在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

 瞬発力(ここではダッシュ力)を高める為に、坂道ダッシュや階段ダッシュトレーニングを
する場合がありますが(過去にクラブでたまにしていました)、この二つは瞬発力を高めるにはいい方法なのでしょうか?
また、平面でダッシュを重ねた方が効果的なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

瞬発力なら坂道ダッシュや階段ダッシュのほうが効果的です!


走り込みは筋持久力なんかを鍛えると思います。どちらかというと走り込みのほうが走りは速くなると思います!!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

瞬発力つけるなら坂道などだが、速くなりたいなら走りこみなんですか!

お礼日時:2007/07/23 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマスクをつけてランニングすると心肺機能が高まると聞きましたが本当ですか?

心肺機能を高めたいんですがマスクをつけてランニングすると高知トレーニングに近い感じで良いと聞いたんですが本当ですか?嘘ですか?
ならばランニング以外の練習や日常生活、24時間マスクつけていればすごく体力つきますか?自分は体力をつけたいと思っています

体力がつく前に変態と後ろ指さされる可能性はありますが(苦笑)

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンびとです。
かつて,ケニアからのマラソン留学生で有名な高校の合宿所の近くに住んでいたことがあります。朝練習で,女子のエスタ・ワンジロ選手がマスクを付けて走ってました。マネしてみたら,結構きついので,ゆっくり走るときは効果がありそうです。ただ,楽しくないので,お勧めできません。高地トレーニング効果を期待できるそうです。ただ,24時間付けていると,喉の粘膜とか保護されすぎてしまい,抵抗力が落ちてしまいます。体力は落ちます。
心肺機能を高めたいのであれば,インターバルかクロカン練習,発想を変えて,夏の暑い日は2,000m級の山登りがいいです。

Q中長距離の練習 坂ダッシュの効果

高校の陸上部で中長距離をやっています。先日、練習で坂ダッシュをしました。その時ふと思ったのですが、坂ダッシュをすることは中長距離選手にとってどんな良いことがあるのでしょうか。また、坂ダッシュに効果があるとすれば、距離や傾斜はどのくらいが良いのでしょうか。調べても参考になるものが出てこないので、詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

多分、上り坂スプリントのことでしょうか。
これは、プライオメトリックトレーニングとスピードトレーニングの代表的なものです。

3~7度の坂を30~50mスプリントするというのが基本になります。

主たる目的は、スプリント長の増加です。平地に戻った時、坂道で培った推進力が生きて、歩幅が広がります。腰をゴムチューブで後方から引っ張って貰う感じで走るパートナー・レジスティッド・スプリントと同様の効果になります。逆に下り坂ではスプリント頻度の増加を促します。下りでは7度以上の傾斜は禁忌です。こちらは、速いランナーにゴムチューブで引っ張って貰うパートナー・アシスティッド・トゥイングと同様の効果を期待できます。

ただし、重要な注意点がありまして、スプリントスピードが10%を越えて遅くなるような上り坂ではいけないということです。速度が遅ければ、傾斜角度の少ない坂に移動します。また、フォームが崩れてしまう坂ですと、本末転倒ですので、この場合も、傾斜角を下げましょう。マラソンとか、駅伝ならばともかくとして、中・長距離選手の補強運動としての坂道ならば、坂が有る無しに関わらず、適切な正しいフォームを心掛けてください。

多分、上り坂スプリントのことでしょうか。
これは、プライオメトリックトレーニングとスピードトレーニングの代表的なものです。

3~7度の坂を30~50mスプリントするというのが基本になります。

主たる目的は、スプリント長の増加です。平地に戻った時、坂道で培った推進力が生きて、歩幅が広がります。腰をゴムチューブで後方から引っ張って貰う感じで走るパートナー・レジスティッド・スプリントと同様の効果になります。逆に下り坂ではスプリント頻度の増加を促します。下りでは7度以上の傾斜は禁忌です。こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング