いっそアンケートカテで質問しようとも思ったのですが・・・

政治や世の中について色々な考え方があるのは当然です。

わたしの意見と異なる発想法をする方も世の中には沢山いるのも当然です。

しかしどうしても理解不能なものも、やはりあります。

※ここで「理解不能」とは、100歩譲っても同意出来ないという意味ではなく「なんでそういう考えになるのか、私の頭脳では理解できない」って意味です。

今回お聞きしたいのは、非武装論についてです。
世の中には、日本が軍備を充実させて自衛隊の能力を高めることが戦争につながると考える方がいます。

私はこれがどうしても理解出来ません。

日本が自衛隊(軍事力)を完全に放棄し、そして非武装になった場合にはどう考えたって、周辺国の侵略の可能性を高め日本の安全に利さないとしか思えないのです。

そこで非武装(中立)論を信条とされてる方に質問です。
どのような理論構成、もしくは考え方で非武装こそが日本の安全に役立つとなるのでしょうか。

議論の場ではないので、反論は控えます。
しかし“理解を深めるために”補足の質問はさせていただくことになると思いますので、その点ご了承ください。
(非武装論に反対の立場からの、非武装論批判のご意見はご遠慮ください)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中11~17件)

これは中空から理想的議論を始めるのではなくて


歴史的な生い立ちを追っていくと非武装論がわかります。

日本は敗戦後、天皇制の維持とバーターで非武装を受け入れました。
アメリカは日本が「天皇+軍隊」をセットで維持したら、
軍国主義が復活してまた東アジアを侵略すると考えました。
だからどちらか片方だけ残すのはOKということで、日本は非武装になりました。まぁ、どこまで日本の側に選択の余地があったかは疑問ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなって申し訳ありませんでした

非武装という建前になった経緯についての質問ではありませんので、ノーコメントとさせていただきます。

お礼日時:2007/07/26 01:49

日本ではなく、北朝鮮に置き換えて考えてみてください。



北朝鮮とすれば、他国から(特にアメリカや日本)からの侵略を防ぐために、軍備の増強、核兵器での武装を行うと、日本ではどう思うでしょうか。
北朝鮮の核武装に対し、日本も核武装した場合、韓国や中国は日本をどうみるのでしょうか?

それと全く同じ事です。

アメリカでの銃に関しても全く同じで、この前の学校での銃乱射事件で、銃規制派は、アメリカでの銃の規制を求めています。
一方銃の自由保持を求めるグループは、校内での銃の保持の自由化、武装強化による安全確保を求めています。
銃規制派は、銃が無くなる事で、銃犯罪は無くなると考えるのに対し、銃解禁派は、全員が銃で武装することにより銃を使わなくなるので、銃犯罪が減ると考えるのです。

銃が完全に規制された状況において、一人の銃の所持者の力は、絶対的で、銃を持たない人が、銃を所持する人に抵抗する事はまず不可能です。
そのため銃の所持者により、大量殺害が起こる危険性があります。
それに対し住民全てが銃の所持者であれば、犯罪者に個々住民が抵抗できて大量殺戮は起きませんが、チョットした事で、銃を取り出して撃ち合う事が多発し、治安の悪化が起こります。

国際社会も全く同じで、非武装論は、銃規制派の考え方、武装強化派は、銃解禁派の考え方になります。

この回答への補足

補足質問します
(1)日本の軍備、特に自衛のための軍備を肯定している人でも、北朝鮮の自衛権までも否定しているわけでは無いと思います。
北の軍備がそこに民主的コントロールもなければ、国際ルール遵守の姿勢が見られない状況での軍備増強。
さらにはその基調に対日敵視及び日本の同盟国(というより軍事的保護者的立場)である対米敵視があることから、その過剰な軍拡・核保有を憂慮しているのだと思います。

軍拡や核保有と非武装を同じ次元で考察するのは無理があるのではないでしょうか?

(2)銃社会には反対です。
しかし司法手続きに付随した警察権力の武装までは否定しません。

個々住民の非武装化と個々国家の非武装化は同列で語れないと思います。
なぜなら国家間の争いには、そこに上位する解決権力が存在しないからです。
この点はどのように考えればいいのでしょうか?

補足日時:2007/07/18 10:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2007/07/18 10:47

日本人の考えよりも他国の、特に日本が侵略したことのある国の反応を気にされる人は多いと思います。

要するに軍備と外交政策を切り離すリスクですね。そういう現実的な考えがあるし、軍備縮小した分の御金が大金ですから、そういう意味でも、良い政策だと思っている人は多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、軍備縮小による経済的効果というのは一理ありますね。
ただそれによる「リスク」があまりに大きいのですが。

参考になりました
ありがとうございました

お礼日時:2007/07/18 09:46

世界の中で日本人ほど卑怯な人達はいないでしょう。

外国から侵略された場合、自分は銃を持って戦うぞ!!という気概のある人がどのくらいいるでしょうか?その一方で非武装にしろ、外国から侵略され、自分は悲惨な目にあっても構わない!!ひもじい思いをしても構わない!!絶対に戦いたくない。だから非武装がいいという気概のある人がどのくらいいるでしょうか?ほとんどの日本人は有事が起こった際には、政府は何をしているんだ!!自衛隊は何をしているんだ!!と騒ぐのではないでしょうか?創造力、洞察力に欠け、考える事を放棄した現在の日本人に明るい未来は来ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も愛国者ですのでお気持ちは理解できます。
しかし今回の質問の趣旨とは違いますので、とりあえずお礼まで

お礼日時:2007/07/18 08:57

私はどっちでもない(いい?)のですが、ひとつ言えることはあります。



「国を守るためには軍備・武装が必要だ」という人の中に
いざとなったら、自衛隊と一緒になって戦うという人が
どのくらいるでしょうか?ほとんどいないでしょう。
本当に自分の問題として考えていないのです。自衛隊が、
アメリカ軍が守ってくれる。そういう意識です。
そういう人たちを自衛隊、ましてやアメリカ軍が命をかけて
守ってくれることは考えられません。

スイスは少年から初老の男子、女性もかなりの幅の年齢層で
いざとなったら参戦する義務があり、訓練までさせられます。

日本が憲法9条を破棄して本当の軍備をするのなら、少なくとも
有事の際は徴兵するのは当然です。それが軍備ということです。

そういう肝を据えて軍備といっている人がどのくらいいるか
多分ほとんどいないでしょう。アメリカの小学校では国に忠誠を
誓うことからはじめますが、日本では日の丸、君が代にさえ反感を
もっている若者が多いのですから(私には国旗、国家は変えてしまえ
という議論が出てこないのが不思議です。拒否しているだけで、
前に進もうとしないのですから)。

だったら自己矛盾だから軍備などやめておけという考えもありえる
ということです。
別に理想論でもなんでもなく、首尾一貫ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

お考えには理解できますが、今回の質問の趣旨とは異なるので、とりあえずお礼のみ申し上げておきます

お礼日時:2007/07/18 08:56

非武装論は現在確かによく話題に上っていますよね。


私は非武装論者ではありませんが、非武装論に共感を持つことが出来る人間なので回答させていただきたいと思います。

確かに安全保障面から考えた場合に、非武装は戦わずして負けることを意味します。それは相手が必ずこの国を打ちのめすと決めている場合でしょう。

ですが、以前私が聴講した辻本清美氏の講演からの引用になりますが彼女はこんなことを言っていました。

「私がピースボートでカンボジアを訪れて現地の反乱軍と接触したときに、ボディーガードの者に『絶対こっちに来るんじゃない』と言いました。それは、こちらが武器を持たないことを知っていれば警戒を強めないが、武器をこちらが持っていた場合には緊張を高めてしまう。さらに、銃が自分に突きつけられもう殺されると感じたときに、自分が銃を持っていたなら相手を撃って殺してしまう可能性が高いからです。」

この発言に見て取れるように、対立する国家、あるいは非国家主体との緊張を高めないようにすることを目的として非武装をすることは、それなりに効果を発揮するのです。
もともと武力を保有していなければ、相手国は自国への警戒をそれ以上強めることはありませんから。

もちろんリスクはあります。侵略される可能性は常に付きまといます。しかし、そこは信頼するしかないのではないでしょうか。もし、侵略されることがあっても、非武装で平和を謳う国を侵略したとなれば、国際世論は非武装国家に味方します。もはや、湾岸戦争やイラク戦争で明らかなように、メディアが戦争において大きな役割を果たすことは周知の事実です。この国際世論の擁護を盾にすることによって、他国からの侵略を抑止することも可能でしょう。

まとめますと、武力を保有し「安全保障のジレンマ」状態に陥って軍拡の泥沼にはまるよりかは、潔く非武装にしてしまう方が外交上もすっきりするというのが、非武装論の立場であると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

湾岸戦争やイラク戦争を見ても、蟷螂の斧しか持たぬ小国はアメリカの一方的な武力で蹂躙されており、国際世論などは屁のツッパリにもならないことが証明されています。

いわんや中国に征服されているチベットやウイグルをやです。

辻本清美のような売国奴の主張はテレビで垣間見たことしかないのですが、いかに間抜けなことを言ってるかが理解できました。
ご紹介いただき参考になりました。
ありがとうございました

お礼日時:2007/07/18 08:54

非武装論っていうのは、理想論だと考えます。


現実的には不可能だと思われますが、言論は自由ですので。。
えーつまり、みんなが武器を持っていなければ戦争は起きないという理想論からスタートするとこのような考え方もありえるのかなと。
みんなが武器をもっていなければ戦争は起きないのだから、日本がまず武器を捨て世界に示しましょう。
そうすれば、きっと他国もわかってくれます。
話せばわかってくれます。
やりもせずに出来ないと否定するなんておかしい。
って感じでしょうか。

核の廃絶は不可能だと言われていますが、その理由として、もし核廃絶が実現したとしましょう。
実は核が廃絶が実現したと思われていただけで、どっかの国が核兵器を隠しもっていたとしたら、その国に世界は支配されてしまいます。
結局お互いに疑心暗鬼になって核廃絶なんて実現しないわけです。
お互いに疑う心が理想を現実に出来ないのだと考えます。

つまり、みんなが非武装論を唱えるような人を疑わない心のキレイ?な人ばかりの世界になれば実現できるのかもしれません。
と私は考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

わざわざご回答いただき大変恐縮なのですが、今回は非武装論の方の意見を拝聴したいのです。

多少マゾ的に言えば、私を非武装論に引きずり込まんとするような意見が拝聴したいのです。

あなたの言われるとおり、私にも理想論、いや荒唐無稽な暴論にしか思えないのです。

お礼日時:2007/07/18 02:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて

臆病者(ヘタレ)に対して一番ピッタリな四字熟語なんて
分かりますか?

Aベストアンサー

何点か挙げてみますね

・羊頭狗肉(ようとうくにく) = 見せかけと実質とが一致していないこと
・風声鶴?(ふうせいかくれい) = ちょっとした事にもおじけづくこと
・八方美人 = 誰からも悪く思われない様、要領よく人と付き合うこと
・薄志弱行(はくしじゃっこう) = 意志が弱く、物事を判断する力に欠けること
・小心翼翼(しょうしんよくよく) = 気が小さくてビクビクしていること
・因循姑息(いんじゅんこそく) = 決断力に欠け、グズグズすること

以上6つのうち、一番近いのは「小心翼翼」でしょう。参考になったでしょうか?

Q核武装必要論が出ていますが、核武装にはいくらかかるでしょうか?

核武装必要論が出ていますが、核武装にはいくらかかるでしょうか?

また、それを達成するにはどれ位、増税する必要があるでしょうか?

それとも、増税せずに、予算のどこかを削るだけで済むでしょうか?

その場合、どこをいくら位削る事になるでしょうか?

Aベストアンサー

核武装するには、核兵器を作るだけでは意味はありません
戦略的にどうするかですが、核抑止力で考えれば、敵国にとって脅威(日本を攻撃すれば自国の破滅を招く結果になる)にならなくてはなりません
・その場合、相手国の主要都市、主要軍事施設の壊滅をするだけの数量が必要です(100位は必要では・中、北を想定:仮想敵に露を入れたらならもっと必要)
・また核ミサイルの発射基地がどこにあるかわからない必要があります
 (現実的には建設した段階でわかってしまうでしょうが)
・相手の、ミサイル発射を速やかに、探知、確認出来る、早期警戒システム(偵察衛星等)の構築が必要です
・当然、研究施設、製造施設、核攻撃に備えた中央指揮所(当然自主電源装備)等の建設が必要です
・弾道ミサイルの価格は米軍の「Peacekeeper」で75億位(平均値)ですから日本では150億以上かかるのでは(開発費抜きの単価で)
・総額で2兆から3兆位は普通にかかると思います

実際はもっとかかるでしょうが
・日米安全保障条約はなくなる:米国の核の傘はいらない(米国は日本の核武装に反対)
・そうすると、自衛隊の戦力増強が必要(兵器、艦船、航空機の配備、人員の確保)
・いくら防衛費がかかるかわからない状態になると思います

核武装するには、核兵器を作るだけでは意味はありません
戦略的にどうするかですが、核抑止力で考えれば、敵国にとって脅威(日本を攻撃すれば自国の破滅を招く結果になる)にならなくてはなりません
・その場合、相手国の主要都市、主要軍事施設の壊滅をするだけの数量が必要です(100位は必要では・中、北を想定:仮想敵に露を入れたらならもっと必要)
・また核ミサイルの発射基地がどこにあるかわからない必要があります
 (現実的には建設した段階でわかってしまうでしょうが)
・相手の、ミサイル発射...続きを読む

Q定年退職者に贈る言葉(四字熟語)

みなさん、こんにちは。
 定年退職者へ贈る言葉として、どのような言葉が
ふさわしいか教えてください。
在職者一同から色紙に記入するので、
出来れば『四字熟語』で簡潔に表したいのです。
勝手いってすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職後 社会に関わるのであれば
「率先垂範」
第二の人生が未定であれば
「深謀遠慮」
などいかがでしょう

Q北朝鮮の核武装と日本の核武装による抑止力

 独裁者である金成日とその側近を守ればよい独裁国家北朝鮮に対して、国民国家で国民全員を守る建前である日本の現状を踏まえて、核抑止力が働くかどうかについてお聞きします。

 個人的には、現在のところ「核抑止力は効果的に働かない」と考えていますが、

1、北朝鮮のような極貧独裁国家に対しても、原爆の保有が核抑止力として有効であるという説得力ある根拠が、何かあるでしょうか。

2、特殊な核兵器によって抑止力が確保できるでしょうか。

 また、日本の核武装化は、北朝鮮よりはるかに国力のある韓国の核武装化を誘発し、北朝鮮の弱体な核武装よりもはるかにレベルの高い核リスクを背負うことになる可能性が高いと捉えていますが、

3、この考え方を否定するような、根拠が何かあるでしょうか。

 1,2,3どれか一つでも具体的に回答していただければありがたいです。 

Aベストアンサー

ども再々回答です(こんなの初めて・・・)

> アメリカも日本も、北朝鮮の経済力を削ぐことや、外交交渉で、核開発
> をできるだけ引き延ばし、金正日が死んで後の次期政権と核放棄の交渉
> をするのが、基本方針であると考えます。

御意

> 次期政権は、金正雲政権となるよりも、集団指導体制になる確率のほう
> が高いと見ています。

そうですね、名目上の指導者は彼が担うとしても、実際は軍部または中国
の影響力が強い誰か?(またはそれら複数の人間)が実権をを握っていく
のでしょうね。

> あなたと同じ見解を元に、北朝鮮に対する抑止力として、日本が原爆
> を持つのは、現時点ではメリットが少なく、外交的デメリットが大きい
> と判断しているのですが、如何でしょうか。妥当とお考えですか。

はい、至極妥当だと思います。

Q未熟者を表す熟語、ことわざを教えてください

若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、
経験したこと、今思っていることを表現するのに、言葉の引き出しが見つからないことを熟語や諺で表現できますか。

Aベストアンサー

>未熟者を表す熟語

→若輩、未熟者、青二才、駆け出し、浅学非才
もっとくだけた言い方なら、「洟垂れ小僧ですが」「まだ尻の青い小僧(青二才)ですが」「まだ修行中の身なので」もあるかな。

→未熟者を表すことわざ・・・・・・・思いつきません。井の中の蛙は、ちょっと違うと思います。


>若さや、能力のなさ故に思っていることやいいたいことが上手く伝えられない、

→普通に「上手い言葉が見つかりませんが」「この表現で良いのかわかりませんが」「上手く表現できないのですが」
などではダメなのですか?
よくわかっていない難しい言い回しを使って滑ったら、かえって失礼になると思いますが。ときどき理系の友だちがやらかしますが、容赦なく「意味、わかって使ってる?」と突っ込むと、だいたい撃沈です。その友だちは国立の有名理系大卒ですが、私のみたところ、国語は中学一年生レベルで止まってます(爆笑)

Q非武装中立国家

 いわゆる左派の政党やマスコミの中には「非武装中立国家」をめざそうとおっしゃる方もいるようですが,確かにそれが実現できれば素晴らしいことだとは思います。ですが,

・過去世界の歴史をみて非武装中立国家が実現した(他国や国内勢力に侵略されることなく一定期間以上国家として成立した)例はあるのでしょうか?

 また,個人的には(私の知る範囲内では)↑の問いの答えはNoだと思うのですが,過去実現できなかったことが今後実現できないとは限りません。ですが,

・今後非武装中立国家が実現できそうなあてはあるのでしょうか?

 質問が2つになってしまいましたが,みなさんの回答がいただければ幸いです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現状、主権を守るためには力(パワー)が必要で、それはすなわち軍事力です。
中立国家はいくつかありますが、いずれも強力な軍隊を持っています。
「言うこと聞かないと侵略するぞ」
「やれるもんならやってみろ?ああん?」
という脅しを跳ね除けられる力を持っているからこそ中立が保てるのです。
中立で有名なスイスなどはそのために核武装も検討されたくらいです。

日本は地政学的に重要な位置、勤勉で教育が行き届いている国民、高度な技術など手に入るなら欲しい国でしょう。
もし日本が武装放棄などしたら「守ってやる」という名目でロシア、中国、アメリカなどが大挙して侵攻してくるでしょう。
特に中国は歴史的経緯もありますし、真っ先に来るでしょうね。
占領しちゃえば借金もチャラにできますし。

土地が有限であり、人間がテリトリーを増やしたがる生物である以上戦争はなくなりません。
また、複数の宗教があり、それぞれが反目している以上、これも戦争の原因です。

「日本を非武装中立国家」などは現実を見ていない頭の悪い意見としか言いようがありません。
ファンタジーとしてなら大いに語って欲しいですけどね。

現状、主権を守るためには力(パワー)が必要で、それはすなわち軍事力です。
中立国家はいくつかありますが、いずれも強力な軍隊を持っています。
「言うこと聞かないと侵略するぞ」
「やれるもんならやってみろ?ああん?」
という脅しを跳ね除けられる力を持っているからこそ中立が保てるのです。
中立で有名なスイスなどはそのために核武装も検討されたくらいです。

日本は地政学的に重要な位置、勤勉で教育が行き届いている国民、高度な技術など手に入るなら欲しい国でしょう。
もし日本が武装放棄...続きを読む

Q英語の熟語

英語の熟語をお聞きしたくて 投票しました。
高校1年生の者です。
辞書で調べてみても 熟語をみつけることが出来なかったので
よければ教えていただきたいです。

take a look around
catch the moment
plenty of

Aベストアンサー

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・・とか)、ということだってあります。

次の
catch the moment ですが、
「moment」を「catch」するんですから
瞬間を捕まえるわけです。
これも文脈から考えて
例えば写真家の話だったらシャッターチャンスの話でその瞬間をとらえることでしょうし、株の話なら売り時、買い時の話でしょう。
いずれにしろその瞬間を捕らえるということですね。

plenty of
は辞書に載ってないですか?
確認してませんが
たくさんの~
という意味です。
plenty of sugar でたくさんのお砂糖という意味です。

はい、辞書には載っていない熟語や言い回しなど
たくさんありますね。
単語一つ一つは載っていますからここから見当つけるしかないです。

さて、
take a look around
ですが、「look around」を「take」するんでしょ、
「その辺を見て回る」ことを「やってみろ」といってるんですよね。
さぁそこからは文脈を参考に思いつく言い回しに当てはめるだけです。
なにか捜し物をしているような場面なら
その辺を探して見ろ!だし
よーく見てご覧!だっていいし、
まわりを見てご覧よ(すごい人だかりだよ・...続きを読む

Qもし日本が非武装化したら?

仮に日本が自衛隊を解散し、日米安保を解消したら
具体的のどのような危険が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

・北方領土へのロシア軍基地拡大
・尖閣諸島の中国侵攻
・北朝鮮の核兵器保有数の増大
・日本のEEZ海域での中国・台湾・韓国の不当活動
・対馬海峡・津軽海峡・宗谷海峡におけるロシア・中国鑑定の常駐化
・外国艦艇の瀬戸内海航行
・外国軍用機の領空侵犯・偵察行動

日米安保の是非は別として、周辺を海で全て囲まれているので、何らかの海防体制は必要ですね。

Q四字熟語と漢字

四字熟語と漢字の良い覚え方とかありませんか?
四字熟語のほうは四字熟語の意味と四字熟語両方です。
おねがいします。

Aベストアンサー

覚えるだけでいいなら、何回も書いて覚えるが一番じゃないでしょうか(。>0<。)

問題集を何回もやるとか・・・。

あんまり勢いよくやろうとしても挫折しますよね↓

口に出して三寒四温~~~~!!とか叫ぶとか読む!!
私も漢検のときは、問題集と叫んでました。

もちろんテレビとか消して勉強ですよ

Qこんな私は変ですか?「日本核武装論」

こんな私は変ですか?「日本核武装論」
(最近の中国の問題など)我が国の周辺には「反日」を国是としている国々の横暴が目に余ります。
では、自らを守る「政治家」はアテになりませんし、(特に現政権・・友愛の海どころか、反日の海、ゆくゆくは火の海?)さらに、自衛隊に対しては白眼視している勢力もありますし、ではアメリカ様に頼ろうとしても、不要論を唱える勢力もありますし、一体、どうすれば横暴にストップをかけることが出来るのでしょうか?

そうなると私は日本の「核武装」を唱えます。
「核武装」をすることで得られる利点は、抑止力というのは当然のこと、マンパワー(主に自衛隊)の負担を軽減する事が出来る。アメリカ様に対する不要論を唱える勢力も納得させる事が出来る。その他、有形無形の効果があると思います。
ここでお聞きします。
(1)私のような「核武装」を唱える政治家や勢力で目立つ方(ところ)は誰(どこ)でしょうか?
(2)「核武装」まではいかないにしても、「非核三原則」という方針を止めることを周辺国にアピールすることも効果はあると思いますがいかがでしょうか?
そもそもこの「非核三原則」ってこれまでどのような効果があったのでしょうか?
(3)「核武装」することで、アメリカ様の予想される反応とはどのようなものでしょうか?

こんな私は変ですか?「日本核武装論」
(最近の中国の問題など)我が国の周辺には「反日」を国是としている国々の横暴が目に余ります。
では、自らを守る「政治家」はアテになりませんし、(特に現政権・・友愛の海どころか、反日の海、ゆくゆくは火の海?)さらに、自衛隊に対しては白眼視している勢力もありますし、ではアメリカ様に頼ろうとしても、不要論を唱える勢力もありますし、一体、どうすれば横暴にストップをかけることが出来るのでしょうか?

そうなると私は日本の「核武装」を唱えます。
「核武装...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは


> (1)私のような「核武装」を唱える政治家や勢力で目立つ方
> (ところ)は誰(どこ)でしょうか?


政治家ですと、公式にはっきりと、そう唱えたのは西村真悟氏
(元防衛政務次官)と石原さん(現 都知事)橋下さん(現 大阪
府知事)くらいですかね。

はなから"持たない"では無く"どうすべきか"という議論は必要。
と話しているのは、麻生さん、安部さん、故 中川昭一さん、など
結構たくさんいます。

政治家以外では、志方さん(帝京大教授、元北方総監)、田母神
さん(^^ゞ、小林よしりん(^_-)、櫻井よしこさん、などなど
(注:全員が 持つべし! ではありません、議論すべし、検討
すべし、の人も含まれます)


> (2)「核武装」まではいかないにしても、「非核三原則」という
> 方針を止めることを周辺国にアピールすることも効果はあると
> 思いますがいかがでしょうか?

実際問題として"我が国は米国の核の傘に・・・"と言っておきながら
"持ち込ませず"とは 極めてナンセンスですね。

明確に「我が国の安全保障政策は、現在のところ米国の核抑止力に
依存しています、よって"持ち込ませず"は、その政策自体の否定に
もなりますので、今後 その方針はとりません」と すべきでしょう。

周辺国は(様々な思惑で)"表面的には 一時大騒ぎする"でしょうが、
実質的には、これまでのスタンスとなんら変わりが無いので、冷静
に対処するでしょう。


> そもそもこの「非核三原則」ってこれまでどのような効果があった
> のでしょうか?

日本は平和国家なのよー、って"イメージ"は、多少は伝わったでしょ
うね。あとは時の佐藤首相のノーベル平和賞の受賞にも貢献したか
なぁ、などど・・・。


> (3)「核武装」することで、アメリカ様の予想される反応とはどの
> ようなものでしょうか?

どのような形で核を装備化するか?にもよりますが、まぁ 強く反対
するでしょう。
五百歩くらい譲って(^^ゞ 仮に容認するとしても"徹底的に米国の管理
下での運用"を条件とするでしょうね。


最後に、核(核武装)の是非を議論することは、おおいに結構だと思い
ます。我が国はその議論でさえ永年封印してきてしまったので、一般
国民はもとより、政治家、マスコミ、でさえ"核に関する知識が歪んだ
まま"の状態がそこかしこに見受けられます。

そんな中で、抑止力云々、と言っても有効な議論や政策決定など出来る
ワケがありません。
もっとオープンでフラットな議論が盛り上がる事を期待しています。

こんにちは


> (1)私のような「核武装」を唱える政治家や勢力で目立つ方
> (ところ)は誰(どこ)でしょうか?


政治家ですと、公式にはっきりと、そう唱えたのは西村真悟氏
(元防衛政務次官)と石原さん(現 都知事)橋下さん(現 大阪
府知事)くらいですかね。

はなから"持たない"では無く"どうすべきか"という議論は必要。
と話しているのは、麻生さん、安部さん、故 中川昭一さん、など
結構たくさんいます。

政治家以外では、志方さん(帝京大教授、元北方総監)、田母神
さん(^^ゞ、小林よしりん(^_-...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報