人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在Webサーバーとして動かしているPCサーバー(普通のPC)のBIOS設定に一定の時間内にハードディスクにアクセスがない場合にハードディスクの電源を切る設定があるんですが、省電力や発熱、Webサーバーですのでそれほどアクセスがなければ、無駄に回っているだけなので、ハードディスクへの負担を抑えるため、この設定をオンにしようかと思っているのですが、最小で30秒アクセスがない場合にハードディスクの電源を切るようにできるようになっているんですが、これをやる事によって、場合によっては、ハードディスクの電源を切ったり入れたりするわけですよね??これって逆にハードディスクに負担になるんじゃないかな??と思ったんですが、どうなんでしょうか?

どなたかご存知の方、アドバイスがいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

勿論、負担になります。



大昔のノートPCでこれをやっていたら、アクセスしても起動しな
くなり、パンとサイドを叩くとHDDが回転を始めるという、惨めな
状態になったことがあります。

私はCドライブ1本にサーバの全てを入れて、Cドライブだけは常時
運転をし、ローカル使用するHDDのみ、30分くらいで電源を落とす
ようにしています。

どうするのがベストかは分かりませんが、上記のノートPCから20年
以上考えて、今日の結果に至る、です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。非常に参考になりました。

私のサーバーもノートを使っているんですが最近5400prmのHDDにしたので熱が心配で、この設定を考えていたのですが、本立てを買ってきて縦置きにしたところ結構よさそうなので、オフにしたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/16 18:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング