こんにちは
今、東京海上で、店舗と住居の火災保険に入っているのですが
住居には入らず、店舗のみの火災保険に入りたいと言ったら、そのようなものはないと言われました。
店舗のみ入れる火災保険はないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.1さんも書かれていますが、火災保険では「一つの建物」という定義がはっきりと決まっていて、柱や屋根など主要構造部分を共有する場合は全体で一つの建物となり、店舗部分と住居部分を分けて契約することは規定上できません。


したがって、住居部分の床面積を含めたかたちで保険金額を設定する必要があります。
    • good
    • 0

建物火災保険ではなく店舗休業保険(火災等の休業損害保険)


もしくは什器・備品・商品の火災保険に契約すればどうです?
双方の内容を備えた新型実損害保険も各社あります。
    • good
    • 0

一つの建物に住居部分と店舗部分がある場合には、店舗部分のみ


火災保険をつけることは規定上何処の保険会社も出来ません。

第一、店舗が焼ければ住居も焼ける、住居が焼ければ店舗も焼ける
のが普通ですから、何の為に店舗だけ保険を付けるのですか?
意味のないことだと思いますが・・・
    • good
    • 0

ありません。

動産なら、家財 什器備品と別々に加入が義務づけられてますがね。
建物については、所有者が同じなら一つの建物として加入しなければなりませんね。
    • good
    • 0

 どこの保険会社の保険商品でも同じですが、「ひとつの建物」であればそれを分けて契約するようなことはできません。


 つまり質問の物件が「店舗」「住宅」といった2つの物件であれば、それぞれを分けて契約する事ができます。というより分けなければなりません。ひとつの物件で「店舗にも使用しているが住居部分もある」といった感じでは一体として契約することになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分譲マンションを購入された方、火災保険についてお聞きします

この度分譲マンションを購入しました
(ローン開始・入居予定今年6月
 ローン契約3月頃です)

ローンは不動産の提携銀行で契約予定です。
そこで火災保険についてお聞きしたいのですが、

1.火災保険は銀行で取り扱っていますよね?
提携銀行でローンを組む場合はこの銀行と提携している火災保険に加入するのでしょうか?もしくは自分で色々な保険業者から見積りをとって比較検討したほうがいいのでしょうか?

不動産からは火災保険について何も聞いていなく、「火災保険はローンの契約時に説明があると思いますよ。」とだけ言われていて、何だか曖昧な返事なので不安です。

2.今から自分で色々な所から見積りを取ったほうがいいのでしょうか?
しかし火災保険の保険料などは建物によってまちまちですよね?
登記が済んで、マンションの規模(評価額?!)などが確定してからでないと保険料は見積りしてもらう事が出来ないのでしょうか?

いつ、どのタイミングで、どのように火災保険を選べばいいのか教えて下さい。宜しくお願いします。
全然無知なのでわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

この度分譲マンションを購入しました
(ローン開始・入居予定今年6月
 ローン契約3月頃です)

ローンは不動産の提携銀行で契約予定です。
そこで火災保険についてお聞きしたいのですが、

1.火災保険は銀行で取り扱っていますよね?
提携銀行でローンを組む場合はこの銀行と提携している火災保険に加入するのでしょうか?もしくは自分で色々な保険業者から見積りをとって比較検討したほうがいいのでしょうか?

不動産からは火災保険について何も聞いていなく、「火災保険はローンの契約時に説明...続きを読む

Aベストアンサー

先日火災保険を契約しました。(今年3月入居・ローン契約1月)

各銀行でも火災保険は取り扱っていると思います。
不動産会社(デベロッパー)から提携会社となっている保険会社から
火災保険料の概算などの通知はありましたか?
うちは事前に提携保険会社の保険料(概算)が記載されていました。

うちは大規模マンションのため、保険会社は「○○マンション様は団体扱いになっており多少ですが割引しています」といわれました。
なので提携会社で契約しました。
でも家財は旦那の会社の保険の方が単価が安かったので、契約しませんでした。

ご自身で色々な保険会社にあたり、見積もり依頼するのは大丈夫だと
思いますが、もしかしたら提携の保険会社の方が価格が
安いかもしれないです。

Q店舗付き住居の火災保険など

上記、新築につきハウスメーカーより、火災保険お勧めプランの説明を受けました。
30年ローンにつき、30年一括払いで52万円とのこと。
土地・建物の購入価格、27坪、2900万円です。
プランの火災保険内容は建物1350万円。(地震保険は別。)


他、店舗機材500万円、あと駐車時に壁に激突時のトラブルなどに対応できる、保険があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的には、自分の車で衝突した場合は免責になり、保険金は支払われません。(一部の火災保険では、担保するものもあります。)
自動車保険のほうでも、自分の財物に対しては免責になります。
お客さんがぶつけた場合は、火災保険に「外来物の衝突危険」が付保されていれば支払われます。(お客さん側の自動車保険での支払いが優先されますが・・・。)

店舗であれば、店舗賠償責任保険は必要だと思います。

Q携帯電話が、自宅屋内で、不測かつ突発的に破損した場合の火災保険適用

ネットで探すと保障されるという話と対象外という話があります。
会社や契約内容によるのだと思います。

携帯会社の保障プランと火災保険を比較したいと思っています。
携帯電話やタブレットを破損した時に、保険金が出る火災保険を、ご存じないでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険ではないけど、携帯電話、タブレットについて
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4518486.html
には「アメリカンホームダイレクトの
お手軽ガードっていう保険なら怪我の保証までついて
980円でありました。・・
http://www.americanhome.co.jp/active/index.html
」はどうでしょうか。自宅内事故の保証はありやなしやわからないけど、聞いてみたらいかがでしょう。

Q店舗併用住宅の火災保険が住宅用の火災保険になっていた。

4年前位に、父が店舗を出すのにあたり、火災保険をかけ始めたのですが、その時点で、住宅専用の火災保険となっていたようで、それから継続という形で更新してました。
すると、今回の更新時に店舗用に切り替えないと保険が下りませんと言われました。いま勉強してみて、どうやら一般保険に入っていなければならないことは解りましたので、更新に伴い一般に切替るようにしたいと思います。

しかし、ここで腑に落ちないことが・・・、もし以前の保険内容で火災があった場合には、保険は下りてこなかったということなのでしょうか?
それとも、今までは下りたが、改正により下りなくなったということなのでしょうか?
もし前者だとすると、下りない保険をずっと支払いつづけていたということでしょうか?これって詐欺じゃないか?と思ってしまいます。
代理店も、店には何度も来ていますし、最初から店舗としていたので、知らなかったということはありません。
父とどういう話があったか知らないですが(当人も覚えていない)こういうことってありですか?

Aベストアンサー

今までの状態だったら…

別に商品改訂があったわけではありませんので、従来から「店舗併用住宅=一般物件」として契約するべきでしたし、業務内容・作業内容によっては割増も必要でした。今回の更改を機として間違っている契約を正そうということです。

もし間違った契約中に事故があったら…ということですが、大原則として保険の適用は受けられません。ただ代理店の落ち度ということが明らかであれば何らかの救済措置も絶対ないとはいえません。

ちなみに保険証券は毎年契約者宛に送られているはずです。交開示には火災保険申込書(契約書)に押印しているはずです。契約内容が間違っていた=100%代理店の落ち度とはいえません。

Q賃貸併用住宅の火災保険はどのようにしたら?

賃貸の一軒家で1Fが事務所(法人)、2Fが住居となっています。
法人と言っても夫婦だけの家族経営、住居には家族4人が住んでいます。
38年物の古い鉄骨の住居で、これまでは不動産で火災保険をかけていたのですが、
法人化したため同じ火災保険の更新でも倍を請求されました(2年で約4万円)

一度自分達でもう少し安い火災保険が無いかどうかを調べてみたいのですが、
何をどうやればいいのか全く分からずにいます。
火災保険の比較をして資料を請求するのがいいのか、
代理店と言ってもいくつもの火災保険を扱っている代理店をどう探せばいいのか、
共済が安いみたいですが、共済でも大丈夫なのか・・・等々。

大家は個人ではこの家の保険には今までに何も掛けてこなかったそうです。

恐縮ですが、どなたかどのようにすれば良いか一からご説明いただけると
本当に助かります。

Aベストアンサー

追伸

>損保保険会社というのは大手の保険会社ということですか?
国内代理店型損保 三井住友、東京海上、損保ジャパン、日本興亜、あいおい、日新火災、

中立という意味がわかりません。保険選びは、顧客の立場も考慮 何が必要で何がムダか、保険内容、特約を吟味 説明を聞くことで顧客が選択することです。

すべてを網羅する補償加入になれば保険料は当然高くなります。
どのようにするかは、直接代理店の説明を受けながら加入することです。

このような場で、文字で詳細説明、理解して貰うには少々しんどいもので、限りがあります。

Q○○火災海上と共済組合の火災保険の両方加入できますか?

現在、住宅購入時に銀行で一括加入した火災保険があります。
 それとは別に、全労済の火災保険と自然災害保険に
加入することはできるのでしょうか?
 うわさで、共済ならば万が一の時、普通の損保と
共済で按分ではなく二重取りできると聞いたことが
あるので、その真偽の程を教えてください。

Aベストアンサー

全労災の約款をよく読んで下さい。
他に加入の損保がある場合には競合する旨記載があります。
以前はなかったのですが、最近は国民共済、県民共済など
どの共済も2重支払いは出来ない旨記載しています。

Q新築住宅の火災保険

新築の一戸建てを購入します。
不動産屋から、火災保険については好きに検討しても構わないと言われたので、ネットで比較などして決めようかと思っています。(地震保険や水害などにも対応出来るように加入したいと思っています。)
しかしネットで色々見ていた所、「住宅金融公庫を使った場合は特約火災保険しか加入出来ない」と知りました。
今回ローンはフラット35と民間ローンを併用して契約しました。フラット35も金融公庫になると思うのですが、特約火災保険でなくても良いのでしょうか?
無知でお恥ずかしいのですが、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ちょっと誤解があるようなので勝手ながら補足します。
確かに住宅金融公庫を使った場合は特約火災保険しか契約できませんが、これは「直接」金融公庫から融資を受けた場合です。
フラット35は債権を公庫が買取るので直接公庫が融資しているわけではありません。逆に公庫の特約火災保険は付保できません。
この為一般の火災保険を探す事になります。
火災保険の注意点としては、「新価払」になっているかどうかです。従来期間10年超の火災保険は「時価払」でした。時価払というのはその時々の価値での支払いしか受けられませんので、例えば全焼しても火災保険の保険金だけで再築する事はできません。(特約火災保険も時価払)
新価払はどの時点でも再築価格で保険金が支払われる方式です。

Q東京海上日動の火災保険

東京海上日動で火災保険と地震保険に加入しようと思っています。購入価格2500万円の中古マンションなのですが、火災保険の加入に関して、土地の値段は再取得価格に入らないから、建物の購入価格で加入すると良いというようなことを聞いたことがあります。保険のセールスマンにいうと、「マンションの購入価格で、建物がいくらで土地がいくらというのが購入時の書類でわかるはず」といわれました。しかしどこを見ても載っていません。
土地以外の建物のみの価格はどこを見ればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

そのセールスマンに部屋の広さ(m2)を伝えると、普通は幾ら幾らという叩き台になる金額も提示できるはずです。
#2さん辺りが模範解答になりますが、平米数から算出した簡易評価基準での補償額も聞いてみると良いと思います。
東京海上日動で地震保険もと言うと超保険で100%補償を考えてると言う感じでしょうか。
地震保険の建物補償は実は主要構造部に被害が出ない補償されません。鉄筋コンクリートの建物は堅牢ですし、昭和56年6月以降の新耐震基準で作られた建物だと震度7でも耐えられる(=主要構造部に被害が無い)造りでもあります。また、専有部分の補償額の半分までした付けられませんのでどちらかと言うと分譲マンションでは建物の地震保険は優先順位が低いかと思います。
家財に地震保険を付ける方が優先順位が高いと思います。家財だと主要構造部への損害のあるなしと言うのは関係ありませんし、堅牢な建物なら家財の被害の方が大きい事が想定されます。
地震補償については幾つか特徴的な会社を列記しておきます。

・東京海上日動・超保険(地震100%補償)
・損保ジャパン(地震火災費用100%)
・日本興亜損保・フルハウス(地震仮住まい費用補償)
・日本震災パートナーズ・リスタ(新地震費用保険)

予算の問題もあると思いますが、超保険+フルハウス+リスタ辺りがあるとかなり万全に近づきます。家財は超保険で100%補償、建物はフルハウスにして仮住まい費用を確保、その上でリスタでその他の費用を確保。。。

そのセールスマンに部屋の広さ(m2)を伝えると、普通は幾ら幾らという叩き台になる金額も提示できるはずです。
#2さん辺りが模範解答になりますが、平米数から算出した簡易評価基準での補償額も聞いてみると良いと思います。
東京海上日動で地震保険もと言うと超保険で100%補償を考えてると言う感じでしょうか。
地震保険の建物補償は実は主要構造部に被害が出ない補償されません。鉄筋コンクリートの建物は堅牢ですし、昭和56年6月以降の新耐震基準で作られた建物だと震度7でも耐えられる(=主要構造部に...続きを読む

Q火災保険の長期一括契約について

火災保険について教えてください。
このたび住宅購入に伴い火災保険に加入しなければならなくなりました。
これまでは賃貸住宅だったので年払契約あるいは更新ごと払契約(2年)しか加入して知りませんでしたが、住宅ローンを組む金融機関から「返済期限+1年」の長期一括で契約しなければいけないと言われ、見積もりをいただいております。
しかし、たぶん同じ保障内容でも各社の保険料は多少でも違うものなのかなぁと、他の会社も比較したいと考えています。
そこで皆様、比較的「保険料が安い」とか「サービスが良い」などご存知ありませんでしょうか?
もしくは火災保険の比較見積りができるサイトなどご存じないでしょうか?
比較サイトを探しても「長期一括」での見積もりは難しいようで、あまり見当たりません(努力が足りないのかも知れませんが…)。

Aベストアンサー

火災保険は各社ごとの金額差はほとんどないと思います。
地震保険をつけるかどうかで、大きく変わってきます。
また、ローンに必要なのは建物部分だけですので、家財部分は短期で別にかけてもいいでしょう。

Q東京海上日動火災保険(株)の社名

現在の東京海上日動火災保険(株)の社名について
昭和63年は何という社名でしたか?

Aベストアンサー

 
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/history.html
東京海上火災、または、日動火災海上です。

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報