ことの始まりは一昨日、洗剤で遊んでいました。ちょっと高価な洗剤だったので、すごくしかりました。もし口にでも入ったら大変だということをいいながら「これは悪いことなんだよ」と言い聞かせました。

そして今日、昨日かったファブリーズを詰め替え、さて使おうと思った瞬間すべてなくなっていました。「あれ?」と思った私は何気なく布団をみたら布団がビシャビシャ・・・。うちはアパートなので布団を干す場所が狭く、日当たりも悪いので乾きません・・・。

もういやになって娘を怒りながら泣いてしまいました。私の気持ちの中では「せっかく昨日かったばかりなのに・・・詰め替えたばかりなのに・・・予備を買っていないのに・・・」などと頭の中ぐるぐる回ってしまいます。

怒りのあまり娘を玄関に(室内ですが)出し、戸を閉めました。

私は育児に対して自信がなくなりました。いたずらするのをわかっているのですが、いたずらしそうなものは必ず手の届かない場所においてあるのです。それをどうやってとったのか不明なんです。

いい方向に考えると「成長したな」と思えるのですが、今はそんなこと考えられません・・・。

私は母親失格というのもわかっています。

厳しい意見でもかまいませんので、どんな風に乗り切ったか、どのように子供に教えたらいいのか教えていただけませんか?

今虐待という響きがニュースで聞こえてきます。私も虐待をする親の一員なのでしょうか。

A 回答 (11件中11~11件)

子供の成長ってゆっくりと坂道を登っていくんじゃなくて、階段のように、一段ずつ、と聞きますよね。

まさにその通りで昨日できなかった事が今日出来たり、昨日までは視野に入っていても気にしなかったものが、今日は気になって仕方が無い、など。

イタズラ、特に疲れている時や天気の悪い日なんかは本当に頭にきますよね。いいかげんにしてー!って叫びたくなりますよ。
それは誰も一緒じゃないかな?虐待とかじゃなくて、普通の感情でしょ。

でも別方向から考えてみると、イタズラもやっぱり成長の一部で、今回のフェブリーズぶちまけ事件も1歳ならやらなかったし4歳でもやらないかも。3歳の今だからやったんじゃないかな?

>娘を玄関に(室内ですが)出し、戸を閉めました。

これはクールダウン法といってイギリスでよくやる躾です。
イタズラして怒られると子供もパニックになるし、親はもっと怒り心頭で正しい判断が出来ないので、子供の年齢を1歳1分として別室(お仕置きコーナー)に連れて行く方法です。
これ、本当に良い方法で日本で流行らせたいくらいです。10歳くらいまで使えますしね。

ただし、怒って怒鳴って入れるのではなく目線を合わせ、静かに声を低くして何が悪いのか言ってから入れ「3分経ったら迎えに来ます」と約束してドアを閉めます。その間、私はコーヒーを入れたり、子供に内緒のお菓子を食べてクールダウン。
迎えに行くときは「何が悪かったと思う?ごめんなさいは?」と言って謝ったら抱きしめて「大好きだよ」って言います。
そうすると子供もホっとして一緒に片付けたり出来ます。
5,6歳になるとクールダウン中にいろいろ考えてしまい泣きながら「ごめんなさい」と言って来ることもあるし、お仕置き部屋へ入れられるなら今謝っちゃえ!って時もあります。

幼稚園までのイタズラは興味があり悪いことの区別がつかなくてやりますが、小学校へ入る頃は悪い事と知っているのに、また上手な言い訳も用意してやります。ああ言ったらこう言うで、可愛くないです。
そうなると幼児期のイタズラはなんと可愛いことか!と気づくと思います。
みんな通る道だし、親も反省することがあるのは当たり前だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

私が玄関に出したことはクールダウン法というのですか・・・。初めて聞きました。
そういわれてみれば、かなり前に育児に悩んだときに児童相談所に相談したら「お母さんは別室で、子供はお母さんと違う別室にいて少し気持ちを落ち着かせてからお子さんとお話したらいいと思いますよ」といってくれたのを思い出しました。

ほんとに小学校へ入るころはもっともっとひどいのでしょうね。私もそうだった記憶があるような・・・。母を困らせるためにしたのではないという子供の気持ちも自分で体験してきたのにも関わらずこのざま・・・。私は学習能力がないのでしょうね・・・。

でも気持ちは落ち着きました。クールダウン法、これからも実践していきたいと思います。(ないほうがいいのでしょうが、これから先怒ることもあると思うので)

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/18 11:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング