痔になりやすい生活習慣とは?

今自分は台風についての自由研究をしようとしています。
自分は中学生なので難しい事は分かりませんが・・・
とりあえず、調べる項目としては
・発生条件
・発生場所
・大規模な台風
・雨量、被害
・台風の名前
・ハリケーンと台風の違い
・最大風速
です。特に困っているのは、発生条件であって、調べても中々HITしません。
分かっているのは
・海水温27℃以上
・水蒸気の多い熱帯海水上
・上層と下層で風向風速の変化が少ないとき

としか分かっていません。これ以外になにかありますか?教えてください<m(__)m>

出来れば他の項目についても教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

近所の気象台、各県に1つはあります。

測候所より地方気象台。
管区気象台ならば、解説等を専門にしている部署もありますので、
一度、訪ねてみるのが良いと思います。
ただ、メールではどこの気象台も回答していません。

見たところ電話だけでは答えられないほど興味をお持ちのようなので、直接いかれてはどうでしょうか。
訪れる際は、気象台に必ずアポを取って、行って下さい。
(見学ではなく、台風についてゆっくり教えて欲しいと言ったほうが、気象台でも資料の準備が出来ます)。
ハリケーンの方は得意ではないかもしれませんが、台風については、十分答えられると思います。気象庁のHPでも解説してあります。

参考URL:http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yohou.html
    • good
    • 2

コリオリ力が最大になるのは極地域です。



あと、北半球の台風と南半球のサイクロンでは渦巻の回転の向きが異なります(台風は反時計回り、サイクロンは主に時計回り)
これもコリオリ力によるものです。
    • good
    • 5

参考書:講談社現代新書126「台風の科学」(S42)(もう手に入らないかな?)


岩波新書「台風の話」(S46)(古本インターネットに出ている)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメント有難う御座います<m(__)m>
なるほど!本と言う手もありましたね!
ちょっと近くの本屋で漁って見ます

お礼日時:2007/07/29 21:15

すばらしいテーマですね!感心しました!



着目点もすばらしいと思うのですが、あまりネットで調べるのは感心しません。
皆さん個人的主観に基づいてページを作っているからです。
科学をやる場合は、ネットを使わないというのが原則です。
(論文などはネットで落としてきますが、ホームページ上の情報はあまり使いません)

と言うことで、図書館に行ったり、今でしたら、
○○科学館とか気象庁にいくと資格を持った人がいますから、
色々質疑応答するのが良くありませんか?そのときの写真なんかも載せると、
なおさら良いと思います。


自分の足で頑張って稼ぎましょう!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お褒めいただき、有難う御座います<m(__)m>

なるほど・・・このごろ外で調べると言うことをすっかり忘れていました。自分の足で活動するのも大事ですよね。その通りです。

科学館とかは難しそうなので図書館などで可能な限り調べて見ます。

気象庁かぁ・・・それもまた難しい・・・

お礼日時:2007/07/29 21:14

台風は赤道直下から北緯5度の辺りではほとんど発生しません。


これはコリオリ力(「こりおりりょく」と読み、転向力とも言います)と言う力が弱いからです。

簡単に言うと、赤道付近ではコリオリ力が弱いために回転の動きが弱いので、台風の渦巻きを作れないからです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメント有難う御座います<m(__)m>
ほぉ!なるほど・・・凄い分かりやすい・・・
最初コリオリ力をコリオリカと呼んでしまったのは秘密です(ぁ

転向力ですか・・・もし宜しければその転向力とやらが一番強い?所を教えていただけると幸いです

お礼日時:2007/07/29 21:08

・ハリケーンと台風の違い



分かりやすい言い方がありました。

台風は、準備して迎えます。
そのハリケーンでは、逃げます。

そういう違いです。
とにかく別格です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメント有難う御座います<m(__)m>
台風=準備して迎える
ハリケーン=逃げる・・・?
逃げる・・・逃げる・・・?

お礼日時:2007/07/29 21:06

・ハリケーンと台風の違い



ハリケーンと台風は、構造とか発達の仕組みなど全く同じものです。

しかし、特異なことがあります。

ハリケーンには、大西洋西部のものと太平洋のものがあります。


その大西洋西部のハリケーンは、別物と言えるほど規模、エネルギーが違います。
それはそこの場所の海面水温が格段に違うためです。

そのハリケーンが発生発達する、その海はいわゆるバミューダトライアングルで、特殊な状況の所です。
つまり、地球で一番熱い海です。(勿論、観測されている事実です。)

この熱い海の理由は、少し難しいところもありますが、割りと簡単です。
強い赤道海流→完全袋小路→表面海水の特異大量沈み込み→(少し難)→海面特異高温

そのハリケーンはこの特異高温の海で、特異に大量のエネルギーを得て、特異な規模に発達するのです。


他の海は、比べて格段に低温で、
台風、太平洋のハリケーン、サイクロンは、その大西洋西部ハリケーンほどには発達成長しない。


(なお、バミューダトライアングルの「白い嵐」と呼ばれる伝説の嵐は、架空ではないです。
http://page.freett.com/mixmonja/whitesquall.html
(実話。1961年5月2日に襲われ沈没した海洋訓練船の一部始終。脚本のトッド・ロビンソンは生還者))
    • good
    • 3
この回答へのお礼

コメント有難う御座います<m(__)m>
返信遅れました、すいません。
fm・・・ハリケーンでも発生する場所によって強さが違う・・・
これで解釈あってるのかな?

バミューダトライアングルと言うと・・・魔の三角地帯ですか

お礼日時:2007/07/29 21:04

#2です。



#2にも書きましたが、
>ハリケーンのほうが強い
は間違いです。
最低基準が違うと言うだけであり、
一つ一つの台風、ハリケーンの強さの違いではありません。

日本では20歳以上を成人、A国では25歳以上をオトナと言うとして、
成人とオトナではどちらが年上でしょうか。
60歳の成人や30歳のオトナがいるわけで、個々の順番は最低基準だけからは分からないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ・・・文章読み間違えてたorz
なるほど・・・見方がありますね、個々に違う・・・なるほど

修正コメント有難う御座います<m(__)m>

お礼日時:2007/07/19 19:52

webサイトであれば「気象庁」や、「台風ステーション」、「デジタル台風」、「森田さんのお天気ですかァ?」などはご覧になりましたか?



なお、ハリケーンと台風は、ある程度以上に強い熱帯低気圧のことで、基本的に同じモノであると考えてください。そして違う点が2つあります。

1つ目、これは非常に重要な違いです。
台風は、北西太平洋(赤道より北、東経180度より西)に発生するものを言い、ハリケーンは北東太平洋・北部大西洋・南西太平洋に発生するものを言います。また、北西太平洋で発生した台風が、北東太平洋のエリアに入ればハリケーンと呼ばれるし、北東太平洋で発生したハリケーンが北西太平洋に入れば台風と呼ばれます。
結局、熱帯低気圧がどこにあるかの違いでしかありません。したがって、日本にハリケーンが来ることはあり得ませんし、アメリカに台風が来ることもありません。

2つめの違いですが、これは1つめに比べるとそれほどでもない違いです。
台風やハリケーンはどちらもある程度より強い熱帯低気圧だと先ほども書きましたが、この「ある程度」の基準が異なります。
台風は、1で書いたエリアの熱帯低気圧のうち、風速が17.2m/sを超える物を言います。これに対してハリケーンは、風速が33m/sを超えた物を言います。
つまり、台風と呼ぶための基準が甘く、更に強い勢力を持たないとハリケーンとは呼んでもらえないのです。日本の表現を用いると、ハリケーンと同等の言葉は「強い台風」となります。(なお、強い台風は国際的にはtyphoon、それより弱い台風はtropical stormです。)

よく、アメリカのハリケーンの被害の映像がTVなどでながされ、ハリケーンは台風より強いというある意味での誤解があります。しかし、それは、ハリケーンの最低基準と台風の最低基準が違うために錯覚しているにすぎません。
また、年間の発生数で言えば、ハリケーンよりも「強い台風」のほうが多いはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい御説明有難う御座いました<m(__)m>
台風とハリケーンでは大きな違いがあったのですね・・・
全然知りませんでした(汗
ハリケーンのほうが強い・・・っと

有難う御座いました

お礼日時:2007/07/18 22:42

おぉ~、すばらしき自由研究のテーマですね~。


これから調べることがある場合、ウィキペディアというサイトを入り口に調べるといいですよ。
参考サイトは台風のウィキペディアにつながってます。
(このウィキぺディアはきちんと審査されたものが掲載されているわけではないので、あくまでも「入り口」として使ってください。)

