これからの季節に親子でハイキング! >>

7月初旬に次の質問で多くの方に親身になって回答いただいた者です。その折は、ご回答いただいた皆様、本当に有難うございました。娘の退院後の経過は今のところよく、とりあえずですが一安心しているところです。(http://otasuke.goo-net.com/qa3139307.html

さて、その後担当医師との相談、複数の弁護士への相談の結果、統一した意見として、やはり「最終の診断書(娘の怪我についてありのままのことが書かれているもの)を警察に提出すべき」とのことでしたので、漸くですが本日提出してきました。

ただ、本来、警察官が持参した診断書の内容をみて、「医師に以前のものに書き直してもらうように相談してみては」とか、「せめて3ヶ月の通院を2ヶ月に」などと改ざんを指示するようなことを言ってはいけないはず(違法行為・・・本件は「教唆」刑法第61条)だと思います。

せっかく退院直後の7月の頭に診断書を提出しようと思えば出来たものを、警察官の不当な指示で2週間以上も遅れてしまいました。

このような被害を被り、万一私が何も考えず、警察官に言われた通り医師に書き換えを迫っていたなら、場合によっては私が医師から「教唆」に当たるとして訴えられたのかもしれません。

そこで皆さんにお聞きしたいのですが、今回のように警察官が医師に直接診断書の内容を書き直すように言わず、私にそうしてもらうように言ってきていたことについて、今後の対応が理不尽であった場合訴えることも視野に入れたいと考えているのですが、そもそも警察官を教唆で訴えることは可能なのでしょうか。それとも警察官個人ではなく、せいぜい国家賠償という形になるのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No3です



弁護士への相談料は損失には該当しないと思います。
また、不安や困惑が精神的損害に該当すると立証するというのは、弁護士がいたとしても非常に困難が伴います。

また、虚偽診断書作成罪を念頭に置いてるかもしれませんが、内容が虚偽とまでいえないのではと思いますので、
やはり警察官の言を信じてあなたがそのとおりの行為を行ったとしても、
教唆は不成立なので、間接教唆(教唆犯に対する教唆)の成立もないと思います。

最初に立てたスレッドをみましたが、
その警察官本人の資質について苦情を申し立てるぐらいがベストな方法だと思いますよ。

やはり、不当はあっても、違法はないかと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
アドバイス有難うございました。

警察官ってそんなに保護されるものなのですね。明らかに嘘を言ってるのがわかっていて、当方の行動を混乱させたのに、何が正義かよくわかりません。

訴えることが出来た場合には、状況によっては考えたいと思っていましたが、一応診断書が提出出来ている以上、これ以上何かアクションを起こしても無意味なようです。

さらに苦情についても弁護士や周りの方にも相談しましたが、無意味という趣旨のことを言われました。結局、そういうことをすれば、警察の対応に悪影響を及ぼすかもしれないと・・・。そうなれば苦情を申立なければよかったとの後悔をしてしまうと思いますので、このまま余程のことが起きない限りは静観したいと思います。

有難うございました。

お礼日時:2007/07/25 17:40

ANo.1です。

そこまでしたいのであれば、弁護士を立て、告訴及び訴訟の提起をされれば宜しいかと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その後のフォロー書き込み有難うございます。

質問にも書いておりましたように、実際に告訴をするかどうかは今後の警察官の対応次第とは思っています。感情で物事を決めるべきではないのは理解しておりますが、本来弱者の身になって対応しておかしくない警察官が嘘までついて不当な対応をし、もっと早く提出出来た診断書について訳のわからないことを繰り返し言い、当方や家族を不安に陥れて本来払う必要のなかった弁護士への相談料など経済的にも損失が発生しており、許せない気持ちがあります。

どうするかはよく考えて結論を出したいと思います。この度は貴重なお時間をいただき、回答していただき本当に有難うございました。

お礼日時:2007/07/18 00:52

教唆は共犯といって、正犯が存在することが原則です。


教唆罪という罪体が単独で存在しているわけではありません。

本件だと、医師名義の診断書に、当該医師が変更を加えても、私文書偽造ないし変造には該当せず、正犯が存在しません。したがって、私文書偽造の教唆犯は不成立です。

また、民事で問題にできそうな不法行為も見当たらないので、国賠も無理でしょう。

ほかの方も言っておられますが、加害者にきっちり責任をとらせることを考えるのが先かと思います。

この回答への補足

アドバイス有難うございます。

「教唆」ですが、共犯であり、正犯が存在することが原則であることは理解しております。

本件の想定として書いていただいた内容は、質問で書かせていただいた内容(実態)とは異なります。質問に「私が(何も考えず)、警察官の言われた通り医師に書き換えを迫っていたなら」と書いておりますように、「警察官が私をそそのかし、医師に診断書を書き換えるという違法行為を行わせようとした」のです。従って、私が医師に相談しに行ったのではなく、警察官に言われたことを鵜呑みにし、医師に「診断書を書き換えないと妻の罪が重くなるから何としてでも書き換えろ」と迫っていて、医師が書き換えていれば成立するのではないかと思うのです。

当然、実際は医師も私も警察官の言う通りには実行はしませんでしたから、教唆自体は不成立なのかもしれません。ただ警察官がそう仕向けようとしていたのは事実であって、その点から罪に問える部分があるのではないかと思っての質問でした。

加害者にきっちり責任をとらせることを考えることについては、既にこれまでに対応してきております。ただその一方で娘の治療が最低でも2年はかかることから、先に考えるというよりも、長い目で相手と損害保険会社が誠意ある適切な対応であるかを精査し、見守っていく必要があると考えております。

補足日時:2007/07/18 00:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

↑でもお礼に書かせていただきましたが、実際に警察官に言われたことを関係者が実行まではしていないですから、教唆も成立しないのですね。

しかし警察官は嘘をついて私を騙しているのに、罪に問われないとは・・・警察官はこういう風なことは言いたい放題で、法の裁きも法のもとの平等もあくまでも建前で現実社会には存在しないんだとわかりました。

弁護士の方も立証が難しいでしょうし、こんなことに時間を割いている時間もないでしょうから・・・結局弱者がいつも泣きを見る・・・これが現実なんだと思います。

お礼日時:2007/07/25 17:47

警察官個人は訴えられません。


国家賠償も(金銭的)損害が発生していないので難しい。(民事裁判に相当)
精々行政処分(会社で言えば始末書顛末書程度が精一杯)を求めるぐらいしか・・・
刑事上は罪そのものがありません。(改竄を指示したのではなく変更ですね)
事故の際の診断書は必ずしも最終診断書が必須条件でないので(貴方側には最終診断書で出す事のメリットがあることは認めますが)医師が作成に応じるか否かを別にして過去の日付けの時点の診断書で2ヶ月程度でといっているだけです。
はっきり言ってこんなつまらぬ事に関わりあうより事故の加害者に適切な処分が下されるようにとか加害者から適切な損害賠償が為されるように全力を尽くすべきです。
特に事故そのものの損害賠償額は決して小さいと思えないので今先ず貴方がすべき事は適正な損害賠償請求が出るように努力する事です。
本当の敵は警察官ではありません。
事故の加害者ですよ。

この回答への補足

アドバイス有難うございます。

先に加害者に関してですが、本件では今のところ、自動車を運転していた相手と妻の二人になっております。自動車を運転していた相手は妻と娘の両方の怪我に対する加害者、妻は娘の怪我に対する加害者とみなされています。ただご回答者様は恐らくここでは加害者=自動車を運転していた人として書いていただいていると思います。

当方の言葉足らずが原因かと思いますが、加害者やその損害保険会社との損害賠償に関する手続きは順調に進んでおり、全力を尽くしております。内容については、当方の知り合いに別の損害保険会社の者がいるため、不利な扱いをされていないかの確認も出来ております。現時点での心配はほとんどない状況です。

自動車を運転していた加害者は、今回の事故について正直にありのままの診断書を提出してもらっていいし、免停だろうが何だろうが処罰は甘んじて受けると当初から言われています。また相手方の損害保険会社も随時連絡をしてきて先日直接面談して各種損害賠償請求にかかわる書類についての話し合いをしましたし、娘の通院がひと段落するのが最低でも2年かかることからも損害保険会社は最後まできちんと対応すると言ってきています。

診断書を提出しましたので、近々妻の現場検証と警察署での事情聴取があると思いますが、その際の現場検証の内容と調書の内容が妻や家族の納得いく内容であるかを厳しく精査してでないとサインも捺印をしないことを妻との確認していますから、自動車を運転していた相手側への適切な処分が下されるように最大限の配慮もしております。

これらの状況があって、一番の“ガン”となっているのが警察官の対応であったため、今回の質問をさせていただいた次第です。すぐに対応するかはまた別の話で、将来的な対応も含めてアドバイスをいただきたく、ここで質問させていただいた次第です。

なお、No.1の補足でも書かせていただきましたが、警察官個人を訴えることが出来ないとのことですが、調べたところ、刑法第193条の「公務員職権濫用」、同第194条の「特別公務員職権濫用」、同第195条の「特別公務員暴行陵虐」など、以降同第198条の「贈賄」まで訴えることが可能な(罪となる)ものがありました。

当方が質問のなかに書いていた仮に「教唆」の立証が無理であったとしても、今回の警察官の行為は、上記のなかの刑法第193条の「公務員職権濫用」、「公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、2年以下の懲役又は禁錮を処する。」に相当するのではないかと思うのです。

なぜなら、交通事故の被害者である当方の権利=「診断書を警察に提出して事故証明を発行してもらう」という「権利」の「行使」を、診断書の内容を変更するように当方に繰り返し要求することで、妻と当方は、妻への処罰が高くなることへの恐怖感を警察官による具体的に処罰を言われて煽れ、診断書の提出を「妨害」されていたからです。さらに「人に義務のないことを行わさせ」についても、当方には診断書の内容について書き直しを医師に相談する義務がありませんでしたが、警察官はそれを行わさせようとしていたわけです。いかがでしょうか。

補足日時:2007/07/18 00:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
アドバイス本当に有難うございました。

正直言って悔しい思いはありますが、訴える程のことではないようなので、諦めるつもりです。

加害者は今のところ損害賠償については損害保険会社とともに誠意を見せていますから問題ありません。被害者に対する申し訳なかったという誠意を見せているかというとここのところ逆キレをするなどよくない兆候が見られていますが、家族のためにもしっかりと対応していきたいと思います。

お礼日時:2007/07/25 17:50

前提として、公務中のため個人を訴える事はできません。


対応した公務員(警察官)はおそらく地方公務員であろうことから、請求先は都道府県になります。

では訴える事は可能か?ですが、「証拠」はありますか?刑事・行政ともに明確な証拠がなければ受理されない・敗訴となるでしょう。

この回答への補足

アドバイス有難うございます。

公務員である警察官個人を、公務中に行ったことについて訴えることが出来ないとのことですが、調べたところ、刑法第193条の「公務員職権濫用」、同第194条の「特別公務員職権濫用」、同第195条の「特別公務員暴行陵虐」など、以降同第198条の「贈賄」まで訴えることが可能なものがありました。

当方が質問のなかに書いていた仮に「教唆」の立証が無理であったとしても、今回の警察官の行為は、上記のなかの刑法第193条の「公務員職権濫用」、「公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、2年以下の懲役又は禁錮を処する。」に相当するのではないかと思うのです。

なぜなら、交通事故の被害者である当方の権利=「診断書を警察に提出して事故証明を発行してもらう」という「権利」の「行使」を、診断書の内容を変更するように当方に繰り返し要求することで、妻と当方は、妻への処罰が高くなることへの恐怖感を警察官による具体的に処罰を言われて煽れ、診断書の提出を「妨害」されていたからです。さらに「人に義務のないことを行わさせ」についても、当方には診断書の内容について書き直しを医師に相談する義務がありませんでしたが、警察官はそれを行わさせようとしていたわけです。いかがでしょうか。

証拠は、物的証拠としての問題があることを理解しておりますが、当該警察官との会話を録音したものがあります。

補足日時:2007/07/17 23:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォロー@No.4有難うございました。↑にお礼を書かせていただきました。

お礼日時:2007/07/18 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察を訴えたいです。

私は現在、バックパックひとつ持ち、原付で旅をしているのですが、昨日の11月23日に、とある県の道を走っていたところ、いきなり目の前約10m~15mぐらい先の信号の停止線横の電柱の影から、笛の音と共に人の手と光る棒が出てきました。

慌てて急ブレーキしたら、白線の上だったことと雨で路面が濡れてたことが重なり、スリップして倒れてしまいました。

スリップする瞬間見えたのは、私の方に背を向けた状態で進行方向の信号機の方を見ながら車道に棒を突き出す警官の姿が…。

進路妨害するように棒を出してきたのです。

スピード出してなかったからケガはありませんでしたし(軽い擦り傷程度)、車道側に倒れたから急いで立ち上がり、歩道に停車して、警察と約3時間口論することに…。

口論の原因は、警察が謝らないことと倒れたことで右側のウィンカーが壊れ、バイクを動かすことができなくなったこと。
あと、事故は単独だから修理代は「自腹を切れ」と言ってること。

警察側の言い分では、なんでも最近その交差点で死亡事故が多発してるから、信号が黄色になったら笛を鳴らし、棒で止まるように注意を促すのが目的らしいです。
そして、停止線で停車する規則になってるんだから、棒を出しても問題ないだろうと主張してきました。

私の言い分としては、警官が電柱の影に隠れるような形で、さらに走ってくる私の方を見ずに車道に手と棒を出してきたことが事故の原因だと思うこと。
黄色信号は止まれ無さそうな場合は進んでいい(あってますとね?)こと。
そもそも、信号無視も無謀に進もうというつもりは、一切ありませんでしたが、雨で制動距離が伸び、また黄色信号に変わったタイミング的に停止線を少し超えて、停車せざるを得ない状況であったことで、急ブレーキは止むを得なかったこと。
また、棒を出すのは赤信号になってからで、黄色信号の時は笛のみにしとくべきだろうということ。 どうしてもこれで単独事故扱いとか納得できませんでした。

だから口論になりました。

最終的に、現場検証と目撃者の話から私の言い分が認められたのか、ウィンカーの修理代を出してもらい(衝撃でヒューズが飛んだだけで修理代1293円)、事故扱いにはしないということに…。
それどころか、何もなかったことにしてくれと言われました…。

最後は怒りのせいで冷静な判断能力失っており、早く終わりたいと考え、この条件で妥協してしまい、お金を受け取ってしまいました。

でも、冷静になって考えると納得ができません。

交通量の多い道(片道三車線&二段階右折禁止)で、もしすぐ後ろや横にトラックでも走っていたら、死んでいてもおかしくなかったと思います。

これ、いまからでも訴えることできませんか?
訴える目的は、金銭的なこともありますが、もうすこし誠意のある謝罪をしてもらいたいからです。

よろしくお願いします。

私は現在、バックパックひとつ持ち、原付で旅をしているのですが、昨日の11月23日に、とある県の道を走っていたところ、いきなり目の前約10m~15mぐらい先の信号の停止線横の電柱の影から、笛の音と共に人の手と光る棒が出てきました。

慌てて急ブレーキしたら、白線の上だったことと雨で路面が濡れてたことが重なり、スリップして倒れてしまいました。

スリップする瞬間見えたのは、私の方に背を向けた状態で進行方向の信号機の方を見ながら車道に棒を突き出す警官の姿が…。

進路妨害するように棒を出し...続きを読む

Aベストアンサー

>いまからでも訴えることできませんか?

できます。この事案は、刑事事件と民事事件があります。

1.民事事件

被告は、警察でなく、都道府県になります。
国家賠償訴訟であり、例えば、金100万円を支払え、という文言を訴状(裁判所に提出する書類)の請求の趣旨に記載することになります。

しかし、謝罪を請求するということを訴訟の目的にすることはできません。もっとも、警察サイドが訴訟に負けたとき、記者会見などで謝罪することになるかもしれません。

国家賠償法1条1項は下記のように記載されています。

国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。

(1)制止の違法性

「いきなり目の前約10m~15mぐらい先の信号の停止線横の電柱の影から、笛の音と共に人の手と光る棒が出てきました。」とありますが、この行為は、国家賠償法1条1項の「違法」と認められるか否かということです。青信号、黄信号の交通ルールに違反して制止したので、違法と議論するのでしょう。

バイクが急停止するときには、事故が起きることは予見できるので、国家賠償法1条1項の「過失」は成立するでしょう。

(2)事故隠しの違法性

「最終的に、現場検証と目撃者の話から私の言い分が認められたのか、ウィンカーの修理代を出してもらい(衝撃でヒューズが飛んだだけで修理代1293円)、事故扱いにはしないということに…。
それどころか、何もなかったことにしてくれと言われました…。」

事故隠しは違法です。

2.刑事事件

刑法211条は業務上過失傷害罪について規定し、条文は下記の通りです。

業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。

この案件は、交通事故と言えば交通事故なのですが、業務上過失傷害罪が成立する案件です。警官がバイクの転倒事故を起こすことを意図して、バイクを制止したわけではないでしょう。しかし、警官は、転倒事故を起こさないように注意して、バイクを制止する義務は負います。ところが、業務上必要な注意を怠っていたのです。

質問者さんがケガをしたことを立証するために、医者に行ってください。バイクが転倒したときに、擦り傷か打撲はあるでしょう。

次に、業務上過失傷害罪について告訴状を提出します。告訴状に医師の診断書を添付します。告訴状の告訴事実として、事故が起きた状況を記載します。事故が起きた交差点の略図を添付することが望ましいです。どの道をバイクで走行していて、どの位置に警官が立っていたかなどを略図に記載するのです。また、交差点、壊れたバイクも写真に撮影することです。これらの写真も告訴状に添付します。

この警官が起訴されるときには、警察の誰かが質問者さんに謝罪をせざるを得ないでしょう。そして、起訴されるか否かは、証拠で決まるので、告訴状に添付する証拠が充実しているのが望ましいです。

県警本部の監察官室に告訴状を提出することが無難です。警察署に告訴状を提出しても、互いにかばい合って、告訴状の受理を拒否することが想定されます。

弁護士に依頼すると、民事事件及び刑事事件の処理が円滑に進みます。

ご参考までに。

>いまからでも訴えることできませんか?

