先日の朝日新聞のお天気欄に、
「記憶力が最も冴えるのは気温5度で、21度を超すと鈍る」
と書いてありました。
頭寒足熱とはいえ、ちょっと寒いんじゃないかと思ったのですが、
どうして5度という低い気温になるのでしょうか?
寒いと、頭まで縮こまってしまう気分になりますけれど…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

やっぱ寒いと気が引き締まるんじゃないでしょうか(^^;


なんか、書いた人が古い人で贅沢言わず勉強しろって言ってるような気もします。省エネ暖房推奨設定温度は18度ですし(^^;

本当の所が知りたいですね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寒いとオシッコがちかくなるのはなぜ? 気温

寒いとオシッコがちかくなるのはなぜ? 気温が低い時などオシッコが沢山出ますが、どうしてなんでしょうか。 僕が思うに、草花と同じで体内に水分があると、気温が凄く下がった時凍ってしまうから本能的に乾いた状態を作ろうと、体がしてるんじゃないかなと思います。 どなたか教えて下さいませ。

Aベストアンサー

体が寒冷の刺激を受けるとまず交感神経が緊張して血管が収縮し、血流が抑制されてしまいます。そのままでは体は低体温になり、もし下がり続ければ生体維持が出来ず死にいたります。

しかし、今度は生体を寒冷から守ろうとする力が働きはじめます。自律神経反射ですが、副交感神経が目覚めます。これによって寒冷刺激を追い出そうとするのです。

副交感神経が緊張してくると、寒さを尿とともに体外に出そうとします。排泄反応ですが、排泄反応が起きる時は血管は拡張し、血流量が増えるようになっています。それで体温低下を防ごうとするのです。

QウィルスDNAのORFに一致度が高い2つのウィルスはどういう見解といえるでしょうか

あるウィルスとウィルスのDNAを調べたらORF部分に一致する断片が多くありました。しかしそれぞれのウィルスの分類種は明らかに違います。
するとこのウィルスは
1)どちらかをもとにして合成されたりしてできた可能性がある。
2)一致しているDNAのたんぱく質などがたまたま同じだけ。どんなウィルスにも共通するものである。
3)その他の結論がある。
ちなみに13bp前後の一致です。
どう考えたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

1)から3)すべての可能性があるんじゃないでしょうか?

 実際どれなのかは,その部分がコードしている蛋白質が何で,その機能が何かなどの情報がないと判断できないでしょう。

 そのデータをどう判断し,どう解釈し,どういった結論を導きだすか,それをサポートするデータなり文献なりをどう探しだすか,それが研究です。

 既に分かっている事と同じか違うか見るだけだったら,研究じゃなくて実習です。

Qセミは種類によって鳴く気温が異なるそうですが、それぞれ何度位で鳴くのでしょうか?コオロギの鳴数についても調べています。

気温(気候ではなく)によって変化する動物の行動を調べています。

温度計ではなく、身の回りのもので気温を予測できる方法を調べているのですが、
セミは、種類によって、よく鳴く温度が異なると聞きました。
昔は明るさ、時間によってだと考えられていたそうですが、
最近の温暖化等で気温が高いときに、山間部などの暗い場所でも
アブラゼミなどが鳴くことから、気温も大きく関連すると考えられる様です。
調べてみたところ、特にヒグラシなどで気温との関連が出てきたのですが、数値にばらつきがあり、迷っております。

また、検索中に何種類かのセミの鳴く温度帯を表にしたページがあったのですが、
もう一度探したところ全然見つからず困っています。

セミの無く気温(一種のみのものでも構いません)をご存知の方がおられれば教えてください。
できれば、その理由や情報源なども記載して頂けると助かります。
参考文献などの情報だけでも大丈夫です。

そのほか、昆虫の行動で気温が予測できるものがあれば
教えて頂けると大変嬉しいです(ある程度で大丈夫です)。
どうぞよろしくお願いいたしますm(>_<)m

気温(気候ではなく)によって変化する動物の行動を調べています。

温度計ではなく、身の回りのもので気温を予測できる方法を調べているのですが、
セミは、種類によって、よく鳴く温度が異なると聞きました。
昔は明るさ、時間によってだと考えられていたそうですが、
最近の温暖化等で気温が高いときに、山間部などの暗い場所でも
アブラゼミなどが鳴くことから、気温も大きく関連すると考えられる様です。
調べてみたところ、特にヒグラシなどで気温との関連が出てきたのですが、数値にばらつきがあり、...続きを読む

Aベストアンサー

調べておられるようなのでご自分で観察された方がより科学的かと思います

Q虫の蟻(アリ)は、今のように気温20度以下で、外で活動するんですか?

虫の蟻(アリ)は、今のように気温20度以下で、外で活動するんですか?

Aベストアンサー

日本には、大きく分けて南方系のアリと北方系のアリ、そして外来種の3種類のグループがあります。
・南方系
基本、冬でも気温が0度以下にならない本州中部以南の温暖な気候の場所に生息します。冬ごもり(冬眠)の準備もしません。ただ、20度を下回った時には活動はにぶくなりますし、0度ぐらいまで気温が下がった場合は仮死状態でひたすら寒さに耐えて過ごします。

・北方系
冬を越すために地面に穴を掘って冬眠します。20度以下ではあまり活動できなくなるので、特に冬場は地面で活動しません。

・外来種
特に最近問題なのが、アルゼンチンアリ。20度以下で産卵はしませんが、活動自体はまったく問題がないので、他の蟻が冬眠や仮死状態の時でも「わが天国」とばかり暴れまわります。
http://takashi1016.com/argentine-ant-3619

Q糖尿病の重症度を示すマーカーとして、1,5-anhydroglucit

糖尿病の重症度を示すマーカーとして、1,5-anhydroglucitolがよく使われますが、1,5-AGはどうして食事の影響を受けないのでしょうか?
体内には食物由来で摂取しているので、食事をする前後など、影響が出るのではないかと思ったのですが・・・。

Aベストアンサー

http://ci.nii.ac.jp/naid/110003647177
のリンクにあるPDFから、おそらく健常人だと食事から15AGが長期にわたり蓄積していくのでしょう。それに対して糖尿病患者ではほとんど排出されてしまうので定常的に低値を示すのでしょう。長期間にわたる蓄積・排出のためにAG値の日内変動も少なく、食事の影響が少ないのでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報