あと、台風に限らず気象と言う点で科学的に紹介されている、
『Newton』2007年1月号を是非ご覧ください。
全編フルカラーの写真やCGによって非常にわかりやすく書かれています。
大きな図書館のバックナンバーにあると思います。

自由研究頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お褒めの言葉有難う御座います<m(__)m>
そうですね、ネットばかりを使って調べるのもあれなので、図書館などに行って調べて見ます^^

ウィキペディア・・・忘れてました。ありましたね・・・あそこは他の事でも結構使いました。

自由研究頑張ります、有難う御座いました<m(__)m>

お礼日時:2007/07/18 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風の自由研究

台風の自由研究をしようと思っているのですが、何をしたらいいのかよくわかりません。
一応、新聞の気象図の切り取り(この前の台風のやつ)はあります。
台風の気象図のみを用いて短期間でできる自由研究はないのでしょうか?
アドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

結論から先に言いますと、気象関係をテーマにした自由研究は
長期間の観察と、膨大なデータ採りに追われることになります。

台風の自由研究をしようということですが、どんなことが出来るかといえば、

(1)台風が出来るメカニズムをしらべる。
(2)台風がなぜ日本列島付近で進路を変えるのか調べる。
(3)台風が大きな被害をもたらすパターンを調べる。
(4)台風が上陸するとなぜ勢力が急激に弱まるのか調べる。
(5)梅雨時の台風が梅雨前線を活発化させるのはなぜか調べる。

などなど、掘り下げればもっとあると思います。

しかしどれも、複数個の台風のデータ(最低でも2つはなければいけませんね。)
が必要になってきますし、周囲の高気圧、低気圧の配置や、
当時の全国の天気、気温情報(より細かくしたければ2時間おきなど細かいデータ。)
も必要になってきます。

また、気流の動きやエルニーニョ現象などの考察も必要になりますし、
(エルニーニョ現象は大きな被害をもたらす台風を調べるのには不可欠。)
掘り下げようと思えば、偏西風や大陸からの影響など
地球規模で調べ尽くさなければ出来ないことになります。

もちろん、そんなに本格的なコトをするわけではないでしょうから
天気図集めて「どこどこの高気圧がどう作用しているから、台風がこんな動きをする」
程度のコトを想像しているのでしょうが、
気象関係のことを中途半端にやると、想像以上にショボイものになります。
夏休み全ての日程の天気図を新聞から切り抜いてスクラップノートを作って
一日一日を考察するぐらいの気合いがなければ本当にショボイものになります。

そして、そういう気合いを持ち続けられるのは、天気や気象に本当に興味を持っている人だけだと思います。

台風が東シナ海付近で産まれて、なぜ日本を縦断するように動くのか、
と言うのにもかなりのデータが必要なので、一朝一夕に出来ることはまず無いと思います。

結論から先に言いますと、気象関係をテーマにした自由研究は
長期間の観察と、膨大なデータ採りに追われることになります。

台風の自由研究をしようということですが、どんなことが出来るかといえば、

(1)台風が出来るメカニズムをしらべる。
(2)台風がなぜ日本列島付近で進路を変えるのか調べる。
(3)台風が大きな被害をもたらすパターンを調べる。
(4)台風が上陸するとなぜ勢力が急激に弱まるのか調べる。
(5)梅雨時の台風が梅雨前線を活発化させるのはなぜか調べる。

などなど、掘り下げればもっ...続きを読む

Q中学生の自由研究(台風)でまたまた困った事が・・・

前回、台風の事について質問をしたyukigakureと申します。

前回皆さんの御協力により、沢山の情報を仕入れることが出来ました。
しかし自分は大切な事を忘れていました・・・

それは、どうやって実験をするか。です
自由研究なのですから、実験を必ずして、その考察を書き、感想を書かなければなりません。

まさか、家で台風を発生させるなんて持っての他ですし、出来ないです。

タイトルは、台風はどういう条件で発生するか、です。

タイトルつながりの実験をしなければいけない・・・のでしょうか、自分もよく把握出来ていない次第です。申訳ありません<m(__)m>

頼り過ぎることは良い事ではないのですが、自分で考えた挙句、質問という形になりました。

夏休み明けも近いです。情報の材料は揃っていますが、実験が・・・
という訳です。

即急に何か良い案がありましたら教えてください、お願いします><

Aベストアンサー

実験が必須という条件の自由研究であれば、研究の課題の見つけ方を間違っています。実験のできるテーマを探しなおしたほうが得策かと思われます。

パソコンを使って、どうしても台風の実験をしたいのであれば、プログラムを書いて台風の発生のシミュレーションをやるのが一番です。いわゆる数値実験というやつですね。

プログラムを作る方法をインターネットで質問するならまだしも、どうやって実験をするかという質問は、中学生としてどうでしょう?しばらくパソコンの電源をおとして勉強することをお勧めします。

Q台風のことについて私の知らないことを教えて下さい!

私は夏休みの自由研究で台風のことをテーマにしたいと思っている小4ですが…。インターネットで検索してもなかなかわからなかったので…(汗)台風はなぜ起こるのかということや、台風の構成などのことや…。とにかくたくさん教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

海を知っているよね?。
例えば日本の南側の海はなんという海でしょう?。
太平洋っていうよね、その太平洋の水の温度、
海水温(かいすいおん)って言うんだけど海が太陽によって
熱せられるとあたかかくなるから水蒸気(すいじょうき)という
のが出来るわけね。
ちょうど、やかんで水を沸かすと出てくる白いものが水蒸気、
そのもっと大きなことが太平洋で起こっているんだよ。
その出来る場所はどこでも出来るんだけど特に赤道付近は
太陽の陽が強いので出来やすいわけね。
その水蒸気は空気みたいなもんだからどんどん上に上がって
いくわけね。
するとどうなると思う?。
ホラ、富士山のてっぺんは寒そうだよね、そうなんだ!。
その富士山よりもっと高いところまで上がっちゃうと今度は雲が
出来るんだよ。
次から次へと水蒸気が上がってくるもんだからどんどん雲の量が
ふえてあれれ~こんなにたまっちゃったってことになるよ。
そうするとどうなると思う?
どんどん水蒸気が上がってきました。雲はどんどん増えてきます。
そうするとあれれー雲の厚さにばらつきが出てきたよっとなるわけ。
そうすると段々と左巻きの渦(うず)になって回転が始まっちゃうわけね。
さらに水蒸気が上がってくるとますます回転が速くなって風も出てくる
ってわけね。
その風が台風のおおもとになってますます周りの雲まで引き込んじゃう
から巨大な円となって台風のできあがりってわけさ。
そして、地球には上空にジェット気流という強い風が吹いているんだけど
赤道付近で出来た台風はジェット気流の影響を受けながらあっちに行ったり
こっちに行ったりと迷走しながらだんだんと日本までえっちらおっちらと
やってくるってわけです。

海を知っているよね?。
例えば日本の南側の海はなんという海でしょう?。
太平洋っていうよね、その太平洋の水の温度、
海水温(かいすいおん)って言うんだけど海が太陽によって
熱せられるとあたかかくなるから水蒸気(すいじょうき)という
のが出来るわけね。
ちょうど、やかんで水を沸かすと出てくる白いものが水蒸気、
そのもっと大きなことが太平洋で起こっているんだよ。
その出来る場所はどこでも出来るんだけど特に赤道付近は
太陽の陽が強いので出来やすいわけね。
その水蒸気は空気みたいなもんだからど...続きを読む

Q台風について 教えてくれるサイト

こんにちわ。小学2年生の女の子です。夏休みの自由研究で、台風についてしらべています。こどもでもわかるように台風のしくみについて教えてくれるところをさがしています。だれか教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

以下のアドレスを見てみてください。
学研の子ども向けの台風の出来方が、アニメーションで出てます。
あと、もう一つのほうは、子ども向けのサイトが出てる、リンク集です。
頑張ってください。

参考URL:http://kids.gakken.co.jp/kagaku/rika/95-1.htm, http://pine.zero.ad.jp/nao-na/okiniiri/kodomo.htm

Q短い時間でできる自由研究。

夏休みも、もう終わりに近づきましたが、
いまだに、自由研究の題すらも決めておりません。
ワークや、その他の宿題(読書感想文...etc)は終わりましたが、なかなか難しいのでほっておいたら、
この状態です。
うちの学校は共同研究すらも禁止されているので、何にしようか迷っております。

なにか、短い時間でできる簡単な自由研究は無いでしょうか?
こんなことを聞くのもなんですが、時間がないんです

できれば、一日。長くても三日ぐらいで終わるものを募集してます。お願いします。

Aベストアンサー

「何か」の「一日観察記録」ってのはどうでしょう?

植物でも昆虫でも自然現象でも・・・
「一日」で終わりますよ^^;

でもかなり綿密な内容でないと
手抜きバレバレになるので、30分単位とか・・
「一日つきっきり」感を出す工夫がいるかも(^^ゞ?

Q台風発生のしくみ

小学校低学年程度の子供に、台風発生のしくみや、
地震発生のしくみを説明したいのですが、私自身が
よく解かっていないので、学者さんの小難しい説明でなく
誰にでも解かりやすいような説明が載っているサイト、
できれば少し図でも紹介してあるようなサイトをご存知の
方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
こちらをお勧めします。

台風
http://www.okinawa-jma.go.jp/ishigaki/manabou/tyhoo/3.htm

地震
http://www.jishin.go.jp/kids/index2.html

Q昔より台風が少なくなったのはなぜ?

20年前に自由研究で天気について調べた時に台風は40号ぐらい発生してたのに今は20号ぐらいしか発生してないのですがこれはなぜでしょう?理由があったら教えてください!

Aベストアンサー

 今年の台風発生は平年並みでしょう。それより大西洋のハリケーンの発生が異常に少ないような気がします。

 地球の大気の循環は、#2さんが回答しているように、太陽活動に大きく作用されます。エル ニィーニョ現象は、既に50年以上前から報告されていますが、ペルー沖に巨大な高気圧が居座る現象です。当然太陽活動とも関連が有ると考えられますが、それだけでは説明が出来ないと考えます。

 高気圧と低気圧は、双子の兄弟です。上空に空気の発散が無ければ、低気圧は発達しません。又上空の空気の収束が無ければ、その下には高気圧が発達しません。これからわかるように、台風の発生にも当然ながらこの原理が働きます。膨大な上昇気流を生む台風は、その近辺に高気圧が必要です。強力な高気圧が無ければ、強力な台風も発生しないわけです。海洋と大気が熱せられ上昇気流が発生しても、上空の大気の大量発散無くして台風は発生しないと考えられます。

 エルニーニョのような居座った大高気圧が発生すば、地球の大気の循環は、今までとは違う動きになります。この気団の大きさにより、台風発生海域の条件が大きく異なります。従ってエルニーニョ発生で、台風発生が減るというものでもありません。私の記憶では、年間台風発生が40個等は、異常年中の異常年です。多い年で30戸程度で、20個未満なら少ない年と言えます。

 それより、近年の特徴は、かなり高い緯度で台風が発生する事です。発生して3~4日で日本に近づく台風が増えていて、不気味です。

 今年の台風発生は平年並みでしょう。それより大西洋のハリケーンの発生が異常に少ないような気がします。

 地球の大気の循環は、#2さんが回答しているように、太陽活動に大きく作用されます。エル ニィーニョ現象は、既に50年以上前から報告されていますが、ペルー沖に巨大な高気圧が居座る現象です。当然太陽活動とも関連が有ると考えられますが、それだけでは説明が出来ないと考えます。

 高気圧と低気圧は、双子の兄弟です。上空に空気の発散が無ければ、低気圧は発達しません。又上空の空気の収束...続きを読む

Q自由研究を1日でおわらしたい

明日、提出らしく今日1日で終わらせれるような
自由研究のサイトなどおしえてくれませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

1日で出来そうなものもありますよ。

http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/

参考URL:http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/

Q台風とハリケーンの違い

今ニュースでも話題のアメリカのハリケーンですが、
日本の台風とはどう違うんでしょうか。

日本の台風は英語に訳すとtyphoonとなり、ハリケーンとは区別されますよね・・?

Aベストアンサー

定義が違います。

・台風
  東経180度より西側の北太平洋上に位置する
 風速17.2m/s以上の熱帯性低気圧。

・ハリケーン
  東経180度より東側の北太平洋および北大西洋に
 位置する、風速33m/s以上の熱帯低気圧

Q台風の実験方法について

現在、台風を実験するための装置を製作しています。直径40cmぐらいのタライのようなもので真中に熱源を置いて周りにドライアイスを置いてゆっくり回転させていますが、思うように台風の雲ができません。詳しくご存じの方がおられましたら、教えてください。ネットでいろいろ調べてみましたが、あまり詳しく説明されたページがありません。よろしくお願いいします。

Aベストアンサー

参考に。

台風発生装置
この装置の台風発生にはある秘密があった
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/col/20060728/117892/?P=1

NHK高校講座
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/2008/tv/chigaku/archive/resume036.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング