車にモービル1(100%化学合成油)を使用してます。オイル交換は
3000から5000キロまたは半年に1回交換て言われてますよね?化学合成油の場合はもっと長持ちしますか?長持ちするとしたら何キロ、どのくらいの期間もちますかね?量販店などでは3000キロか3ヶ月で交換て言われるので、さすがに早すぎると思います。詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ちょうど良かった。

モービル本社に質問したら「自動車メーカーのメンテナンスノートどおり」でいいとのことです。でも、ディラーでは1万キロひっぱるのは良くないからみんな5000キロ交換でしている。とのことです。それで今化学合成100%入れてますが、4000キロぐらいで潤滑剤の性能がはっきり落ちますね。メーカーの言い分ですと、「性能が落ちても使える」レベルが1万キロとか1.5万キロの話で、自分の走りよさやフィーリングを大事にするならディラーの言うように「早い」ほうがいいということです。ですので、ご自分で新しいオイルを入れたときから「エンジン音」「燃費」が悪くなったと思ったら変えるのもいいかと思います。
    • good
    • 9

>化学合成油の場合はもっと長持ちしますか


石油メーカは長持ちすると言っていますが、鉱物油の30%増しというような具体的な事は言っていないので、普通の使用では同じ位と思われます。

>長持ちするとしたら何キロ、どのくらいの期間もちますかね
鉱物油と同じ3万km又は2年位でしょう。寿命を短くする環境なら2万とか1万kmとかになるでしょう。100%化学合成油が指定になっている某社のインジケータでは、交換時期が22000~25000kmとなる場合が多くあるので、条件が良ければ3万km位になるだろうと推定します。

参考URL:http://www.j-energy.co.jp/cgi-bin/guide/qanda/qa …
    • good
    • 4

クルマの使用環境で違いますので、例えばサーキット1日走ったらそれで寿命だし、乗らずに1年置いとけば劣化しておしまいです。

でもどちらも寿命はきますがエンジンは動かなくなるわけではありませんので
何を基準に長持ちと言うのかは個々の判断出しかないと思います。
メーカー指定のオイルが一番バランスが良くそれに沿って交換するのが理想ですが、長持ちさせたら商売にならないので交換時期を決めているわけで、途上国ではそんな事しませんしオイル入っていればOKでしょう位ののりです。

ちなみに私は100%化学合成油にとある添加剤を入れて今日現在6年間オイル無交換3万キロ使用していますが新車時とのフィーリングで違和感等は感じません、もちろんこの添加剤に保障が付けられているのでテストもかねていますが10万キロまたは廃車まで無交換の予定です。

オイルの寿命(劣化)が気になるのであれば簡易テスターがあるのでそれで調べるのが一番と思います。(株式会社阿部商会にて取り扱いしています)
    • good
    • 6

 使用条件、車のコンディションによって異なります。



>>3000から5000キロまたは半年に1回交換て言われてますよね?

 最近の新車の、説明書を見ると、通常で1万キロ、シビアコンディション(車の説明書に目安が書かれています)で5千キロくらいが一般的に思えます。

>>化学合成油の場合はもっと長持ちしますか?

 合成油と言っても、エンジンオイルの50%くらいを占める、ベースオイルが合成で製造されている訳で、後の50%くらいを占めている、添加剤(粘度調整、極圧性能、清浄材、スラッジの沈殿防止等々)は似たり寄ったりなので、添加剤がへたれば同じでしょう。エンジンの温度が高くなるような、ハードな走行が多い場合は、合成油の方が、ベースオイルの劣化が少ないように思えます。

>>量販店などでは3000キロか3ヶ月で交換て言われるので、さすがに早すぎると思います。

 商売です。

 オイルの劣化の原因としては、熱、ピストンリングから吹き抜けた、燃焼ガスの酸化物、エンジンが冷えている時の、未燃焼ガソリンの混入、燃え残りのカーボンの混入などいろいろ考えられます。
 自動車メーカーでは、発売前に数十万キロ単位で走行テストを行った上で、オイルの交換周期を決めているので、説明書に指定の距離で交換すれば、心配いらないと思います。
    • good
    • 8

乗り方にもよりますが、鉱物油や部分合成油だと~3000キロ、3ヶ月という具合です。


100%化学合成油では、~5000キロ、半年ですね。
ただ、サーキットとか行く方だともっと速いです。
エンジンオイルはその車ごとに交換時期が変わってしまう感じなので、
一概に半年で交換とか良いにくいんです。やっぱり、オイルをまめに見て、交換時期を判断しなくてはなりません。
ちなみに、ディーラーとか○ートバックスとかで激安で売ってるのは
たいてい、グレードの低い鉱物油ですから注意!
しかし段々湿気を吸いますから、どんなに高性能オイルでも半年ぐらいが性能とコストのバランスが取れる所だと思います。
ちなみに、いま日本ではあまり売っていませんが、100%化学合成油を超えるエンジンオイルが存在します。
エステル油というもので、~10000キロまで持ちます。時間的には半年なのですが、半年で走る距離が長い場合はこちらがオススメです。
かなり高額で、1リッター2000~3000円ぐらいです。ただ、価格に見合う性能は絶対にあります。
    • good
    • 2

このオイルの「寿命」とか「長持ち」とかは何処の部分をクローズアップさせて判断するのかで異なります。



オイルの「潤滑性」「洗浄性」「粘性」等基準とするものがバラバラで一概に言えません。

それなら「化学合成油」は「鉱物油」に比較して「長持ち」するかですが、何を基準とするかでやはり異なります。
例えば熱的変化は「化学合成油」の方が安定性はあると思います。「洗浄性」も「化学合成油」の方が優れていると思います。しかし見た目には「真っ黒の汚れたオイル」になります。この状態をどう判断するかは個人で見解が異なると思います。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qここで、質問します。えごま油のことですが、生のえごま油 1日大さじ一杯。 大さじ一杯の中にある オ

ここで、質問します。えごま油のことですが、生のえごま油 1日大さじ一杯。
大さじ一杯の中にある オメガ3の成分は何mgあるのでしょうか。基本1日大さじ一杯の量の中にあるオメガ3の成分で、あって、
よく、カプセルのえごま油があり、一粒180mgオメガ3の成分?が表示されてたり200mgのものもありました。1日の摂取量にみたないと効果が薄れてしまって実感できないだとか。大さじ一杯ぶんのカプセルをもしも飲むなら何粒くらい?もしくは 大さじ一杯には どれだけ何mg入っているか 知りたいです

Aベストアンサー

あまり明確でない回答で恐縮ですが、
少々お時間を割いてくださるとうれしいです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」では、えごま油の可食部100g当たりのα-リノレン酸は58gとなっています。
実際に私が見た範囲では、商品に記載のαリノレン酸量は57~69で、平均としては60パーセント前後でした。
なので58gは妥当な数字に感じます。

ただ、えごま油に含まれるオメガ3、エゴマ油だとαーリノレン酸ですが、は固定ではありません。
植物なので栽培される土壌や育てられ方、また油として採り出される方法である程度変わるようです。
また海外の製品には、香ばしさをつけるためにゴマ油のように焙煎してから圧搾しているものもあります。
そうなると、αリノレン酸が含まれるといっても、熱に弱く非常に酸化しやすい脂肪酸が劣化しているということになりかねません。

国産品の場合、最近の商品にはおおむね、どの程度のαリノレン酸が含まれているかパッケージに書いてあるものが多いです。
これはおそらく、原材料の一部を搾って分析にかけてみて、その平均値などを記載しているだろうと思われますので、それを目安にされると良いかと思います。

こういうことは、国民生活センターをご覧になると良いです。
見た目だけでは分からない、えごま油の品質
http://www.kokusen.go.jp/test/data/s_test/n-20160128_1.html
ちなみに
>20銘柄中1銘柄で脂肪酸組成が一般的なえごま油とは大きく異なるものがありました。
とあり、下のPDFを読むとどの製品かわかります…。

もう一度ちなみに、この報告には
>α-リノレン酸は栄養成分表示の表示義務項目や任意表示項目ではありませんが、任意表示
>項目である n-3 系脂肪酸で表示する場合、表示値に対する誤差の許容範囲は±20%とされてい
>ます。
など商品を選ぶにあたって衝撃的な内容もあってためになります。


さて、ようやく大さじ一杯あたりの話です。
先にいうと、カプセル当たり0.2gならば、大さじ一杯分と同等のαリノレン酸を摂取するのに60数カプセル必要になります。

油は大さじ1あたり約13gです。
さきほど実際に手元のエゴマ油で量ってみましたが、確かに13g前後です。どの程度盛るかで変わりましたけど。
それで、その約6割がαリノレン酸とすると、大さじ1あたりのαリノレン酸は13×0.6で7.8gほどということになります。

αリノレン酸の摂取基準は一日所要カロリーの1パーセントほど(一日2000kcalなら2.2gほど)、
αリノレン酸のみならず他のオメガ3も摂取したほうが良いこと(オメガ3全体で一日の1~2パーセント程度が理想)、
オメガ3が重要なのはオメガ6とのバランスであること(3と6の比率が1:4程度であることが望ましい)、
他の油脂も摂取する上にさらに重ねて摂っているだろうことなどを考慮すると、食事量の多い方でない限り大さじ1は摂りすぎになっている可能性が高いです。
小さじ1,2で十分なはずです。
健康に良い油とはいえ、食品の一つですから摂りすぎれば健康を害します。
それも踏まえ、カプセルには一日どの程度摂るべきか使用量が書いてあるはずですから、それを目安にお召し上がりください。


なお、テレビではエゴマ油ばかり取り上げられているようですが、同じαリノレン酸を豊富に含む油としてはアマニ油もあります。
αリノレン酸の量がやや少ないものの、それでも40~60パーセントほど含みます。
他に、さらに下がるとはいえ、アボカドオイル、サーチャインチオイル、パンプキンシードオイル、等々。
現在、国内のえごまは需要に供給がまったく追いついておらず、良質な商品は品薄ですので、他の油にも目を向けられたら良いと思います。

あまり明確でない回答で恐縮ですが、
少々お時間を割いてくださるとうれしいです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」では、えごま油の可食部100g当たりのα-リノレン酸は58gとなっています。
実際に私が見た範囲では、商品に記載のαリノレン酸量は57~69で、平均としては60パーセント前後でした。
なので58gは妥当な数字に感じます。

ただ、えごま油に含まれるオメガ3、エゴマ油だとαーリノレン酸ですが、は固定ではありません。
植物なので栽培される土壌や育てられ方、また油として採り出される方法で...続きを読む

Q100%化学合成オイル

http://page21.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j129633728
ヤフオクで見つけたのですが、
100%化学合成オイルでこの値段、大丈夫でしょうか?

20年式、現行型ワゴンRステングレイーTのオイル交換に使いたいのですが~

Aベストアンサー

Monotaro金曜日特価だと同クラス(SM⁄CF 5W-30)
エンジンオイルが¥4380-普段の値段は8月から値上げされた。
(¥3000以上送料無料)
http://www.monotaro.com/main/news/saleday/#fri

交換サイクルは、半年または5000キロで大丈夫かと。
http://www.suzuki.co.jp/car/afterservice/safetycheck/point/index.html

Q油に関する質問

一般的に
オメガ6のサラダ油よりもオメガ9のオリーブ油の方が体に良いとされますが、
飲食店や総菜などのほとんどの外食では
サラダ油が使われていると思います。
このように体に悪いということが分かっているサラダ油がまだ主流なのはなぜなのでしょうか?
味が美味しいから?天ぷらなどがきれいに揚がるから?
コストが安いから?


それと動物性の油はコレステロール値を上げたりなど悪い作用がたくさんあるため
極力取らない方が良いと言われますが、
ラーメンや焼き肉など動物性の油の方が人間にとって美味しく感じられるものが多いわけですが
なぜ体に悪いはずの動物性の油の方が美味しく感じられるのでしょうか?
例えば、体に良いのであればオリーブ油でこってりラーメンを作っても良いはずですが
聞いたことありませんが、なぜなのでしょうか?

動物性の方がエネルギーが出るためでしょうか?

Aベストアンサー

大手チェーン店ではもっと安い牛脂とパーム油だと思いますよ。

一番はコストですよね。
例えば150円のポテトフライを良い油にしたから500円で売れるか?
買う人居ないんじゃないですか?値ごろ感は大事ですよね。

ラーメンにオリーブオイルは合わないし、不味いでしょう。試す気にさえなりませんね。
外食で一番大事なのは美味しい事です。体に良いだけではビジネスになりません。

ファーストフードはなんでファーストフードと言うかご存知ですか?
お墓に早く行くからという説が有ります(笑)

そこまで気になさる方は、外食せずご自分で作るでしょうから、ニューヨーク市のようにトランス脂肪酸1食当たり0.5g以下、違反は罰金とか行政が条例でも作らない限り無理でしょうね。

ネットでは沢山の情報が氾濫してますが、取捨選択が必要と思います。
オリーブオイル至上主義的な方には、他の油の成分もご覧頂きたいです。オリーブオイル以外全てをオメガ6とするのは無知だし無謀です。

サラダ油は石油科学溶剤のヘキサンを添加後加熱処理してますので論外ですが、オメガ6の代表だったひまわり油も品種改良が進み、高オレインならオリーブオイル以上にオレイン酸を含みます。同様に紅花油の高オレインタイプもオリーブオイル並みの成分です。菜種油は確かにリノール酸がオリーブオイルの倍ですが、オメガ3のαリノレン酸は10倍も有るので、足し引きではオリーブオイルを上回ると私は思います。

肝心のオリーブオイルですが、近年世界中で需要が増え供給が追いつきません。そこでどうしたか?トルコ産のヘイゼルナッツオイルや綿実油を混ぜた物がEXバージンとして出回ってます。
安いポマスオイルから最上級の価格差は恐らく20倍は有ると思います。

石油科学溶剤抽出の普及はこの30年と言われてますから、私達20代以降の者にアトピーや花粉症が多いのも、油の影響でしょうね。

圧搾製法の安全な油で健康を維持したいです。

大手チェーン店ではもっと安い牛脂とパーム油だと思いますよ。

一番はコストですよね。
例えば150円のポテトフライを良い油にしたから500円で売れるか?
買う人居ないんじゃないですか?値ごろ感は大事ですよね。

ラーメンにオリーブオイルは合わないし、不味いでしょう。試す気にさえなりませんね。
外食で一番大事なのは美味しい事です。体に良いだけではビジネスになりません。

ファーストフードはなんでファーストフードと言うかご存知ですか?
お墓に早く行くからという説が有ります(笑)

そこまで気に...続きを読む

Qエンジンオイルの交換周期とエンジンオイルフィルターの交換周期は同じですか?

一般的に、自動車のエンジンオイルは5000kmで交換しています。それでは、エンジンオイルフィルターも5000kmごとに交換する必要がありますか?

Aベストアンサー

オイル交換毎に交換する必要はありません。
よほどエンジン内部が汚れてるエンジンでもなければ フィルターは、オイル交換2回に1回が一般的です。

おおよそメーカーは、オイル交換10,000kmとか言われてます
なので 20,000km2回目のオイル交換時に オイルフィルターを一緒に交換で良いです。
しかし 多走行 半年程度で10,000km走る方なら良いですが
年間10,000km走るか走らないかの人は、 短距離走行(近所の買い物)などで エンジンオイルが熱せられ湿気を追い出すまでもなくエンジン停止させるので 酸化劣化が起きやすいので 距離でなく 1年以内に一度交換といったサイクルが 長い目で見て エンジンには良いです。
また エンジンを大切に思う方は、
NAで 5~7,000km毎のエンジンオイル交換
ターボで 3~5,000km毎のエンジンオイル交換がお薦め
軽の場合 小さいエンジンで 3L程度の少ないオイル量で 700kg位の車体を引っ張り走るので 小型車より回転数は、高く過酷なので
3~5,000kmで交換が良いです。

オイルフィルターは、汚れの詰りが起きる前に交換なので オイル交換が 3,000kmと早めの場合 3回目でも10,000km走行なので 3回目フィルター交換でも 大丈夫です。(走行距離の少なさと早めのオイル交換してるので汚れが少ないのでフィルターも詰り難い)
決まりはないので ご自身の判断で!

オイルエレメントは、純正が一番です ホームセンターなどで売ってる社外品は、純正よりフィルター面積が極少し少ない様ですが 今まで何個も使ってきましたが問題は起きたことありません。
社外品で高価なスポーツフィルターは、価格相応の効果は、感じ取れません 無駄
メーカーが儲かるだけ

オイル交換毎に交換する必要はありません。
よほどエンジン内部が汚れてるエンジンでもなければ フィルターは、オイル交換2回に1回が一般的です。

おおよそメーカーは、オイル交換10,000kmとか言われてます
なので 20,000km2回目のオイル交換時に オイルフィルターを一緒に交換で良いです。
しかし 多走行 半年程度で10,000km走る方なら良いですが
年間10,000km走るか走らないかの人は、 短距離走行(近所の買い物)などで エンジンオイルが熱せられ湿気を追い出すまでも...続きを読む

Q愛犬にアマニ油をあげても大丈夫?

8歳のシニア犬ですが、オメガ3含有のアマニ油をあげても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

ドックフードではなく手作り食です。
亜麻仁油は熱に弱いため、食べさせる直前に少量トッピングしてますよ!

駄目という意見もありますから、ご自身でよく調べてからあげてみてはいかがでしょう?

私は賛成派です。
ちなみにうちの愛犬も二頭ともシニアです。

Q年間走行3000km以下の車のエンジンオイル

ホンダの軽・ゼストターボに乗っています。
購入から5年が過ぎました。平成18年7月登録です。
現在の走行距離が9600kmほどで、一年に走る距離は2000kmちょっとです。
走行パターンは、平日片道2kmの距離を往復です。

いわゆるシビアコンデションってやつだと思うんです。
最初の車検までは、ディーラーでメンテナンスパックに入っていて、
半年ごとにエンジンオイルを替えていました。
その後も、地元の整備工場で、同じサイクルで替えています。
ホンダ純正オイルのウルトラMILDで、一番安い部分合成油です。

しかし、よく考えたらシビアコンディションだからと言って、年間2000kmぐらいしか走行しない
車のエンジンオイルを半年で替える必要ってあるのかなと思い始めまして・・・・。
いうたら、1000kmで替えてますもんね。スーパースポーツカーでもないのにねぇ。

エンジンオイルを替えるときに、油の汚れ具合を聞いたらいい話なんですが。
詳しい方、今まででいいか一年交換でいいか参考意見をください。

Aベストアンサー

>車のエンジンオイルを半年で替える必要ってあるのかなと思い始めまして・・・・。

10数年まえから、エンジンオイル交換メーカー推奨は「15000キロ又は1年」となっている車種が増えましたね。
私の車の整備マニュアルにも、同じ記載があります。
が、メーカー側技術者・品質保証部門から言うと半年後とに交換する必要はありません。
ディーラー営業担当から言うと、半年で交換が必要となります。

>詳しい方、今まででいいか一年交換でいいか参考意見をください。

今の技術水準では、エンジンオイルが外気に触れる機会は少ないですよね。
エンジンが始動している場合が、90%以上を占めます。
エンジン停止中の酸化は、基本的に気にする問題ではありません。ユーザーよりも、メーカー技術者が設計過程で考慮しています。
「空気に触れて酸化する」は、昭和40年代の技術水準の旧車です。
当時のエンジンオイルも、酸化に対して弱かったですからね。
が、今では酸化抑制剤も発達していますよ。
ターボといえども、質問者さまの走行環境の場合「走行距離に関係なく、1年後との交換」で大丈夫でしよう。
片道2キロの往復走行は、(国産車の場合)決してシビアコンディションではありません。
1年交換でエンジン・ターボに不具合が発生すれば、ホンダが恥をかきます。

余談ですが・・・。
ゼストターボは、部分合成油の10W-30が指定ですよね。希望小売価格で2800円?程度でしようかね。
ご存知とは思いますが、エンジンオイルは純正品に拘る必要は全くありません。
時々「純正オイルは、メーカー指定の成分で独自に精製している」という誤った意見がありますがね。
そもそも、日本国内では「エンジンオイル精製メーカーは数社」しか存在しません。
メーカー純正品を独自に精製していれば、精製メーカーは商売になりません。
また、独自成分だと「エンジンオイル仕入価格が、今の数倍に跳ね上がり」ます。
メーカー指定粘度・グレードを守れば、ブランドは気にする必要はありません。
BP/カストロールオイルは、ENEOS(旧富士興産)が国内精製指定会社です。
この工場では、黄色い大手カー用品店ブランドオイルも精製していますよ。
オレンジ色大手カー用品店ブランドオイルは、エクソンモービルが精製しています。
ちなみに私の車(ドイツ車)は、4リットル(円高特売価格)980円のオイルを用いています。^^;
(インディーズ参戦車両に多く採用される)アメリカ製オイルなんですが、先日行なったディーラー定期点検でも異常なし!でした。

ゼストターボは、レギュラーガソリン仕様でよく走る車ですよね。
軽自動車とは思えない走行性能を、発揮する時もあります。
質問者さまが「毎日ガンガンターボ全開にして走行」する場合は、走行距離に関係なく半年毎に交換した方が良いです。
が、先に書いた様にブランドに拘る必要はありませんよ。

>車のエンジンオイルを半年で替える必要ってあるのかなと思い始めまして・・・・。

10数年まえから、エンジンオイル交換メーカー推奨は「15000キロ又は1年」となっている車種が増えましたね。
私の車の整備マニュアルにも、同じ記載があります。
が、メーカー側技術者・品質保証部門から言うと半年後とに交換する必要はありません。
ディーラー営業担当から言うと、半年で交換が必要となります。

>詳しい方、今まででいいか一年交換でいいか参考意見をください。

今の技術水準では、エンジンオイルが...続きを読む

Q健康食品 油

超マニアックな質問をします。 もし、わかる方がいらっしゃったらご教授お願いします。
私はアレルギー体質で摂取するサラダ油に気を使っています。
オメガ3系のしそ油のみ使用していますが、炒める際に高温(150度)にすると酸化するらしいので
使い方が難しいですが、もし、<酸化しにくい椿油を少しブレンドすれば、しそ油も酸化し難くなるのでしょうか?>
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別にマニアックな質問ではないですが、もう少し化学を勉強しましょう。
高温状態で酸化するのはどんな油でも共通で、酸化しやすいか酸化しにくいが違うのみです。

酸素が無い状態で加温すれば別ですが…
椿油が酸化しにくいのは成分にオレイン酸(ω-9脂肪酸)が含まれているからで、しそ油はα-リノレン酸(ω-3脂肪酸)が多いからです。

これらの不飽和脂肪酸は二重結合が多いほど酸化しやすく、オレイン酸は二重結合が一つしかありませんがα-リノレン酸は二重結合が三つあるため酸化しやすいです。

っで、質問の混ぜればって話ですが、混ぜたところでα-リノレン酸が酸化しやすいことに変わりはなく、そこにオレイン酸があるからと言って酸化防止にはなりません。

混ざっている状態でもオレイン酸は酸化しにくく、α-リノレン酸は酸化しやすいです。

しそ油は50%程度がα-リノレン酸ですので、酸化がそこまで気になるようでしたら加熱料理の際は使用しない方が良いかも知れませんね。

まぁキャノーラ油ってやつは酸化に強いと言われますが、オレイン酸が60%程度で、10%程度はα-リノレン酸が入ってるんですよね。それでもキャノーラ油は酸化に強いと言われてるんで、その程度の解釈で良いと思います(よくわからんか)。

酸化した油をちょっと取ったからダメってわけではないので、余り気にしすぎるのも良くないと思います。

別にマニアックな質問ではないですが、もう少し化学を勉強しましょう。
高温状態で酸化するのはどんな油でも共通で、酸化しやすいか酸化しにくいが違うのみです。

酸素が無い状態で加温すれば別ですが…
椿油が酸化しにくいのは成分にオレイン酸(ω-9脂肪酸)が含まれているからで、しそ油はα-リノレン酸(ω-3脂肪酸)が多いからです。

これらの不飽和脂肪酸は二重結合が多いほど酸化しやすく、オレイン酸は二重結合が一つしかありませんがα-リノレン酸は二重結合が三つあるため酸化しやすいです。

っで、質問の...続きを読む

Qオイル交換でタイミングベルト寿命は延びますか?

他で質問したところ、エンジンオイル交換をしっかりやっていれば、タイミングベルトの劣化は防げるとの回答が付きました。
整備士さん、専門家のみなさん、これは事実ですか?

Aベストアンサー

ベルト自体というよりも、ベルトで駆動するカムシャフトの駆動力がオイルメンテナンス良否で変ってくるということです。したがって特に高性能のオイル使ったり神経質なほどにこだわったからといって、特にベルトの寿命には影響ないでしょう。しかし、オイルメンテナンスが悪く内部の摩擦が多い状態で使われているような場合と適切にオイルメンテナンスがなされた場合では、当然タイミングベルトに掛かる負担も変ってきますので、正しくオイルメンテナンスされているものとオイルメンテナンスの行き届かない車両では、タイミングベルトなど直接オイルに接していない部品への影響も当然現れるということです。

しかしこれはあくまでもタイミングベルトへの負担が軽くなるということであり、規定以上にベルトの寿命が延びるという意味ではありません。正しいオイルメンテナンスを行えば規定の走行距離までは破断の危険なく使用できるという理解でよいでしょう。実際にオイルメンテナンスが極めて悪い場合などは、規定距離に達する前に破断する例も珍しくなかったですからね。車にかかわらず機械の寿命や定期交換部品というものは正規のメンテナンスが行われた場合の数値ですから、それを怠ればいつ壊れてもおかしくないということです。

ベルト自体というよりも、ベルトで駆動するカムシャフトの駆動力がオイルメンテナンス良否で変ってくるということです。したがって特に高性能のオイル使ったり神経質なほどにこだわったからといって、特にベルトの寿命には影響ないでしょう。しかし、オイルメンテナンスが悪く内部の摩擦が多い状態で使われているような場合と適切にオイルメンテナンスがなされた場合では、当然タイミングベルトに掛かる負担も変ってきますので、正しくオイルメンテナンスされているものとオイルメンテナンスの行き届かない車両で...続きを読む

Q腕時計からにじみ出る油…

バンドが鎖タイプの新しい時計(オメガのデ・ビル:↓参照)を買ったのですが、気温が上がってきて腕に汗をかいたりなんかすると、黄色っぽい油が出てきて服の袖口を汚すようになりました。おそらくバンドの結合部分からにじみ出ているようなんですが、拭いても拭いても出てくるし、この油、服に付くと洗濯しても全く落ちなくて困っています。
油がにじみ出なくなるような方法はないでしょうか?

http://store.yahoo.co.jp/bluek/4540-31.html

Aベストアンサー

補足です。
超音波洗浄機でなくとも、時計本体は水に浸けず
ベルト部分のみ桶などにぬるま湯いれて浸けて
少量のハンドソープを付けて指でこすってみます。
最後はよく水で濯いでくださいね。
時計は防水ではないので、水につけないように
気を付けてください。

Qガルフかモービルのメーカーの部分合成に替えたいと思っていますが自動車メ

ガルフかモービルのメーカーの部分合成に替えたいと思っていますが自動車メーカーに合わないオイルメーカーがあると聞いたことが有りますで心配しています。モービル、ガルフはノーマルの1997年製軽自に入れてもよいですか?
分かる方お願いします。詳しく教えてくざさい。

Aベストアンサー

No.1です

私は使った事が無いので、良い悪いとは言えませんが・・・
モービル1はトヨタ、ダイハツ、ホンダの補修用部品として準純正指定に成っているようですし、0W-40 RP(レースプルーブン)は日産のGT-R指定オイルにも成っていますので、入れて間違いが起こると言う事は無いと思いますよ。


>実車にはワッシャーが無かったのですが

オイル滲んだりしてませんか?
自分が知る限り、ワッシャー無しは聞いた事無いのですが・・・
ワッシャーは基本毎回交換です。
まぁ4~5回使い回しても、オイルが漏れ(滲め)なきゃ問題ないですけどね。自分も2~3回くらいは使いまわしてますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報