私は静岡育ちなのですが、静岡県中東部では「富士山」が校歌に出てこない学校を探す方が難しいくらいです。
もちろん、私の母校の校歌にもしっかりと歌われています。

でも、東京の大学に入ったら、校歌には「山」はおろか「海」も「川」も出てきません。かろうじて「森」が出てくるだけです。
これは大学だからなのか、はたまた地域の環境からなのか、その違いに興味を覚えます。

で、皆さんにお聞きしたいのですが、母校の校歌にはどんな自然が歌われていましたか?
学校の所在地域も教えていただくと、ありがたいです。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

小学校の歌いだしは、「緑あふれる丘の上♪」


中学校の歌いだしも、「緑の丘に咲き誇る♪」

どちらも緑の丘が入っていました。
他にも、木の葉なども入っていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

校歌が作られた頃の学校は、日本中殆どどこでも緑が溢れていたでしょうからね~
やはり、「緑」というのは自然を表す代表的な言葉でしょうね。

それにしても、小学校と中学校の歌い出しがそっくりとは・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/19 22:14

私の母校、大阪の進学校(府立高津高校)ですが、


校歌は作詞、作曲とも当時の在校生によるものです。
歌詞の一番は、

♪あー朝霧の立ち籠むる
  山の彼方を究むれば
  豊けき泉生命あり
  若き心はあこがれて
  真理の扉開かんと
  共に勤しむこの天地♪

学校は大阪の中心、天王寺区上町台地にあり、
校舎の屋上や教室の窓から遥か生駒山(640m)が眺められます。

作詞者は早朝、学校からこの生駒山を見ながら、
母校の校歌を作ったと思われます。

なお、作曲者はOBの大塚全章という現役のジャズピアニスト(関西ジャズ協会会長)ですが、
メロディがとても軽快で、愛される校歌として歌い継がれています。

参考URL:http://park11.wakwak.com/~kozu5/song.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大阪にとっての「山」は、「生駒山」なんですね。わざわざ固有名詞にしていないところが、かえって身近さを感じます。

これがプロの作詞家に頼んだら、絶対に「生駒山」としていたでしょうね。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/19 22:11

鹿児島市内の小中高を卒業しました。


いずれも学校も「桜島」「錦江湾(鹿児島湾)」が唄われていました。

たぶん、鹿児島県の桜島が見える場所にある学校の校歌は「桜島」が出てくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数ヶ月前に、何十年ぶりに鹿児島に行きました。まさに「桜島」なくしては語れない土地というのが、実感されました。

「錦江湾」と併せて、いかにも校歌らしい自然といえるでしょうね。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/19 22:06

こんにちは。



「緑豊かな」ですね。
小学校、中学校で出てきました。
千葉県です。
まさか「赤土が舞う」じゃ歌にできませんし。(笑)
小学校ではなぜか「いななく駒」が出てきました。
そういえば馬込(まごめ)という地名がありましたけど。
ただ、甲斐、木曽、南部・・・などのような馬の産地ではありません。
たまたま牧場があったのでしょうか?
でも私が在学当時には既に馬がいる牧場はなかったのですが・・・?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

千葉県でも、「赤土が舞う」という歌詞の校歌は、さすがにありませんかね(笑)。

「緑豊かな」は、確かに校歌らしい言葉でいいですね。
「いななく駒」は、千葉県にあった御料牧場からきているのかもしれませんが、どうなんでしょうか。

ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/19 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング