ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

エアコンの『送風』、外の空気を入れているのですか?それとも『冷房』『暖房』等と同じで部屋の空気を循環させているだけでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在の家庭用エアコンには、換気機能が搭載された機種が存在します。



例えば、メーカーによって換気機能の呼称は異なりますが、
下記のような製品例があります。

日立:6~7畳用(クリーン機能の一つ:「給気」機能付き)
http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/aircon/products …

松下:8畳用(「換気機能」付き)
http://ctlg.national.jp/product/info.do?pg=04&hb …

しかし、この機能が搭載されているのは、比較的グレードの高い機種
に限られますので、普及型や少し前の製品では、概ね室内空気の循環
と考えて間違いないと思います。
    • good
    • 8

ルームタイプも換気扇機能付き有ります



3センチのパイプですが

今年つけたのはナショナル、
でも音がうるさいのでクレーム有り。
    • good
    • 3

家庭用の話ですか それとも 一般のオフィスビル用



家庭用であれば、外気取り入れのための設備はありません

オフィスビル用ですと、外気取り入れのための設備を持つものもありますし、家庭用と同様の室内の空気を循環しているだけの物もあります
    • good
    • 4

 エアコンでは、『送風』=内循環です。

冷房も暖房も同じです。
 ただ、最近の一部の機種では、外の空気を入れるものもあります。空気清浄機能として以前からフィルターなどを用いたりマイナスイオンを付加させる機能はありました。が、これでは、二酸化炭素やガス状物質(例としては、タバコの煙)は取り去ることが出来ないのです。
 このため、室温を変えずに空気を入れ替える機能(熱交換機能)を持ったものも発売されていますよ。
 室内機から室外機へと繋がっているパイプ部分に空気導入ノズルがあるので判別できます。
    • good
    • 1

>『冷房』『暖房』等と同じで部屋の空気を循環させているだけでしょうか?


そのとおりです。
なぜならエアコンには外の空気を取り入れる「ルート(通気管など)」がないのですから。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q送風機能のないエアコンなんですが.....

送風機能のないエアコンなんですが.....

冷房や暖房のあとに、送風運転をすると
カビが生えにくいと聞きましたが
送風機能がないエアコンはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

たぶんどこか勘違いされていると思うので補足します。
冷房後に送風を・・・という話は、冷房時に本体が冷えて結露するから言われることです。
これを防ぐために、送風をして冷やさず本体を乾かせばカビの予防に多少効果がありますよ。と言う話です。
これはお風呂を使い終わったあとに、窓を開けておくのと同じですね。


で。そこでみなさん言われる方法がでてくるのです。

(自動運転ではなく)冷蔵運転に設定して、設定温度を上げれば、”エアコンは暖房の風は出しません”。
ただの送風になるのですよ。

Qエアコンの送風運転とは?

どういう意味ですか?
リモコンには書いていませんが、どうやったらできるの?
除湿とは、ちがうんですか?

Aベストアンサー

>エアコンの送風運転とは?
● 最新エアコンは、運転終了後に自動で送風運転を行います。

● 冷房の場合は室内機、暖房の場合は室外機が空気中の水分を凝縮し、アルミフィンの部分が濡れた状態になります。
●この状態で放置すると、フィンにカビが繁殖し、エアコンの性能が落ち、悪臭を放ちます。
●従って使用しない時間は、アルミフィンを乾燥している必要があり、エアコンの運転終了後は送風でアルミフィンを乾かします。我が家の機種は自動で2時間が運転終了後の送風と成ります。

●運転終了後は自動で送風とならない機種は手動で送風をお勧めします(屋外機の送風運転は手動では出来ません、冷房運転後の室内機の乾燥のみと成りますが)

>除湿とは、ちがうんですか?
●コンプレッサーを動作しない、送風のみの運転です。

>リモコンには書いていませんが、どうやったらできるの?
●自動で行う機種はスイッチが無い場合があります、又、自動で行わない機種で送風のスイッチの無い機種もありえます。 説明書を読んでください。

まとめ かび臭く成るのと性能の低下を防止するには冷房運転の後、2時間程度の送風運転をお勧めします。

>エアコンの送風運転とは?
● 最新エアコンは、運転終了後に自動で送風運転を行います。

● 冷房の場合は室内機、暖房の場合は室外機が空気中の水分を凝縮し、アルミフィンの部分が濡れた状態になります。
●この状態で放置すると、フィンにカビが繁殖し、エアコンの性能が落ち、悪臭を放ちます。
●従って使用しない時間は、アルミフィンを乾燥している必要があり、エアコンの運転終了後は送風でアルミフィンを乾かします。我が家の機種は自動で2時間が運転終了後の送風と成ります。

●運転終了後は自動...続きを読む

Qエアコン稼動時、外気は入って来ている?(花粉症)

花粉症がひどく、特に昨日・今日は地獄のようです。
何とか、家の中だけは「聖域」にしておこうと、出入り時には玄関外でブラシで洋服から頭からすべて払い、窓は開けず、当然洗濯物も中で干し、空気清浄機を設置・・・と、徹底してやっているつもりではあるのですが、なぜか一歩も外に出ていないときでも症状が出ます。
そこで、ハッと思ったのがエアコン。壁に取り付けてベランダに室外機を置くタイプのものなのですが、稼動しているときって、外気を取り込むようになっているのでしょうか(ちなみにメーカーは日立です)? お詳しい方がいたら、教えてください。
もしエアコンから外気が入ってきているのなら、シーズン中は、もう使わない覚悟でおります!

Aベストアンサー

#2です

外気を吸気するタイプは結構ありますね。
すいません。

ただ、最近のはフィルターを通しているので
花粉は問題ないと思います。

参考URL:http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/aircon/function/1_fresh/index_s.html

Qクーラーの送風は節約になる?

ちょっと暑いと思った時扇風機をかけますが、

家事をする時など座ってられない時に、クーラーの送風に

すると、ちょっと暑さがしのげます。

これは、節約になりますか?

また、部屋の空気の循環をしていることになりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>クーラーの送風は節約になる?

    ↓
少し、分かり難い説明や表現になりますが、解釈と意図によっての誤解を避けるために、専門的&詳細に記載しておりますので、ご容赦ください。

◇直接的な節約(消費電力量)効果は・・・
クーラー(冷房や除湿運転)の場合には、主にコンプレッサー<圧縮機>とファンモーター<送風機>の駆動に電気を消費します。
さらに、機種や運転モードによっては、換気・空気清浄・各種センサーにも電気が消費されます。

一方で、扇風機はファンモーターの駆動に電気が消費されます。

従って、能力・運転モードにて変動しますが、原理や機能から見て、クーラーは扇風機に比べて消費電力が大きい(電気代が掛かる)

◇しかし、飛行機と自動車の燃料消費量を比較しても、次元が違い比較に余り意味は無いと思うが、同様にエアコンには温度調節・湿度調節・気流・(換気)・(空気清浄)の空気調和への機能があり、能力的にもお部屋全体をカバーするが、扇風機は目の前の人物&ゾーンへ送風するだけの機能であり能力です。

つまり、扇風機には空気中の温度や湿度や空気清浄についての効果効能はありませんから、節約と呼ぶのは(同じ機能で設定条件や使い方や効率面で消費電力量が下がる)妥当でないと思います。

※クーラーの(換気)(空気清浄)は機種によってはできない物もあります。
※クーラーの場合は、壁面や天井や窓等の設置場所によって送風が直接に身体に当たる涼風感は場合によっては期待出来ず、サーキュレーター効果は運転モード(強風・微風)や設置場所にて変化する。

◇体感温度『快適さ』は、同じ温度でも湿度10%で約1℃、送風0.7m/sで約1℃下がりますので、クーラーで運転して湿度が20%、送風が1.4m/s当たっていれば体感的には約4℃低く感じますので
室温・湿度が高い時には、扇風機では蒸し暑く、クーラーで無いと涼風感(快適感)は難しいと思います。

◇空気の循環は室温や気密性や壁等の断熱構造でも変化しますが、建築基準法では1時間にお部屋の空気(体積)が約1/2入れ替わる換気装置(24H換気装置・換気扇・窓)が必要とされており、さらに室内では空気の比重が異なる層が出来ますので、循環・気流は自然に起こります。

それを、強制的により効果的に行うのが、天井扇『シーリングファン』やサーキュレーターですが、一般の卓上扇風機でも天井に向けて運転すると若干の対流が起こり、サーキュレーター効果(お部屋の空気の均一化)や涼風効果(身体に当てて送風による涼しさとか発汗促進による体感温度の下げ)があります。

でも、クーラーの場合には温度と湿度の快適化が主目的であり、その運転内容(送風量他)を決め、設置場所の移動が出来ない問題があります。
扇風機の場合は、使い方や設置場所の工夫等の問題と送風量の制約から極めて限定的です。
その為、クーラーと扇風機を節約やお部屋の空気循環の質問には単純に比較したり、お答えする事は難しいです。

>クーラーの送風は節約になる?

    ↓
少し、分かり難い説明や表現になりますが、解釈と意図によっての誤解を避けるために、専門的&詳細に記載しておりますので、ご容赦ください。

◇直接的な節約(消費電力量)効果は・・・
クーラー(冷房や除湿運転)の場合には、主にコンプレッサー<圧縮機>とファンモーター<送風機>の駆動に電気を消費します。
さらに、機種や運転モードによっては、換気・空気清浄・各種センサーにも電気が消費されます。

一方で、扇風機はファンモーターの駆動に電気が消費さ...続きを読む

Qエアコンって外気は取り込んでるの?

素朴な疑問・質問ですが、
エアコンって外気(外気=酸素)は取り込んでるんでしょうか?

エアコン=エアーコンディショナーの略でしょうから、
外気も取り込みつつ冷暖房して温度の調節をしてると思いますが、
閉め切った部屋でずっとエアコンを掛けっぱなしにしても酸欠にはならないんでしょうか?

エアコンで暖房する場合は、換気した方がいいような気がしますが、どうなんでしょうか?

気がかりなのは、閉め切った部屋でずっとエアコンを掛けっぱなしで冷房した場合に酸欠にならないかが凄く気になります。

冷房の場合、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

まずエアコンには「冷房」「暖房」「ドライ」の機能があります。
「暖房」は熱交換(外気吸気→加熱→室内暖かい送風)(冷たい内気吸気→室外排気)を行っています。
「冷房」は熱交換(外気吸気→コンプレッサーで圧縮→室内冷たい送風)(暖かい内気吸気→室外排気)を行っています。
「暖房」も「冷房」も室内外の空気を入れ替えています。
「ドライ」は室内の空気を循環し除湿を行います。「冷房」に比べると室内の空気が汚れやすいです。
夏場にエアコンの室外機の前はものすごく暑いですが、これは室内の空気を吐き出しているためです。
エアコンには熱交換器が備わっていて冷たい空気を暖かい空気を入れ替えるようになっています。「冷房」「暖房」では機能は逆の動作をします。
前置きが長くなりましたが、エアコンは空気を入れ替える機能がついていますので、酸欠にはまずなりませんのでご安心下さい。
しかし換気は重要だと思いますので、2~3時間に一回されればいいと思います。

Qエアコンの室外機からタバコの煙が室内に入ってきますか?

どちらに書き込めば良いのかわからず、とりあえずこちらにておたずねさせていただきます。

私は化学物質化敏症で、特にタバコの煙がダメです。

現在派遣で仕事をしていますが、職場内は禁煙(一応)なのですが、その職場の私の席のすぐそばにエアコンがあり、その室外機が喫煙場所にあるのです。

どうも、室内がタバコ臭いです。

吸ってる方が出入りしますので、そのせいかとも思っていましたが、あまりにも煙いです。

機械関係に疎いので、エアコンの室外機からタバコの煙が室内に入ってくるのかがわからず、教えていただきたく書き込みしました。

教えてください!!


ちなみに、派遣の登録時に禁煙希望に二重丸しましたが・・・
たしかに禁煙ではありますが、完全禁煙ではないです。
花粉症用の鼻につめる脱脂綿を鼻につめ、マスクを二枚着用しています。それでも臭いがわかります。

Aベストアンサー

99%「エアコンや換気口の内部やフィルタに煙草の臭いが沁み付いてる」のが原因。

エアコンの室外機と室内機は「冷媒」と呼ばれる「熱のみを運ぶ媒体」のみで繋がっています。

室外機で吸気された空気は、冷媒から熱を受け取り、そのまま室外機から放出されます。

室内機で吸気された空気は、冷媒に熱を受け渡し、そのまま室内機から放出されます。

「室外機と室内機で空気が行ったり来たりしている」とか言ったら、確実に笑い者にされます。

考えられるとしたら「壁に穴を空けて冷媒を通すパイプを通した時に、壁の穴とパイプの隙間がちゃんと埋められず、室内と室外が壁の穴で繋がってる」と言う可能性。

でも、これって「換気口の外気取り入れ口から、ダクトを通して、外気が室内に流れ込んで来る量」よりも少ない筈。

一番ありそうなのが「現在は室内禁煙だが、過去、長い間、室内でも喫煙が行われてて、エアコンや換気口などの空気フィルタに煙草のヤニや臭いが沁み付いてて、吹き出す空気に煙草の臭いが移って、煙草くさい」と言う可能性。

本当に煙草の煙が入って来るとしたら「換気口の外気の取り込み口が、喫煙所の近くにあって、空気が室内に流入して来る」しか有り得ない。

99%「エアコンや換気口の内部やフィルタに煙草の臭いが沁み付いてる」のが原因。

エアコンの室外機と室内機は「冷媒」と呼ばれる「熱のみを運ぶ媒体」のみで繋がっています。

室外機で吸気された空気は、冷媒から熱を受け取り、そのまま室外機から放出されます。

室内機で吸気された空気は、冷媒に熱を受け渡し、そのまま室内機から放出されます。

「室外機と室内機で空気が行ったり来たりしている」とか言ったら、確実に笑い者にされます。

考えられるとしたら「壁に穴を空けて冷媒を通すパイ...続きを読む

Qエアコンで冷房で使うのと送風で使う料金は同じ?

エアコンで冷房で使うのと送風で使う料金は同じ?

Aベストアンサー

 エアコンの単なる送風ならば消費電力は100W以下だと思います。
それが冷房となると、運転モードによりますが、最大では1200W
程度消費します。コンプレッサーを回して冷媒を圧縮しますから
相当の電力を使います。
 送風100Wならば10時間で1kwh20円程度ですが、冷房では
平均400W程度とすると10時間で4kwhで80円くらいになると
思います。
 1ヶ月20日稼働させたとすれば、送風なら600円で、冷房なら
2400円になります。

※400Wは三菱電機霧ヶ峰6畳用エアコンの冷房時消費電力380Wを
四捨五入した値です。

Qサーキュレーターで外気を取り込む方法。

夏に北側の窓から涼しい空気をサーキュレーターで室内に送れたらいいな。…と考えてます。
よく部屋の中から外に向けて風を送る…という方法と、窓側から室内に風を送る…という方法を見かけますが、実際どちらの方が効果がありますか?
その他にも効果的な方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

※通常は暖房・エアコンの効率UPため使用しています。
とても効果があるのを実感しています。

Aベストアンサー

部屋の容積が決まっているのですから、吸気量は、排気量と同じだけなのです。
ですので、吸気をいくら増やしても空気は入ってこなくて、排気を増やす事で風が流れるようになります。
効率的なのは、排気側に換気扇を設置し、吸気側は部屋の上方の温かい空気を散らすように対角線上の天井に向けてサーキュレーションする二台使いです。
理想的なのは、南側がベランダで、廊下があって北側に玄関のある家。ベランダに排気するようにサーキュレーションして、玄関を開けると、廊下が煙突効果で風の流速が上がります。
煙突のように最短距離に風の通り道を作ることが大事です。

Qエアコンの送風と扇風機ではどちらが電気代が安くなりますか?

また、扇風機は何ワット以下だといいのでしょうか?

マンションに一人住まいの♂ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンは1時間当たり平均20円
扇風機は1時間当たり1円程度です。

しかしエアコンは設定温度しだいで電気代も変わってくるので(1℃で10%程度変化します)エアコンの設定温度を上げても扇風機と併用したほうが電気代も安く安上がりです。

もし電気代が気になるのでしたら遮光カーテンを買って室温をむやみに上げないのがいいかもしれません。

Q外気温は高くないのに蒸し暑いときの冷房

冷房の推奨設定温度は28度だそうですが,外気温や室温が27度でも蒸し暑いときってありますよね。窓を開けても無風で湿っぽいだけで,体中からじとっとと汗が出てくる。扇風機は風を直に当てていると涼しいけど,自分だけ占領しているわけには行かず・・・,というようなときに,設定温度を28度にしておいてもクーラーは殆ど動いていないようで。これを25度とか,24度に設定してようやく涼しく感じるようになります。同じ28度でも,外気温が高い時の28度と外気温が低い時の28度で,かたや涼しく,かたや蒸し暑く感じるのは湿度のせいで,外気温が低い時に24~5度に設定してようやく涼しく感じるのは,クーラーが効いて湿度が下がるからではないかと考えています。クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気と外の空気との熱交換ということのようなので,外気温32度の時に28度にするのと,外気温28度のときに24度に設定するのとで消費電力は変わらないように思うのですが,この理解は間違っていますか?

Aベストアンサー

1.まず、誤解されているところを解説します。
  
  質問内容に、「クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気
  と外の空気との熱交換」と書かれています。
  
  正確には「コンプレッサで圧縮した冷媒(主にフロン)による
  室内空気から外の空気への熱移動」です。

  熱は、温度が高い方から低い方へ自然に流れます。(=熱交換)
  このとき、外部からのエネルギーを必要としません。

  熱を、温度が低い方(室内)から高い方(屋外)へ移動させるのには
  エネルギーが必要です。これが、エアコンの電力消費量です。

2.外気と室内の温度差が変わらなければ、消費電力は同じか?

  エアコンの消費電力は、いろいろな要素で変化します。
   (製品毎の自動制御方法、冷媒の種類、エアコンの負荷率など)

  一般空調の温度範囲で、普通に使うエアコンは、室内外の温度差
  が同じであれば、消費電力も概ね同等と考えて良いでしょう。
   (外気温度が低い方が、電力消費量は若干低くなる傾向です。)

3.さて、回答です。

  温度が低く、湿度が高いときは、 温度設定を下げて(24~25℃)
  冷房運転して下さい。このとき■風量は、最小■を選択します。
  除湿が促進されます。
  送風温度が低すぎると感じないなら、なるべく「除湿モード」を
  使用しないで下さい。「除湿モード」は省エネではありません。

  一度、湿度が下がったら、設定温度を上げることで
  省エネに貢献出来ますので試して下さい。

1.まず、誤解されているところを解説します。
  
  質問内容に、「クーラーの原理がコンプレッサーで圧縮した空気
  と外の空気との熱交換」と書かれています。
  
  正確には「コンプレッサで圧縮した冷媒(主にフロン)による
  室内空気から外の空気への熱移動」です。

  熱は、温度が高い方から低い方へ自然に流れます。(=熱交換)
  このとき、外部からのエネルギーを必要としません。

  熱を、温度が低い方(室内)から高い方(屋外)へ移動させるのには
  エネルギーが必要です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング