もうすぐ長い夏休みがやてきますね!
そこで、我が家の(小5、6男子)に読ませるおすすめ本などを探しています。(母に似たのかまあまあ読書好きです)
毎回、夏、冬休みにはなにか良い本を、、と心がけ伝記などに挑戦もしましたが、男の子が読んで楽しく為になる作品があったらぜひ教えてほしいのです。
これまでに覚えてる限り読んだのは、、

・岩窟王 モンテクリフト伯
・ドンキホーテ
・西遊記
・都会のトムソーヤ シリーズ/はやみねかおる 
、、と、あとは思い出せないですがどうぞ他におすすめがありましたらアドバイスをお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。

読書好きなのはたいへん良いですねw
他の方もお勧めしておられます「ダレンシャン」はうちの子(小4)も大好きで、全巻をもう2度ほど読み返しています。

他に、星新一のショートショートなどはいかがでしょうか?
文庫本でも良いですが、「きまぐれロボット」などはハードカバーの本も出ております。うちの子の図書館で借りて来て読んで、たいへん気に入っています。他にも「ボッコちゃん」、「ボンボンと悪夢」などなど、楽しくておかしくてちょっと考えさせられるショートショート集がたくさん出ています。
ご参考に。
    • good
    • 0

ぼくらの七日間戦争/宗田理


はどうでしょう?年齢的にもいいと思いますよ。
    • good
    • 0

あさのあつこ「バッテリー」シリーズ


少年が野球を通して自分と友達や周りの人との関係を考えたりしながら、少し大人になっていくお話です。

アストリッド・リンドグレン「名探偵カッレくん」シリーズ
名探偵になることを夢見るカッレ君が、おじさんの怪しい行動に気づき、友達と探り始める。

ローラ・インガルス・ワイルダー「農場の少年」
「大草原の小さな家」のシリーズの1冊です。
ローラの夫アルマンゾの子供時代のお話で、シリーズから独立しているのでこれ1冊でも読めます。
少年が少しずつ責任を持たされ、成長していく様子が描かれています。
シリーズ全部がおすすめですが、息子さんとのことでこれをあげてみました。

ロイス・ローリー「ザ・ギバー」
苦痛や不快さなどが全て取り除かれ、喜びであれ悲しみであれ心を大きく動かすことを制限された理想の世界。
12歳になった少年は大人になるための職業の振り分けの儀式で「記憶を伝えるもの」に選ばれる。
それは全人類の歴史をただ一人で記憶する役目。
一定の年齢になった老人は「リリース」されたあとどこへ行くのか?
色って何?
昔は子供は「母親」から生まれたのだ。
隠されていたそれらを知り、少年は・・・。

恩田陸「上と外」
離婚した両親の取り決めで、年に一回元家族が一緒に過ごすため、主人公は母と妹と一緒に父が暮らす南米にやってきた。
クーデターに巻き込まれて兄妹だけで密林で遭難する。
さまざまな恐怖と戦いながらの密林でのサバイバル、先住民、成人の儀式や地下迷宮などが絡んだ冒険+少年の成長と家族それぞれの葛藤などが描かれています。

いぬいとみこ「木かげの家の小人たち」
森山家の子供には大事な仕事があった。
毎日、「ちいさな人たち」に特別な青いコップに入れた牛乳を持っていくこと。
しかし、戦争が激しくなり・・・

三輪裕子「緑色の休み時間」
親戚に会いにウェールズにやってきた広太。
そこでであった言葉が通じない友達と過ごした、夏休みのお話。

アレクサンドル・デュマ「三銃士」
本来は大人向け小説ですが、子供向けに翻訳されたものが出ています。
恋と友情と冒険のお話。

ダイアナ・ウィン ジョーンズ「クリストファーの魔法の旅」大魔法使いクレストマンシーシリーズ
「ハウルの動く城」の元になったお話「魔法使いハウルと火の悪魔」の作者です。
ハウルもおもしろいですが、自分の意思とは関係なく、大魔法使いになるよう選ばれてしまったクリストファー。
老クレストマンシーの屋敷に引き取られてからも、反抗し、こっそりおじさん(実はクリストファーをだまして、彼の力を悪用している)の為に働いたりしている。
クリストファーがクレストマンシーになることを決めるまでのお話です。
    • good
    • 0

他の方も書いていらっしゃいましたが


☆ ダレン・シャン 
☆ ブレイブストーリー がオススメです。
共に友情について考えたり、自分を見つめなおしたりするきっかけになると思います。
あと、最近映画になりましたが、
☆ エラゴン
も面白いですよ!本の厚さはかなりのものですが、実は紙が厚いだけ・・作者も10代なので、文章も難しくなく、どんどん読み進むことができます。読み終わったときには読破した「達成感」が感じられるのではないでしょうか。

お気に入りの本に出合えると良いですね!
    • good
    • 0

・「ネシャン・サーガ」。

長編で読み応えがありますから、長い夏休みに夢中になるには良いですね。分厚い3冊版で別世界にのめりこむも良し、気分的に重そうなら9分冊版で良し、です。それでも重そうに感じたら「ローワンシリーズ」を。両方とも「最初は弱い男の子」が主人公のファンタジー。
・トムソーヤシリーズと同じYA!に入ってる「妖怪アパートの優雅な日常」はいじけた孤独な高校生にパカーンと世の中が見えてくる話。
年齢は上ですが5、6年で楽しく読めます。
・上橋菜穂子「守り人シリーズ」。「旅人シリーズ」と合わせて出版順に読んでください。基本は三十路の女性が主人公ですが、全然問題はありません。かっこいい!
・「ガンバ」いいですねえ。ネズミが主役といえば最近読み返しておもしろかった「ミス・ビアンカシリーズ」。センスある文章と心地よいレトロなスピード感。主役は上品な雌ネズミですが、ペアの雄ネズミ・バーナードのおとぼけがなかなか良い味です。だいたいネズミが主役の話ははずれがありません。不思議。
・「十五少年漂流記」はいいですね~。でも読書力はありそうなので、できれば「2年間の休暇」の方で読むと良いと思います。昔夢中で読みました(風呂に入れといわれて風呂に持ち込んだ)。「ロビンソン・クルーソー」はこの前初めて読みましたがちょっと難しい。同じカテゴリーのようでいて、主人公が子供と大人の差は大きい気がします。
・「ダレン・シャン」はうちの男の子は怖くてだめでした。姉ちゃんは大丈夫だったのに。
・宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」。映画には無いエピソードがたくさんあります。紹介が長編ばかりになりましたが、宮部さんの「ステップファーザー・ステップ」は泥棒と双子の男の子が仲良くなる話。短編仕立てだから軽くて読みやすくておもしろい。
・「モンテクリフト伯」面白かったです。いやあ、古典って意外とちゃんと読んでないものですね。私の発見は「秘密の花園」。虐げられた子供たちが見事に花咲く魂の再生の話なんですねえ。良い話だ~としみじみ子供も言ってました。ちょっと男の子は手に取りにくいかと思いましたが、スキー場に持っていったら活字中毒なのであっという間に読みました。

読んで面白い本って登場人物の心意気を感じる本だと思います。心意気は性別や年齢、人か動物か、そんなことは関係なく通じます。面白いって読んでるだけで、これからどういう姿勢で生きるかが身についちゃうんだから、本ってすごいですねえ。どれだけ時間があっても足りないから小学生のうちにしこたま読ませてあげてください!
    • good
    • 0

●『ファーブル昆虫記』や『シートン動物記』



●ドリトル先生物語全集(~航海記他) http://www.bk1.jp/product/00500125

●福沢諭吉や野口英世の伝記 http://www.bk1.jp/product/01599159
http://www.bk1.jp/product/01575058

●(樋口一葉の)たけくらべ他 http://www.bk1.jp/product/00461240

お札の肖像で揃えて見ましたが、余りにも生々しいと質問者さんが思われるなら、エジソンやキュリー夫人、湯川英樹etcの伝記の方が好ましいのかも知れませんね。
    • good
    • 0

皆さんのお勧めの本は私も読みましたが、どれも良い本です。


今までに書かれていなかった本を追加したいと思います。

男の子ということで、
作/湯本香樹実 夏の庭 The Friends これは、大人が読んでもすばらしい本だと思います。
まだ読んでいらっしゃらなかったら、ぜひどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%BA …

このページに載っている、「西の魔女が死んだ」も良い本で、お勧めですが、主人公が女の子ですので、ダメかもしれませんね。
    • good
    • 0

ガンバシリーズ。


「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」
「グリックの冒険」
「ガンバとカワウソの冒険」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140 …

「エーミールと探偵たち」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83 …

「ナルニア国物語」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82 …

「次郎物語」
http://www.amazon.co.jp/%E6%AC%A1%E9%83%8E%E7%89 …

我が家にも小5の息子がいます。ゾロリばかり読んでて・・・たまにはこんな名作も読んで欲しいなと思います。
    • good
    • 0

 こんにちは。


斉藤惇夫さんのガンバのシリーズはいかがですか?
「冒険者たち」http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30690549
「ガンバとカワウソの冒険」http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30736629
「グリックの冒険」http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30710778
 アニメ化されているようですが、薮内正幸さんの上質な絵がとても美しく、ぜひ本で読まれる事をおススメします。私が最初に読んだのは小学生の時でしたが、ガンバの真っすぐな性格と個性的な仲間の厚い友情が大好きで、今でも時々読み返します。全て岩波少年文庫で出ていますので手に取りやすいと思います。
 良かったら参考にして下さいm(__)m。
    • good
    • 0

課題提出に向けての図書だとしたら向かないかもしれませんが


「ダレン・シャン」という本がお勧めです。
かなり続いているシリーズ物ですが、小学生でも飽きることなく読めると思います。
実際私は小学生のとき初刊を読んだのですが本当にはまりました。確か図書館お勧めの一冊!!にも選ばれてたような。。。
ファンタジーが好きなお子さんなら是非お勧めです!!
なお、これはあるきっかけで半バンパイアになってしまった主人公を中心に描かれるお話です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q完璧に本を検索できるサイト

yahooやアマゾンで検索してみたのですが、既に出版されているはずの本が(普通に本屋においてあるような本でも)出てこなかったりして、完璧には検索できないようです。
完璧に出版されている本が検索できるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

「普通に本屋に置いてある本」である場合は、紀伊国屋書店のサイトを一番最初に使います。
それでもない場合は他のサイトも使います。

ただ、どのサイトでも「書名検索」する上で、注意することがあります。
書名中に、「」や《》、・(中黒)など、記号が含まれている場合がある時、ヒットしない場合があるからです。
解決策としては、AND検索機能が利用できる場合は、助詞をはずした単語の複数検索することです。
また、耳で聞いた書名だと、書名中のどの言葉が漢字なのか、カタカナなのか、ひらがななのか、わからない場合があります。
たとえば↓のように、書名の表記方法は様々な例がありえます。

「楽園」の子どもたち
楽園(パラダイス)の子供たち
楽園の子供達


また、数字の問題もあります。
「21世紀」なのか「二十一世紀」なのかでも検索結果に変化が出ます。
なかなか検索がうまくいかない場合は、「楽園」と「子供」or「子ども」or「こども」としてみたり。
紀伊国屋書店のサイトでは、カタカナ読み検索が可能ですので、「ラクエン」「コドモ」というふうに、カタカナ形でのAND検索でも試してみます。(カタカナ読み検索が可能でないサイトもありますので、ご注意ください)


↓は、本の検索のコツについて、説明しているサイトです。

「本の探検倶楽部」
http://homepage1.nifty.com/gekka/kagi.html
便利なサイト&参考図書情報
http://homepage1.nifty.com/gekka/joho.html


以上、ご参考までに。

「普通に本屋に置いてある本」である場合は、紀伊国屋書店のサイトを一番最初に使います。
それでもない場合は他のサイトも使います。

ただ、どのサイトでも「書名検索」する上で、注意することがあります。
書名中に、「」や《》、・(中黒)など、記号が含まれている場合がある時、ヒットしない場合があるからです。
解決策としては、AND検索機能が利用できる場合は、助詞をはずした単語の複数検索することです。
また、耳で聞いた書名だと、書名中のどの言葉が漢字なのか、カタカナなのか、ひらがななの...続きを読む

