哲学のところでする質問かわからないのですが・・。
科学と宗教を同等のものと見る見方がありますが、納得いきません。
科学信仰なんていう言葉があることさえ理解できません。
科学は宗教と違って、全ての人にとって客観的に、事実として存在するものです。
熱心なキリスト教信者も「イエスは存在します。」と、疑いなく言うでしょうが、それとこれとは違うでしょう?イエスは、そのキリスト教信者の心の中には確かにいると思いますが・・・。
“僕は~教を信じていません。だから僕の中には神はいません。”と言うことは論理的ですが、“~教徒は科学を信じていません。だから彼の中には科学は存在しません。”とは言えません。もしそう言えるならば、彼の乗った飛行機は墜落してしまうでしょう。
(宗教がデタラメだと言う気は全くありません。)
どなたか助言をよろしくお願いします。

A 回答 (13件中11~13件)

科学は絶対的なものではないと思います。

理論的にはうまくいくはずが、ずれてしまったり、うまくいかなかったり。論理的に証明されたものの積み重ねが現在は正しく見えても後々ひっくり返されたります。もしかすると今の私達の常識を根本からくつがえす何かが私達の死後、未来に発見されるかもしれません。本当の、真実のことは、一つかもしれませんが、私達が知ることはできない気がします。科学を信じるか信じないかの選択権があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、「ポ○リスウェットはスポーツをした後の体に良い」なんて言われて、そのまま信じるのはどうか、と私も思います。それを信じる権利はありますよね。
でも、“飛行機は空を飛ぶものだ。”ということに対して、それを信じるか否かを選べるでしょうか?(飛ばない!と言い張ることもできますが・・・。)
私の言い方が悪かったせいで、難しく考えさせてしまったようです。すみません。

お礼日時:2001/01/24 21:56

科学が「事実として存在すること」と、「その考えかたを信じる」ことは、別の事象です。


~教徒の乗った飛行機は(めったに)落ちません。それが事実です。その理由を説明するとき、「エンジンの推進力により翼が揚力を生み出して飛ぶ」と説明するか、「~の神がお助けくださるからちゃんと飛ぶ」と説明するかの違いでしかありません。fummmさんの心には科学が存在しているので(わたしも同じだし、これは正しい立場だと「信じて」いますが)前者の説明のほうが納得できるのでしょうが、それが宗教に置き換わってもすべての事実を明解に説明することができるなら、論理的には「どちらが正しい」とは言えない……かもしれません。
もっとも、一般に「科学信仰」という言葉は、近代科学とそれが生み出した技術を絶対的に信じ込む人々を指して、やや揶揄的に使われます。「君たちはよく分かっていない科学を絶対に正しいと言い張り他人にもむやみに勧めるが、それは宗教の信者と同じじゃないのかね?」と。

哲学の立場からいえば、科学とは「飛行機が飛ぶと信じ込むこと」ではなく、「何が正しいかを常に疑い、調べる姿勢」です。それでも論理学や定理といった最低限のことは信じてかからないと、科学そのものが成立しなくなります。その意味では、神を信じる宗教と、本質的な差はないのかもしれません。このように、常に自らの姿勢を疑ってかかる、そういう考え方が科学には重要なのだということは覚えておいてください。

この回答への補足

飛行機が飛ぶことを説明する方法が、科学と宗教だというのはわかったんですが、
その事実を導いたのは科学ですよね。
科学がなければ、鉄の塊は空を飛ばないですよね。
(nobor3さんの回答を見て思ったので付け足させてもらいました。)
堂堂巡りになりそうなので、この辺で止めておきます。
とにかく、ありがとうございました。

補足日時:2001/01/24 22:27
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!大変よくわかりました。
科学を、事実を説明する方法ととらえれば、全て納得いきますね。
科学という方法を信じるか、宗教という方法を信じるか、それだけの違いなんですね。どちらを信じようと、事実は変わらないんだから。
わだかまりが解けました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/24 22:12

あくまでも私の考えです。

おしつけるつもりはありませんのでそのつもりでお読みください。
科学は宗教では無いかも知れませんが、信仰の対象である事は間違いないと思います。大槻教授とかは熱心な科学信者ではないでしょうか?
よく「そんな事が科学で証明されたのか!」みたいな事を言う人がいますが、科学で何かが証明されると思うこと自体間違いです。科学にできるのは、ある事柄をもっともらしく説明することです。で、他のひとより面白く説明した人が偉大な科学者と呼ばれるのだと思います。
一昔まえの科学の本を読むと、現在とは全く違う事がかかれている事ってよくありますよね。これは科学がその時点での知識の範囲である事柄を説明しようとしているから当然そうなるわけですが、その説明を鵜呑みにして「科学で証明されたから事実だ」って決め付ければ、これはもう信仰としか言い様がありません。
だからと言って、科学が悪いものだとは全く思いません。面白く物事を説明してくれるんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くそのとおりですね。
「科学で証明された」という言葉を拠り所にすべきではありません。
でも、科学で何かが証明されるというのは間違いでしょうか?科学は、鉄の塊が空を飛ぶことを、もっともらしく説明するだけでしょうか?
少し疑問です。

お礼日時:2001/01/24 22:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報