はじめまして。
普通にわかりません。
親切な方教えてください。よろしくお願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

与党については既に出ていたので野党について


【Wikipedia 野党】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%85%9A

A 回答 (5件)

他の方はご存知の上で端折って書かれてられるようですが、


私は、あえて、できる限り細かく書かせていただきます(せっかくなら、最低限重要な基本を覚えていただきたいからです)。
かなり長文になりますが、ご容赦ください。

まずシンプルに、(既に書かれてますように)
与党が、政権を担当する政党(グループ可)
野党が、それ以外の政党です。

これは間違いでは、ありません。
でもこれだけだと、低くない確立で非常に誤った見方をする恐れがあります(そのため実際に、明らかに間違った突っ込みを入れてる方が信じられないくらい多いのです)。

この国は三権分立です。
要するに、(強大な公の力である)統治権力をそれぞれ3つに分散して「お互いに干渉せずけん制できる」仕組みなわけです。

<行政権>・・・財務省や社保庁などの官省庁及び国の全ての行政機関を統治する権力で、そこを指揮監督する組織が内閣です。

<立法権>・・・両議院(衆議院・参議院)で構成される、国権の最高機関であり国の唯一の立法機関であるのが国会です。

<司法権>・・・最高裁判所を頂点とする裁判所などで、法治国家であるこの国のすべての法律を判断をする権能を有しています(一部例外有り)。

<内閣>
内閣総理大臣を首長とするその他の国務大臣で組織されていて、その国務大臣(財務大臣など)は総理大臣が任命してその半分以上は国会議員でなければならず、総理大臣は彼ら(国務大臣を)罷免する権限も有しています。。
総理大臣は必ず国会議員でなければならず(逆に言えば、選挙で落選すれば総理の職も失います)、国会の議決でこれを指名します。
また内閣総理大臣は、衆議院での議決結果を受けて、衆議院の解散か、内閣の総辞職をする権限を有しています(ということは、小泉氏の参議院の議決結果を受けての衆議院の解散は、憲法を無視した権力の乱用ともいわれています)。
彼らの主な仕事は、文字通り行政を執行することで、予算を作成して国会に提出すること、官省庁及び国の全ての行政機関を指揮監督すること(その中には当然に防衛・外交や社保庁も含まれます)、内閣総理大臣と担当国務大臣が法律に署名することです(執行責任を明確にするためです)。


<国会>
国民に選挙で選ばれた国会議員である衆議院と参議院(二院制)の両議院で構成されています(二つの会議組織があるようなものです)。
立法府(権)というくらいですから、主な仕事は国の法律を作ることです(ですから彼らがこの私たち国民の生活のルールをも決めてるのです。だから「政治に無関心」なんてセリフは主権者たる国民としてはカッコイイ事にはなりません)。
衆議院・参議院の違いを簡単に言えば、任期(衆4年・参6年)ですが衆議院には解散(=総選挙)があり任期前に終了することがあります。また「衆議院の優越」といって両議院で予算や法律案の議決及び、内閣総理大臣の指名がが分かれたとき、外交条約の承認の議決が分かれたときは(各々の規則を経て)衆議院の意思が優越されます。
ちなみに内閣総理大臣は、通常は最多数の議席を有する政党の党首が国会における議決で決めますが、国会(衆議院)はその内閣に対し不信任の決議案を可決させれることで内閣を総辞職させることも出来ます。

衆議院は内閣に解散権を握られてるが、その内閣を総辞職させることも衆議院の議決で可能という、行政府と立法府が互いにけん制できる仕組となっています(内閣総辞職か解散か、その選択権は内閣にありますが、それには衆議院の議決を必要とします)。


そして、
<与党>とは、行政権を有する政党(複数可)でそれは少なくとも衆議院での議席数を過半数必要とします(参議院もあればベストですが、衆院で過半数あれば自陣の代表者、総裁・党首を内閣総理大臣に指名・成立させることが可能でだからです≒内閣=行政府)。
そして(参議院においても)過半数を持っていれば与党のやりたい法律は(党議拘束の強いこの国の政党政治では)ほとんど何でも成立可能なので立法権のおいても事実上の実行力を持っているといえるのです。
(通常は最多数政党の党首と総理大臣は同じですから)言ってみれば、与党というのは、三権を分立しているはずの行政権と立法権の、この二つもの強大な公権力を行使する権限を事実上有しているわけです(ちなみに司法権の最高裁判所の長官を指名する権限も内閣にあるので、実質的には・・・)。
それが現在で言えば、自民党と公明党の連立与党政権です。

そして、
<野党>はそれ以外の政党で、彼らには行政権と立法権(の事実上の実行力)がないわけです。
もちろん国会議員として立法権の権能は有していますから、法律を作ることは出来ますし実際にいくつも成立させています(議員立法権)。ですが、与党のやりたくないこと、都合の悪いことなどに関わる重要法案については、与党の賛成がない限り多数決で否決されます(それが仮に完璧な法案であっても、です)。
だから主な仕事(役割は)、もう一方の国民が立法府に送った代表者として時の政権(与党)の行政をチェックし、修正させ、場合によっては反対を唱えること重要な役割で、対案を出して議論を戦わせることも求められています(でも国会を運営してゆく権限も実際には与党が有してるので、与党のその気次第でもあります)。
昔もそうだったようですが、見ようによっては国民側からの目線の権力とも言えるのです。
それが現在で言えば、民主党、社民党、共産党、国民新党、新党日本、・・・・です。


言うまでもなく、与党だろうが野党だろうが国会議員である限り国民が正式な選挙で選んだ、私たちの代表者たちです。
その違いは、国政選挙において多数(過半数)を取るかどうか、「それだけの違い」で、それは選挙結果によって分けられているのです。
与党が絶対優れているから、野党が絶対劣っているから、分けたわけでは全くありません。
誰もが正しいと思って(選挙権)権利を行使しているはずなので、すべからずそれは相対的なことで、
主権者たる国民が選挙によってどちらに一票でも多くの投票をしたか、その結果どちらが多くの議席を獲得できたか、それで違いが生まれます。
そして、「その違いによって強大な権力の差が生まれる」のであって、「能力の違いによるものとはいえません」。
主権者たる国民の判断の違いです(だから『民主国家』なのです)。


それを充分承知してるのかしないのか、
一部の方々は、まるで、与党と野党が同じ役割・権限を有しているかのように、(もってる権力の違う2グループに)同質の仕事を要求し、その実績まで同等に残すことを求めてしまってます。その上、責任までも同種に扱っているようです。
そして野党の重要な役割でもある反対の意を唱えると、誰かが言ってたセリフを使っては詳細も確認せず「野党は何でも反対だ」と言っては優越感に浸っています(無論、理屈の通らない反対は別ですが、野党が何でも賛成したらそれこそ民主主義は崩壊します)。
現状では、いわゆる国家・国といえば実際には政権与党を指すはずです(一部の方は「政治家」と言って一緒くたにしています。もちろん野党に責任が皆無なわけではありませんが、それなら選んだ国民にも責任はあります。が、(社長と部長の責任が違うように)権力には相当の責任が伴うものです)。
たぶんそういう方々は、仮に民主党政権となり自民党が野党になったなら、自民党を蔑み無能とこき下ろし、民主党に擦り寄り意味もなく崇め始めるのではないのでしょうか。

与党と野党には、与えられた権限も、求められる役割も違います。
だからこの二つには、異なった仕事の異なった役割を求め、その中での基準の下に評価をし、選挙によって判断をすべきです(これは自民だろうが民主だろうが公明だろうが、どこが与党・野党であっても全く同じことです)。

政権与党には2つもの強大な国家権力を有しているわけです。
そして彼らを選んだのは国民です。だから私たちは(支持も投票もしてないとしても)彼らの決めたルールには当然に全員が従います。
だけども国民の利益を損なうものであれば彼らの権限を奪うことも出来るのもまた国民にしかない権利(役割)です。
そして野党にも違う権力と役割があります。当然に役割を果たしてなければ非難されます。
そして彼らを選んだのもまた国民です。彼らを無能だと決め付けることは、彼らを選んだ数千万人の国民が無能だと言ってるも同然なわけです。
この国の国民は、絶対的な有能者と絶対的な無能者と分かれてるなんてありえないのです。

基本を理解しないで、どこかで聞いたセリフを信じ込んで判断することは、
自民も民主も与党も野党もどこぞこ団体の支持者も不支持者も金持ちもそうじゃない人も、全く関係ありません。
民主国家である、日本国民全員にとっての不利益になることです。


国家の体制、安全保障・外交の方向に大きな違いのない二つ以上の政党がるのなら、どちらが絶対的に優れた政党も絶対的に劣った政党も、ましてや完璧な政党も政権を担ったときの成功の確証を示せる政党など、この世界中に存在しません。
それはすべからず相対的な違いに過ぎず、国民がそのどこを選ぶか、それだけの違いです。

