最新閲覧日:

前にも同じ内容の質問があったので、見てみたのですがちょっと希望と違ったので質問させていただきました。

タイトル通り“とろとろじゃないカスタードプリン”を通販してくれる所を教えて下さい!!
とろとろは食べ飽きたと言いますか、どれも一緒のような気がしてきました・・・。

プリンは熱を加えるので難しいとは思うのですが、あまり大袈裟じゃない容器が良いです。
陶器やこだわったビンとかじゃなく、もっと簡単な感じの物が希望です。ついつい捨てるのがもったいなくて、すごく溜まってしまっている状態なので・・・。
金額的には1個300~400円ぐらいが良いです。

色々と条件を付けてしまいましたが、よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

分りますその気持ち!!(笑)


私は硬めが食べたくなった時、手っ取り早くコンビニで焼きプリンを購入して食べてます^^
以下は実際私が購入したものではありませんが、ご参考までにv

中には既に完売しており次回待ち、という商品もあります。
そんな時は、抵抗が無ければそのお店が出しているメルマガに登録すると最新情報が手に入りますので、ゲットの確率が上がりますよ。
http://www.kasyuan.com/site_item/cate_62.html
http://www.rakuten.co.jp/repaco/425133/1787619/
http://www.gourmettown.net/bienmaja/frame-shop.htm
http://www.petit-asterisk.com/blog2/200706/12084 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
どれもこだわりがあって、とても美味しそうですねぇ~。
検討してみます。

ちなみに私も、結構スーパーやコンビ二などの焼きプリン系が好きです。

お礼日時:2007/07/19 10:44

近頃プリン・プリンと言いますが、語源的にはカスタードプディングが正しいのでは無いでしょうか。

(多分、その昔プッチン・プリンからプリンだけが派生したのでしょう)
さてO2suoliさんへご提案させてください。カスタードプディングは簡単に作れます。しかも市販品に比べればものすごーく本来の正統派の美味しさで、そして安価に。
材料は牛乳・卵・砂糖・バニラエッセンスだけです。オーブンか蒸し器を使って一時間もかからずに完成します。材料原価は1個当たり50円位でしょう。それで正統派カスタードプディングを味わえれば一つの体験ではないでしょうか。是非チャレンジしてみて下さい。

以上O2suoliさんのご質問に正しく答えておらず、申し訳ございません。
容器がすごく溜まっているとのことなので、ぜひ自作をしてみて頂きたく書いてしまいました。ごめんなさい。作り方はあちこち色々書かれているのでご参照されれば如何ですか。または再度質問されればご返答させていただきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

確かに、昔はプリンは手作りオヤツの定番だったような気がしますね。
ただ、ウチの母が作ってくれたものには“す”がスゴク多かったような気がして、あまり良い思い出が無いのが事実・・・。
それは、作り方がマズかったのでしょう。

料理は結構好きなので、チャレンジしてみるのも良いかなと思います。
作り方は、こちらでもかなりの数がヒットしたので、大丈夫ですよ。
ありがとうございます。
やはり、シンプルな素材なだけに、良いモノを使った方が良いんでしょうね。

希望は、小さい頃に喫茶店で食べた“プリンアラモード”のプリンです。頑張ってみます。

お礼日時:2007/07/19 10:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンゴープリン

横浜中華街に、香港式レシピで作ったマンゴープリンを食べられるお店はありませんか?
四月末に行く予定です。

Aベストアンサー

香港式レシピかどうかはわかりませんが、香港で食べたものと同じ味を求めるならば、広東料理のレストランにいくのが一番。
私が個人的にお勧めなマンゴープリンは、大珍楼 新館のもの。ここのマンゴープリンの触感とプリプリ感が香港の飲茶で食べたものとよく似てました。

Q自作プリン 期限

自作プリンの賞味期限は完成後熱を逃がし冷蔵庫で2~3日と検索結果が多いのですが約72時間までOKなのでしょうか?
ミルクプリンも同様の時間保存可能でしょうか?

Aベストアンサー

72時間は食品衛生法などの法的な賞味期限なのです。すべての加熱調理の食品の賞味期限の目安が72時間です。
加熱滅菌状態から汚染したとして、雑菌の繁殖速度を想定すると72時間以上で食中毒を発症する雑菌数に達する可能性が高まってくる。
ちゃんと衛生的に作れば72時間以上でも大丈夫だし、あくまで自己責任なので古い材料と濡れたまま汚染された器具と作り方では製作時に滅菌できないので製作時から腐敗が進行し72時間持たないしで、
72時間までOKというものではありません。あくまで目安。

なによりミルクプリンは温めた牛乳をゼラチンで固めるので、自作プリンのカスタードプリンにおける焼いたり蒸したり沸騰させる加熱滅菌工程がありませんので、自作プリンの賞味期限は参考にはなりません。

Qプリンの持ち運び

手作りプリンの持ち運びについてなのですが、車で運ぶ際ぐちゃぐちゃにならないようにしたいのですが方法はありますか?
以前鍋プリンを作って高速道路を走って運んだのですが着いたらぐちゃぐちゃになってしまいました。
ゆっくり走ったつもりでしたがだめでした。
プリンはル・クルーゼの鍋で作りました。プリンの容量は鍋に対して4分の1で少なかったです。
固さは普通で固くもなくゆるくもなくといった感じです。
やはり小さいプリンにするしか方法はないでしょうか。
車で運ぶ時間は2時間ほどです。
いい方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>車のトランクに固定して乗せました。
 固定したから崩れてしまったのです。
 出前のおかもち(バイクの後部)の要領を使えば崩れにくいです。
 バーなどにぶら下げる方法です。
 車の中でそのようにできる場所はないでしょうかね?
 ルクの24cmともなると、重量も相当ありますから難しいかな?
  
 固定するにしても、例えばスーパーのカゴのような大きめの入れ物に緩衝材になるものを敷いて、
 その上にお鍋を載せれば幾分か崩れにくいとは思いますが。

Qプリンの栄養素を知りたい。

調べたところ、
プリンの栄養素は、
炭水化物 脂肪 タンパク質 ミネラルがあるとわかりました。
ミネラルについては、カルシウムのほかに何が含まれていますか?
また、プリンにはビタミン類(A・B類・C)はふくまれていないのでしょうか?

Aベストアンサー

食品栄養成分はこちらで検索できます。
http://fooddb.mext.go.jp/

若干ですがビタミンA(カロテン),ビタミンB群は含まれているようです
ビタミンCはほとんど含まれていないようですが。
ミネラルはカリウムやリンが多いですね。

まあ、プリンの原料を考えればさもありなむ、というところです

Qプリンにすが入る

蒸し器でプリンを作ると必ずすが入ってしまいます。
成功したことがありません。
こつが知りたいです。
いつもの作り方です。
材料:卵4個、砂糖100グラム、牛乳800cc
作り方:卵液を作り温度を40度くらいにする。
    野田琺瑯の深め角形(20×15×6cm)に入れて蒸気の上がった蒸し器に入れる。
    強火で3分蒸した後弱火で12分、合計15分蒸す。
こんなふうに作っていますが全体的にすが入ります・・・
30分蒸すレシピもありましたがうちは15分で十分でした。
蒸し器は雪平鍋みたいな模様というか表面がぼこぼこした感じの鍋です。アルミっぽいです。
絶対に失敗できないときはオーブンで蒸し焼きにしますがこれは失敗したことがありません。
何が悪いのでしょうか?
調べたら、温度差で一気に熱を加えるとすが入ると書いてありましたが弱火すぎてもすが入るみたいでどうしたらいいのか分かりません。
強火まで温度を上げないほうがいいのでしょうか。
強めの中火で15分蒸したほうがいいのかぎりぎり沸騰する弱めの火で15分やったほうがいいのか考えてますがどうでしょうか。
家族が多く小さい容器にちまちま入れて作るのが大変なのでいつもがばっと作ってます。
この量のプリンを作るときのこつを教えてください。
よろしくお願いします。

蒸し器でプリンを作ると必ずすが入ってしまいます。
成功したことがありません。
こつが知りたいです。
いつもの作り方です。
材料:卵4個、砂糖100グラム、牛乳800cc
作り方:卵液を作り温度を40度くらいにする。
    野田琺瑯の深め角形(20×15×6cm)に入れて蒸気の上がった蒸し器に入れる。
    強火で3分蒸した後弱火で12分、合計15分蒸す。
こんなふうに作っていますが全体的にすが入ります・・・
30分蒸すレシピもありましたがうちは15分で十分でした。
蒸し...続きを読む

Aベストアンサー

喜んでいただけて僕も嬉しいです。
補足です。

> 材料:卵4個、砂糖100グラム、牛乳800cc

このレシピでも十分美味しいと思いますが卵 4個のうち 1個だけ卵黄と卵白にわけ
「卵 3個と卵黄 1個」に変更すれば かなり柔らかく かつ卵の味わいがはっきりしたプリンに焼き上がると思います。

目玉焼きを思い出していただくとイメージしやすいですが
白身は、ブヨッとした白いゴム状に固まりますが あの凝固力でプリンは、固まります。

プリンは、卵白が凝固剤の代わりなんです。
ですから その卵白を減らしてやれば 簡単に柔らかい食感のプリンになりますし
卵白は、味のない素材なので それを減らすことで卵の味わいがより明確になるわけです。

卵白をまったく使わないクレーム・ブリュレが濃厚で柔らかいのも上記の理由です。

作り方は、普通のプリンとまったく同じです。
もしご参考なれば幸せです。

ジルより


人気Q&Aランキング

おすすめ情報