プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

こんにちは。
早速質問ですが単相モータを駆動する場合、周波数を変えての運転は困難だと聞きます。
インバータで単相出力のものはあまり聞いたことがありません。
他に何か良い方法はないでしょうか?
また、インバータでも単相100Vモータに使用できる汎用インバータがあれば教えて下さい。
周波数の範囲はできれば20Hz~120Hz程度が希望です。

A 回答 (2件)

単相モーターは種類が多く周波数によって回転数を変えられないものもあります。


変えられるモーターは主に分相始動式インダクションモーター、コンデンサ始動式インダクションモーター、コンデンサ始動式コンデンサランモーター、コンデンサランモーター、反発始動式モーター、くま取りコイル始動式モーター等があります。
分相始動式、コンデンサ始動式は始動スイッチ(遠心力スイッチ、ガバナースイッチとも言う)が付いているため低速回転には限界があります(定格回転数の約60%で始動スイッチがONして運転電流が始動電流になる)。
単相コンデンサモーターはPWMによるインバーター制御は不可能と言う記事がありますが400W程度までのモーターであれば不可能ではありません。コンデンサにPWMの高周波が印加されるとコンデンサが破壊されたり、寿命が短くなると言われますがコンデンサには必ず始動巻線または補助巻線のインダクタンスが直列に接続されていてコンデンサに流れる電流は制限されています。
単相モーター用インバーターを設計、製造して10年間になりますが一度も事故はありません。
但し、モーターの負荷、用途には十分考慮する必要があります。ファン、ポンプ、ブロワー、コンプレッサー等トルクが回転数に比例する用途では周波数の上限が制限されます。

参考URL:http://www14.plala.or.jp/easta-09/company/html
    • good
    • 1

単相モータ


単相モータは,インバータで可変速運転するのに適していません。コンデンサ始動方式では,
コンデンサに高調波電流が流れコンデンサを破損する恐れがあり,また,
分相始動方式,反発始動方式のものは,低速では出力トルクが出ないだけでなく,
内部の遠心力スイッチが動作せず,始動コイル焼損に至ります。3相モータと交換してご使用ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

my-hobby様、ご回答ありがとうございました。
単相モータと三相モータとでは構造が違うのですね。
三相モータでの使用を検討します。

お礼日時:2007/07/21 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング