまで待って翌年の発芽を待つかまたは種を取って翌春種蒔きをしては如何ですか。
1年草で発芽率が高く春に種をまくと夏場はどんどん大きくなり秋に落ちた種が翌年は発芽しますので栽培は比較的容易です。
その後は7~10日に1度の液肥を与え固形肥料の醗酵済油粕等の置き肥をします。
辛味を出さない為には涼しく多湿の半日陰の場所でたっぷりの水遣りをしてやわらかい15cm位までのうちに収穫することが一番ですね。

ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
ただサラダにすると...続きを読む

Qルッコラをプランターで育てています。最近葉っぱに穴が開いてるので、よく

ルッコラをプランターで育てています。最近葉っぱに穴が開いてるので、よく見ると葉っぱの裏側にすごく小さな青虫(?)のようなものがいました。
どうもかなりの数がいるようです。最初は1匹ずつ手で取っていたのですが、駆除するよい方法はないでしょうか。
農薬を葉っぱなどに噴霧するやり方ではなく、できるだけ食べて無害な方法がいいです。
木酢液なんかがよいのでしょうか。

Aベストアンサー

我が家もルッコラ(ロケット)は自家製で賄っています。成長が早いし秋に蒔けば冬の間も葉が収穫できるので便利ですよね。さて、害虫の件ですが春蒔きの場合、青虫(たぶんモンシロチョウだと思うのですが)が必ずつきますね。我が家では、被害が大きくなってきたら収穫の少し前にスプレー式の殺虫剤(ハエ、蚊用のエアゾール)をサッと軽くかけます。青虫はボトボト落ちてイチコロです。エアゾールは揮発性で一日くらい置けば完全に揮発してしまうので、薬剤が残ることはないと思います。(一応収穫してから水洗いはしていますが....)
あと苗が小さいうちは虫がつくと、あっという間に全滅するので、そういう時はオルトラン粒剤を撒いています。オルトランは3週間くらいで薬剤効果が不活性化するので、小苗のうちに使う分にはまったく問題ないと思います。
木酢液ですが、巷では無害と言われていますが、言ってみれば炭焼き等で出た「廃液」で、特に温度の低い窯で作られたものはダイオキシンが含まれることがあると聞いたことがあります。というわけで、私は食べる物には木酢液はかけないようにしています。御参考まで....

我が家もルッコラ(ロケット)は自家製で賄っています。成長が早いし秋に蒔けば冬の間も葉が収穫できるので便利ですよね。さて、害虫の件ですが春蒔きの場合、青虫(たぶんモンシロチョウだと思うのですが)が必ずつきますね。我が家では、被害が大きくなってきたら収穫の少し前にスプレー式の殺虫剤(ハエ、蚊用のエアゾール)をサッと軽くかけます。青虫はボトボト落ちてイチコロです。エアゾールは揮発性で一日くらい置けば完全に揮発してしまうので、薬剤が残ることはないと思います。(一応収穫してから水洗...続きを読む

Qルッコラの育て方

種からルッコラを育てて、2回失敗しました。
発芽はするのですが、その後、たくさん出てきて、小分けに植えかえると、元気がなく、死んでしまいます。どうしたらいいのでしょうか?
ちなみに、ペットボトルを半分にして育てるペットボトル菜園にしています。
ご指導、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植え替え時に、根が傷んだようですね。
蒔くときに、ばら蒔きや、過密に蒔かないで、間隔をあけて、
1粒ずつ丁寧に蒔かれてはいかがでしょうか?
最初は、2~3cm間隔くらいに蒔いて、
成長して隣の株と葉が触れ合うようになったら、ひとつおきに間引きます。
が、このとき、間引く株を持って、引っこ抜くと、
残す株の根まで傷みますので、生え際からハサミなどで切るようにするといいですよ。
ルッコラは、根がよく張るので、ペットボトルだとちょっときびしいかもしれません。
でも、ミニ株でどんどん収穫していけば、できないことはないと思うので、なるべく土をたくさんいれて育てるといいですね。

ちなみに、ルッコラは、採り忘れてデカくなると、高さ50cmは余裕で越えます。
うちでは、花まで咲かせてしまいました。(^^ゞ

Q小さな小さな白い虫(飛びます)の正体は何?

ミニトマト、ルッコラ、シソに最近虫がついて困っています。

・体や頭が見えないほど小さい。体長1mm? 見た目白い粉がついたように見えます。
・羽まで見えませんが、パッと飛ぶところを見るとあるようです
・これがつき始めてから、上記野菜の葉に白い点々状のものができます。
・今のところ、ニンニク入り水スプレーで対応。吹き付けるとしばらく飛び散りますが、少し経つとまた戻っています。

虫の名前がわからないので、対処できません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

画像があればハッキリするのですが、質問内容から考えるとコナジラミ
類の可能性が高いように思えます。
書店には病害虫図鑑や病害虫百科が市販されていますから、発生をした
病害虫を図鑑に載っている写真と見比べて下さい。

コナジラミの場合は葉を吸汁して、作物の生育を悪くさせます。作物は
葉によって収穫量が違うので、害虫が発生したら早めに駆除をしないと
収穫量に影響します。何もしないで放置すると、その内に葉だけでなく
全体が枯れてしまう事もあります。

確実なのは薬剤使用で、薬剤以外を使用しても一時的に回避させている
だけで、効果が切れれば再び現れて被害を繰り返します。
その事は質問者さんが経験されて、十分に理解されているはずです。

コナジラミかどうかは図鑑で調べ、本当にコナジラミで間違いないなら
専用の薬剤を散布して駆除をして下さい。
スス病になったり、時にはウイルスになって株ごと抜いて処分しなけれ
ばいけなくなる事もあります。

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。

Qベランダで育ててる植物に小バエが

賃貸マンションの3階(南向き)で一人暮らしをしており、
先日100均でプランタ、土、種を買ってきて栽培を始めました。

二十日大根とミックス菜(いろんな菜が出るやつです)と、
花を植えたのですが、すべてのプランタで、
小バエのような、飛ぶ虫が出ています。
小バエかそれよりもすごく小さな小さなハエ?のような虫です。

ミックス菜はだいぶ大きくなったのですが、
その虫のせいなのか、葉に小さな穴がいっぱい空いてます。

このような虫に対してどのような処置をとったらいいか、
教えていただけますでしょうか。
また、今後の対策として予防することもできますでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは。私もプランターで野菜を育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 コバエが飛んでいるのは、土の中の有機物が湿気でグズグズになってハエがわいたものと思われます。土が乾燥する間もないぐらい毎日水をやっていたり、排水性が悪いと起こりやすいです。また土があまり良いモノではない場合(排水性が悪いなど)も起こる事があります(特に鉢底石が入っていなかったりすると余計に排水性が悪くなります)。
 プランターの土は乾燥してから水をやりましたか?その時に下の穴からタップリ水が流れる位まで与えたでしょうか?当てはまるようならそれが原因ですので、少し乾かし気味にするとコバエの発生も少なくなります。完全に乾いてから水をタップリ与えるようにして下さい。リーフレタスとかはある程度大きくなっていたら、少しクッタリしても水をタップリ与えると枯れる事はありません。また梅雨時ですのでベランダの常に雨の当たる所に置いているなら少し軒先へ移動するなどの工夫をしてみて下さい。
 また飛び回るでふと思い出したのですが、アブラムシではないですよね?アブラムシは下のような感じの虫ですのでチェックしてみて下さい。あとはコナジラミの類とか?
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu03.html
http://www.sc-engei.co.jp/navi/gaichu15.html
 アブラムシは↓の方法が薬品を使わない方法です。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm
 穴は多分コバエではないですので、イモムシ系の虫がいると思われます。少々の穴なら無農薬栽培の証ですので別段気にする必要はないのですが、あまりにも穴ぼこだらけなら小さい芋虫がいないかよく観察してみて下さい。昼間いないと夜に活動するヨトウムシやナメクジの可能性もありますので、夜にもう一度チェックして下さい。
 御参考までにm(__)m。

 こんにちは。私もプランターで野菜を育てていますので、良かったら参考にして下さい。
 コバエが飛んでいるのは、土の中の有機物が湿気でグズグズになってハエがわいたものと思われます。土が乾燥する間もないぐらい毎日水をやっていたり、排水性が悪いと起こりやすいです。また土があまり良いモノではない場合(排水性が悪いなど)も起こる事があります(特に鉢底石が入っていなかったりすると余計に排水性が悪くなります)。
 プランターの土は乾燥してから水をやりましたか?その時に下の穴からタップリ...続きを読む

Qしそが元気ありません

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしましたが変化がありません。
夜気温が低いのに冷たい水をあげるせいなのかな?とかも思ってます。
この場合肥料をあげたほうがいいんでしょうか?
おすすめなものを教えていただけたら助かります。

あと、しそはあまり虫がつかないと聞きましたが、結構虫はつくみたいですね…。
なるべく虫を寄せないようにするには、なにかコツがありますか?

しそだったらきっと大丈夫、とかなりかるい気持ちで始めた栽培でしたが甘く見てました。
今更いろいろ調べてみて、あぁいい土を買ってあげれば良かったと少し後悔しています…。(私は間引きという意味も知らないほどでした)
しそ栽培の先輩方、アドバイスお願いします!

一週間前からマンションの2階のベランダで、しそ(苗)をプランターで育てています。
全くの初心者から始めたので、最初の2日くらいは水を少ししかあげませんでした。
それからはたっぷりあげるようにしていますが、
朝はあげられないので夕方~早朝(am3時など)に水遣りをしています。
肥料はあげていません。
そして、ここ数日、しその元気がありません。
葉がしおれてきている感じで、大きめの葉など夜になると地面を向いてしまいます。
水のやりすぎなのかと思い、土を触って乾いていたらあげるようにしま...続きを読む

Aベストアンサー

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし、土をリフレッシュさせる目的もありますので、下を見ながらタップリと与えて下さい。それ以外は先にも書きましたが、乾いてからで構いません。
 それと前回書き忘れましたが、虫はプランターだったら地植えよりはある程度はマシだと思いますが、やはり全然来ない事はないと思います。食害がナメクジ(葉っぱにキラキラした後が付くので分かります)なら夜に割り箸でとってビニル袋に入れて捨てます。アブラムシなら葉っぱ1枚ならそれを取ってビニル袋に入れて捨てます。やはり口に入れるものなので、できるだけ薬品を使いたくないので木酢液をスプレーするという方法があります。ヨトウムシも夜に探してみて下さい。
http://mamedamaru.dip.jp/saien/musi.htm

 再度失礼しましたm(__)m。

 すみません再びNo.1です。お礼ありがとうございましたm(__)m。
 お礼を読んだところ、プランターの土はキチンと作られていますので、多分水が少なかったのだと思います。
>水をやる時はそこから溢れるくらいの量をあげたほうがいいんでしょうか?
 そうです。下が土だったら分かりにくいのですが、下から水が流れるぐらいタップリと与えます。私もバジル&ミニトマトとレタスをプランター栽培していますが、ホースでかなりかけてます(多分バケツ1杯分ぐらい?)。中途半端な量は根腐れの元になりますし...続きを読む


人気Q&Aランキング