Q小学生の時に読んだ本です

どうしてもタイトルが思い出せません。
どなたか教えてください、もう一度読みたいんです。

確か、継母と姉が主人公の女の子に無理難題なお使いを言いつけ、困った女の子が森に行くと小人さん達がこっそりと助けてくれる。最後はハッピーエンド。
タイトルは「十二月の・・・?」だった様な気がします。

Aベストアンサー

違うかもしれませんが「森は生きている」という話ではないでしょうか?
別タイトルが「十二月物語」といいます。

女王様が冬に春に咲くマツユキ草を見たいといいだし、褒美ほしさに叔母とその娘が少女を真冬の森へ行かせます。
そのとき、森で十二月の精たちと出会い、助けてもらう、といった内容です。
小人でなく精霊ですが、十二月とつく話はこれが思いついたもので。
お探しのものであれば良いのですが。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140721/250-0510869-2333868
http://www.gekidan-nakama.com/page006.html

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001140721/250-0510869-2333868

Q本だけを検索したい・・・

こんにちわ。

自分の読みたいジャンルや求めている内容の
本を探せる、本だけを検索できる、
検索エンジンやサイトがほしいです。

ご返答お待ちしております

Aベストアンサー

質問の意味がイマイチ読み取りにくいのですが、amazonや楽天と違ってDVDやCDが検索に引っかからないサイト、ということですか?

それでしたら
http://www.e-hon.ne.jp/bec/EB/Top
http://www.honya-town.co.jp/hst/HT/index.html
ジャンルで検索というのは難しいのですがそれぞれのページ内のジャンル別フロアが良いのでは。もしくは具体的に読みたいジャンルを挙げてくれれば答えやすいですが。

もしくは
http://www.osakaya.co.jp/
上記サイト内の「本の検索」か「ごんた堂」を使ってみてください。

いずれも取次(本の問屋)が運営しているサイトですので、CDやDVDより本が優先して検索される、と思います。

内容で検索できるページは覚えがないです。googleをうまく使うのが一番だとは思いますが。

これで質問の答えになりますか?
求めている回答と違うのでしたら補足してください。

Q小学生のときに読んだ本について

昔から気になっている本なのですが、タイトルがわかりません。わかる方がいらっしゃったら是非教えてください!!
内容は、小学生くらいの男の子と女の子が、学校の中で不思議な世界に迷い込むというものです。ピエロがキーパソンとしてたびたび登場しました。
漠然とした記憶で申し訳ありません。よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
日がたってしまっているので気がついていただけるのかわからないのですが。
違う可能性も高いとは思いますが、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

扉のむこうの物語
http://momijibook.blog5.fc2.com/blog-entry-289.html

Qネットの検索と同じように、本のよい探し方ってないでしょうか?

ネットの検索と同じように、本のよい探し方ってないでしょうか?
アマゾンでレビューを見たり、知りたいキーワードで書籍を検索しますけど、沢山ありすぎたりしてよく分かりません。
例えば、”民主主義”などのキーワードで検索すると、wikiなどに出てくる解説だけではなく、民主主義の歴史的背景や民主主義が政治的に何に分類さるか、また、民主主義と全体主義の関係など。
自分の求める多くの情報を得られるような本の選び方をしたいのです。
今回は民主主義が知りたいわけではありません。

普段、本を選ぶときに選ぶ基準にしているものは、
(1)レビュー
(2)評価の高さ
(3)中古本の価格の高さ(高いほど良い)
(4)レビューの少なさ(これはレビューが政治的、何らかの意図的理由で反映させたくないなど、売りたくないのが見えるので余計に興味が湧くためである)

ざっと考えるとこんなもんです。
他にも理由はありますが思いつきません。

しかしながら、中古本の高さなどは、検索のしようもありません。偶然、あれ?なんで高いのかな?と思い取り寄せてみる次第です。非常に興味深く良い本もあれば、詰まらないものしばしば。
希少価値というのは、切手収集と同じですね。

質問を総括すると、よい図書とめぐり合う方法は?です。
よろしくお願いします。

ネットの検索と同じように、本のよい探し方ってないでしょうか?
アマゾンでレビューを見たり、知りたいキーワードで書籍を検索しますけど、沢山ありすぎたりしてよく分かりません。
例えば、”民主主義”などのキーワードで検索すると、wikiなどに出てくる解説だけではなく、民主主義の歴史的背景や民主主義が政治的に何に分類さるか、また、民主主義と全体主義の関係など。
自分の求める多くの情報を得られるような本の選び方をしたいのです。
今回は民主主義が知りたいわけではありません。

普段、本を選ぶとき...続きを読む

Aベストアンサー

具体的に探したい本があるのであれば、教えてgooなどのQ&Aサイトで質問してみるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?


私の場合、本の管理は Amazon に登録された本、CD、DVD に読書管理の情報を付加できる
「MediaMarker」 というサイトを利用しています。

MediaMarker
http://mediamarker.net/

このサイトが便利なのは、Amazon で検索した本を MediaMarker に読みたい本として登録しておくことができ、また近くの図書館を登録しておくと、それらの図書館のサイトに登録した読みたい本が蔵書にあるかの蔵書検索をワンクリックでできることです。

最近の市立あるいは県立の図書館はインターネットから予約ができ、近くの図書館に届けてくれるので、「MediaMarker で図書館の蔵書検索 → 図書館サイトで予約」という2ステップで読みたい本が予約できます。
興味のある古本を探して図書館で読んでから、購入できる本屋を探せばよいのでは。


Amazon での古本にはプレミア価格が付いて異常に高額な値段になっている本があるので、安く入手したいのであれば、オークションを利用するのが良いと思います。
Yahoo!オークションで言えば、その本の題名をウォッチリストに登録しておけば、出品された時にメールが届きます。


また、下記のインターネットで検索、購入できる古本屋サイトを利用するのも手です。
購入したい本が在庫になくても、登録しておけば、在庫が入り次第、メールで連絡してくれる機能を持っています。

イーブックオフ
http://www.ebookoff.co.jp/index.jsp

古本市場オンライン
http://www.furu1online.net/shop/goods/goods.asp?country=SYS99

参考URL:http://mediamarker.net/

具体的に探したい本があるのであれば、教えてgooなどのQ&Aサイトで質問してみるのが一番手っ取り早いのではないでしょうか?


私の場合、本の管理は Amazon に登録された本、CD、DVD に読書管理の情報を付加できる
「MediaMarker」 というサイトを利用しています。

MediaMarker
http://mediamarker.net/

このサイトが便利なのは、Amazon で検索した本を MediaMarker に読みたい本として登録しておくことができ、また近くの図書館を登録しておくと、それらの図書館のサイトに登録した読みたい本が蔵書にあるかの...続きを読む

Q小学の図書館で読んだ悲しい少女物語

小学の図書館で読んだ悲しい少女物語

昭和45年前後に、すでに出版されていたものです。
学校の図書館にシリーズで並んでいて、

高さ22cmくらい、厚さ2~3cmくらいの大きさで、
表紙に、絵柄があったかはよく覚えていないのですが、
ともかく表紙紙は、真っ赤で、

内容は、とにかく少女が悲しい目に合うのです、
お母さんがいなくなったり、寂しい思いをしたり、、、、。
そんな話が、登場人物は変わっていって、
おそらく10冊くらいのシリーズになっていました。
友だち同士で人気があって、
皆で借りては、話していました。

著者もタイトルも、全く覚えていなくて、
手がかりはないといっていいのですが、

どなたか、心覚えのある方、

特定できるヒントでもいただけると、助かります。

購入は無理としても、

なんという本だったのか??

知りたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

この時代ですと、吉田としさんの少女小説などがよく読まれていたのではないかと思います。
特に不幸とか暗い話というよりは、友情や恋愛が主なテーマだったような気がするので、違うかもしれませんが・・

Q検索エンジンを使いこなす本を紹介してください

検索エンジンを活用しても、
なかなか思ったとおりの検索が出来ません。

googleやヤフーの検索エンジンで、
ズバリ思ったような検索が出来る力をつけたいです。

検索エンジンを使いこなすための検索テクニック本で、
何かよいものがあったら紹介してもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/support/bin/static.py?page=searchguides.html&ctx=basics&hl=ja

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/

Q小学生の時に読んだ物語のタイトル

小学生の時に読んだ物語でタイトルがどうしても思い出せません。

ちょっと長くなりますが・・・まず舞台はどこかの外国のお話です。
大きくて広いお屋敷に一人の大男が住んでいます。その大男は人間嫌いで、町の誰とも付き合おうとしません。その大男の家の敷地はかなり広いので、その町の子供達が勝手に敷地内に入って、遊んだりしますが、大男は怒って追い出します。そのせいか町の人は誰も寄り付かなくなります。そしてそんな心の冷たい大男の仕打ちに、季節も彼の家だけがいつまでも冬のままの状態です。

そんなある日の夜、大男の家に一人の少年が現れます。その少年は木の側で泣いていて、大男がその少年のを抱き上げて木に乗せてあげるのですが、その瞬間に季節が冬から春に変わります。
子供を抱き上げた様子を見ていた、町の人からも認めれれ、そして大男も心を入れ替えて、町の人や子供と仲良くなります。それ以来大男の家には町の子供たちが、たくさん遊びに来るようになるのですが、自分が抱き上げて木に乗せた少年だけが姿を見せません。大男はその少年にお礼が言いたくて、他の子供たちに聞いても、そんな子は知らないと言います。

やがて大男も年を取り、寝たきりになるのですが、ある日の夜、木の側に昔抱き上げた少年が立っているのを見つけます。大男は側に駆け寄り、その少年と対面します。やがて大男はその少年に手を引かれて何処かに行きます。物語はそこで終わり、結局大男はその次の日に死んだ事になるのですが、その少年は神様だったのでは・・・というニュアンスで終わっています。

その当時似たような物語が多数あったので、内容は多少異なるかも知れませんが、私はもう一度読んでみたいなと思っています。
何か心当たりのある方は、是非タイトルを教えて下さい。お願いします。

小学生の時に読んだ物語でタイトルがどうしても思い出せません。

ちょっと長くなりますが・・・まず舞台はどこかの外国のお話です。
大きくて広いお屋敷に一人の大男が住んでいます。その大男は人間嫌いで、町の誰とも付き合おうとしません。その大男の家の敷地はかなり広いので、その町の子供達が勝手に敷地内に入って、遊んだりしますが、大男は怒って追い出します。そのせいか町の人は誰も寄り付かなくなります。そしてそんな心の冷たい大男の仕打ちに、季節も彼の家だけがいつまでも冬のままの状態です。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくオスカー・ワイルドの童話集『幸福な王子』に収められている『わがままな大男』だと思います。
さまざまな版で出ていますが、新潮文庫がいちばん入手しやすいと思います。
短い話なので(文庫で7ページ、原書で5ページ)なので、原文で読んでみてはどうでしょうか。Puffin ClassicsなどでThe Happy Prince(Oscar Wilde)のタイトルで出ています。

Q図書検索サイトについての本をさがしています

アマゾンなどの、いろいろな図書検索サイトの特徴について書かれている本があったら知りたいです。そういう本があるかもわからないのですが、もし知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

インターネットブックマップ : オンライン書店・図書館徹底活動ガイド / アイブックコミュニケーションズ著(↓)

という本が出ています。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4883991644.html

Q小学生の頃に読んだ本のタイトル

小学生の頃に読んだ本のタイトルが思い出せません。海外の児童文学だったと思います。曖昧ですが思い出せるだけ手がかりを書くので、心当たりのある方がいましたら回答お願いします。(>_<)

・本の装丁はピンク、大きさは文庫よりひとまわり程大きくてほぼ四角形?(中途半端なサイズだった気がします。)
・確か、表紙には手書きのような絵が載っていて、覚えている中では茶髪に白いワンピースを着た女の子が書かれている
・主人公は女の子
・確かおばあちゃんと仲が良い
・そのおばあちゃんの庭で妖精か小人と出会う。
・庭にある何かを通じて妖精(小人)の世界と行き来する
・そこでさまざまなトラブルを解決することで物語が進む

出版されたばかりの頃に読んだので2004年~2006年の間に1巻目が出てから続編も10巻近くあったような気がします。すべてピンクの装丁でした。何冊か読み続けていたのですが、話の中身はまるで覚えていません。最近児童文学を読んでいてふと思い出したのですが、どうしても見つけたいです。長くなりましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「フェアリー・レルム」でしょうか?

作者…エミリー・ロッダ
出版社…童心社
全10巻

装丁はピンク、巻数は10巻、おばあさん、妖精ということで、これではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報