人気雑誌が読み放題♪

中学2年生です。
夏休みにいろいろ本を読もうかな~と思って
相談しました。
好みはとくにない・・・というかよくわからないんですけど、
国語の教科書の物語を読むのは好きです。
読書は結構苦手なので、理解し難い内容はチョット・・・という感じです。
ぜひおすすめの本を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

“ショートショート”と言うジャンルをご存知ですか?


短編小説よりも短い小説の事で、1冊に数十編の作品が収録された文庫本が有ります。
一編は10分位で読めたりします。

有名な作家は、「阿刀田高」氏と「星新一」氏です。
このお二人のショートショート作品は“ブラックユーモア”作品でもあり、ニタリと笑える内容です。

最初の挑戦としては、お勧めです。

特にお勧めは、阿刀田高著「冷蔵庫より愛をこめて」「食べられた男」。
…でも、中学生にはちょっとHな内容のモノもあるかな(決してハードでは無い)。

ちなみに私は、小中学生の頃には「決して小説なんて読むものか!」と考えていたぐらい読書は嫌いでしたが、この阿刀田作品を読んだ直後には全20巻の長編小説が読めました。
    • good
    • 0

「夏の庭」


読書嫌いな自分が中学のときに二回よんだ本です。
    • good
    • 0

宮本輝「泥の川」「蛍川」「道頓堀川」



「赤毛のアン」

等でしょうか。
    • good
    • 0

中学生が読むならパウロコエーリョ作「アルケミスト」はどうでしょうか、わりと普通の小説と比べると童話に近い内容なので、大変読みやすい作品になっています。

それに余りページ数も多くないので、簡単に読めると思います。内容は羊飼いの少年が自分の夢を求めて羊を売ってエジプトに旅に出る話です。途中で色々な苦難が少年を待っていますが、それを乗り越えて夢をつかむまでの話が坦々と描かれています。ぜひ若いときに読まれるといい本の一つだと思います。
    • good
    • 0

No.3さんがおっしゃるように、本に慣れるなら短編集からが入りやすいですよ。


1話を30分位で読めるのでいつでも中断できますし、自分に合わなかったら読むのをやめて、他を捜してもいいと思います。

以下の短編集などは、図書館にも置いてありますし、言葉も平易で読みやすいと思います。
 星新一のショートショート
 トルストイ民話集
 O・ヘンリー短編集

推理小説の導入としては、ウィリアム・アイリッシュの短編集などもお薦めです。

女性であられましたら、『赤毛のアン』のシリーズも1度は読んでおくと良いと思います。
モンゴメリの処女作なので、冒頭部分はちょっと読みにくいですが、そこを越えると人間関係の描写が面白いので、次第に引き込まれていきます。年代や国は違っても、女性ならば「コレ、あるある!」と笑える部分が満載です。また、ギルバートは日本女性のアンケートで、理想の男性像第一位だったそうですよ。

素敵な本に出合えて、充実した夏休みになると良いですね!
    • good
    • 0

私は公立図書館で司書をしています。


本を読もうかな?と思ってもらえると、仕事柄とても嬉しいです。
私自身も読書が好きなので、余計に嬉しいです。
でも、じっと読んでいるのはちょっと退屈ですよね。

なので、簡単に終わる短いお話なんてどうでしょう?
星新一さんという作家さんは、ショートショートという分野でとても有名な人です。
ショートショートというのは、だいたい原稿用紙8~10枚くらいで一つのお話ができている小説のことです。
短いので読みやすいですし、とても面白いですよ。

近くの図書館などに行って「星新一」と言えば絶対一冊はあるはずですから、面白そうな題名のものを選んで読んでみてはどうでしょう?
なお、個人的にオススメなのは、「おーいでてこーい ショートショート傑作選」です。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31347489
    • good
    • 0

私個人のオススメとしては、「ホワイトアウト」です。


映画「ホワイトアウト」の原作です。

薦める理由として、比喩表現の多彩さ、物語のテンポの良さ。です。
雪山を舞台としていますが、読み進めてゆくと情景が頭の中に広がります。また、「日本版ダイハード」と呼ばれるアクション大作ですので、テンポ良く読めると思います。
ただ、難点が二つ。初めて読むには厚いです。薄い単行本二冊分くらいの分量があります。また、複数のシーンが同時進行するので、頭の中で物語が整理できないと、頭の中がグチャグチャになってしまいます。


それから、質問者様は男の子でしょうか?
中学生男子でしたら、「ぼくらの七日間戦争」シリーズがオススメです。
理由は、この本が中高生向けに書かれているので、比較的読みやすい点。また、「戦争」というタイトルが付いてますが、内容は夏休みに中学生の男子たちが、廃工場に立て篭もって、教師や親を相手にイタズラを仕掛ける・・・という話です。痛快です。
シリーズものですので、長く楽しめます。
難点は、この本が古い事。第一巻が書かれたのが1985年ですので、少し情報が古いです。また、「安保闘争」という、1960年代の紛争が作中で出てきますので、今の若い人にはピンと来ないかもしれません。
しかし、そんな古さを感じさせない痛快さがこの作品にはあります。


また、小説ではありませんが、「空想科学大戦」という本が面白いと思います。ドラえもんのタケコプターを実際に使ったらどうなるか。ウルトラマンが市街地で戦ったら、どんな被害が出るか。などを、科学的に説明している本です。読んでいる間は、爆笑しっぱなしでした。かなり笑えます。
ただ、この中で科学的に説明されている事は、あまり信じないで下さい。結構いい加減だったりします。
    • good
    • 0

教科書の物語ならということでしたら、今まで読んで面白かった作品の著者名をメモして図書館に行きましょう。



自分で検索しても良いし、図書館の人に相談しても良いと思いますが、何冊か見つけ、館内で数ページ読んで見ましょう。
面白くなかったらさっさと返します。

このような選び方でも、きっと良かったーと思える本のめぐり合えます。

*本当は1/4くらい読まないと、内容は良いんだけど、書き出しが下手な作家もいますので、損をすることもあるんですけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング