はじめまして。私は現在22歳の男です。私はキリスト教にとても
興味があります。インターネットでいろいろ調べたのですが、宗派によって様々な決まりごとがあるみたいですが、私はタバコも吸いますし、婚前交渉(すなわちセックス)もすんでいます。
タブーとされる避妊なども経験があります。堕胎をさせたことなどは無いです。
もちろん上記の二つは自分の意思で止める事は可能なことだと思うのですが、世界中のキリスト教徒の方はタバコを吸ったり、セックスをしたり、コンドームを使ったりという方もいるとは思うのですが・・・実際はどうなのでしょうか?
例えば、外国の軍人の方たち・・・銃器を扱い、人を殺める可能性が
常にある仕事ですが、アメリカ軍人の中にはキリスト教徒もいると思うのですが・・フランスでは9割が信者と聞いたことがあります。しかし、実際に教えを守り、礼拝に行くのは7割程度と聞きます。しかし、彼らがプロテスタントなら、ワインは教えに反するだろうし、カトリックなら離婚、婚前交渉、避妊、堕胎はタブーとされていますが、フランス人の7割が上記の事を守っているとは到底思えません。
キリスト教徒=教えは絶対守る!! では無いのでしょうか?
やはり世の中には都合のいいときだけキリスト教徒で、そうでないときは酒を飲み、タバコを吸い、セックスをする、離婚をする。そして墓だけは十字架の下に・・・という方はたくさんいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

>キリスト教徒=教えは絶対守る!! では無いのでしょうか?



何でこの結論にたどり着いたかは謎ですが、
答えは「違う」でしょう。
身近な外国人キリスト教徒がいたら聞いてみてください。
ただし、かなり敬虔なキリスト教徒、またそこまで行かないキリスト教徒でも、宗教そのものを否定したり侮辱するような言葉を言うと、けんか沙汰に成りかねないのでご注意下さい。

キリスト教徒は、そもそも、大きな矛盾を抱えて、
それを受け入れて生活しています。
例としては
・天地創造後、神に作られた人間アダムとアダムの肋骨から作られたイ ブが全ての人間の始祖である
 →ダーウィンの進化論が正しければ、人間は猿から派生している。
・イエスは、聖母マリアから生まれたが、聖母マリアは処女受胎した。
 →生物学的に、人間の単体での妊娠は未確認。つまり、マリアが
  本当に処女で妊娠したことは、本来はあり得ない。
でも、彼らは進化論も学びますし、生殖についても学びます。

彼ら曰く、宗教観と実際に学ぶ学問は、時に相容れないことがある、という矛盾を承知して生活しているようです。
まあ、その当たりを拡大解釈すると、厳密にはタブーとされていることでも、彼らの生活する実社会にそぐわない時は、そういうこともあるさ、ぐらいに考えているのではないでしょうか?

ついでに軍人についてですが、
自分の国を守るために必要な武力、という位置づけです。
大昔、十字軍という名の、キリスト教の大義名分を振りかざしてエルサレムを奪回しようとしていた輩ですが、各地で相当非人道的なことを行っていた、と聞いたこともあります。しかし、そのことにつれて触れると、キリスト教徒は、十字軍は必要不可欠な物だった、と答えるかも知れません。・・・襲われたトルコなどのイスラム教徒にとっては、憎むべき無法者、でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>キリスト教徒=教えは絶対守る!! では無いのでしょうか?
>何でこの結論にたどり着いたかは謎ですが、

は映画や歴史の勉強でキリスト教徒は宗派の違いで戦争があったり、マスコミや、本から知る情報ではすごく熱心な信者ばかりというある意味マスコミに洗脳されたような知識が私にあったからです。
(もちろん仏教やイスラム教、ヒンドゥー教が違うというわけではないですが)
よく考えると実家は仏教なのに、神社にお参りに行ったり、クリスマスを祝ったり、結婚式を教会式にしたりしますね。
ようは、宗教が自分にとって何なのかが重要って事なのかもしれませんんね。
勉強していくと色々わかってきました。聖書では人間は最初から汚れた生き物と位置づけられていること等・・・
そもそも宗教というのは自由であることがよくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 15:18

知っているかもしれませんが、ユダヤ教には右派と左派のようなものがあるように、キリスト教ならなおさら都合のいい時だけキリスト教徒になる人は多いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

