私は、中国という国が好きです。
西遊記、三国志が好きですし、歴史上の悪人ひとつとっても、日本と、スケールが違うところが、悠久の大地が、生み出した感じがします。
ボロクソに言われている人は、中国の恩恵をひとつも受けたことがないと、言い切れる人でしょうか。
可哀相なくらい安く作られた中国製品がこの世になければ、私のような、貧乏人h、生活することもできなかったでしょうし、現に、身の回りは、中国製品で、満載です。
這い上がっている段階の日本も無茶なことをしていると思うのですが、それと、これとは、別問題でしょうか。
私は、現在、お礼100%を維持してきましたが、余りの辛口には、お礼をしかねるかもしれません。
中国が好きとは、今は、口が裂けても、言うべきでは、ないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

別に中国が好きな事は悪いと思いません。



中国人が嫌いとかは人種的に手のひら返しが上手なので嫌いな方が多いようです。そういう私も騙された口ですが・・。

でも、三国志もさいゆうきも好きですよ。歴史にも興味はあります。歴史上の人物も偉大な人は好きですよ。しかし、それと現実の人とは違うのでしょうね。

全員が悪い方だとは思いません。在日で貧乏生活してチンピラまで自分を落して追いはぎしていた方が政府(自治体)から無償で土地を提供されたにもかかわらず恩恵が少ない等言い、まだお金を取ろうとする。
中には無償の土地を転がして金儲けまでした方までいます。
そういう方までも含めて好きか?と言われると疑問だと思います。
個人的意見ですが、私は中国の歴史は好きですが、すべてが好きではありません。

中国製品について
鉛を今まで日本も使用してきました。鉛フリーになったのは最近です。
中国にも同じように鉛を使わずに製品を作れということはそれだけの技術が必要になります。
技術は日本から手に入れていますので鉛フリーに関しての技術がどこまで普及してるかが疑問かもしれません。
そういう意味でも中国製品が悪いという理由については「今はまだ早い回答であると思われます。実際にヨーロッパでも鉛入り製品はダメですが、以前に輸入されてるものは良いとされていたりと少し微妙な部分もあります」
直接口に入れるものに致死量の農薬や劇薬が使われてるのは問題外として考えてもよいと思いますが、インドネシアのように日本が昔作っていた劇薬が埋め立てられています。これが風化して土地に影響してる可能性は0ではないと言われてますが、インドネシア産のブラックタイガー等を輸入出来てるので、そういう問題はどうなのか?ということはあります。20年前にインドネシア産のブラックタイガーに発ガン性物質が含まれてるということを言われて輸入禁止になりかけたことを記憶しています。しかし、インドネシア外交と日本外交の取り交わしがあったのか知りませんが、そういう話題すらなくなりました。

ようにはこういう製品を作る人は嫌いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 21:33

中国は、


遅れていた日本に文化を伝えてくれた。
日本を侵略しなかった。
中華料理や漢方や麻雀など、優れた文化をもっている。
賠償金を放棄してくれた。
等等プラス面で評価できることはたくさんあります。
いずれ仲よくできると思いますよ。もう少し中国の文化水準および国民一人当たりの経済水準が上がれば仲良くなれるような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、日本人は、紅毛碧眼に弱く、アジアのを見下すような気がしてなりませんでした。
いずれ、そうですね。
はいあがるときは、無茶をしがちです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 21:30

中国のこの部分は好き、


中国のあの部分は嫌い、じゃいけませんでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
本質をついています。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/08/09 23:29

 歴史上の中国が好きなのは、いいんじゃないですかね。


 誰も迷惑しませんし。

 が、今の共産党の中国が好きなんですか?
 チベットを侵略して民族浄化などの侵略行為を複数実行中で、Google に検閲エンジンを組み込んで自国民の言動を監視し、日本に対しても反日教育・ガス田侵略・不法領海侵犯などを確信犯として実行している今の中国が。

 それが好きだというあなたは、中国からの被害をひとつも受けたことがないと、言い切れる人でしょうか。

 と、極端な言い方をしましたが、好きか嫌いか、1 or 0でしか評価できないとしたら、あなたは相当な思考停止状態にあります。
 No.7 の方の言う通り、「是は是、非は非」が、あるべき姿ですね。

 まあ、圧倒的に「非」が多いのが今の中国なのではありますが。是の打ち所が無いというほどショッカーでもないでしょう。近いですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/31 21:31

 私も中国、好きですよ。

口で言うだけでなくて、何度も行っています。ほとんど値引きを要求しませんから(迷っているとむこうが値引いてくるけど)、けっこう中国民間経済に貢献しているつもりですので、感謝してもらっていると思ってますしぃ (^o^; 。

 中国料理は嫌いですけど。油臭くてね。日本にいるときの3割くらいしか食べません。

 中国が好きなら中国料理も好きでないといけない、わけではないし、中国料理が好きなら天安門事件も好きでなければならない、という理屈もないです。

 是は是、非は非でいいんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心強いお言葉、ありがとうございました。
見下げたような、もの言いが気になっていたものですから。

お礼日時:2007/07/31 21:27

私も中国が好きです。

胸を張って、好きといいましょう!
仕事で頻繁で中国行っています。ここ数年は1年の約1/3を中国 深センで過ごしています。

最初のころは、中国人の傲慢さやいい加減さ、責任感の無さにあきれることが多かったですが、そう割り切ってしまえば仕事もなんとかなります。著作権を無視したコピー商品で溢れかえっている国ですが、なにが何でも儲けようとするパワーに満ちています。
私はOAメーカーに勤務しており、価格競争力のある商品を作るには、今のところ中国は必要不可欠な国です。
よく、中国製品の品質が心配と話を聞きますが、OAと家電については、理由を書くと長くなるので省きますが、日系企業の中国工場製品であれば、国内製品同等もしくは、中国工場製の方が最近では品質はいいですよ。見方を変えれば、中国は面白い国です。私は好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

直に中国に触れられたかたのご回答は、ありがたいです。
イメージ先行を畏れていましたので。
確かに、自分自身で、全く同じ値段なら、中国製より、日本製を選び取っていると思います。
勤勉な中にも自分なりの解釈をして、譲らないところがあるとは、聞いています。
同胞として、考えていきたいと思っています。
裏打ちのある回答をありがとうございました。

お礼日時:2007/07/29 20:58

別にいいんじゃないんですか。

ナニを心配しているんですか?
「中国が好き」と言ったら、危害を加えられのではないかって?
昔に比べればイメージは悪化していると思いますが、
大多数の日本人の中国観は、そこまでギスギスしてないと思いますがね。
中国と戦争しているわけじゃあるまいし。今はね。
中国好きな日本人なんていくらでもいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
このサイト内でも、随分の罵詈雑言を聞きましたので。
すこし、安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/29 20:53

言うのは自由ですけど、公の場で発言したら反論されることは覚悟すべき。



私も三国志や水滸伝が好きですよ。
それだけでなく史記も読みましたし、小説だけでなく正史の三国志まで読みました。
論語はもとより、孫子も読んでます。
中国の古典作品は面白い話が多いですし、史書や四書五経には人として学ぶべき多くのことが書かれています。

しかし、それはそれ。
現代の中国から流れてくる言説には、聞くに耐えない内容ばかりですね。
大陸から聞こえてくるのは、先人が築いた中華思想の悪い部分ばかりを真似する、あさましい論説ばかり。
こんな有様で、現代の中国に敬意を持てと言われても、とても持つことはできないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ものすごく正論だと思います。
ご回答ありがとうございました。
日本は、来た道を忘れているのかと、思いまして。

お礼日時:2007/07/29 20:48

いいじゃないですか!


私も中国大好きです~。ちなみに来年から上海に住みます。

どうして「中国が好きとは、今は、口が裂けても、言うべきでは、ないでしょうか。」なんて質問を!?
何があったのか分かりませんが、今の世の中言論の自由じゃないですか。

ただ、中国製品の安さやら、三国志やらと
この質問とは、全く違う次元ではないかと思われるのですが…。
あくまで私のイメージといたしまして
アンチ中国の方々が引き合いにだすのは「戦争、歴史問題」などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
力強いお言葉に胸を打たれました。
どうも、日本人の叩く先に共通のものを感じていました。

お礼日時:2007/07/29 20:46

>中国が好きとは、今は、口が裂けても、言うべきでは、ないでしょうか。


そう思われるのは自由ですが、人前で発言されるのは控えた方がいいと思いますよ。
>ボロクソに言われている人は、中国の恩恵をひとつも受けたことがないと、言い切れる人でしょうか
そうではなく中国を信用出来ない理由があると思います。
日本ではあまり報道されませんが、チベットの問題や、少数民族への強制避妊手術の問題、法輪功の弾圧などいろんな人権問題が存在します。また中国が一番、中国人が一番という選民意識が浸透していますので、外国人に対して敬う気持ちが一切ありません。これはスポーツシーンを見ればよくわかりますが、世界記録を出そうがスーパープレーをしようが一切拍手などなく、中国代表や選手を負かすと聞くに堪えない罵声が飛び交い、たまに外国選手を攻撃したりもします。前回のアジア大会サッカーでの事件など記憶に新しい所ですね。
こういった事由がありますので、ボロクソに言いたくなりますね、私は。
>可哀相なくらい安く作られた中国製品がこの世になければ、私のような、貧乏人h、生活することもできなかったでしょうし、現に、身の回りは、中国製品で、満載です。
確かに身の回りには中国産のものがあふれていますね。ですがその安い中国製品が、ワーキングプアや赤字農家の原因の一つであることをお忘れなく。
>這い上がっている段階の日本も無茶なことをしていると思うのですが、それと、これとは、別問題でしょうか。
公害問題や粗悪品を作っていたと言う事実はそのとおりなんですが、特許・商標の無断使用、過去の書類の捏造などは酷い物です。また日本および日本人は外国からの批判や反論を受け入れながら前進・改良してきましたが、果たして中国が受け入れて成長できるかは疑問です。

とりあえず思いつくものだけ反論してみました。人前で「中国が好き」と発言した場合、このような反論が返ってくることがありますので、それでも「中国がすき」といえるだけの材料を持つことが出来るなら、また覚悟が出来るならどうぞ。私はあまりお勧めしません。

お礼は必要ないです。ニュースや新聞だけでなく独自に情報収集されることを望みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番畏れていた回答でした。
でも、とにかく、ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/29 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国が清王朝時代の現在の韓国って?

中国が清王朝時代に現在の韓国は清王朝の属国でしたが韓国では清王朝の属国だったとは学校の授業で教えていないと言うのは本当でしょうか?

Aベストアンサー

no.1です。お礼、有難うございました。

で、引き続いての疑問に関してなのですが・・・、教えてませんが答となります。

韓国・北朝鮮の独立に関しては他のアジア諸国た全く違った事情があり、それで余計にヤヤコシくなっています。ここでは当時の一応の経緯を述べておきますが、この辺りの事情を詳しく記すとかなり長くなるので、今回の回答で分からない点があれば、改めて個別に質問してください。

他のアジア諸国は欧州列強の植民地であった為、戦争が終わると戦勝国側となった元の宗主国が直ぐに植民地支配を再開しようとしました。しかし日本に刺激され、民族自立に目覚めた植民地の住民はそれに反対し、結局独立戦争を勝利する形で独立を勝ち得た訳です。そしてこう言う形での独立なら別に嘘で誤魔化さなくても、堂々と史実を教えても何ら問題も無いのですが、朝鮮に関してはそうでは無く、日本の敗戦をもって単に日本の植民地支配から逃れたものの、独立を勝ち得たと言える状況にならなかった訳です。

当時の朝鮮の反日勢力は国内抗争に敗れ、他国で亡命政府を名乗っていましたが、幾つかの勢力に別れ一つに纏まる事が無かった為、世界各国からも相手にされず弱小勢力のまま終戦を迎えてしまったのです。そして戦争終結の後、一時アメリカの軍事占領下に置かれるのですが、これも日本がそうだった為日本の植民地たる朝鮮も同様の扱いを受けたに過ぎません。そしてこの後、アメリカが中心となって日本の戦後処理を進めるのですが、この時も朝鮮人は蚊帳の外で結局ソ連の意向等々も踏まえる形で今の南北朝鮮に分断されてしまいました。

と、まあこう言った所が当時の歴史なのですが、要は大韓民国建国に関しては当時の韓国人は一切関わっておらず、全てはアテガワレる形で独立してしまった様なもんなんです。

しかしこうなると当の為政者は困ってしまいます。自分では何も出来ず、只細々と日本に反抗していただけだから、アメリカから急に政権をプレゼントされてもその政権の正当性は一切無く、誰が政権を担っても同じと言う事になってしまいます。だから政権の正当性を主張する為には「本来一独立国家であった朝鮮国は日本の侵略により一時その支配下に置かれたが、難を逃れて活動を続けてきた亡命政府の活躍によりここに大韓民国の建国を勝ち取った」とでもしないと、国民に対して示しが付かなかった訳です。

そう言う訳で、今韓国で教えている歴史は上の嘘っぱちを全て正当化出来る様に辻褄を合わせたものです。だから「本来一独立国家たる朝鮮国」に都合が悪ければ属国は記載しない。属国で無ければ、日清間で朝鮮国を取引するのはおかしいだろうから当然日清講和条約は教えないで、日本が直接攻め込んできて勝手に占領した事にする。と、まあこんな感じです。他にも色々ありますが、記していけば幾らでも長くなってしまうので、又何か分からなければ、個々の史実に分けて質問してください。お願いします。

no.1です。お礼、有難うございました。

で、引き続いての疑問に関してなのですが・・・、教えてませんが答となります。

韓国・北朝鮮の独立に関しては他のアジア諸国た全く違った事情があり、それで余計にヤヤコシくなっています。ここでは当時の一応の経緯を述べておきますが、この辺りの事情を詳しく記すとかなり長くなるので、今回の回答で分からない点があれば、改めて個別に質問してください。

他のアジア諸国は欧州列強の植民地であった為、戦争が終わると戦勝国側となった元の宗主国が直ぐに植民地支配...続きを読む

Q【アメリカのパリ協定離脱】 世界のリーダー国が 個人国の利益ばかり求めてよいの?? 中国や北朝鮮と

【アメリカのパリ協定離脱】
世界のリーダー国が 個人国の利益ばかり求めてよいの??
中国や北朝鮮と なんら 変わらんやん。

Aベストアンサー

トランプ個人に問題がある。 彼にアメリカ大統領の資質がないことは明らかだが、ひとつだけ期待している。 まともな大統領なら絶対にやらない北朝鮮への先制攻撃をやってくれるかもしれない。 それで、韓国人と在韓米国人に多大な被害が出て、大統領辞任を余儀なくされ、結果東アジアは平和を取り戻し、アメリカも正気に戻って、万々歳。

Q中国王朝の言葉

中国王朝は何度も異民族による統治が行われてきましたが、その統治下では漢民族と異民族は言葉が通じていたのでしょうか。たとえば元王朝だと漢民族がモンゴル語をしゃべっていたのでしょうか。モンゴル人が中国語をしゃべることは無いように思われます。漢民族は統治されるたびに言語を勉強していたのでしょうか。

Aベストアンサー

君主は自分自身の側の固有の言葉しか使おうとしないかもしれませんが、
国境地帯に頻繁に出向かされる『現場』の官吏や特産物を売買(貿易)する
商人は覚えてしまった方が利が多いので互いに覚えます。

元王朝の場合は、フビライ自身はモンゴル語のみで公用文字もパスパ文字
でしたが、君主に見せる書類以外に漢人用に漢字の書類も並行して作られましたし、
大衆に対してはむしろ漢字で処理した方が手っ取り早いので中国語も存続
していました。ただ、出世するためには漢人がモンゴル語を覚える必要が
ありましたし、元の時代はモンゴル語を覚えても漢人はそれなり以下の
地位に留められました。

清朝では、官僚も満漢同数制を取るなど割とバランスが取れた状態に
なっていましたし、満州族は話し言葉はともかく、書き言葉は漢字の
方が便利なので、むしろ満人が中国語を積極的に使いました。清朝の
始祖のヌルハチ(太祖)と二代目のホンタイジ(太宗)は満州語で
育ちましたが、三代目の順治帝は教育を受ける頃には既に北京に
入っていて、中国語での教育の方が圧倒的に多く、その後の北京
生まれの皇帝は言葉に関しては完全に中国語です。

君主は自分自身の側の固有の言葉しか使おうとしないかもしれませんが、
国境地帯に頻繁に出向かされる『現場』の官吏や特産物を売買(貿易)する
商人は覚えてしまった方が利が多いので互いに覚えます。

元王朝の場合は、フビライ自身はモンゴル語のみで公用文字もパスパ文字
でしたが、君主に見せる書類以外に漢人用に漢字の書類も並行して作られましたし、
大衆に対してはむしろ漢字で処理した方が手っ取り早いので中国語も存続
していました。ただ、出世するためには漢人がモンゴル語を覚える必要が
...続きを読む

Q中国VS日米。日米が勝利した場合、中国の国連常任理事国の立場は??

タイトル通りです。仮に尖閣諸島周辺や、南沙諸島等で、これ以上中国が増長し、日米と一戦交え、大方の予測通り、日米が圧勝した場合、まず、現在まで地道に埋め立てて来た南沙諸島の各基地は没収、東シナ海にも二度と出て来れなくなるのは、必須ですが、現時点、中国がもっとも頼みとしている"戦勝国である"とし、国連の常任理事国というこれ以上無いような国際的地位は、米国、欧米、ロシアといった他の常任理事国により、剥奪する事は可能でしょうか??ある意味、国際連合を解体し、新たな枠組みを作り、完全に中国を排除してしまうような事は、出来るものでしょうか??

Aベストアンサー

中国がこれ以上無謀になれば、国連は解散し、新たな国際組織が生まれ、当然中国、北朝鮮等は、準加盟国で、決議に断固たる強制力を持たせ、違反すれば当然重い国際的な制裁を加え、自滅寸前まで追い詰める事をするでしょう!また国として認めない、国際組織や先進国に統治され、監視下におかれる、国名無しの地域住民種族になり下げることでしょう!

Q中国の今までの王朝の民族を教えてください 

中国の今までの王朝の民族を教えてください 

Aベストアンサー

■全土統一以来漢民族による朝代は漢と明のみではないでしょうか。
 歴代王朝の民族は、以下ご参考。

■たてまえの通説。
Wikipediaに詳細がありますが、要点は以下の通り。
部分引用しました。
・漢民族以外の民族による「征服王朝」とされているのは、
遼朝  916年 - 1125年 契丹人(キタイ人)
金朝 1115年 - 1234  女真族(ツングース系民族)
元朝 1271年 - 1368年  蒙古族(モンゴル高原を中心としたモンゴル語の民族)
清朝 1644年 - 1912年 満洲族(ツングース系民族)
  注:期間については学説により異論あり。
・五胡十六国時代の諸国や北朝は「浸透王朝」・・・全土を支配していなかった
  注:五胡十六国は304年の漢(前趙)の興起から439年の北魏による華北の
    統一まで。当時中国華北に分立興亡した民族・国家の総称。
    十六国とは北魏末期の史官崔鴻が私撰した『十六国春秋』にもとづき、
    実際の国数は16国を超える。詳細は、
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%83%A1%E5%8D%81%E5%85%AD%E5%9B%BD
  この間参与した国名と始祖、民族名が頁の下部に一覧があります。
  漢族も含めて匈奴、羯、鮮卑、羌etc.多種あります。

■以上の他に他民族王朝説があるのが、
・秦朝 現青海省~新疆方面の西戎(西方にいた遊牧民族)、羌(きょう)族。
・隋・唐王朝も鮮卑拓跋部出身貴族の楊氏・李氏。
      漢人出身を主張するも紛糾した。
・宋の太祖趙匡胤は漢民族ではなく突厥(トルコ系)。

■更に、
有史以来、周の時期(秦朝以前)までは全国統一されていませんでしたので、
現在とは版図も国の概念も異なりますが、
中原を中心に、おおむね漢族が権威をもって成立した政治と見てよいでしょう。
もっとも、当時の長江沿岸以南は漢族とは言えず、文化の淵源も異なります。

■おまけです、
こうしてみると、5000年?の歴史で、
漢民族が治めたのは細部はともかく周の時代まで、
以降については、漢代、明代のみが漢族国家と私は考えています。
北方民族の蹂躙を受け続け侵入を許してきたのが実態で、
それに抗して成功したのは、漢の劉邦と明の朱元璋、一時成功しかけた
のが李自成、3人とも南方出身です。
そういうわけで「中国の英雄は南から出る」と言う中国人が
現在も結構居るのです。
好悪は措いて、毛沢東もどういうわけか南方の湖南省出身です。
更に、「代」を付すのは漢民族の漢代と明代のみ、
他は全て異民族で「朝」だと主張する中国人もいます。
このような環境で、漢民族の文化を堅持してきたということは驚嘆に
値します。おそらく、春秋時代の諸賢が築いた成果によると考えます。

参考:中国の歴史・・・丁寧にリンクを辿るといろいろ見えてきます。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%8F%B2

■全土統一以来漢民族による朝代は漢と明のみではないでしょうか。
 歴代王朝の民族は、以下ご参考。

■たてまえの通説。
Wikipediaに詳細がありますが、要点は以下の通り。
部分引用しました。
・漢民族以外の民族による「征服王朝」とされているのは、
遼朝  916年 - 1125年 契丹人(キタイ人)
金朝 1115年 - 1234  女真族(ツングース系民族)
元朝 1271年 - 1368年  蒙古族(モンゴル高原を中心としたモンゴル語の民族)
清朝 1644年 - 1912年 満洲族(ツングース系民族)
  注:期間については...続きを読む

Q【発展途上国と先進国では幸福のゴールが違う】先進国から読み取ると、先進国は先に未来に到達した。 し

【発展途上国と先進国では幸福のゴールが違う】先進国から読み取ると、先進国は先に未来に到達した。

しかし、先進国になると次のステージの幸福のゴールが出現することが明らかとなった。

ということは、発展途上国を幾ら支援しても支援のゴールも発展途上国の幸福のゴールも次のステップがゴールに置き換わるので幾ら発展途上国を先進国が支援しても彼の幸福は永遠に叶わない気がします。

発展国ですら一生幸福にならないのに、どうやって発展途上国にお金をばら撒いて発展途上国が幸せに、幸福になるのでしょう。

その道筋のストーリーのゴールは見えて発展途上国に寄付しているのでしょうか。

Aベストアンサー

あいかわらずのバカが人と違う事を言おうとして無知を晒している まで読んだ。

現在の先進国の支援は、途上国が自力で「次の幸せ(この場合まず「最初の幸せ」になる)」とやらを掴めるようにする為のものであって、彼らを先進国まで引き上げることや、その後も自分達と同じレベルであり続けさせる為のものではない。

問題は、途上国がその支援を使いこなせなかったり、自助努力をしないタカり体質になっている事です。

Q中国の王朝名について

こんばんは。
社会で「中国の王朝名を答えよ。」とか
よくあるのですが、たくさん王朝名が変わるので覚えることができません。
どうやって覚えたらいいでしょうか。
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

かなり大雑把な覚え方ですが、
「浦島太郎」の節に乗せて(むっかしーむっかしーうーらしーまがー♪のアレです)

「殷、周、秦、漢、三国、晋、
 南北朝、隋、唐、五代、
 宋、元、明、清、中華民国、
 中華人民共和国♪」
(実際には周(春秋時代)→戦国時代→秦、漢は前漢→新→後漢、晋(五胡十六国)→南北朝、宋(北宋)→金と南宋など細かい別れ方をするのを端折っていますので注意

と歌って覚えましたね。

Q建前上、共産主義国家である中国が、有人宇宙船に、“神”舟11号と命名していますが、中国の宗教事情につ

中国は有人宇宙船を打ち上げました。
この宇宙船は、神舟11号と命名されています。
ところで、中国は建前上、共産主義国家であるから、宗教を公には認めず、黙認はしてるのだろう、と私は思っていました。
したがって、宇宙船という公のものに、“神”という宗教語を明白に使うのが、理解できません。
中国の宗教事情について、教えて下さい。

Aベストアンサー

>“神”という宗教語を明白に使うのが、理解できません。

中国は伝統的に自国を神州と呼んでいます。
つまりここでの神は宗教的な神ではなく、中国を意味しています。
したがって神舟は中国の宇宙船という意味です。宗教的な意味はありません。

http://baike.baidu.com/item/%E7%A5%9E%E5%B7%9E/82244

>中国の宗教事情について、教えて下さい。

上の回答でこれに答える必要もないかもしれませんが、中国において主だった宗教は容認されています。
仏教、道教、儒教、キリスト教、イスラム教など。
蘇州の寒山寺、日本に布教のためにやってきた鑑真和上も住職を務めた揚州の大明寺、曹洞宗開祖道元の修業した
寧波の天童寺など有名な寺は沢山あり、多くの僧侶が修行しています。
イスラム教は日本でもかつては回教と呼ばれましたが、これは中国語をそのまま入れたもので
今ではイスラム教と呼ばれますが、中国での呼称は回教のままです。
街中を歩けば「回民食堂」という表記を見ることがありますが、これはイスラム教徒用の食堂という意味です。

Qなんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのか?

なんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのでしょうか?

Aベストアンサー

殷は統一王朝ではありません。黄河流域の華北一帯を支配しただけです。
しかも殷の歴史資料は間接的なものしかないので、
具体的にどういう経緯で成立して衰退したのかもよくわかってません。
細かく歴史がわかっていれば、また違ったでしょうが、
400年ぐらいですから、漢や唐と同じくらいです。

周の場合、王朝として存在したのは、西周までです。
東周時代は、支配機構が崩壊しているので、
周王は、日本の中世の天皇家みたいな感じです。君臨すれども統治せず。
現実的には諸侯は独立した国家で、周は有名無実です。
しかしもし秦王が滅ぼさなかったら、
華北文明の軸として残ったかもしれないので、その点は興味深いが、
ま、後々に異民族がどんどん入ってくるので無理か。
秦もほとんど異民族に近いわけで、東周時代というのは過渡期です。

Q尖閣諸島は元々琉球国だったのですか?歴史としては琉球を薩摩藩が支配した

尖閣諸島は元々琉球国だったのですか?歴史としては琉球を薩摩藩が支配した時点で日本の領土になったのでしょうか?

Aベストアンサー

琉球は、中国と日本、二つの国の属国でした。
これを二属、両属体制、といいます。

それを日清戦争で日本だけのものとしたのです。
これは中国も認めていますが、国民政府は認めていません。

竹島を今のまま、放置しておくと、
そのうち中国も何か言い出すと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報