できます。この事案は、刑事事件と民事事件があります。

1.民事事件

被告は、警察でなく、都道府県になります。
国家賠償訴訟であり、例えば、金100万円を支払え、という文言を訴状(裁判所に提出する書類)の請求の趣旨に記載することになります。

しかし、謝罪を請求するということを訴訟の目的にすることはできません。もっとも、警察サイドが訴訟に負けたとき、記者会見などで謝罪することになるかもしれません。

国家賠償法1条1項は下記のように記載され...続きを読む

Q警察を訴えることはできますか?

長文です。申し訳ありません。どなたか知恵をおかりできませんか。

本日、朝8:00頃出勤途中に先輩の自宅へ寄った、たまたまの駐車時、突然目の前にバイクで止まった男性。降りてくるなり

昨日、事故したでしょ?
と言われました。

いいえ?していませんけど...と答えると

いやいや、僕、警察のものですが該当車とよく似ていますし、被害者が覚えているナンバーまでは同じなんですよね。車の色と形も...
今、あなたの車をみて、急いで追ってきたんですよ。
と、言い続けていて。

どうやら12/1 AM8:00 頃事故がおきて、加害者の方が手続きも何もせずにその場を去った(逃げた?)らしいのです。
被害者の方の怪我はひどくはないそうですが、その方もたまらないでしょうけどね。。。


ただ、何度、私じゃないですよ?といっても

とりあえず、近くに被害者いますのできてもらっていいですか?
顔と車の確認すれば終わりますからと下がらない。

とりあえず、その、捜査に必要なら協力はできますが今は遅れるわけ行かないのでと説明すると


あ!じゃぁ、車を写真撮らせてもらっていいですか?
といいました。

ん?と思いましたが
調べたいならと、いいですよ。と返事
ぶつかっているだろう箇所を数枚撮ってました

その後あなたの写真も撮らせてもらっていいですか?
私も先輩もなんで?とは思ったのですが相手は警察だというし、変に反発して、何か威圧的な態度とられたらやだなと思い、

それで、その、相手の方にはわかってもらえるんですよね?と確認をして、一旦は承諾。

少し遠目に写真を撮ってました。

その直後、軽く

もし違ってたら、連絡しますんで、携帯か何か、教えてもらえますか?

という。
もう頭にきたので
会社に説明にきてほしいと名刺を渡しました。

会社名、住所、聞かれてもない姓名、そして、個人携帯番号が乗っています。

会社に着いて
落ち着いて考えてたら
その人の身元が何もわからないことに気付き、
本当に警察の人なのか、どこの交番?警察署か?

不安と怒りで
あれは、職務質問なの?
私服でコート来たままでバイクからおりてきた時には
どう見ても警察の人とはわかりません。

警察のものです。だけで信じた私も単純ですが。。

今朝8:00の話です。
11:00頃
やっとその人の身元も間違いなく近隣の警察署にいたとわかり、電話で対応された警察の方も
申し訳ないとはいいながらも、
容疑者だと思ったら声はかけますが名乗らなかったのは、、、
ちょっといけませんね。。。とだけ説明

結局その時間は被害者も確認してもらう時間もなく、私の写真はそれをもとに防犯カメラで確認中ですので、、、と言われただけでした。

はっきりわかればご説明兼ねてご連絡致します
と言われ切電。
警察への不信感しか残らず

そのやりとりにどうしてもなっとくがいきません。

午後から電話が数回かかっていましたが仕事でどうしてもでれず

留守電が入っていた内容は

□□署の△△です。
この度は申し訳ありませんでした。
ご説明を兼ねて名刺などもお渡ししたいので、会えませんか?
とのことでした

今日は時間も合わず連絡も行き違いになり
夕方再度留守電が、

今日はもうこれから忙しいのでまた明日連絡します。

とのこと。

あぁ、わかったんだな?とは思いましたが
私はどうしてもその人の対応が納得できず、許せないとおもってしまいます。

みなさんにお尋ねですが、
こんな人によっては些細なやりとりの内容、かもしれませんが
このような心情問題で、相手を訴えるということはできるのでしょうか?

また、どこへこの人、この話を突き出せばいいのか、または話を真意に対応してくださるのか。
教えてくださいませんか?

過去に何度か警察とのやりとりで許せないことが
あった分余計に心情穏やかにはなれません。

私が違うと容疑?晴れてよかった?
それだけでは済ませれずとっても
電話なんかで
あ、もういいですよと言えないんです。

一応会社には謝罪にきてたそうです。
名刺も返されたそうですが
写真などは私の目の前で削除して欲しいと
お願いしました。

悪用などはされないと信じたいのですが
このご時世、警察だから大丈夫とも言えません。

明日は電話、と面談の対応をしないといけないとは思っているのですが
何かいい方法、または言葉などありませんか?

大人気ないのかなとも思いますが悔しくて
モヤモヤするんです。。。

長文です。申し訳ありません。どなたか知恵をおかりできませんか。

本日、朝8:00頃出勤途中に先輩の自宅へ寄った、たまたまの駐車時、突然目の前にバイクで止まった男性。降りてくるなり

昨日、事故したでしょ?
と言われました。

いいえ?していませんけど...と答えると

いやいや、僕、警察のものですが該当車とよく似ていますし、被害者が覚えているナンバーまでは同じなんですよね。車の色と形も...
今、あなたの車をみて、急いで追ってきたんですよ。
と、言い続けていて。

どうやら12/1 A...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの場合は任意の職務質問となりますが、制服を着ていない以上
警察であると身分を明らかにする必要性があったと思われます
なので訴える事自体は可能ですが、実害があった訳ではないので勝訴する事は無いと思われます

ただし、警察手帳を見せてない事から職務規定に違反していると思われるので、
マイナスの査定は免れません
逆に言えば、その程度しか期待できず、対応事態も警察の観点からすると手帳を見せなかった以外は
さほど問題になるような物ではありません

質問者さんが納得できるかは分かりませんが、警察の方が直接出向いて謝罪してくるということは
珍しい事でその時点で警察の方はそれなりに折れていると思った方が良いです

Q真夜中に警察に不当な扱いをされた場合は?

日中に警察に不当な扱いをされた場合は公安などに確認をとることができますが、真夜中に警察に不当な扱いをされた場合は、例えばあきらかな警察官のミスのばあいなど。

Aベストアンサー

次の日報告しましょう

Q警察職務への苦情で公安委と監察室では対応等違う?

先日、会社の帰宅で深夜、終電で駅に着いたにが午前1時頃、
明日の仕事も朝5じ起きで出勤して、大事な会議が午前10時にあるので、
早めに出勤して資料作成のつもりで、
早く帰宅してシャワー浴びて2時には寝ようと急いでいました。

駅から家まで1km位で早歩きで急いでいたところ、
(1)
警らのパトカーに静止させられ、
「なんで急いでいるんだ、その大きめのバッグには何が入っているんだ、
危険物(ハサミ、カッター)など入ってないか、所持品検査をさせろ、酒は飲んでいるのか」
等、凄い命令口調でガナリたててきました。
当方考えでは2人の警察官は、当方をからかって、面白がっているように思えました。

(1)については警官の口調、態度が気に入らなくて立腹してたのと、
早朝急いでいたので「拒否」しました。

当方、法学部出身で卒業後も刑事、民事には興味があり勉強していましたので
ある程度の知識はあります、
そこで、「憲法で何人も不当に拘束を受けない」、「刑訴198で任意出頭要求、取調べ、だから拒否する」等当方も主張したら、
当然のごとく、無線で応援をよんで7、8人の司法警察官になりました
(多勢に無勢)のいつもの方法ですね。

(2)抵抗して警察署に動向しないと「公務執行妨害だぞ」など馬鹿なこと行ってきたので。
当方は「そんなことで公暴にならないよ、公暴は警官を過剰に脅す、暴行を振るう等だよ」、
逆に警察が刑法の特別公務員職権乱用罪になるよ」
と言い返したら、憤慨したのか無理矢理、パトカーに入れられて警察署、

(3)
・所持品検査で問題なし
・酒が帰り際に350ccのビールを1時間前に飲んだので、
酒を飲んでいる、ということで
なんと「保護室(通称:トラバコ)に朝9時まで檻に監禁されました、
東京都ですから警視庁ですが「これはまったく泥酔者の保護規定に抵触しています」

おそらく、当方の独断の考えですが警官は無知です、当方が正規の方を主張して、
その主張がまったく理解できない、知らない法を言われて頭にきたのでしょう。
でも、いちばん階級が上の警官でも警部補が3人いました、

刑訴198やトラバコ法も知らない、それを当方から突っ込まれて頭にきたのでしょう・・・

結局、朝9時半頃に身柄の拘束が解かれ、帰宅して髭を剃ってシャワーを浴びて出社、
到着は11時過ぎで会議は終了、
当方は大幅時間の無断遅刻で、当方が主担当の事項でしたので、会議資料が進まず、
会議は頓挫、当方は懲戒処分で停職になりました。

警察、許せません、当方何一つ方に抵触していません。

その警官と上司の警察署長も懲戒処分にしたいです。

警察法79条と監察官室への書面での抗議、
意外にも 裏情報とかで警官、上司、署長が
困る手法はありますでしょうか?

仕事でボイスレコーダーを携帯していたので音声記録は10時間残っています、
相手警察職員もバッチ番号と顔で特定可能です。

地元警察2.300m位のところなので、いつでも署にいけます。

宜しくお願い致します。
警察に当方と同じ想いをさせたいです・・・・・

先日、会社の帰宅で深夜、終電で駅に着いたにが午前1時頃、
明日の仕事も朝5じ起きで出勤して、大事な会議が午前10時にあるので、
早めに出勤して資料作成のつもりで、
早く帰宅してシャワー浴びて2時には寝ようと急いでいました。

駅から家まで1km位で早歩きで急いでいたところ、
(1)
警らのパトカーに静止させられ、
「なんで急いでいるんだ、その大きめのバッグには何が入っているんだ、
危険物(ハサミ、カッター)など入ってないか、所持品検査をさせろ、酒は飲んでいるのか」
等、凄い命令口調でガナ...続きを読む

Aベストアンサー

質問への回答にはならないかもしれませんので参考程度に読んでください。

確信犯で練熟した組織対一個人という争いですね。

敵組織は失態を隠蔽するために結託して効果的な方法で攻撃してくる可能性があります。証拠を残さないよう注意して何でもやってくる可能性がありますので、一人で争うのは危険です。

制服警官が会社に事情聴取に行く、ご家族の職場にも行く、ご近所の家を訪問してあなたについて事情聴取する、といった適法な嫌がらせから、微罪別件逮捕、ころび公防のような完全に違法な逮捕もやります。冷戦時代に学生運動などの活動家相手の捜査活動をしていた公安部の人員がいっぱい余っているそうですが、本当にバレないよう周到な対策をした上で違法な攻撃をしてきます。
日本の警察は命までは取られないと思いますが、犯罪者にでっち上げて社会的に抹殺するぐらいのことはやります。
もちろん、必ずというわけではないので、素直に謝罪することもあるかもしれません。が、そういう可能性が荒唐無稽ではなく現実にあるかもしれないと警戒しておいた方がいいです。

違法職務質問などに対する反対活動を行っている団体があるので連絡を取ることをお勧めします。
http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui

もうやっているかもしれませんが、時系列で事件の概要をまとめて、文書化して会社にも説明しておくべきだと思います。
時間があるなら音声録音も文書化しておいた方がいいです。
当然、ご家族やご友人にも説明しておくべきです。

マスコミにも情報を流して積極的に協力してくれそうなところに証拠データを渡しておいた方がいいと思います。一社だけでなく多重化しておいてください。マスコミは警察と対立すると事件情報を止められるので、相当な規模の被害が出たり事件が確定的になるまでは動きませんので過度に期待せず保険と考えた方がいいと思います。
事件として見た場合、経過や被害者の気持ちに過度に入れ込んでくれるわけではないので、ご質問の内容では今のところ、警察が不当逮捕を行ったけれど人が一人会社に遅刻しただけ、という扱いにしかならないかもしれません。

釈迦に説法かもしれませんが、法的に正しい行動を行った者が勝つのではなく法を逸脱しないまたは逸脱が露見しない範囲で攻撃力が強い者が勝つのが現実です。感情が先走りすぎて充分な準備をせずに敵の懐に飛び込むようなまねは、繰り返しますが危険だと思います。
それからご立腹はよくわかりますが、怒りをぶちまけるだけではなく落としどころも冷静に考えて、敵を追い詰めすぎず逃げ道も用意しておいてあげてください。
警察=ヤクザだというのも極論的すぎる偏見で、立派な考えや行動をしている警察官もたくさんいるだろうし、警察活動の多くは日本の治安に貢献しています。ご質問のような行為は絶対に許されるべきではありませんが、警察全体に対する国民の信頼が過剰に損なわれて一番恩恵を受けるのは民間の犯罪者です。警察が悪事を働かないのはマンガの世界ぐらいで、洋の東西や時代を問わず何かしらやっているものですが、諸外国のニュースや歴史の本を読むと、現代日本の警察はまだかなりまともで可愛い部類だと思えます。

何のご協力もできないかもしれませんが、応援していますのでがんばってください。

質問への回答にはならないかもしれませんので参考程度に読んでください。

確信犯で練熟した組織対一個人という争いですね。

敵組織は失態を隠蔽するために結託して効果的な方法で攻撃してくる可能性があります。証拠を残さないよう注意して何でもやってくる可能性がありますので、一人で争うのは危険です。

制服警官が会社に事情聴取に行く、ご家族の職場にも行く、ご近所の家を訪問してあなたについて事情聴取する、といった適法な嫌がらせから、微罪別件逮捕、ころび公防のような完全に違法な逮捕もやります...続きを読む

Q警察を訴える方法

警察を訴える方法はあるのでしょうか
警察を訴えると言う事は国を訴える事と同等な事でしょうか

仕事をしない警察を訴える事もできるのでしょうか?

Aベストアンサー

警察職員に対しての苦情は各都道府県の公安委員会に申出はできますが…。(各地の公安委員会のHPを参考にして下さい)

Q警察本部監察室への手続きを教えてください。

警察官に対する苦情の申し立てを受ける機関に
警察本部監察室があるということを警察署の人
から聞きました。
その手続きと流れ(受理⇒審査⇒回答)と所要
日数などを教えてください。
また、公安とは違うのでしょうか?
同じ内容を双方(監察室と公安)に送ってもよい
のでしょうか?

Aベストアンサー

私の場合は警県察本部長あてに「公開質問状」をもって(公開質問の理由、公開質問事項、ご回答期限をつけて)公開質問する予定です。そして私が開設・公開中のホームページで、それを公開し、県警察本部の受理の経過、対応等を克明に公開します。
私の場合の苦情の内容は、被疑者土地家屋調査士が虚偽の家屋測量調査図を作成して虚偽家屋表示登記を行ったため、大損害を蒙ったので警察署に証拠を添付して告訴したところ、警察署はその土地家屋調査士の氏名を見た瞬間に突き返してきたが、とにかく告訴状は
警察署に提出した。ところがその日の夕刻司法警察員が告訴人宅にやって来て「受理しない」と言って強引に突き返してきた。よって今度は郵送で告訴したところ、その翌日再度司法警察員がやって来て「受理しない」とだけ言って強引に突き返してきた。
こうした警察の違法行為については通常の手続きでは
絶対に解決しないので,私は今その公開質問状を作成中であり近日中にWebサイトで公開する予定です。

Q警官を刑事告訴したいが・・・

去年12月、飲酒検問で止められました。近くで飲んだ後、知人が運転していました。一応、酔いを覚ました後の運転でした。
警官(一応)数人に止められた時、私たちは、警官たちに警察手帳の提示、確認を求めましたが、確認する事はできませんでした。警官らは無理やり私たちを車から降ろそうとしたので、110番しました。
その時、一人の警官が「何、胸ぐらつかんでるんだ!」と110番に聞こえるように言ったのです。もちろん、そんなことはしていません。
結局、知人は酒気帯びで行政処分を受けましたが、刑事罰は現在も検察で審議中です。検察では簡易裁判を進めます。簡易裁判でも正式裁判でも有罪になると思いますが、その偽装工作をした警官だけは許せないので、刑事告訴しようかと思い調べたら、告訴は6ヶ月以内と聞きました。公安委員会に苦情申出も考えましたが、あまり効果がないと聞きました。
正式裁判をして、知人が刑事罰を受けるのであれば、偽装工作をした警官も処分を受けなければ納得がいきません。何か方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

(証票及び記章の呈示)
第五条  職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要があるときは、証票及び記章を呈示しなければならない。

警察官の義務は確かに明記されています。しかしながら、私の知る限り警察手帳の提示拒否が職権濫用罪になったことがある判例を知らないのです。お役に立てずに申し訳ないです。日本語で言えば確かに義務の対義語が権利なのだから、あってもおかしくないですが、そのような話を聞いたことがないのですよね。検察と警察は仲が良い訳ではないので、現実的にそれが不可能ではないと思うのですが…

先ほども書きましたが、確かにこの警察官のしたことはほめられたことではありませんし、当然ながら処罰の対象と思われますので、監査室の方に告発するのは良いと思いますよ。
要はこの警察官の不正は「警察手帳提示の拒否」しかないと思いますよ。法律論になりますが…
ただ、刑事罰となれば、難しいという見解は変わりません。

>飲酒運転で現行犯逮捕されているのですか?
0.15mgですよ?0.15mg未満だったらどうするのでしょうか?
0.001mgの差が解って現行犯逮捕ですか?

誤認逮捕は違法行為ではありません。これははっきり言うことが出来ます。つまり、匂いがする→(現行犯逮捕)→パトカーに強制的に連れて行き、検知する(裏付け捜査)これは違法ではありませんよ。
だから、逮捕歴というものは履歴書の賞罰欄に書く必要もないし、判決までは推定無罪とされているのです。

(証票及び記章の呈示)
第五条  職務の執行に当たり、警察官、皇宮護衛官又は交通巡視員であることを示す必要があるときは、証票及び記章を呈示しなければならない。

警察官の義務は確かに明記されています。しかしながら、私の知る限り警察手帳の提示拒否が職権濫用罪になったことがある判例を知らないのです。お役に立てずに申し訳ないです。日本語で言えば確かに義務の対義語が権利なのだから、あってもおかしくないですが、そのような話を聞いたことがないのですよね。検察と警察は仲が良い訳ではない...続きを読む


人気Q&Aランキング