右派と左派は初耳でした。調べてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/18 15:20

素人なのでどうか解かりませんが、日本の宗教(仏教とか神道)も同じような教えを行っているけれども、実際教えをすべて守っている人が多いわけではないと思います。

(というか教え自体を理解してないかもしれません。)
特に欧米ではキリスト教徒であることが一般的であるから、日本人が仏教や神道に対して教徒である、けれども教えもよくわかってないというのと同じことなのではないかと思うのですが。
つまり”キリスト教徒=教えは絶対守る!!”ということでもないと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・日本人は無宗教に近いと聞いたことがありますが、
よく考えると私もそうです。実家には仏壇があり、法事もするし、
お坊さんも来ますが、何宗かすらわかりません・・・
肉も好んで食べるし、本来なら仏教では肉食は慎むべき行為だったような気もします。
ようは宗教を自分の生活のどこに位置づけるか・・・のようですね。

お礼日時:2007/07/18 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q義母はキリスト教、義父は仏教のお葬式

義母はボケており会話はもうできない状態です。今は点滴のみでいつ亡くなってもおかしくない状態です。
義母は結婚後病気をきっかけにキリスト教に入ったそうですが義父はキリスト教が大嫌いです。そこでもし義母が亡くなった場合、お葬式はどちらの宗教でやるべきでしょうか?
義父は義母のところへキリスト教の関係者がきたとき追い返しております。

Aベストアンサー

 既にお気づきとは存じますが,葬儀をどのようにすれば良いかだけではなく,その後のことも考えなくてはなりません。
 御義母様と御義父様は別々の宗教宗派を信仰されていたので,それぞれの信仰されていた宗教宗派に従って葬儀を行いますと,その後のこともそれぞれの宗教宗派の法式によって行うことになりますから,遺族の負担は重くなります。
 
 質問文によりますと,御義母様が先に亡くなられて,御義父様が喪主となって,その葬儀を仕切られることと存じます。そうなりますと,御義父様はキリスト教の法式の葬儀をせずに,ご自分の信仰している宗教宗派の法式による葬儀をなさるであろうと想像します。
 
 どのような法式により葬儀なされても,キリスト教を信仰されている方は,神の国(天国)に召され,仏教を信仰されている方は,仏の国(浄土)に行くそうですから,亡くなられた方が迷うことはないようです。
 
 本人が信仰していた宗教宗派に関わらず,祭祀を引き継ぐ者の信仰する宗教宗派の法式に従って,葬儀やその後のことをなさることが多いように感じます。
 

Qキリスト教を信仰している人は、キリスト教の何を信じ

キリスト教を信仰している人は、キリスト教の何を信じているんですか?

私から見たら、聖書は昔の文学小説にしか見えないんですけど・・・

昔の文学小説を信じているキリスト教徒は、他のイスラム教の教えは信じないのはなぜですか?どちらも同じ昔の小説な気がするんですが。。。

Aベストアンサー

基督教を薦める人物

信じる人物が薦める神なら、鰯の頭でもモバイドオキ神でも同じ

Q仏教のお葬式でキリスト教徒は・・

仏教のお葬式でキリスト教徒は・・
家族の中に1人、61歳にして
最近韓流の影響でキリスト教徒になった者が居ます。
それを私と姉以外に秘密にしています。
先日我家でお葬式がありました。

我家は代々近所の真言宗のお寺にお願いしているのですが
そこのやり方では、葬儀後自宅の神棚にお祈りします。
皆が指示通り、頭を下げたりしてる中、
キリスト教徒1名は微動だにしませんでした。

初七日に、大声で読経する際に
「私は心の中で祈るので」と1名だけ読経しませんでした。

これは自分が支持している神様がいるので
その他の者には祈らないという事なのでしょうか?
だとすればそれはキリスト教の教えからきているのですか?


宗教の違いがあっても、「亡くなった人の宗派」の形式で葬儀があげられるのに
異教徒だからといって、それに添わない事は宗教の自由なのですか?
キリスト教ではそういう教えなのですか?たまたま家族がこうなだけですか?

ちなみに家族が通ってるのは大久保にあるプロテスタントです。
教会に通う様になってから、おかしくなったので
本人に質問しても、まともな答えが返って来ず分かりません。

真顔で「人はイエス様が作ったんだよ!!」とか言って来ます。
全ての罪はイエス様が許してくれると信じてるので
謝ったり、認めて反省とかしなくなって厄介です。これ正解ですか?

仏教のお葬式でキリスト教徒は・・
家族の中に1人、61歳にして
最近韓流の影響でキリスト教徒になった者が居ます。
それを私と姉以外に秘密にしています。
先日我家でお葬式がありました。

我家は代々近所の真言宗のお寺にお願いしているのですが
そこのやり方では、葬儀後自宅の神棚にお祈りします。
皆が指示通り、頭を下げたりしてる中、
キリスト教徒1名は微動だにしませんでした。

初七日に、大声で読経する際に
「私は心の中で祈るので」と1名だけ読経しませんでした。

これは自分が支持している神様がい...続きを読む

Aベストアンサー

昔から「宗教はアヘン」とも言われてますね。

私が思うに どんなに自分が別の宗教をしていても

「郷に入っては郷に従え」で 自分の宗教の教義とは違うからと

頑なになるのでなくその家のやり方に倣うのが 本当だと思います。

キリスト様も「絶対に プロテスタントを貫け!! 他を受け入れるな」

とは教えてないのではないでしょうか?

信仰は自由ですが、お葬式とかは、その家のやり方に倣うのが

正しい宗教のように思います。


大久保にあるプロテスタントかどうかはわかりませんが、昔、統一教会が

韓国で女性信者を集めて、ウエディングドレスを着た大勢の女性達に

牧師みたいな人が、男の写真をばらまき、受け取った写真の男が その女性の

結婚相手で その場で 結婚式、、、というのがありましたね。

中三トリオで有名だった 森昌子、山口百恵らと一緒だった桜田淳子は

それで結婚したはずですが、、、。

記憶が曖昧ですが、、、。 あの頃、かなり週刊誌で騒がれてましたね。

韓国発、、、は気をつけた方がいいです。

創○学○と同じで、こういうのに のめり込んだ人間とは 近づかない方がいいです。

>真顔で「人はイエス様が作ったんだよ!!」とか言って来ます。
全ての罪はイエス様が許してくれると信じてるので

こういうことを言い出したら、素知らぬ顔をして 

聞こえなかったふりをして その場を離れてしまいましょう。

しかし61歳にもなって その方 どうしちゃったんでしょうかねぇ~。

人生、本当に一寸先は闇ですね。

(桜田淳子は検索すると 広告塔になってみたいですね)

昔から「宗教はアヘン」とも言われてますね。

私が思うに どんなに自分が別の宗教をしていても

「郷に入っては郷に従え」で 自分の宗教の教義とは違うからと

頑なになるのでなくその家のやり方に倣うのが 本当だと思います。

キリスト様も「絶対に プロテスタントを貫け!! 他を受け入れるな」

とは教えてないのではないでしょうか?

信仰は自由ですが、お葬式とかは、その家のやり方に倣うのが

正しい宗教のように思います。


大久保にあるプロテスタントかどうかはわかりませんが、昔、統一教会が

...続きを読む

Qキリスト教は矛盾していませんか

私は無宗教に近い、葬式仏教の日本人としてイスラム教とかキリスト教とかの宗教にも関心がないのですが、キリスト教が分かりません。
特別な神の子であるイエスが磔で死ぬのはおかしいし、処女懐妊もおかしい。 天地創造の神ヤーウェの力があれは 一瞬にキリストを創造し、無敵の生命力も持たすことができるだろうに、矛盾しています。精霊と神とキリストは一体だと三位一体説もあります。
普通に考えれば、ユダに裏切られたのも、他の弟子に3度知らないと言われたのも、信頼できない指導者であったとするのが自然です。 地域住民がローマ総督に訴えたのもアサハラのような人間であったと考えられます。 奇跡を行ったというのも、詐欺臭い。 復活したというのも騒乱罪で磔になったイエスが失神していて、4日後に意識が戻ったとするのが自然です。
なぜ大宗教になっているのでしょうか。

Aベストアンサー

大宗教になった理由は要するに、「ローマ帝国が国教にしたから」です。ヨーロッパ全土を支配する世界帝国が、キリスト教以外を禁じたのですから、信者が増えるのは当然です。

ではなぜローマ帝国がキリスト教を選んだかと言えば、「一神教だから」です。ローマ帝国は広大な領土をもっており、文化や宗教も多様です。これを1つの国としてまとめるには、土着の宗教を根こそぎ否定して、唯一神への信仰を押しつけるのが手っとり早いです。

一神教でありさえすれば、別にキリスト教でなくてもよかったのだろうと思います。
キリスト教が国教になる前、ローマ帝国は「ソル・インウィクトゥス」(不滅の太陽)という太陽神への信仰を広めようとしたことがあるそうです。太陽は1つしかありませんし、どこでも拝むことができますから、国をまとめる宗教として適当だと思われたのでしょう。ローマ帝国にとって重要なのは、政治に役立つかどうかであって、教義などの中身は二の次です。

ともあれ、それなりに信者が多くないと、ローマ帝国もキリスト教を選ばないでしょう。1~4世紀のローマ帝国で、キリスト教が普及したことには、いくつかの理由があるようです。

1.キリスト教は本来、いわゆる社会的弱者に対して共感的でした。これはどうやら、イエス本人の生前の教えによるものです。「貧しい人こそが救われる」など、社会の底辺で苦しい生活をしている人々に、受け入れられやすい教義をもっていました。そういう人ほど、一度信者になれば熱心に信仰しますから、布教には有利な特徴です。

2.キリスト教には、ややこしい戒律などはなく、簡単に信者になれました。大雑把に言えば、「あなたはイエスがいったん死ぬことで、人類の罪をあがなったことを信じますか?」「はい、信じます」だけでOKです(イエスの死後、パウロという人がつくった教義です)。日本でも鎌倉時代に、「南無阿弥陀仏と唱えさえすれば救われる」といった宗教が流行したことがありますが、あれと似たような感じですね。この手軽さも、広く受け入れられた理由でしょう。

3.これはやや否定的な側面ですが、キリスト教の教義では、「イエスの死と復活を信じない者は救われず、永遠に地獄で苦しむ」とされています。救われる(天国に行ける)方法を1つに限定することで、信者を脅している面があるわけです。いまでもカルト宗教などが同じ手を使うことからわかるように、藁にもすがるような心境の人を入信させるには、非常に有効な方法です。

4.ローマ帝国は特に2世紀から、キリスト教を弾圧していました。が、当時のキリスト教徒の多くは、もともと苦しい生活を強いられていたので、この世にあまり未練がありません。「殉教すれば天国に行ける」と信じていますから、なおさらです。苛酷な弾圧にも耐える人々の姿は感動的なので、「これは何か、すごい教えなのかもしれない」と思う人も出てきます。つまり皮肉なことに、弾圧がかえって信者を増やすというケースもありました。

大宗教になった理由は要するに、「ローマ帝国が国教にしたから」です。ヨーロッパ全土を支配する世界帝国が、キリスト教以外を禁じたのですから、信者が増えるのは当然です。

ではなぜローマ帝国がキリスト教を選んだかと言えば、「一神教だから」です。ローマ帝国は広大な領土をもっており、文化や宗教も多様です。これを1つの国としてまとめるには、土着の宗教を根こそぎ否定して、唯一神への信仰を押しつけるのが手っとり早いです。

一神教でありさえすれば、別にキリスト教でなくてもよかったのだろうと思い...続きを読む

Qキリスト教徒と仏教徒について

 私の家は、日蓮宗でその前が確か真言宗だったそうです。熱心ではありませんが、お寺の行事に祖母が参加しています。
 でも私は、キリスト教のカトリックに興味があります。昨年、ヨーロッパを訪れた時に、たくさんの教会を見学し、お祈りに使う十字架も買いました。
 洗礼も受けたいなあと思いますが、将来結婚するときやお葬式に出席するときのことを考えると迷います。
 私の家族は誰一人もキリスト教徒ではありません。私はいま13歳です。

 今、私はキリスト教徒なのでしょうか、仏教徒なのでしょうか、それともどこにも属していないのでしょうか。
 そして、もしキリスト教徒になったとしたら、家族や友人とどう付き合っていけば良いでしょうか。
 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もカトリックに愛着を感じているひとりです。もしあなたが洗礼を受けたいと思っているのなら、ちゅうちょすることなく洗礼を受けられても何の問題もないと思います。カトリックでは他宗教を全く否定していませんし、洗礼を受けたからといって、あなたのこれからの人生において不利益を受けることは何もないはずです。あなたが洗礼を受けていなくても、イエズス・キリストを信じているのなら、あなたはキリスト教徒だと思います。家族や友人とは今までどうり普通に付き合っていけると思います。洗礼を受けるか受けないかはあなた自身が本当にそれを望んでいるかどうかにかかっていると思います。宗教に縛られるのがいやなら単にカトリックについて勉強し続けるだけでも良いと思います。

ただカトリックに関してはひとつお伝えしたい事があります。それはカトリックでは1960年代に第二バチカン公会議というのがありまして、永い間伝統だったラテン語によるトリエント・ミサをやめてしまい、日本語によるミサを行っているということです。私自身はそれによってカトリック教会は実質的に「自殺」してしまったと思っています。聖ピオ十世会というセクトは今でもトリエント・ミサを行っています。日本でも東京と大阪で定期的にミサを行っています。ただしそのメンバーは聖体拝領を受けるのと同じくらい靖国神社に参拝するのが好きというような右翼的思想の人たちなようです。それでもよければあなたが聖ピオ十世会を訪ねてみるのも選択肢のひとつだと思います。

私もカトリックに愛着を感じているひとりです。もしあなたが洗礼を受けたいと思っているのなら、ちゅうちょすることなく洗礼を受けられても何の問題もないと思います。カトリックでは他宗教を全く否定していませんし、洗礼を受けたからといって、あなたのこれからの人生において不利益を受けることは何もないはずです。あなたが洗礼を受けていなくても、イエズス・キリストを信じているのなら、あなたはキリスト教徒だと思います。家族や友人とは今までどうり普通に付き合っていけると思います。洗礼を受けるか受...続きを読む

Qキリスト教の矛盾とか科学的誤りを指摘してください

お願い・前提
訳についての誤りなど表面的な部分や写本がたくさんでてきていて、どれが正しい訳かわからない箇所の批判もやめてください。

キリスト教信者に関することではなく聖書に関することのみでお願いします。

また、具体的にどこが矛盾しているか、引用、もしくは聖書箇所などを上げて指摘してもらいたいです。

自称霊能者が言うような過去キリストはは金星人だったといったような証明しがたい否定もやめてください。

新旧新改訳聖書を基準としています。基本的にプロテスタント視点での聖書であり、カトリック的な外典や慣例は除きます。

Aベストアンサー

矛盾。

からしだねの件。
下で紹介するサイトにもあったかもしれませんが、一応書き込みます。

マルコ4:31-32
マタイ13:32
ルカ13:18
(トマス20)

マタイとルカは、からしだねを「木」と記述。
マルコは、「野菜」、すなわち、「草」にみのる収穫物と記載。
(トマスでは、木とも草とも言っていないが、このからしだねの譬えは記載されている。
したがって、福音書の作者たちによる創作と考えるよりも、イエスの真正の言葉である
可能性が高いと思われています)

正解はマルコです。
からしだねは、「草」です。
当然、マルコと矛盾しているマタイとルカは誤り。
「からしだね、カラシダネ」でググれば、大きな草であるからしだねを見ることができます。
したがって、聖霊に導かれて書かれたはずの福音書には、あきらかな誤りがある、と言えます。

護教者は、
「聖霊の働きがあっても、それを受けとめた者は人間なので、多少の誤りは許容範囲で…」
とか言い訳するかもしれません。
でも、それを認めたら、それ以外の聖書の内容も、どこまで信じたらいいのかわかりませんよね。


なお聖書の誤りについてまとめてあるサイト。
緻密に検討されています。キリスト者との質疑応答も楽しく読めます。
http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html


付録。
「科学的」にこだわるなら、
「誤り」でも「矛盾」でもないですが、
巡航速度900 km/時のジェット旅客機でカナンの地を飛んでみます。

カナンの地=今のイスラエル国と仮定して、その南北端距離は470kmだそうです。
すると飛行時間はせいぜい40分くらい。

ちなみにジェット機で1光年(=約10兆キロ)を飛ぶのにかかる時間は…
  計算してみてください。
  とんもない年月が必要となりますよ。
しかも現時点で考えられている宇宙の半径470億光年くらいです。

聖書の神がアブラハムやモーセのころに、エジプトでもなく、メソポタミヤでもなく、
弱小のヘブライの民を選び、宇宙に比べて芥子粒にも満たない大きさのカナンの地を
約束するなんて、まず考えられないと思います。

参考URL:http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html

矛盾。

からしだねの件。
下で紹介するサイトにもあったかもしれませんが、一応書き込みます。

マルコ4:31-32
マタイ13:32
ルカ13:18
(トマス20)

マタイとルカは、からしだねを「木」と記述。
マルコは、「野菜」、すなわち、「草」にみのる収穫物と記載。
(トマスでは、木とも草とも言っていないが、このからしだねの譬えは記載されている。
したがって、福音書の作者たちによる創作と考えるよりも、イエスの真正の言葉である
可能性が高いと思われています)

正解はマルコです。
からしだねは、「草」...続きを読む

Qキリスト教に初盆って?