「主権者たる国民が国を運営する政権を複数の中からの選択によってその時々に変更し、権力の中枢のチェックができる」
これが民主主義の大きな利点でもあり、大原則であるはずです。

質問者様がどのような決断をするにしても、いちTVのいち番組のいち出演者の一つの意見だけで判断せず(無論わたしのもです)、
一度必ず止まって、必ずご自分で確認し理解し納得した上で、ご自分の大事な権利を行使してください。レベルの高い低いの問題ではなくそれぞれ個々人のレベルの中でご自分で確認して理解して、必ず最後にはご自身で納得することです。

誰でもない質問者様ご自身の、ご家族・友人・知人の生活してゆく社会のルールを決めるための、自分たちの国の方向を決める国政選挙です。
    • good
    • 629
この回答へのお礼

すごく親切に説明していただきありがとうございます。
これをきっかけにもっと勉強しよーと思いました。
また機会があれば宜しくお願いします。

お礼日時:2007/07/21 04:48

簡単に言えば、政権をにぎっている政党が与党で、政権をにぎっていない政党が野党です。


与党は首相を出した党および連立政権などを組んで内閣を支える党をいいます。現在は、自民党と公明党が与党だそうです。
    • good
    • 97
この回答へのお礼

親切にありがとうございます。
また機会があれば宜しくお願いします。

お礼日時:2007/07/21 04:50

与党とは、政党政治において、政権を担当している政党をいいます。


現在の安倍政権は自民党と公明党の連立政権(だから公明党の大臣もいる)なので、この2党が与党です

与党の反対が野党です。
城にいないで野原にいる集団ということでしょう。たぶん。
    • good
    • 51
この回答へのお礼

親切にありがとうございます。
また機会があれば宜しくお願いします。

お礼日時:2007/07/21 04:52
    • good
    • 18
この回答へのお礼

親切にありがとうございます。
またわからなければこのサイトを活用させて
いただきます。

お礼日時:2007/07/21 04:55

政権を持っている党が与党で、持っていない党が野党です。

    • good
    • 36
この回答へのお礼

親切にありがとうございます。
また機会があれば宜しくお願いします。

お礼日時:2007/07/21 04:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q安保上案強行採決を阻止する野党は何をすればよかった?

今の日本は民主主義にのっとって「多数決」で法案を可決するシステム。だったら、安保法案の可決は選挙で勝った自民党が100%勝てるはず。
 野党なんて誰が何をやっても多数決で勝てるはずはありません。安保法案を否決させることのできる人は皆無なはず。

 なのに、野党を批判して
「野党はダメだ」
「審議引き延ばししかやってこなかった」
等々、野党を批判する人がテレビにもネットにもいます。

 だったら、その人達が野党議員になったら、今日の可決の場で何をして否決にすることができたのですか?
 ここ数ヶ月の議論と今日の採決までの間に、野党は何をすればよかったのですか?何をしていたら立派な野党と言われたのですか?さっぱりわかりません。維新の党のように対案を出したって、多数決では勝てません。
 どうやっても多数決のシステムで人数の少ない野党が勝てるはずはないのに、野党を批判する人の理屈がわかりません。野党が何かすれば少人数の野党が多数決に勝ったととでも言うのでしょうか。

※ 安保法案に賛成とか反対とか、そう言う議論は辞めてください。他の人がたくさん質問しているのでそちらに回答してください。

※ 対案を出せばいいとか、政権を取っていた時にもっと○○していたら、とか、そういう意見も不要です。

今の日本は民主主義にのっとって「多数決」で法案を可決するシステム。だったら、安保法案の可決は選挙で勝った自民党が100%勝てるはず。
 野党なんて誰が何をやっても多数決で勝てるはずはありません。安保法案を否決させることのできる人は皆無なはず。

 なのに、野党を批判して
「野党はダメだ」
「審議引き延ばししかやってこなかった」
等々、野党を批判する人がテレビにもネットにもいます。

 だったら、その人達が野党議員になったら、今日の可決の場で何をして否決にすることができたの...続きを読む

Aベストアンサー

多数決ってそういうこと。選挙で負けた時点で終わり。
野党を批判している輩ってたまにいるけど、何もわかってない。多数決をひっくり返す事なんて無理に決まってるよな。

Q野党が与党に全面協力したら野党はふたたび政権をとれませんか

野党が与党に全面協力したら野党はふたたび政権をとれませんか
与党の悪口を言う代わりに与党の要請に応じて全面的に協力するほうが国民に理解されて政権を手にいれやすくならないかと思うのですが…今のままでは国民のことを本当に考えているという感じがしないので損をしているのではないかと思います。

Aベストアンサー

全面協力する党を、与党と言います。野党とは言いません。

Q野党なんてゴミなのでは

参院選で野党に入れますか。
野党なんて所詮ゴミですよね。
野党なんかに入れてもその票は無意味なゴミと化すだけ
なのではないでしょうか。

Aベストアンサー

民進党はゴミ 共産党は毒 後の弱小政党はチリ

Q解散総選挙、議席減想定の与党、何故文句言うの野党?

年内解散総選挙に関する報道で理解できないことがあり教えてください。

安倍首相が解散を決断するようで、その真意は消費税率10%増税の延期によるデフレ完全脱却を確実にし、その上で日本の立て直しには2年ではちょっと短いので、4年間が必要との判断に基づくものと思いますが、それにしても、このタイミングでの解散総選挙となれば自民党の議席数は大勝した後なので1年生新人議員も多いし、当選議員数は減らすだろうとの想定の上らしいとのことですが、そこまでしてもの解散で総選挙、国民にとっては自らの意志を反映する機会を与えてもらって何の文句もありませんが、そこで解らないのです、ほぼ全ての野党の報道されているコメントが、大義なき解散、何百億円の税金を使って何の為の解散、自己中解散、……等々、ケチョンケチョン否定的コメント!?、何コレ!解りません、安倍首相も菅官房長官も山口公明党党首までも、議席数は減らすだろう、との上での解散決断、だったら野党は、特に民主党なんかにとっては、ラッキーここで議席数を増やすチャンス到来、ワザワザ解散してくれてアリガトサン状況なんではないのですか?

民主党をはじめとして野党各党は、何故この解散総選挙を否定的にケナスのですか?解散総選挙なんてしたくないと受け止めてしまうようなコメントとか感想を発していますが、何故なんですか?コレが理解できません、自民党&与党が現在の議席数を減らすかもしれないような解散をワザワザしてくれたのですから、ヘタってしまった現状を挽回する恰好の攻めどころと歓迎するのが普通ではありませんか、サッパリ解りません。

解散総選挙してほしくない、と宣う野党、特に民主党、議席増のチャンスでしょ、何がどうなっているのですか、教えてください。

年内解散総選挙に関する報道で理解できないことがあり教えてください。

安倍首相が解散を決断するようで、その真意は消費税率10%増税の延期によるデフレ完全脱却を確実にし、その上で日本の立て直しには2年ではちょっと短いので、4年間が必要との判断に基づくものと思いますが、それにしても、このタイミングでの解散総選挙となれば自民党の議席数は大勝した後なので1年生新人議員も多いし、当選議員数は減らすだろうとの想定の上らしいとのことですが、そこまでしてもの解散で総選挙、国民にとっては自らの意志...続きを読む

Aベストアンサー

共産党だけは全選挙区に候補者を立てると言っています。年末選挙でも支持者は熱心に選挙に行くでしょう。なので議席を増やすでしょうね。民主党は全選挙区に候補者が立てられません。現状では半分しか決まっていないのです。海江田代表は仕方が無いので受けて立つと言っていました。情けない発言です。解散に大義名分が無いと言っている党首は自分の党が負けると思っているのです。野党の支持者も怒っています。それは自民党が勝つからです。公明党とで過半数あれば良いのです。首相の解散権は選挙に勝てるときに使うものです。野田前首相は何故に負けるのに解散したのか疑問でした。
自民党が何故に解散するのか。2年後の総選挙では負けると読んだのでしょう。今議席を減らしても、後4年間やれる方を選んだのです。そして増税を1年半延ばせばほとぼりも冷めて、4年後も勝てると踏んだのです。自民党はしたたかですね。このことが分っているので゛野党は文句を言っているのです。

Q【ロシアの議会下院選挙で統一ロシアが圧勝しましたが】 ロシアの野党って統一ロシア以外にどういう党が

【ロシアの議会下院選挙で統一ロシアが圧勝しましたが】

ロシアの野党って統一ロシア以外にどういう党があるんですか?

日本だと
与党 自民党 アメリカ系 韓国系
野党 公明党 宗教系 創価学会 ソ連系(ロシア系)
野党 民進党 中国系
野党 日本共産党 中国系

こんな感じですけど、ロシアの野党は反ロシア派ってことだから、親ヨーロッパ系、親アメリカ系、親EU系とかになるんですかね?

Aベストアンサー

ロシアの主要野党は以下の通りです。 新・・・系の政党はありません。

ロシア連邦共産党-共産主義
ロシア自由民主党-民族主義
公正ロシア-社会民主主義

Q与党民主党の中に野党的議員が大勢いるというのが現実ですか?

与党民主党の中に野党的議員が大勢いるというのが現実ですか?
先日の代表選での菅さんと小沢さんの論議を聴いていても、マニフェスト、外交・安全、経済政策がまるで異なっています。
もし親小沢派150人ほどが政府案に対抗すれば、菅政権もひとたまりもないです。
自民党石原幹事長も簡単には菅政府と協議に乗ることはできないと言っています。
いつなんどき小沢さんにひっくり返されるかもしれないから、と疑心暗鬼状態です。

Aベストアンサー

まあ、今回の人事はほとんど仙谷官房長官が仕切ったもので、この内閣は事実上の仙谷内閣です。
その仙谷長官は「小沢を徹底的に潰す」と言って、ここまで露骨な人事です。
さすがは元全共闘赤軍派ですね。こんな男が(事実上の)トップですから、この内閣は倒さなければなりません。
小沢グループはこれから完全に仙谷を倒しにいくでしょう。
この闘いは仙谷vs小沢です。
菅総理はただのお飾りです。

Q与党と野党の意味

与党というのは政権を握っている党
(自民党、公明党)

野党というのは政権を握っていない党
(上の2つの党以外)

と理解しているのですが、

与党の方が、野党より人が多いという状態には
ならないのでしょうか?

また与党と野党は衆議院議員の事であって
参議院には与党、野党とかないのでしょうか?

まったく詳しくないので教えて下さい。

Aベストアンサー

>与党の方が、野党より人が多いという状態にはならないのでしょうか?

む?
「与党の方が野党よりも人が多い」し、だからこそ「与党」なんですが?

与党ってのは政権(政府)を握っている党なので、
首相や大統領など行政の長を直接選挙で選ぶ国では、議会の中で「与党の方が野党よりも少ない」って状態になり得るのですが、日本などでは総理大臣を衆議院の中での多数決(間接選挙)で選びますから、当然衆議院の中で多数派を形成した政党が与党になる、ということになります。
ですから現在の制度では総選挙直後から内閣総理大臣が任命されるまでのごくごく短い時間を除けば、「与党の方が野党よりも少ない」という状態は衆議院ではありえません

今の衆議院は与党:野党=3:1くらいの比率で与党の方が圧倒的に多いですよ。

あ、衆議院では与党の方が野党よりも多いのに、参議院では与党の方が野党よりも少ないと、いうことはあり得ますよ。選挙の時期がズレていますので。今は参議院でも与党の方が多いです。

まとめ: 
衆議院議員=任期4年。解散したら任期中でも総選挙。直接選挙で選ぶ
参議院議員=任期6年。3年ごとに半数改選。解散ナシ。直接選挙で選ぶ
首相=国会議員の多数決で選ぶ。衆議院と参議院で結果が違うときは、衆議院の結果を優先。
与党=政権を担当する政党
(以上、日本の場合)
外国の場合:行政府の長を直接選挙で選ぶ国もある

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3

>与党の方が、野党より人が多いという状態にはならないのでしょうか?

む?
「与党の方が野党よりも人が多い」し、だからこそ「与党」なんですが?

与党ってのは政権(政府)を握っている党なので、
首相や大統領など行政の長を直接選挙で選ぶ国では、議会の中で「与党の方が野党よりも少ない」って状態になり得るのですが、日本などでは総理大臣を衆議院の中での多数決(間接選挙)で選びますから、当然衆議院の中で多数派を形成した政党が与党になる、ということになります。
ですから現在の制度では総選...続きを読む

Q与党と野党?

僕は中学生です。
与党と野党とは何ですか?
わかりやすく説明願います。

Aベストアンサー

非常に簡単で、行政の長(つまり、総理大臣や都道府県知事、市町村長)を応援している側の政党が与党で、そうでない政党が野党です。

特に総理大臣は、国会議員の中から多数決で選ばれる存在なので、与党は一般的には国会、特に衆議院で多数派の政党がなります。
現在の国会では、鳩山総理が所属している民主党、また、民主党と共に鳩山総理を支えている政党として、国民新党と社会民主党があります。この3つの政党が国会における与党です。そして、この3つの政党で、国会は多数派になっています。
その他の政党、つまり、自由民主党や公明党、共産党と言った政党は野党となります。

ただ、与党が必ずしも多数派か、というとそうでないこともあります。
総理大臣を選んだ時点では、多数派だったものの、その後、総理大臣の応援をやめて、反対に回る議員などが出ることで与党が少数派になってしまうことがあります。
このような状態を「少数与党」と呼びます。
国会では、多数決、出席した国会議員の半分以上の賛成によって法律が成立する(一部は3分の2以上などもあります)、ということになっているのえ、「少数与党」の状態になると、法律などを制定できず、困った状態になる、と言えます。

非常に簡単で、行政の長(つまり、総理大臣や都道府県知事、市町村長)を応援している側の政党が与党で、そうでない政党が野党です。

特に総理大臣は、国会議員の中から多数決で選ばれる存在なので、与党は一般的には国会、特に衆議院で多数派の政党がなります。
現在の国会では、鳩山総理が所属している民主党、また、民主党と共に鳩山総理を支えている政党として、国民新党と社会民主党があります。この3つの政党が国会における与党です。そして、この3つの政党で、国会は多数派になっています。
その他...続きを読む

Q過半数割れしていても野党は一人でも多いほうがいいの

過半数割れしていても野党は一人でも多いほうがいいのですか?それとも過半数割れしている野党議員の人数は問題ではないのですか?

民主党は負けると思いますが。来年の経済情勢から考えて年内解散した方が民主党にとっては少し優位になります。

そこで疑問に思ったのが野党議員の人数です。野党議員は当然過半数割れしていますが、過半数以下の野党にとって少しでも多いことに何か意味があるのでしょうか?それとも野党は野党ということで人数は関係ないのでしょうか?。

お詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

自民党政権だった頃、過半数に足りていませんでした。
しかし少ない公明党の数を足すと過半数を超える為に自民+公明の自公連立が行われ、公明党はとても大きな存在となりました。
こうして公明党の金券ばら撒き政策が安易に行われたこともありました。
少ない党も、過半数割れした与党にとっては魅力的です。
逆に言えば少ない党も、力をもつことが出来るのです。
でも、少なすぎては足しても過半数を超えないために、魅力的な党にはなれません。
やはり1人でも多い方が力はあるのです。

大阪の橋本が維新の会を結成しました。
党として認められるには最低5人の国会議員が必要ですが、実際には7人の国会議員が集まりました。
もし5人しか居なければ、1人の議員も辞められては困ります。
しかし7人もいれば2人まで辞めてもらっても大丈夫なので党首としては、党としての方針を1人の国会議員に左右されずに進めやすくなります。
実際に議員団が「党の方針は議員団で決めるべき」とマスコミに発言しましたが、橋本さんは「党の方針に従えないなら、維新の会に入らなければ良い。議員団の政策力より私のほうが長けています」と発言したら、議員団はおとなしくなりました。
2人まで辞めてもらって構わないからです。それだけじゃないでしょうが・・。

自民党政権だった頃、過半数に足りていませんでした。
しかし少ない公明党の数を足すと過半数を超える為に自民+公明の自公連立が行われ、公明党はとても大きな存在となりました。
こうして公明党の金券ばら撒き政策が安易に行われたこともありました。
少ない党も、過半数割れした与党にとっては魅力的です。
逆に言えば少ない党も、力をもつことが出来るのです。
でも、少なすぎては足しても過半数を超えないために、魅力的な党にはなれません。
やはり1人でも多い方が力はあるのです。

大阪の橋本が維新の会を...続きを読む

Q与党・野党の違い

単純な質問ですが・・・
与党と野党の違いを教えてください(^^)
子供に教えたいので、わかりやすい言葉でお願いします☆

Aベストアンサー

与党:内閣総理大臣を支持し、閣僚を出している党です。
   今は自民党と公明党が与党です。
野党:内閣に参加していない党です。
   今は自民・公明以外の民主党、共産党、社民党、国民新党です。
普通は議会(日本の場合は衆議院)で過半数を占めた党派が総理大臣をだして与党になります。
衆院選挙で野党が過半数を占めても首班指名選挙で結束できなければ、過半数に満たない比較第1党を中心の少数与党ができる可能性もあります。
 又与党がスキャンダルなどで内閣を総辞職して議席では少数の野党に政権を渡す場合もあります。
 大統領内閣制の外国では議席数に関係なく、当選した大統領を支持する党が与党になります。現在のアメリカは共和党のブッシュ大統領ですが議席数は民主党
が過半数をしめておりいわゆる少数与党です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング