私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。

副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入院患者同志で色んな話が出ます。不安な時期なので安心しました。最高のアドバイスをありがとうございました。医師を信じて治療に専念します。

お礼日時:2007/07/21 22:33

第一段階の治療が、詰めに入った状態と感じられます。

その中で正しく知識を持たれる事は、自らの病と正攻法で闘えることですから、是非とも学びの姿勢は崩さないで下さい。

しかしながら、癌の転移云々に関してはこうした不特定多数の方々が眼を通す場では、申し上げにくいこともあります。理由は、患者の立場の違いで落胆したり、後悔の念が沸いたり、一喜一憂する事はけっして治療の役に立たないと思うからです。
治療してきた経過は、医師と共に選んだ結果なのですから、『最善手で良かった』と思うほうが治療効果も高いかもしれません。
また、副作用がないのは、癌宿主の体力が奪われなかった、結果として、まだまだ免疫力も強く闘う力が充分にある、と云うことにもなります。

ランセットと云う、世界中の医師たちが信頼する医学雑誌があります。
愛知がんセンターの中里博士が、胃癌の2~3期の患者について行った治療を1994年にランセットに報告しています。
標準的治療群(手術・抗癌剤・放射線治療)を施した場合、と標準的療法+免疫療法群の生存率を比較している。
標準治療群 5年生存率 57% 7年生存率 55%
免疫療法群 5年生存率 72% 7年生存率 68%

免疫療法併用群は、数字の如く治療成績を上げている。

同じ胃癌の2~3期患者に、標準治療+栄養療法を施工した群を240人中、無作為に86人を抜き出し、比較してみた。
栄養療法群 5年生存率 89% 7年生存率 85% 20年生存率 75% であった。

このデータは試験ではなく、患者たちが自らの希望で続けた栄養療法が、結果として実を結び、尚且つ、QOLの維持が素晴しかった、と云うことを示しているに過ぎない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/28 17:04

訂正


混合→混淆

重ね重ね申し訳ありません。
    • good
    • 0

#1です。

少しきつい言い方になってしまい、申し訳ありませんでした。
患者さん同士で情報交換をされている事は、医療スタッフも存じております。やはり病気になった人にしか分からない事はたくさんありますので、お互いにお話しする事はいい事だと思います。
患者さんの中には、医師が驚く程、勉強されて正確な知識を持っている方もいらっしゃいますが、全く的はずれな知識をお持ちで、持論に固執されて訂正不可能な方もいらっしゃいます。患者さんの話は玉石混合ということもふまえて、判断されて下さい。
治療は大変だと思いますが、お大事に下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌の放射線治療の副作用、後遺症について

半年前に乳癌の乳房温存手術を受けました。
その際にリンパ郭清(リンパ節一つ)もしました。
また、乳房再建手術も同時に受けました。
主治医からは放射線治療も勧められ、現在
照射治療中です。

そこで質問です。
1)再建している乳房に放射線治療を施して
何か副作用はないのでしょうか?
皮膚の日焼けや、ただれなどの一般的に言われている症状以外の
副作用があるようでしたら、どのような副作用があるのか
教えていただけますでしょうか。

2)放射線治療によって、リンパ郭清した側の腕が
大きくむくんで(浮腫)、一生治らない、と聞きましたが
本当でしょうか?

3)いったん始めた放射線治療を途中で辞めても大丈夫でしょうか?
もちろん辞めたら治療の効果はない、ということは理解していますが
途中で辞めることによって出てくる副作用みたいなものがあれば
教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

1)変形したり、傷口の治りがいまいちだったりする可能性があると思います。
2)リンパ節廓清の副作用だと思います。放射線治療は関連性が薄いのでは?質問文のリンパ節1つ摘出がセンチネルリンパ節なのか、摘出したうちの1つに転移があったのかはわかりませんが、センチネルリンパ節ならば廓清とは言わないですよね。
3)辞めないほうがいいですね。実験データでは放射線治療により血管の細胞が傷つきます。血管の細胞(転移に対するバリア)の損傷と生き残ったがん細胞(強いがん細胞)がセットになりますから、中途半端な治療であれば転移を引き起こしうる可能性も示唆されています。副作用等で完遂できないのでなければ止めるべきでないです。

Q放射線治療と抗癌剤の点滴について

癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

Aベストアンサー

・放射線治療とは、X線やγ線などの電磁波を、ガン細胞に照射して死滅させる方法

・抗がん剤(化学療法) 先週、薬剤師に説明を受けた資料から
「細胞の増殖を抑えて 腫瘍の発育を抑える」
(→正常な細胞も影響されるので髪の毛が抜ける)

Q放射線治療の副作用と対策について

こんばんは。

先日、肺がんで闘病中の父のことでご相談させていただき、たくさんの方々から貴重なアドバイスをいただきました。どうもありがとうございます。

父は目下、抗がん剤治療・放射線治療を平行して行っています。ところがここ数日、ものすごい倦怠感・疲労感を覚えています。その原因ですが、よくわかりませんが「放射線」によるものかと考えています。

ちなみに、抗がん剤・放射線治療はいままで以下のように受けています。

■抗がん剤
今まで1週間ごとに2回投与
■放射線
毎日(土日除く)、合計17回

もし、放射線による副作用である場合、しばらく治療を休ませても大丈夫でしょうか。(僕としては、毎日で17回はちょっと回数が多い気がします。)
明日からも月~金までの放射線治療が待っており、本人はもちろん、家族としても大変心配です。

アドバイス・ご指導いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

放射線の照射は総線量50グレイくらいまでかけられます。月-金で毎日で1日(1回)にかけられるのは2グレイだけ。つまり総線量50グレイで25回となるので17回は普通です。

月-金毎日の決まった線量の照射でゆっくりと効果が出ます。土日のお休みもじわじわと効いてますし体も休められます。途中で放射線治療を休むと効果が出ません。
あまりに患者さんの状態が悪い場合は中止などもあるようですが。休まずきちんと受けることが大事です。

私はかけた部位が違いますが照射後、倦怠感と疲労感、食欲不振、匂いが鼻につくという副作用が出ました。
精神的なものもあったと思いますがそういう方も多いようです。放射線の照射は一種の日焼けのようなものだそうで
胸にかかると食道炎、口の中だと口内炎が出たりしますが一時的なもので治ります。

肺ということと抗がん剤の関係もありますからやはりきちんと医師に話された方がよろしいと思います。

Q抗癌剤・放射線治療中の事について

抗癌剤と放射線治療をしている祖父が口でクチャクチャと噛んだ物を歯の生えていない子供に食べさせました。これって大丈夫なんでしょうか?
治療中の時は抵抗力が落ちて、色々病気にかかりやすい状態で、口腔内も普段より雑菌が多いと聞きました。その時祖父は風邪気味で手足に水虫などが出来ていて、ちょっと心配になり質問を出しました。病気に関して無知識です。どうぞ教えてください

Aベストアンサー

抗がん剤・放射線・ガンが無くても ちょっとダメかも…

子供さんが免疫が低下している状態でないなら、何か菌があっても発症はしないと思いますが(免疫が低下している人だけが発症しますので…)

抗がん剤治療中の私としては… 『抗癌剤と放射線治療をしている』ことを汚いと思われるのは心外というか、差別的な発言と受け取って不愉快になる人(ガン患者)も居るのでは? と思うのですが…

一般的に(私なら育児経験のあるオバチャンとして)言えば、ガン患者じゃなくても、口から出したものを子供に食べさせるのは とても不潔だと思います。__病気じゃなくても。

Q腹部放射線治療への副作用について

腹部への放射線治療によってどのような副作用が出現がするのかを
くわしく知りたいです。
本で調べてみると、膀胱刺激症状、腹部刺激症状、皮膚の変化などが
挙げられていましたが、それらの症状がいつ、どれくらいの割合で、
出現するのかを知りたいです。また、その他の副作用があればそれらも
教えて頂きたいです。(約60Gyあてるとのことなのですが、、)

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは「国立がんセンター」のHPからのものですが、参考になりますでしょうか?
「放射線療法」
このページで「副作用」の項を参考にしてください。
頻度等の記載はないようですが、臨床関係の論文を検索しなければ詳細はわからないのではないでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010706.html#08

Qすい臓癌の抗癌治療について

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人によるとも  聞きました本当のところが知りたいです。
(2)、髪の毛もこの治療では、抜けないでしょうと主治医は、言っていただ  けましたが実際のところは、どうでしょうか?
(3)、週末の外泊も可能ですとも言っていただけましたが、どうなのでしょ  うか?
◎周りの患者さんに聞くと抗癌治療のことは、色んな情報を頂くのですがアドバイスを頂く方の話がばらばらでどれを信じていいのかわかりません
専門的なアドバイスをお願いします。尚、上記の治療後3~4週間体力を回復させて、前方到達法による膵切除(膵頭十二指腸切除、膵尾側切除)の手術を予定とのことです。よろしくお願いします。

私はすい臓癌患者(男性・45歳)です。下記の治療を行っていきますが副作用等について教えてください。
治療内容は
1、体外放射線照射5週間(45Gy)
  具体的には、局部に月曜から金曜まで毎日照射を5週間(5日×5週  =25回)
2、同時に3週目を除いて抗がん剤の点滴
  ジェムザール800mg/m2(1000mg)静注30分を4回
質問内容は
(1)、副作用で主治医からの説明ではこの治療ではあまり身体への負担が少  ないと効いたのですが、実際にはどうなのでしょうか?人による...続きを読む

Aベストアンサー

消化器内科医です。
ジェムザールは、外来治療でも使用できる抗癌剤ですので、主治医の話す通りと考えてよいと思います。ただ、骨髄抑制や脱毛などの副作用については個人差があります。骨髄抑制は感染のリスクを高めますので、その点は主治医も注意していると考えます。外出の際は人混みは避けた方がいいと思います。手洗い、うがいも忘れずにして下さい。癌の種類によって、抗癌剤の種類や投与方法が変わってきますので、主治医を信じて、治療を受けて下さい。
あなたに出来る事は、回復する事を信じて治療に励む事です。頑張って下さい。

Q放射線治療による副作用は上に出ないってホントですか?

放射線を腫瘍に治療の為、照射した場合、その場所より上部には副作用は出ないとききました。(例えば脊髄にうてば、頭部には副作用は出ず、出るとすれば下半身など)
放射線の常識だと言う人もいるのですが、本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

放射線治療で放射線を当てた場合、放射線が当たったところ以外に局所的な副作用がでることはありません。
局所的な副作用とは毛が抜けたり、白内障になったり、唾がでにくくなったりすることなどです。放射線を浴びたことにより2次的にがんになるという副作用以外のことをさすと考えてください。

ですから、乳がんで乳房に照射して、髪の毛が抜けるということはありません。

でも、腫瘍の治療をするときに、放射線治療単独で治療をされる方は少ないと思います。化学療法の副作用も同時に起こってきますので、照射期間中に毛が抜けたり、吐き気がしたりということがないという意味ではありません。

Q乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えたりするのでかなり恥ずかしい時間なんです。
乳がんだから仕方ないし…放射線技師さんたちは仕事として見ているんだと思うのですが…放射線治療は25回も続くためほぼ毎日病院なんです。
全摘してる胸は誰にも見せたくない気持ちなので…いくら治療とはいえ恥ずかしくて仕方ありません。
治療室の中には看護師さんもいなくて男性だけというのもかなり不安になります。
あからさまにセクハラ行為がある訳ではないのですが……数人いる放射線技師さんの中のひとりの男性は明らかに親近感を持ってる様子で話しかけるときもタメ口だし…おっぱいのベルトを巻く時も必ずその人が一番に部屋に入ってきます。ベルトの中に手を入れて健側のおっぱいの位置を整えるのもその人で、たまに他の技師さんがそっちに立った時はベルトの中に手を入れてくる事はありません。
でもこういう事ってギリギリのラインなのでクレームとして言うことは難しいですよね…。
まだしばらく毎日会うので話を大きくして気まずくなるのもイヤだけど…いくら治療とはいえ同じ男性に毎日全摘した胸を見られたり、触られたりするのは恥ずかしさを超えてかなり苦痛です…。

乳がんで全摘手術後に放射線治療をしています。放射線治療室は高齢の方が多く40代の私がいるのが不自然な空間に感じる場所です。
治療室に入るとベットの上に座り放射線技師の男性の前で私は自分で検査着の前を外して胸を出さなくてはいけなくて…胸を出したら放射線技師の男性が私の背中に手を回して抱きつくような体勢でベルトを巻くんです。
毎日上半身裸になってベットに寝て腕を頭の上に上げた状態で照射するのですが…3人の男性の放射線技師さんに囲まれて身体にマーキングされたり…ベルトを巻いたあとはベ...続きを読む

Aベストアンサー

毎日おっぱい見たり触ったりしているので何とも思ってないと思いますよ

この治療をしないとあなたはどーなりますか?

クレームとか考えるより
直す事に集中してください

考え方にもよりますが…
触られて治るもんなら大儲けと前向きな考え方もあります

病は気から…NKキラー細胞は前向きな考え方の人の方が活発になります。

不満を希望に変え完治してくだい

Q肺がん : 化学・放射線治療の副作用について

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などがあるようです。

それから、この前までは椅子に座ると楽だと
言っていましたが、もうどの姿勢も楽でなくなったようです。
(これって、がんが大きくなっているため
でしょうか。レントゲン上では変化がありません。)

---

上記の治療が終わって3週間くらい経っていますが、
いっこうによくならず、むしろ副作用がひどくなって
いるようで、家族として正直辛いです。

もう少しで良くなってくる可能性はありますか。
といいますか、もともろ副作用ってこんなものでしょうか。
もしそうならば悲観せずに時が経つのを待てる
と思いますが。。。

ご意見・アドバイスをいただけたら幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

※食欲がない中でもがんばって1日3回食事を取っています。

こんにちは。

(この場をお借りしていつもアドバイスを頂いている者です。)

肺がんの父は、8月中旬~10月頭まで

■抗がん剤
タキソール+?(名前忘れました)を3回でワンクール。

■放射線
計35回照射

という形で治療を受けました。

治療後は今まで自宅で療養中なのですが、
副作用がだんだんひどくなってきているようで
大変心配です。

具体的には、食欲不振、吐き気(むかむか感)、
全身倦怠感、あと、これは副作用かどうかわかりませんが、
胸をしめつけらるような違和感 などが...続きを読む

Aベストアンサー

タキソール、あります。イチイの木から取り出され、20世紀最高の抗がん剤といわれるそうです。
私の知人も、肺がんでこれを使っていましたが、副作用がきついらしいです。白血球の数が減るので、そんなときは、病室の外にも出ませんでした。タキソテールというのもあって、これはタキソールよりも副作用が弱いのですが、タキソールよりは効きも弱いとききました。

↓ご参考までに。
http://kawa2000.at.infoseek.co.jp/index-301.html

でも、治療終了後には必ず回復します。
治療、ご本人もご家族にとってもつらいものであると思います。
体力温存して、協力し合って支えあって(付き添う側にはこれくらいしかできないのが辛いところですが)乗り越えてください。一日も早いご快復を願っております。

Q私はSLEで毎日ステロイドを4ミリ服用しています。 その場合ガンになったら、放射線治療や抗がん剤、外

私はSLEで毎日ステロイドを4ミリ服用しています。
その場合ガンになったら、放射線治療や抗がん剤、外科手術療法をして治すことは可能でしょうか?
免疫力が低下していると、その様な治療は効果が得られないのでしょうか?

Aベストアンサー

私もSLEで腎臓がんになり、片方の腎臓を摘出しています。
手術は普通に受け、回復は人より早めでした。傷口の治りは多少悪かったですが。
ただ、副腎が開店休業になっていて、ふつうの人は出る副腎皮質ホルモンが出なくて、術後かなり体がだるかったです。
聞いた話ですが、抗がん剤の種類によっては、免疫の活動を活発にさせるものがあるそうです。SLEの治療と相反するものなので、この手の薬は使えないそうです。
SLE以外でも免疫力が低下する病気はあると思います。
4ミリであればそんなにも免疫力の低下について気にしなくてもよいと思いますよ。


人気Q&Aランキング