2月に友達のお母さんが亡くなりました。
彼女はキリスト教を信仰していらっしゃいました。
(他の家族は信仰していません)
お葬式も教会でありました。
もうすぐ、仏教徒でいう「初盆」なんですが・・・
キリスト教にも「初盆」ってあるんですかね?
初盆参りは行ってもいいのかしら?
どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

 「記念日」という形で命日に集まったりします。
 お友達を励ますためにお見舞いをするのは喜ばれるでしょう。行ってもいいと思いますよ。ただし、盆提灯やお供えはないですから、悪しからず。

Q聖書と科学の矛盾をキリスト教信者の方はどう捉えているのでしょうか

宗教というカテゴリーがなかったので、こちらにに質問させて頂きます。新年に神社でお参りし、教会で結婚式を挙げ、死んだら寺の墓に入る無宗教の日本人の素朴な疑問なのですが、キリスト教を信仰してるであろう国の科学者達は(科学者だけではないかもしれません)、聖書の中に書かれている内容と、人類学や科学などで考えられたり証明されたりしている事実との矛盾を、どうとらえているのでしょうか。
例えば、人間は猿から進化したものとされていますが、キリスト教では神が創ったとされています。(正確にいえば人間ではなくアダムですが)学問と宗教で真実が異なるわけですが、宗教を信仰している科学者は科学と相反する教えをどのように捉えているのか、無宗教の私にはずっと疑問であり謎でした。どなたかこの疑問にお答えいただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者さんがお書きの
>学問と宗教で真実が異なる
事を多くの人は理解しており、社会生活を営んでいます。
それは聖職者であっても科学者であっても同じ事です。
むしろ科学者のような高度な教育を施された人の方が、割り切り度合いは大きいでしょう。

『神のものは神に、カエサルのものはカエサルに』とは聖書の言葉ですが、
「人が何を信じどう生きるか」と「人がどんな栄養素を採れば生きられるのか」
は別の問題だと、認識しているので矛盾しないのです。
『人はパンのみに生きるに非ず』という聖書の名文句を聞いて
「人には肉体的な満足感だけでなく精神的な満足感が必要だ」という意味で引用する人はいても
「人にはパン以外に野菜や肉も食べないと栄養が偏るよ」という意味で栄養学の教科書に引用する人はいないのです。

以下余談
#5さんがご指摘のようにキリスト教にもイスラム教にも原理主義者はいます。
彼らは「学問と宗教で真実が異なる」事を同じ土俵で解決しようとしているから矛盾するのです。
そして、現実を捻じ曲げて解釈しています。(キリスト教原理主義者たちが『汝の敵を愛し』ているとは到底思えませんがね)
こう考えると、宗教を迷信として無視する科学万能主義者と原理主義者は精神構造が近いのかも知れませんね。
世の中の全ての事はたった一種類の法則で説明可能である、というのは理想でしかないからです。
その法則をE=mc2(二乗)とするか聖書に(あるいはコーランに)求めるのかだけの差という意味で。

では我々日本人は?臆病な科学信奉者とでも言えますでしょうか。多くの日本人が「バチが当たる」という言葉を
忘れて久しいですが、それでも多くの人は結婚式に仏滅の日を選ぶ勇気はないのです。
以上余談。

よって、聖書などに書かれているのは神の言葉であって科学法則ではない、から矛盾しないのです。
もう少し哲学風に言えば、形而上の話と形而下の話を一緒にすれば矛盾するのは当然であるから、です。
お釈迦さんが生まれた時甘茶の雨が降ったとか、産まれた直後に「天上天下唯我独尊」と言ったとかをマジメに研究して甘茶の雨は降る事ができない!とか産まれた直後に直立して自然言語を操る新生児はいない!と否定する日本人はいませんよね?それと同じ事ですよ。

質問者さんがお書きの
>学問と宗教で真実が異なる
事を多くの人は理解しており、社会生活を営んでいます。
それは聖職者であっても科学者であっても同じ事です。
むしろ科学者のような高度な教育を施された人の方が、割り切り度合いは大きいでしょう。

『神のものは神に、カエサルのものはカエサルに』とは聖書の言葉ですが、
「人が何を信じどう生きるか」と「人がどんな栄養素を採れば生きられるのか」
は別の問題だと、認識しているので矛盾しないのです。
『人はパンのみに生きるに非ず』という聖書...続きを読む

Q米国、もしくは英国のキリスト教の葬式

米国、もしくは英国のキリスト教の
一般的な人間のお葬式を見たいと思います。
それが含まれている映画。
もしくは、ネット上の動画、等、
ご存知でしたら、教えて下さい。
もちろん、実際のお葬式でなく
映画などの作り物で構いません。

Aベストアンサー

アメリカ映画、「マイ・ガール」がいいですね。
主人公の女の子の家が、なんと、立派な葬儀屋
なんです。結構長々と葬式の場面があります。
死者には、化粧を施します。なかなか楽しい
映画ですね。カールキン?が男の子です。
英語は大変聞き取りやすく、英語の勉強にも
なります。

Qムハンマド(イスラム教の開祖)のユダヤ教観とキリスト教観は?

1 ムハンマドは自意識として、その人生をユダヤ教徒として出発したのですか、キリスト教徒として出発したのですか、いずれでもないのですか。
2 一般論として後発の理論は先行する理論や実態の欠陥を克服する形で登場するのだと思います。ムハンマドにとってユダヤ教の欠陥は何でしたか。また、キリスト教の欠陥は何でしたか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

偉大な宗教家として歴史に名を残した人は、えてして、単なる宗教家ではなく、政治的な能力でもすぐれていることが多いような気がします。そう、まさに今、チベットのために戦っているダライ・ラマ14世のように。彼は、インド、中国、米国、日本などの大国間の政治力学を利用してチベットのために戦っており、極めて社交的な性格であるうえに、ウィットに富み説得力のある話術を英語で使いこなし、世界中の世論を味方につける能力を持っています。

キリストの場合は、ユダヤ人国家がローマの属国であったという状況の中、ローマへの反逆も辞さない一部過激はとは一線をかくした人物です。聖書の中には、キリストを憎悪するユダヤ人たちが、なんとかしてキリストに反ローマ過激派のレッテルを貼ろうと試みるものの、キリストが政治的センスにすぐれ温厚な性格であることによって、彼をわなにはめようという試みは、ほとんど失敗してしまうシーンが出てきます。あの、「神のものは神へ、カエサル(皇帝)のものは皇帝に返せば良い」という有名なセリフは、別に宗教的に深いことを語っているのではなく、「ローマによる穏健かつ寛容な支配が不満なのか。税金くらい払え」という意味であるように思われます。

仏陀の場合はさらに過激で、2つの大国にはさまれたシャカ族の王子として生まれ、おそらくは将来を悲観し、政治から逃れるため出家してしまったとすら解釈できる人間です。仏陀が出家のため宮殿から出ていこうとすると、妻は子供が出来たと言って出家を止めようとします。しかし、仏陀は、「それでも自分は出ていく。子供には『邪魔者』とでも名づければよい」と言い放った人物です。

ムハンマドはイスラムの公式見解から言うと、おそらく、ユダヤ教から出発したのでも、キリスト教から出発したのでもありません。初期イスラムは商人のための宗教という性格が強く、もともとが政治・経済的な背景を濃厚とした宗教なのですが、この商人のための宗教という側面は、忘れられがちです。イスラムの教えでは、ムハンマドが天啓を受けイスラム教を作ったということになっているかと記憶していますが、天啓というのは、たいていは過去の経験に基づいた経験則をバックグラウンドにして、それが突如として本人の自覚もないままに、いきなり無意識から意識に上がってきたものにすぎません。他宗教からの影響関係を言えば、明らかにムハンマドはキリスト教ではなくユダヤ教から影響を受けています。イスラムに見られる食のタブーや割礼(ペニスの包皮を切り取ること)の儀式などは、ユダヤ教的な要素です。キリスト教がローマで成功した理由のひとつに、キリスト死後の早い段階で、「割礼は不要である」と宣言し、ギリシャ・ローマ文化になれた人々に安心感を与えたことが指摘できます。なにしろ、ユダヤ教徒の割礼の儀式はローマ人から見ると不気味な悪習であり、ユダヤ人が機を捕らえては奴隷、使用人、孤児などに割礼を施そうとするたびに、ローマから「割礼はユダヤ人の中で行うこととし、他者に強要することはあってはならない」という命令を食らっていたのです。

さて質問2についてですが、ムハンマドは勢力を拡大していく中で、既に精密に確立された教義を持つユダヤ教との論戦で、大苦戦をすることになります。ユダヤ教徒からは、ムハンマドは天使の概念を理解していないなどとの批判を浴びるわけです。ムハンマドは論戦ではなかなか勝てませんでしたが、商業・貿易などの社会的要素においては、ユダヤ教を圧倒することになっていきます。ムハンマド本人がどの程度自覚していたかは分かりませんが、彼からみたユダヤ教は、一神教としての純粋性が低いものであり、ムハンマドはそれを乗り越えることで、ユダヤ教・キリスト教・イスラムの中で、もっとも純粋な一神教を作り出すことになります。ユダヤ教は一神論だと思っている人も多いのですが、実はユダヤ教における神の概念は、神は1人しかいないというよりも、民族ごとに守り神がついているが、ユダヤ人についているヤーヴェこそが最強の神だという発想なのです。聖書の楽園追放の物語を読んでいると、りんごを食べた2人を見て、神々(複数形!)が、あ~だこ~だと議論しているシーンが出てきたりして、なかなか愉快です。
ムハンマドはこの不純物の混ざった一神教というユダヤ教の特性を一掃することにより、1民族のための宗教ではなく、あらゆる民族のための世界宗教へとイスラムを育て上げていくことになります。

ムハンマドから見た場合のキリスト教の欠陥は、偶像崇拝の禁止が徹底していないことだと思います。また、神にざんげをする場合、キリスト教ではプロテスタント系を除けば、ほとんどのケースで聖職者を通じて神にざんげをするのに対し、イスラムでは個人が直接神にざんげをするという原理によって、神と人間の対話(および契約)という性格が強いものになっています。あるフランス人キリスト教徒が書いた説に、イスラムの本質はユダヤ教の再興であるというものがあり、これはキリスト教徒の立場からすると、ある程度の正当性がある議論だと思います。

なお、ユダヤ教・キリスト教が共通して持っている問題点があるのですが、イスラムはこの影響を、ほとんど受けておりません。一神教の弱点のひとつに、「唯一絶対の創造主がいるのなら、なぜ世の中に悪などという不要で有害なものまで作ったのですか?」という質問に、正面突破では反論することが出来ないことがあげられます。ユダヤ教・キリスト教は、いずれも神と悪の最終戦争という思想をもち、前者においてはダニエル書、後者においては黙示録にその思想が表明されています。なぜ、一神教であるはずのユダヤ教やキリスト教に善と悪の最終戦争などという二元論的思考が紛れ込んでいるのかというと、おそらく、ペルシャのゾロアスター教の影響だと思います。ゾロアスター教は典型的な二元論的宗教で、神と悪の対立という概念を持っています。イスラムはこの、神と悪による最終戦争という思想を持っているようには見えません。それだけ、一神教の純粋性だけを見れば、イスラム教が最もすぐれた宗教だということになります。

ただ、現代社会においてはイスラムには悪習といわれても仕方がない要素が混ざっています。最大の問題点は、「目には目を、歯には歯を」という古い復讐原理に基づく刑法を、今に至るまで持っていることではないでしょうか。ムハンマドより以前のキリスト教や仏教でも、このような復讐原理は見られません。キリストは右のほほを殴られたら左のほほを殴らせろと教えました。仏陀は不幸の連鎖を止めない限り、涅槃への到達は不可能だと説いています。つまり、ムハンマド以前の段階ですでに、イスラム刑法の問題点が指摘されてしまっており、イスラム刑法はこの意味で、極めて非近代的で問題の多い法思想なのです。ヨーロッパ近代法の基本思想が、復讐の連鎖を止めるため、法権力の執行権を国家に一元化するという傾向を示し始めるころになると、ますますイスラム刑法の問題点が浮き彫りになってきます。非イスラムの現代人から見たら、イスラム刑法にたまに見られる、鞭打ちとか手の切断とかの処罰は、極めて残酷で非近代的なものに見えてしまうわけです。

偉大な宗教家として歴史に名を残した人は、えてして、単なる宗教家ではなく、政治的な能力でもすぐれていることが多いような気がします。そう、まさに今、チベットのために戦っているダライ・ラマ14世のように。彼は、インド、中国、米国、日本などの大国間の政治力学を利用してチベットのために戦っており、極めて社交的な性格であるうえに、ウィットに富み説得力のある話術を英語で使いこなし、世界中の世論を味方につける能力を持っています。

キリストの場合は、ユダヤ人国家がローマの属国であったという...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報