人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私の妹が神経症で悩んでいます
日本一のセラピストと言われる岩波英知先生がいらっしゃるようで
今度予約して催眠療法を受けるそうです
ネットでは皆調べてみましたが高額だし交通費もかなりかかるので心配です
どなたか先生について知ってる事があれば教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

薬 妄想性障害」に関するQ&A: 双極性障害の誇大妄想を消すにはリーマスなどの精神薬を飲めば収まるのでしょうか? 収め方ご存知の方教え

A 回答 (64件中1~10件)

先生がどこもさわらずに背中を支えるだけで意識が飛ぶことは実際に通われた人なら体験しているし、見ているでしょう。


それに訓練した人は決してやらないように言われているけれど、一人で似た状態にすることができます。
私もやろうと思えばできます。
なんで何にも知らない人(それも数多く)が外部から技術的なことを推論で書こうと思うのかわからない。
もしかしたら同業の人が危機感を感じたり妬み嫉みから書いているのかと思ってしまいます。
世の中にははるかに常識を超えた技術やそれを扱える天才鬼才がいますし、既成概念で捉えない方がいいと思います。
なぜこんなことができるのか、信じられないことばかりがたくさん体験できます。
決してそんなゲスの勘ぐりで推し量れるような低レベルな技術ではないし、危険なんかまったく起きたのを見たことがないし、そこはプロ中のプロが扱う技です。
想像のはるか上を行く高度なありえない技術です。
先生は感覚的に何をどうすれば人の最も本能の部位を作動させることができるか、完全に把握しています。
    • good
    • 37

体験者から「失神」や「首をしめられた」という話がでているのでかなり危険な気がします。


催眠に「頚動脈圧迫法」という方法があり、頚動脈を圧迫し意識混濁させることで変性意識状態をつくるという方法ですが、催眠系のサイトでも身体に与えるリスクを指摘されています。
失神する際に極度の快楽的境地に陥る人がいるらしいですが、それを体験した人が鬱気質が治ったと解釈し、絶賛しているだけではないでしょうか。
    • good
    • 36

瞑想状態、潜在意識、及び変性意識といった観点から言えば、


あの方ほど凄腕で能力がべらぼうに高い人はいないことでしょう。
日本はもとより世界中でも驚愕をもって受け止められるほどのずば抜けた技術の持ち主です。
嘘偽りも誇張も煽りもなく、経験豊富な(?)私自身の体験によって言い切れます。
私がすごいと思うのが、先生や師匠と呼べる人がいなくて、
独自にあそこまで技術を開発したところです。
最初は荒削りなところもあったようですが、今はどんどん技術的に進化しているようです。
他の人が真似ようとしてもまず不可能です。
まさしく神技。達人、名人の域に達しているか、超えてます。

もっとも先生本人は、とてもフレンドリーで面白い人です。
よくまあ、あそこまで面白いことがポンポン出てくるな、と思います。
その反射神経が暗示の技術にも活かされているのでしょう。
良性の明るいオーラを放っている一方で、エネルギー量も半端ありません。
とても割り切る力もあり、覚悟を持って生きていて、くよくよしません。
知識も経験も豊富で、感覚も感性も鋭く、本能も強い人です。
人生を目一杯満喫している人間味もありながら、非常に天才的で、
追求するものには努力も惜しみません。
つまり一人の人間として破格であり魅力的です。
歩く人生の教材、技術的にも神技だから、どの面からも学んだほうがお得です。
なんでも吸収したい貪欲さを持って、プログラムに励むといいでしょう。

もはや常識・一般レベルの知識経験量で捉えようとしてはいけないぐらい技術的進化を遂げています。
同じような分野を扱う人もこの社会にはたくさんいて、それで生計を立てるとは思いますが、
その技術差を目の当たりにしたら、弟子になりたいというぐらい圧倒的な差があります。
大人と幼児の差は軽くあります。
長い間、潜在意識に働きかける方法は停滞を続けてきました。
何ら進化していないと言っていいと思います。
技術を持たない人は、理論と教科書によって、
潜在意識や無意識や脳の無限の可能性を熱心に説いたりしていますが、ただの紹介者に過ぎません。

実際にその世界に誘導できるか、そして実感が伴うのか、それができなければ意味がありません。
それをあの方はできます。
それも訓練と積み重ねで誰でもできるようになります。
体や脳の緩みのよって差がでますが、それでも訓練をしっかりしておけば、
どんな人でも無意識の世界の奥深くに入っていくことができるでしょう。
その時の圧倒的体感と感動とインパクトと心地よさ、感情的な揺り動きといったものは、
一生に一度も経験できないものです。
人間の持っている脳の神秘性と無限性が、どんな偉い知識豊富な学者よりも、
体感した人が実感としてわかってしまうのです。

脳が開墾されていき、コツを掴むと、
自分自身でも無意識の世界に入ることができるようになるのがすごいところです。
瞑想を20年、30年やっていた人を、語弊がありますが、一瞬で素人が超えてしまうのです。
そして、その可能性は実社会でもいろいろな分野で発揮できます。
この驚きと感動あまりある世界を体験しなくても別に生きていけます。
しかし、自身の内面に追求したいことがあるならば、限られた一度の人生ですから、
体験しておいたほうが、より人生が実りあるものになるでしょう。
    • good
    • 32

日本一という人がたくさんいるけれどそうじゃありませんでした。


誇張なく世界一でしょう。
大げさに言っているわけでも、煽っているわけでもなく、現実的にすごいところ(人)です。

それだけに、あそこでは理解不能な嘘っぽいことに直面します。
でも現実に起こります。
こんなことありえない、起こるはずがないことでも、自分自身がそういう体験をします。
一般向けコースは集団で行うけれど、最初サクラばっかりいるように思える(すぐに自分が『サクラ』になってしまいましたが)。
つまり常識の範囲をはるかに超えているし、想像をいくら豊かにしたところで、もっと上を行っているのです。
常識の尺度では勝手はいけないところなんです。

圧倒的な感覚的な体験は、やばいの一言。
感激という言葉を超えているすごいとしか言いようがない状態です。
最初はインパクトだけですが、呼吸・ストレッチや感覚的な積み重ね・脳の条件付けで、驚異的な『世界一』の無意識体験、もしくはトランス体験を味わうことになります。
幸せな感覚、満たされた感覚がずっと続く(それもかなりダイナミックな意識の流れです)余韻に浸ることができます。
最初は一生懸命訓練する必要があると思います。
それもそのはずで、人が自分自身の心の奥底のさらにまた奥底を洗うためには、先生に任せるだけでは時間がかかるので、出される訓練をしっかりやることではじめて、それが可能になります。
逆に言えば、自分自身を変えたり、それまでの反省に決着をつけたり、トラウマを解消するために、並大抵じゃない事が必要になります。
悩みが強い人ならなおさらがんばってください。
そして、私が保証するのもなんですが、訓練をやり続けた人は、必ず私が言ったような感覚体験が可能になります。
そして心の処理が現実のものとなります。
私自身がそうなりましたし、すっかり心が洗われて、問題を解決することができました。
多くの人がそういう状態になっています(しっかりやった人なら大丈夫です)。

この状態が無意識が顕在意識化して、様々な処理や解決ができる状態です。
実際に通っている人は、ものすごい深い体感状態の人のプラスへの変化を見てわかると思いますが、実際に起こっていることです。
理論じゃなくて、ナマの実際に起こります。
それは他の方法では無理で、先生の技術のもとではないとありえません。
それほど他とは隔絶している、比較にならないくらいのレベルの高さです。

悩みからの解放とは、その人が執着している問題や障害がどうでもよくなっていくことだと私は思います。
だから悩まなくなりました。
それにとらわれて、どうにかしよう、何とか切り抜けようと焦りの感情で知恵を使えば使うほど、ますます抜け出せなくなるものです。
そしてさらに執着していって、どん底に転がり落ちていきます。
その悪循環を止めるためには、それ以上の強力なパワーが必要になると同時に、心の奥底、つまり無意識から強力に問題解決していかないといけません。
それを可能にしてくれるのが先生の技術でした。
執着することになった流れを断ち切り、どうでもいい状態に持って行き、プラス暗示を入れるマイナスを無意識を顕在化させることで抜き取っていき、心に余裕をもたせ、その上で徹底的にプラス暗示を、トランス状態(変性意識状態)のときに脳に条件づける。
これが基本です。
あそこでよくなっている人は、悩みに対して「どうでもいい」「それがなんなんだ」「小さいことに思える」
こういう感想を持ちます。
だから悩みがなくなり、より強い人間になれるわけです。
割り切りもつきます。
恐怖も恐怖ではなくなり、不安を次第に不安を感じなくなっていきます。
焦る場面で、意外に余裕を持って望めたり、それしかマイナスに考えられなかったことでも、執着が減って、心の重荷がとれたりします。
そういうことを経て私はすっかり悩みから開放されました。

はっきり言えば、悩みが根深いほど、並大抵なことでは治ることはありません。
そして、最後は自分自身がどう生きていくか、どう生きていきたいか、それが重要になります。
その動機があれば、必ず期待に答えてくれるそれだけのものを持った方法だと強く思います。
無意識を扱うことにかけて、日本一とかそういうちっぽけなレベルじゃなくて、世界一すごい技術やノウハウを持った先生です。

先生の技術も現在進行形で進化し続けているので、変性トランスに入ることは誰でも早いうちに可能ですが、しっかり訓練をやってください。
ただのインパクトで終わらせないためにも頑張りましょう。必ず生きていてよかったと思えるくらい素晴らしい感覚体験ができるようになるでしょう。
先生の言葉も切り口が斬新で、発想の位置がずれているので、非常に為になります。

努力をしても報われないのが心の悩みです。そこに悲劇があります。
でも、頑張って取り組めば取り組むほど、他では決して手が届かなった悩み解決に手が届くようになります。
それだけじゃなく、人間の脳の可能性、奥深さを、あそこでだけ味わえます。
これは感動を超えた感動です。
多くの人が言うように魂が打ち震える感動です。
経験者として言います。やれば必ず道へ開けます。
明るい未来のためにもがんばってください!
人生はなんといっても一回しかないですから。
    • good
    • 20

この投稿を見ている貴方はおそらく神経症である可能性が高いと思います。


岩波先生には気を付けた方が良いと思います。
まだインターネットが始まった頃の時代から、この方は存在します。
最初は、アクシスラボラトリーと言う事業所名で催眠療法師としてホームページを立ち上げていました。
今から16年~18年位前だと思いますが、私は神経症で悩んでいて、催眠術で治るかもしれないと希望を持っていました。
そして、アクシスラボラトリーに電話しました。会話内容を簡単に記述します。
私「催眠術で治療出来るとホームページで知ったのですが。」
岩波「何回か通ってもらうことになります。費用は40万円です。最初にカウセリングで催眠にかかり易いかテストします。」
私「40万円は高いですね。お金払う前にカウセリングだけお願い出来ますか?」
岩波「受けるかどうか分からない人に時間なんてかけれないでしょ?受ける人しかカウセリングしません。」
私「まぁ、そうですね・・・じゃあ、カウセリングお願いします。」
岩波「(事業所までの道順を説明。)」
私「分かりました。」
岩波「で、何を治したいの?」
私「神経症です。」
岩波「・・・まぁ、小さい事業所でボロイから・・・」
神経症と言ったら、自信満々で電話対応してたのが急に自信が無いような喋り方になったので、
私「ちょっと考えさせてもらいます。」
岩波「あ・・・は、はい・・・そうだね・・・」
結局、行くのはやめました。
10年位後、「岩波 催眠」で検索すると、「岩波先生は凄い!神経症が治った!」みたいなホームページが3~4個あり、
全てのホームページが岩波先生のホームページにリンクされていて、事業所名は忘れましたが、アクシスラボラトリーではなかったです。
治ったと主張している人のホームページは全員違う人が制作してるはずなのに、デザインがほとんど一緒で書いてあることもほとんど一緒でした。
誰が作成してるか分かりませんが、同じ人でしょう。音楽でも同じ人が作曲すると似たような感じになり、漫画家がキャラデザインしても髪型が違うだけで顔は同じみたいな事と一緒です。
そして今日、再度「岩波 催眠」で検索したら、ドリームアートラボラトリーと事業所名を変更して活動しているようです。
リンクされていてるホームページをだいたい見て来ましたが、ほとんど似たようなデザインと内容でした。
「神経症が治った!岩波先生は凄い!幸せな人生を送れるようになった!」と言いたいようです。
岩波先生は絶対に違うと思いますが、「インターネットで神経症者を釣れる。」と気付いた人物の仕業でしょう。
今、私は若い頃に抱いた、「催眠術で神経症が治るかもしれない。」と言う希望は勘違いであったと考えれます。
まぁ、40万円で真偽を確かめるのも良いんじゃないでしょうか。
    • good
    • 33

真の賢者は反対意見や異なる意見を排除しようとせず、客観的に受け止めようとするもの。


多くの反対意見を言われるのは、その療法に普遍性がないということ。
対人恐怖も拒食も強迫神経症も全てなんでも完治できる療法などない。
途中で挫折した人を努力の足りない愚者としてこきおろして、自分の価値を高めようとするのは、心が苦しい証拠。
人間の愚かさ、不完全さを受け入れていない人は、そのような要素をもつ人をこれでもかと責める。
私もかつて深刻な心の苦しみを抱えていたことがあるので理解できる。
人に頼らず自らの力で苦しみを乗り越えた人はたくさんいる。
この療法でないと治らないというは思い上がり。
他人の助力を得て治しているのであれば、もっと謙虚なものの言い方があるものだ。
    • good
    • 19

賢者は歴史に学び、愚者は(己の)経験に学ぶ。

狭い自分の経験・体験でものごとを判断することの愚を言っている言葉です。しかもあんな理解の範疇を超えている氏の技術、そして人の脳という最も神秘的な世界を、己のそれまでの狭い小さな体験から得た知識で判断するのは愚の骨頂。もっとも腕があり知識があるプロでも、理解不能で真似できないことだからなおさら愚か。下衆の勘ぐり。

多くの人の体験記を読んだり、あの場での他の人の様子をみれば、一方的に言い切るほど決めつけるほうがおかしい。たしかに一瞬意識がとぶが、大勢の人が言っているように、それだけでは終わらずその先がある。逆に意識が飛んだことを喜ぶのはほんの初心者。脳が「おっ!」と思った時、空白が起きる。その時に脳があるスイッチが入る。その時の変容状態により、心の底の対応が可能になる。非常に心地よい感覚に包まれ、悩みがある人は、はじめて抑圧が出てくる。うまく行けばそれだけで楽になる。抑圧が外れますよ、と言葉でどんなに言い聞かせても無理なことが、その時にできるようになる。

まして過呼吸でそうさせるわけでもない。なぜなら、まず強い呼吸はほんの数分しかやらせない。弱い呼吸がメインだし、止める呼吸法もある。それでも自分で意識が飛んだりするが、それが目的ではない。過呼吸とはちがうもの。逆にありえないほど気持ち良くなって行くのだから。もともとパニックの人にはやらせない。あとは強い呼吸をどんなにしても、過呼吸になりたくてもなれないもの。これは訓練をしっかりした人ならわかる。そこまで体が固い人は吐き続けられないからだ。またそれができる人なら、ものすごく解放された極上の変容状態に入れる。だいたい書き込みでこいつは訓練をやった人か口だけ人間かよくわかる。そして必ず氏はゆっくりの呼吸法だけを家でやってくるように言う。過呼吸や意識を飛ばせるための呼吸法をやらせないのは、それが目的じゃないということだ。

あの技術は意識が飛んだあとの脳が一瞬間が空いていることも利用している。条件づけできてくれば、言葉だけでストンと力が抜けて、もう強い呼吸法も意識の飛びもいらなくなって行く。脳の潜在意識の扉を開くためのきっかけ作りでやっている。本当に無知というものはそれだけで罪だなと思う。進歩している人、良くなって人をみれば、言葉だけで記憶の部分のコントロールがなされるし、手を触れずに変性した意識になる。そのために条件付けしている。愚者は自分自身の狭量な体験でしか測ろうとしない。それだけの理解力しかない。プログラムを真面目に受けている人間からみれば、ちゃんちゃらおかしな話だ。疑問があれば氏にしっかり聞けばいいのに。

意識の変容の余韻が深ければ、それだけトラウマ処理ができる。理性のブロックが外れ、心の底の扉が開いてくれる。これは催眠では決して不可能な領域。人によっては力が抜けるだけでも、言葉がけなしに抑圧が外れ楽になるし、もっとやれば悩みの種の塊までとれていく。体のことを知り尽くしているDr.がたくさん受けていることから、素人のたかが非常に狭い体験でしか物事を測ってはいけない。その人たちでさえ、あの圧倒的な感覚体験と何より進歩の積み重ねの凄みはなかなか理解できないことだと思うが。

見ていて嘘に思えるくらい暗示にかかるのは、催眠の世界ではありえないし不可能。あそこでは暗示以上の暗示を受けられる。ただし、プラス暗示を無理やりいれたりしない。抑圧の部分からの処理をやって行くから、人によってはプラス暗示はいれない。抑うつの人はジレンマに陥るから。ベースとしてマイナスの処理をするから、それができる人は体調が良くなる。そのまま通っていたら、もっと良くなったのにもったいない。認識不足だし、理解不能な世界を自分の狭い狭量なことで、頼むから判断しないで欲しい。

そういう人もいるからなのか、そろそろ一般の人には施術の適用はしなくなるそうだ。氏の技術で感動してくれる人、つまり“賢者“だけを相手にするそうだ。他の人にとって大きな機会損失となるだろうが。他では真似不可能な手法が受けられなくなるのだから。

そもそも、脳が一番動く状態から逆算して、そのスイッチをいれることから氏の技術は始まっている。正邪併せ持つテクニックが、正道をこえて、潜在意識に強く訴える一番の王道になっているのが氏の技術の特徴だ。それは理論でわかっていても誰にも真似できない。医者でもね。だから理解不能な人は出てきてもしょうがないことかもしれないが、それは違うということだけは強く言いたい。そんなこともあってか、誤解する人がいるから、器量を持つ人や理解できる人のみ、つまり知的水準が高く、感性が豊かな人、成功者の脳を持っている人でやって行くらしい。いまも沢山通ってきているそうだからね、シフトしていくそうだ。理解できない人に適用して、的外れな感想を述べられるよりいいだろうし。

ついでいえば、あれは良くないとケチをつける人は催眠をうけても、あれは洗脳だ、危ないと述べるとおもうね。まあ、まず暗示にもかからないがね。何をやっても、狭量な人はすぐにマイナスのことしか受け止められない。あまりに先鋭的でぶっ飛びすぎている手法だから、無理からぬことだとは思うが、世界には想像を超えたものは確かにあるし、それが氏の手法だとはっきり言っておきたい。もっとやりぬいたら、必ず別の感想になる。
    • good
    • 11

わたしも以前通っていました。

料金は10回で40万前払いです。
最初は呼吸して意識がなくなるのにびっくりし、テンションが上がり信用していましたが
どうしても呼吸法とか言って過呼吸にさせ意識を失う行為が怖く思いなじめませんでした。
8回ぐらい通って少しは体調は良くなったような気がしますが、特に暗示にかけられたわけでもないし、
たまたま一緒に受けた人と外で話して、あれは只の失神なんじゃない?と聞いてみると
やはりその人も疑問に思っていたようで
怖くなって辞めました。
あれは、暗示 催眠術ではなく只の気絶です。いいきれます。
    • good
    • 51

先生のところは人生の学校なのだと思う。

そう捉えて受けてみてください。
より強くより楽しくたくさん感動して生きるための学び場であり、一番人生に大事なことを教えてくれました。
ただし、ロースクールに通ったからって、弁護士になれるわけではないのと同じように、学ぶ姿勢がなくてはダメ。

しかし、ここで学べることは非常に貴重でした。
親でも学校でも教えられないことを与えてくれる人生学校でした。
それも一時しのぎの方法や表面的な教えではなくて、深い理解(気づき)までさせてくれる。
(ただし気づくのは最後のところでは自分。先生の超高等技術で潜在意識からの理解を深めるが、自分自身の内面をしっかり受け止めて気づくことでより深く定着させることができる。
何事もそうだけど、自分自身と対峙して乗り越えていく必要がある)

真理という言葉は嫌いだけど、自分にとって必要なことが発見できた。どうやって生きていくべきかも学ぶことができた。
その答えは自分の半生と頭の中にあります。
だからこそ、潜在意識の、もしくは脳みそのより本能に近い部位とコンタクトをとることができる先生の技術は非常に役立ちます。
頭の表面をなぞることしかできない方法では不可能なこともできるのです。
ただの浅知恵ではなく、自分自身の生き様や覚悟と密接に繋がり、深いところでの気づきが伴っているので、どこでいくらお金を払っても学べないことを学習することができたと思う。

それが私にとっての真理、真実になっています。
そういう思いに至っているので、何があってもブレないようになったし、もう悩まなくなりました。
私も皆さんと同じく自分自身を変えようと、もっともっと高めようと多くのことをやってきました。
その中の比較からいっても、圧倒的に一番でした(嘘だと思ったらさんざん比較材料を得てから受けるといいですね)。
もちろん、経験してきた方法論、実践のなかには、それぞれ素晴らしいところがあったけれど、血肉とならせうる劇的な体感と効果はここだけでした。

お金を払えば全て解決すると考えている人には、学ぶ姿勢もないわけで、訓練にも身が入らないでしょう。
お金だけじゃ弁護士にも医者にもなれないようにです。
勉強したくないからしない、疲れているからしない、めんどくさいからしないでは、第一志望の大学に入れないし、資格も取れない。
しかし、学ぶ姿勢さえあれば、すごい成果が上がるでしょう。
また脳への訴求効果がすごく、先生にだけ到達させうるレベルの技術があるので、やりぬいた人は例外なくすごい感動を伴った体験をしています。
これは私があえて言うことでもないでしょう。さんざん言われていることなのだから。
世界中から高い飛行機代をかけてまで多くの人が来るのだから、先生のところにしかない「学び」があるのだと思うし、私も同じ立場なら、通う気持ちもよくわかります。
唯一無二の価値を持つスクールだと思います。

先生もセラピーとか心理療法という捉え方はしてもらいたくないようで、受ける人もカウンセリングとか心理セラピーと思って受けないほうがいいと思う。
しかし、学ぶ気持と意志があれば、普通では得られない貴重な体験をすることでしょうね。
心から通ってよかったと思える体験をするでしょう。
やりぬいた人だけが味わえる感動が確実にあります。
だから受けた以上は、やりぬいてください! 頑張ってください!
    • good
    • 14

 世界で類をみない先生独自のやり方で行っているプログラムです。

だから、世界中のどこにもない、もっともぶっちぎっている、常識ではありえない世界があります。やればやるほど奥が深く、神秘的で、感動、驚愕の世界です。いい意味での衝撃があります。まず常識に凝り固まった脳みそで判断しない方がいいでしょう。

 ある一部の人には迫力ありすぎなほどすごいものなので、向かない人もいるでしょうね。が、裏を返せば、万人すべてに理解されないほど、非凡で、先に進んでいるプログラムだということです。まさに神業です。あのような人は世界にもいないでしょう。

 私は経営者で、いろいろ期することもあり、瞑想を十年以上やってきました。しかし、それでも体験した瞑想状態をはるかに超えた体感レベルでした。何万倍の差はあります。自分なりに深い瞑想状態になれていたと思っていたし、心の平穏もそれなりに得ることができていたと思っていましたが、想像のはるか上をいっている脳と情動的、無意識的体感でした。

 それだけに逆に未知への不安や緊張感が少なからずありました。それでも試行錯誤し、努力すればするほど、そして、課題をやればやるほど、毎回違う感動と凄みに圧倒され続けました。本当に本当に圧倒されます。脳の神秘性と可能性を世界で一番生で知覚できることでしょう

 そういう意味では想像を超えたものがあるなんて理解できない人は、受けない方が良さそうです。インパクト大ですので。
それほどあらゆる常識を飛び越えたものだということです。それをもってはじめて、己を見つめ、己を変える武器になりうるわけです。

 私は海外生活が長いですが、海外に似たようなレベルの脳や無意識処理のプログラムはありません。薬がメインで、あとは精神分析か認知療法ぐらいでしょう。催眠のレベルもお粗末なものですし、自立訓練法もやる意味がありません。だからこそ、あのプログラムに世界中からお客さんがきているし、普通そんなところに通わないような職業の人もわざわざ通って来るわけでしょう。

 まあ妄想が激しい人や、あまりに凡人な方は受けない方がいいと思います。理解の範疇を超えているから、なぜああなるのか理解不能だからです。でも、実際に体験を書いている人が言っているようにあるものです。それ以上のものです。ホームページに書いてあるように、主体性を持って取り組める人、自分の可能性を最大限に発揮したい人向けプログラムだと思います。そういう人ほど感動をこえた感動が待っていますし、うってつけでしょう。

 ある部分において、世界一と言われていることは決して誇張でもなんでもありません。そして先生にしかつくり得ないものでもあります。
    • good
    • 12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4  5  6  7 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対人恐怖症が治った人のおすすめ治療方法

対人恐怖症(医者によっては社会不安障害とも言うと思います)が治った、または改善された人に質問です。

どのような方法で対人恐怖症、社会不安障害を克服できたのですか?
自力でも他力でも治療方法を教えてください。

私は対人恐怖症や社会不安障害と診断されてきました。
安定剤を飲んでも一向に対人恐怖症の症状は良くならず、辛酸を舐めています。なぜ自分だけがこんなに苦しまなければならないのか、産まれてきた意味を見いだせません。
ほんとうにきついです! 同じ対人恐怖症で苦しんだことがある人ならよくわかると思います。
この世から人間がいなくなることはあり得ません。自分の対人恐怖症が治ることがない限り、一生この苦しみは続くと思います。

でも、世の中には対人恐怖症、社会不安障害が良くなって、楽しい人生を送れるようになった人もいると思います。
そういう対人恐怖症克服の先輩たちはどんな方法で、どんな心構えで症状を治していったのが知りたいです。

治った病院や施設、機関や、こういう考えで克服できたなど悩める私に教えてください。

Aベストアンサー

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障害と言われたのなら、自力で治そうとするとジレンマに陥って落ち込んでしまうので、専門家の力を借りてください。
自分の問題なので、独力で治そうとする意志と決意は必要ですが、焦ったり不安に陥ったときに、よけい不安や症状を強化してしまう恐れがあるので、ぜひ力を借りてみてください。

安定剤を自分も飲んできましたが、まったく効果が出なかったです。
治すにはもっと根本からやらないといけないです。

自分が対人恐怖症が治ったのは、そういう信頼できる実力が高い心理療法士のお世話になったからです。
無意識レベルに対人恐怖症の原因がへばりついているから、どんなに意識で努力しても、なかなかうまくいかなかったですよね? 無意識(意識下)にどうしようもないマイナスの感情や不安が鬱積して、反射神経回路に対人恐怖症が入り込んでいました。
神経症がどんなに努力をして気合いを入れても、しょせんは表面上をなぞるだけで、意識下には届かないです。だからジレンマに入り込んで、落ち込んでうつ状態になったり、気力が続かなくなります。
理由があって対人恐怖症を発症しているのですが、実は恐怖というのは人間を守るために必要な行為ですよね。
恐怖感、警戒感ゼロの生き物は生きていくことができません。
だから、あってしかるべきなのですが、問題はそれが行き過ぎていることに神経症の問題があります。
恐怖や警戒感、自意識がそこまでなってしまったことには、必ず理由があります。僕にもそのルーツ分析をして、ちゃんと発見しました。
それはイジメだったり、友人に裏切られたとか、からかわれて人間不信になったとか、親や学校の先生に自分の気持ちを踏みにじられたとか、愛情不足だったとか過干渉だったとか、人それぞれ理由があると思います。
そういうことが積み重なって対人的な恐怖が起きるので、そこを処理していかないと難しいです。

それで、自分がやった心理療法で、無意識(意識下)レベルから原因を破壊していくことをしました。トラウマ処理ですね。岩波英知先生という人なんですが、希代のスゴ腕なのですごい深い無意識をのぞける状態に誘導してもらって暗示やルーツ分析をしていきました。
他にも認知療法的なことをやったりしたんですが、つまり無意識にある「原因」を「原因」ではなくすることをして、僕は社会不安障害が治りました。文字数の制限があるので詳しくかけないですが、対人恐怖症が起こる回路をなくしていくという方法でした。
根本から治していく方法がどちらにしてもいいですよ。
可能なことですから、頑張ってください!

参考URL:http://www.mind-artist.com/

こん**は!
対人恐怖症(社会不安障害)を克服できた人間です。
今は自分で言うのも何ですが、なかなか充実して楽しいですよ。
充実していると、雪だるま式にどんどん楽しいですね。
対人恐怖症で苦しんでいたときは、やっぱり雪だるま式に転落して恐怖だけがふくれあがっていましたが(笑)。
まあ、悪化する方が圧倒的にスピードが速いので、良くなるためには一度自分のおかれた社会不安障害という状況を受け入れてください。昔のまだ悩んでいなかった頃の自分と比較してはいけないです。

社会不安障...続きを読む

Qうつ病が治るきっかけってありましたか?経験者の方のお話聞きたいです!

友達にうつ病の人がいるのですが、もう1年半くらいになるのですが、なかなか治りません。。。少し元気になったかと思っても、またすぐに落ち込んでしまったり。。。何かきっかけがあれば治ると、うつ病経験者の知り合いが言っていました。何かきっかけがあって、パッてよくなるものなのか、それともジワジワ治っていくのかとか、私には全くわかりません。経験者の方の、これがきっかけでうつ病に勝った等のお話を聞かせてくださいm(_ _)mよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試しましたが、光療法が少し睡眠を楽にしてくれました。
下記のサイトにいろいろと情報が出ております。うつ病のかたが
実際に光療法をやられた結果がでているので参考になります。
効果はいろいろみたいですが。

http://sleep.lighttherapy.jp/
http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

でも、私の場合、浮き沈みの激しいうつ病の回復時期に、
散歩と併せて光療法行うことによって、徐々に生活リズムを
整えることができたと実感しています。調子が良い時に
使用するとさらに調子が良くなる感じでした。

少しでも参考になれば。

参考URL:http://sleep.lighttherapy.jp/,http://sleep.lighttherapy.jp/2007/01/post_29.html

私は、とにかく休息しました。
ひたすら休息して、家の中でボーとしたりできる時は
散歩をしました。
そして、春になって光療法と散歩で徐々に良くなって
いくのを感じました。正直、抗うつ剤などは全く効いて
いませんでした。

夜はまったく寝た気がせず、午後に昼寝をしようとしても
半分意識のある状態でしか寝られないため、強烈な不快感に
悶え苦しんでいました。睡眠剤は半年で効かなくなり、
あらゆる治療法を試しましたがどれも効果が無く、
睡眠障害には特に苦しみました。

いろいろ試し...続きを読む

Q精神カウンセリング…催眠療法は効果ありますか?

夫が自分で見つけてきた精神カウンセリングの催眠療法をこれから受けようとしているんですが、私は催眠療法なんて信用していません。
夫が「きっちり治したい人なら催眠療法がいい」と言っているんですが、催眠療法なんて精神的な面でちゃんと効き目があるんでしょうか?
私は完全にぼったくりって、おもってます。(金額が目が飛び出るほど高額だったのもあり)

催眠療法って、逆に副作用(ちょっと言い方が違うかもしれませんが)みたいな物はないんでしょうか?

私はしっかり、カウンセリングの先生が付き、ちゃんとしたカウンセリングを受けた方がいいんじゃないかと、思ってますが…どうなんでしょうか?

精神カウンセリングに詳しい方、また、受けた事がある方、色々お話が聞ければと思ってます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところが、日本ではカウンセラーの仕事自体が無免許でも
開業できてしまうような無秩序状態であるために、倫理観がなく
知識もいい加減な者が金儲けで開業し、被害者が出ているという
実態もあります。特にヒプノセラピーはスピリチュアルブームの
せいもあってか、カルチャースクールもどきの団体の講座を
2~3日受けただけで開業しているような者も多数おります。
そして、心理療法に詳しくない方が良質のカウンセラーと
そうじゃないところを見分けるのは、非常に難しいんですよね。

心理療法自体、催眠も含めて療法の考案者の数だけあると揶揄される
ほど多数の種類がありますが、受ける人の状態や問題のあり方に
よって、それぞれ向き・不向きがどうしても出てしまいます。
例えば、日常的な行動で不都合が出ているレベルの問題
(片付けられない、甘いものについ手が出てしまう、など)であれば、
それをしないトレーニングを課せば済む話なのに、なぜか幼少期の
トラウマにいきなり焦点を当てる、話すだけで落ち込むほどの
精神疾患の人に、自分のことを延々と語らせる、といった感じですね。
よって、向き・不向きは精神科医や臨床心理士が個人の状態や
問題の質を事前に確認し、その人に向いているものを許可・提案するのが
一番安全です。心理療法自体「誰にでも万能」「必ず治る」とは
優秀な医師や臨床心理士でも保証しきれないことなんです。

特に催眠は個人の「催眠感受性」(かかりやすさ)に大きく
作用されますので、「誰にでも万能」「どんな問題も解決する」と
うたうところは非常に危険です。また、上記の通り、問題の質に
よっては「前世療法」「インナーチャイルド」に特化したものが
全く無意味なこともあります。

カウンセリングには「副作用」的なものもなくはないです。
自分の内面を他人に話したという事実や、自分の嫌な部分が気になり、
それで余計な疲れや落ち込みを招くこともあります
(なので、うつ病の人は医師が許可しないこともあります)。
催眠だと、自分が抑圧して無意識に追いやったむき出しの強い欲望や
感情が露になったときに、ショックでそれを受け入れられず、
逆に精神状態がますます不安定になることもあります。
カウンセラー自身や医師がフォローできればいいのですが、
その保証がいい加減なのが、民間の開業者の悪いところですね。

それでもどうしても催眠にこだわるようなら、中には良質の
ヒプノセラピストもいますので、見分け方について下記によく目を
通していただけたらと思います。ちなみに、良質な臨床心理士の
カウンセリングだと、開業のルームで1回6000~12000円くらいです。

http://www.hypnopotential.com/
http://f42.aaa.livedoor.jp/~hypnod/menu.html
http://psych-toolbox.hp.infoseek.co.jp/hypnosis/others.html

カウンセリングの資格(産業カウンセラー)を持っており、
心理学の勉強も大学でしております。ちなみに、私は催眠療法
(ヒプノセラピー)の技法は完全には身に付けておりませんが、
理論はだいたいわかります。

催眠と催眠を使った療法そのものは、19世紀ごろから体系的に
きちんと研究されてきたものであり(フロイトなど)、医師や
臨床心理士(現時点で日本で最も信頼できる資格です)が所属する
催眠の学会も日本にいくつかあります。
アメリカでは催眠療法に関する博士号もあります。

ところ...続きを読む

Q神経症治療で評判の名医・名カウンセラー・名セラピストを教えて

神経症を治療し治すために、名医・名セラピスト・名カウンセラーをご存じでしたら教えてください。
思春期から10年、対人恐怖症で悩んでいます。

今まで経験した療法は、カウンセリング、精神科、催眠療法、自律訓練法などです。
あとは強くなるための書物を読みあさったりしてきましたが、なかなか神経症から抜け出すことができません。
薬の治療はなるべくしたくありません。
今まで経験したセラピーでは、「これだ!」と思えるような先生と会ったことはありません。でも良くなった人の話では、やっぱりセラピストや医者との信頼関係が第一だということなので、私もそのような存在の人と会ってみたいと思っています。

もちろん、私が対人恐怖症を克服するんだ!という気持ちを持って望みたいと思います(薬や人任せでは効果がないと聞きますので)。

場所はどこでも構いません。お金にも糸目をつけません。
私の全存在を投入して対人恐怖症、社会不安障害に打ち勝ちたいと決意しています。
京都在住ですが、関東にいいところがあればいってもいいと思っています。
でも、大阪や京都でやっていれば一番いいんですが。

どうかよろしくお願いします。

神経症を治療し治すために、名医・名セラピスト・名カウンセラーをご存じでしたら教えてください。
思春期から10年、対人恐怖症で悩んでいます。

今まで経験した療法は、カウンセリング、精神科、催眠療法、自律訓練法などです。
あとは強くなるための書物を読みあさったりしてきましたが、なかなか神経症から抜け出すことができません。
薬の治療はなるべくしたくありません。
今まで経験したセラピーでは、「これだ!」と思えるような先生と会ったことはありません。でも良くなった人の話では、やっぱ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
思春期は対人恐怖症・社会不安障害が陥る一番の魔の期間ですね。
私が今通っている岩波英知先生の神経症やあがり症の克服プログラムは強くお薦めできます。
oosakirenoさんと同じように精神科や催眠療法、それに森田療法も経験してきました。自己啓発のセミナーにも参加したことがあります。

信頼関係を築ける先生に結果的に出会えなかったですが、今通っている(5回目です)岩波英知さんの心理セラピー、克服プログラムは、やっと出会えた最後の心理療法だと思っています。
もう他に通わなくていいんだという安堵感と、効果の高さで、最後になるという意味ですが、「これだ!」と初回の時に強く思いました。
先生との相性もすごく良くて、信頼関係を築いています。
催眠、認知行動、強烈な暗示、呼吸訓練、カウンセリング、ルーツ分析モチベーションアップ、人間関係での武器を身につける、といったことをやっています。

実は遠方の某北国から新幹線を使って、東京の西新宿や三軒茶屋の岩波先生の事務所に通っているんですが、京都にお住まいでしたら大阪にも事務所があるそうで近いですよね。関西の詳しい地理はわかりませんので、気楽に通える距離かどうかはわかりませんが、私よりもずっと近いです。
遠くても通いたいと思わせる心理療法ですし、セラピストの先生でしたよ。

先生は誰とでもうち解けられる人ですし、人の心をすごくわかってくれるので、他の堅物な専門家や知識だけの先生方とは明らかに違います。

おかげで私の神経症の症状もかなり楽になりました。
他の心理療法と違って、マイナスの部分を処理していくだけじゃなくて、プラスの自信になるようなことをいろいろと教えてくれるので、長いスパンで見ても必ず役立つことばかりですよ。
ちなみに発症して2~3年ですが、いくらお金を使ってきたか計算するのも怖いくらいです。でもこれが最後になるかと思うと、浪費してきた甲斐も報われたかなと思うようにしています。

http://www.mind-artist.com

お金は安くはありません(安くないだけの価値以上のものがありますけど)。だから万人が誰でもうけられるものでもないと思いますが、こういうものもあるんだということで参考にしてみてください。
べらぼーに能力が高い方ですが、それだけがネックでしょうね。
(安くしたり分割払いにすると、予約殺到で身動きとれなくなるそうです)
私はすごく感激しましたよ(しています)

こんばんは
思春期は対人恐怖症・社会不安障害が陥る一番の魔の期間ですね。
私が今通っている岩波英知先生の神経症やあがり症の克服プログラムは強くお薦めできます。
oosakirenoさんと同じように精神科や催眠療法、それに森田療法も経験してきました。自己啓発のセミナーにも参加したことがあります。

信頼関係を築ける先生に結果的に出会えなかったですが、今通っている(5回目です)岩波英知さんの心理セラピー、克服プログラムは、やっと出会えた最後の心理療法だと思っています。
もう他に通わなくて...続きを読む

Q認知行動療法でおすすめの病院、評判の先生、効果のある施設

認知行動療法、もしくは認知療法について教えてください。

うつ病を根本から治すために、認知行動療法は必要だと思っています。

誤解や思いこみ、不都合な認知を正すために、認知行動療法が取り上げられることが多いと思います。
それを行っている施設や専門家の先生のなかで評判の効果があるところを教えてください。
(うつ病にかなりの割合で、それらが悪化要因になっていると思います)

これでよくなったという経験も教えてくださると助かります。
お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、考え方や受け止め方が改善されると、心が楽になりました。薬だけの対症療法だといつまでたっても、うつ病の原因にメスを切り込めないです。
本当はもっともっと認知行動療法が増えてくれるといいと思うのですが、安易な対症療法だけに終わっているのが現状です。

岩波英知先生の神経症克服プログラムは評判も高いですが、それだけ予約が殺到していて、料金もお安くないので、そこがネックです。
でも、根本から神経症に対処して効果を上げることに関して、岩波先生はずば抜けていました。

参考URL:http://www.mind-artist.com,http://everyman29.blogzine.jp/everyman29/

認知行動療法は、根本から神経症やうつ病を治すために必要な作業だと思います。
私も認知行動療法を岩波英知先生の元で受けて、かなり考え方やものごとの受け止め方が改善でき、神経症が克服するに至りました。
ですので、私も実体験から岩波英知先生のやられている神経症克服プログラムはオススメです。
認知行動療法だけをやるところではなく、もっと他に根本から神経症やうつ病を治すための心理セラピーを行いますが、とっても評判がいいところですし、参考になさってください。

認知療法一つとっても、...続きを読む

Q岩波先生のセラピーを受けらた方へ

脅迫症と抑うつで悩んでます。
セラピーを受ける場所を確認したら
私の自宅から近い新宿事務所がありました!

住所を見たら、エネスタ(ガソリンスタンド)
の隣でした。私が高校の頃バイトしていた
ガソリンスタンドの横のマンションなので
驚きました。

でも、なぜマンション名と部屋番号を
記載しないんでしょうか?

もし、意図的に記載していないなら
物凄い怪しいですよね・・・
おそらく規模が大きい会社だと思わせるために
マンションを一室借りて、予約を取った方だけ
に部屋番号を教えているのでしょうか?

私はエネスタでバイトしていたので、
隣のマンション名は知ってます。
西新宿ダイヤモンドパレスだと思います。
お客様のことを考えればマンション名を記載するのが普通ですよね?

この新宿事務所で実際、セラピーを受けられた
方はいるのでしょうか?それとも幽霊屋敷ですか?

電話の対応も悪いし、不審な点があるので
どうか新宿事務所についてご存知の方、ぜひ
情報をお願い致します。

○それと、ルーツ分析ってどういうことをやるんですか?
○暗示ってどういうことをやるんですか?
○効果のある手法と効果の余りない手法を教えてください。
○三軒茶屋と大阪にも本当に事務所はあるのですか?

神経質なので色々、質問してしまいました。
答えていただいたら本当に安心します。
明日、電話するか迷ってます・・・・

よろしくお願いします。

脅迫症と抑うつで悩んでます。
セラピーを受ける場所を確認したら
私の自宅から近い新宿事務所がありました!

住所を見たら、エネスタ(ガソリンスタンド)
の隣でした。私が高校の頃バイトしていた
ガソリンスタンドの横のマンションなので
驚きました。

でも、なぜマンション名と部屋番号を
記載しないんでしょうか?

もし、意図的に記載していないなら
物凄い怪しいですよね・・・
おそらく規模が大きい会社だと思わせるために
マンションを一室借りて、予約を取った方だけ
に部屋番号を教...続きを読む

Aベストアンサー

カウンセラーの有資格者(産業カウンセラー)です。
率直に言って、そこはあまりお勧めできないですね……。

●ルーツ分析
過去の生い立ちや家族関係などで生じた、いわゆる「こころの傷」や
分岐点になった大きな経験を、無意識にどう閉じ込めて成長したのか、
それが現在どのような問題になって現れたのかを探ることを、
臨床心理学の言葉では「精神分析」と言います。
サイトの文言を見た限りで恐縮ですが、精神分析か、あるいは似たものを
やるのではないかと思います。ところが、抑うつ状態の人が自分のつらい
過去を見つめ直すのは、それだけでも落ち込みやつらさを招きます。
強迫神経症は自分でわかっていてもやめられない行動の問題ですから、
子どものころの経験を振り返ったところで
「じゃあ、やめられない行動のリハビリにどうつなげるの?」という、
(全く無意味ではないが)患者さんにとってはまわりくどいような
方向性に感じられるかもしれません。

●料金と回数
通常、臨床心理士のいる民間のカウンセリングルームでも、
1回6000~12000円くらい、#1の方も言われるとおり
精神科併設のカウンセリングだともっと安く済みます。
ご覧になったところは1コース10回と定められているようですが、
10回までで問題解決が進まなかった場合、また追加で
あの高い金額を支払うのでしょうか。

心理療法はカウンセラーとの相性がとても大事で、
どんなに優れたカウンセラーでも、相談に来た方や患者さんの
信頼関係が築けなければ、カウンセラーに本音や言いたいことが
自由に言えなくなり、カウンセリングは失敗します。
ゆえに、優れたカウンセラーほど謙虚であり、
「信頼していただけるよう頑張ります」とは言っても、
「必ず治します」「自信があります」とはハッキリ言わないものです
(というか、言ってはいけないと自戒する方もいるほどです)。

#1の方の勧めているサイト、あるいは「臨床心理士に出会うには」
http://www.jsccp2.jp/rss/page1.html
からお探しになるか、あるいは病院併設のカウンセリングルームへ
行かれることを、お勧めします。ただし、臨床心理士のもとでの
カウンセリングも、精神的な疲れが体調に良くないこともあるので、
医師にカウンセリングの注意点と許可をいただいてからにしましょう。

カウンセラーの有資格者(産業カウンセラー)です。
率直に言って、そこはあまりお勧めできないですね……。

●ルーツ分析
過去の生い立ちや家族関係などで生じた、いわゆる「こころの傷」や
分岐点になった大きな経験を、無意識にどう閉じ込めて成長したのか、
それが現在どのような問題になって現れたのかを探ることを、
臨床心理学の言葉では「精神分析」と言います。
サイトの文言を見た限りで恐縮ですが、精神分析か、あるいは似たものを
やるのではないかと思います。ところが、抑うつ状態の人が自分...続きを読む

Q心理研究所ドリームアート・ラボラトリーについて教えてください(心理セラピーなど)

岩波英知先生という方がやられている心理研究所「ドリームアート・ラボラトリー」Dream Art Laboratoryについて教えてください。
神経症克服プログラムやあがり症/話し方弱点克服プログラムなどをやられていますが、どれも評価が高いように思います。
絶賛している方が多く、すごく効果があるそうです。
実際高い評価を得ていると言うことは、それだけ効果があるということだと思います。
私もそういう心理セラピーを受けなければいけない状態ですので、通いたいと考えているんですが、是非通われた方、経験された方の情報をお待ちしています

Aベストアンサー

はじめまして
うつ病を患っているものです。
今までたくさんの精神科の医者や自律訓練法、森田療法などをやってきましたが、うつ病にこれだと思える心理療法に出会えませんでした。
でも、先日ドリームアートの岩波英知先生の存在を親切な方から教えてもらいまして、お会いしてきました。
まだ一度しかお会いしてきませんが、私は大当たりだと思いました。
ずっと探していて心理セラピスト・カウンセラーの先生に出会えました。
私も絶賛されている方が多くて通い始めたんですが、それ以上だと思いました(というよりも文章でなかなか表現しづらいと思います)
根本から神経症の病巣から対処していくということを実感できましたし、うつ病なんですが、すごく心理セラピーのあと心が晴れ晴れとしました。
料金は決して安くありませんが、岩波先生ならそれでも割安だと思えるくらいでした。
私もすぐ心を開くことができましたし、おすすめです。
もし通われることがあるなら、一緒に頑張っていきましょう。

参考URL:http://ocn2.sakura.ne.jp/yamada/,http://members3.jcom.home.ne.jp/chi-kyo/

はじめまして
うつ病を患っているものです。
今までたくさんの精神科の医者や自律訓練法、森田療法などをやってきましたが、うつ病にこれだと思える心理療法に出会えませんでした。
でも、先日ドリームアートの岩波英知先生の存在を親切な方から教えてもらいまして、お会いしてきました。
まだ一度しかお会いしてきませんが、私は大当たりだと思いました。
ずっと探していて心理セラピスト・カウンセラーの先生に出会えました。
私も絶賛されている方が多くて通い始めたんですが、それ以上だと思いました(...続きを読む

Qうつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる回っています。
とてもしんどいです。
この考えが「事実」「真実」にも思え、自分がだめになっていくような不安、もう一生はいあがれないという不安、そして絶望感でいっぱいになります。

これがうつ病というものなのでしょうか。
それとも、やはり40代になってうつを発症したことで将来は暗いのはあきらめなければいけないのでしょうか。

ほんの少し前は
まあなんとかなるよ、きっと、と思えていたのに。
貯金を切り崩していても、まだ大丈夫、またしっかり働いて稼げるようになればいいんだからって思えたときもあったのに。

果てしない恐怖と将来への希望を持てない感情に戻ってしまいました。

私はまだよくなっていないのでしょうか。
どうしたらまた「大丈夫」と思えるようになるのでしょうか。

うつ病が良くなってきたと思っていたのに激しい不安感が襲ってきます。

一年近くうつ病で通院しています。3ヶ月ほど前にうつ病からうつ状態に回復してきたといわれました。ここ1、2ヶ月は自分でもやっと感じられるほど気持ちは楽になっていました。

でも昨日あたりから急に心臓がバクバクし、心がざわざわして、何か悪いことがおきるのでは、こうやって病気で何もしなかった1、2年のせいでもう将来は絶望的、貧乏になって大変なことになる、こんなことはしていられない、などという思いが頭の中をぐるぐる...続きを読む

Aベストアンサー

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに、気分の調子に波があることに気づき、悪くなったときでも、「今はうつで不安で辛いけど、また良くなるときが来るだろう」と思うようになりました。
不安やざわざわ感が戻ってきたときは、本格的なうつになる前のサインだと思って、無理せず、しんどくて動けない自分を許すようにこころがけました。
今はうつでええねん!しんどい時期やから動けへんでも仕方ないねん!という開き直りですかねえ。

それと薬の調整です。
気分の調子が少しでも優れないと思ったら主治医に相談し、必要であれば、薬の種類や量を調節してもらいました。

そんなんでやっとここまで…という状況です。

うつの回復には個人差があります。
必ず良くなるといわれてますが、再発の可能性もあります。
私自身、今はよくても、またうつになったら…という不安はいつもあります。

ご質問者さまも回復の途中で、将来への不安や焦る気持ちもあると思います。
でも、今が休みどころだと思います。
ここでがんばってしまうと、うつの症状がかえって悪化するかもしれません。

主治医の先生にもよく相談し、薬の調整もしてもらってください。

お互い、うつの波とうまく付き合っていけたらいいな…と思います。

大丈夫です!
明るい将来が待っています!!
ただ、そこにたどり着くまでに多少時間がかかるだけです。

ご質問者さまのペースで、今はゆっくりなさってください。
いつかまた、うつな気分は軽くなりますよ。

うつ病の治療を8年ほど続けています。

うつで前の仕事を辞めてから3年経ち、最近やっとアルバイト始めました。

私は一進一退しながら徐々に良くなってきました。
少し楽になったと思ったらまた悪くなって、ちょっと動けるようになったらエネルギー使い果たして…を繰り返してました。
トンネルを抜けたと思ったら、また出口の見えないトンネル…みたいな感じです。

最初のころはうつになる度に、このままやったらどうしよう、なんとかせんな、と思って余計しんどくなってたと思います。

そのうちに...続きを読む

Q旦那が鬱です。私も限界。支える事に疲れました。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦那は「母親」という大きな呪縛からもちょっとは解かれ、鬱の回復期(?)だと思うのですが、私への依存が強く、自己中な考え方、幼少期に母親にかまってもらえなかったからか、私への
要求だらけでもううんざりです。

旦那の母親は、診療科の先生に言わせると、境界型パーソナリティ障害だと思われる人だそうです。旦那も少し(いや大分?)境界型の性格です。

「死ぬ」とほのめかしていた頃は、必死で死んでは駄目だと支え(その間3人の子供の精神安定をフォローするのも大変でした)、夜どこかへ行ってしまった旦那を必死で探したり、休職した際も、私がかなりハードに働き、それはもう、クタクタでへとへとで大変でした。

「しっかりしろよ!」と言いたいけど、旦那に言うと、「どうせ俺は出来ないんだ」と、また暗く落ち込むので本人に喝を入れるとか、本音でガンガントークが出来ません(また死ぬって言われたら嫌だし)

正直、旦那の愚痴を聞くのも嫌で、巻き込まないで欲しいと思っています。
愛は無いけど情はある。といった気持ちです。
子供がまだ中学生と小学生なので、大人になるまでは辛抱・・・と思っていましたが、こんな旦那、どうあしらったらいいか・・・私だけが我慢しているようで、「割に合わない」と考えてしまいます。

寝る前に暗い話(どうして俺はこうなんだろう・・・こんな僕はいや?等)をするので、隣で寝るのが嫌になり、今は一緒に寝ていません。(娘が旦那と寝ています)
それについても、今朝、「娘が僕と一緒に寝たいから替わったわけ?それとも僕と一緒に寝るのが嫌なん?」と聞いてきたので、正直に「娘はパパと寝たいって言ってる。私はそもそも1人で寝たいタイプだし、寝る前にグチグチ暗い話しないのなら、また一緒に寝てもいいけど。」と言ってやりました。
するともう・・・またキレて暗くなりはぶてた様子・・・

自分の思うようにならないと、すねたり、はぶてたり、暴言を吐いたりする旦那。
朝からため息ばかりつかれ、周りがどんなに気を使っているか、分かって無いんでしょうか?
よくキレていたので、正直ビクビクしています。
こんなの普通の夫婦関係じゃないですよね?とにかく毎日疲れます。
鬱だから・・・といって一番身近な妻である私に辛い思いをさせて平気なのでしょうか?

「どうしたらいい?」としょっちゅう職場からも電話があり、アドバイスしても結局は聞き入れてもらえず、勝手に落ち込んでいる旦那。
振り回すだけ振り回しといて、「僕の事嫌いになった?」などと甘えて聞いてくる神経がわけ分かりません。
私はひとつも旦那に(精神的に)支えてもらっておらず、心安らぐ事が無いです。顔を見るのも嫌になっています。

愚痴になってしまいました。すみません。
私のような方、他にもおられるのでしょうか?私が心療内科に相談した方がいいのでしょうか?
毎日が辛いです。

旦那は約5年前から鬱病を発症(それ以前からも怪しかったですが)。ずっと心療内科に通っています。2年前ぐらいがひどい時期(何度か自殺未遂、約1ヶ月休職も3回ぐらい)だったのですが、現在は「死にたい」と言う事も無く、以前と比べると落ち着いている感じです。クヨクヨと「自分はなんで(仕事が)出来ないんだ」等、ブツブツ言ってますが。

ちなみに・・・旦那の欝の原因は旦那の母親で、アダルトチルドレンです。今は距離を置いて実家との付き合いをしているので、大丈夫な感じです。

さて・・・今の旦...続きを読む

Aベストアンサー

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好きなのでそれは推奨する
・自分が旦那の近くにいるだけでイライラするような状況になったら
自分のキャパが減っていると言う事なので、自分のケアに専念して黒い気持ちの浄化に努める
・旦那の話が多い人からは距離を置く(ノロケ話満載のママ友は絶縁)
・できるだけ独身の友達と会う(違う世界だから気分展開になる)
・離婚するかどうか考えて、しないと決めたら腹をくくってこの状況を受け止める。
・心の処方箋になるような本を心の親友として持ち、時々ひもといて心の浄化につとめる
・同じことは二度考えないようにする
・鬱の人は自分のことで精一杯。思いやりや協力を求めない
・奥さんがしっかりしすぎていると旦那さんの立場がますますなくなるようなので、
自分もがんばらない
・旦那のプライドは傷つけない
・あまり気を使わない。

私も一時期は旦那の半径1メートル以内に近寄るのも嫌でした。
何か生理的に嫌になったんです。重荷としか思えなくなったこともあります。
進学も就職も順調だったのに、結婚が人生一番の失敗だったと愕然としたこともあります。

お子さんが3人もいてうらやましいです。
頑張っているママを誰よりも理解してくれる仲間がたくさんいるじゃないですか。うちは一人っ子です。
で・・・・私はカウンセリングには行ってますが、とても頼りになります。
質問者様は疲れているだけなので、心療内科は行かなくてもいいように私は思いました。
質問者様は私よりもずっとずっとがんばっていらっしゃって、
旦那様のグチも聞いて(私はだいたいスルーするほうが多いかも!)
働いて本当にすごいと思います。私だったら家出してます(私も1回家出しましたが。子供が泣いて家に帰りたいと言うので帰りました)。
とにかくうつ病は長いんです。重苦しいんです。いつ治るのか治らないのか先が見えないし、
努力しても看病しても、さっぱり手ごたえがなくむなしいのです。しかも世間には軽く見られるのです。
しかしこれも運命なのです。
どうかご自分の心のケアをして、いい人生を送られますよう。私もまだ希望を持ってます。

うちの主人も7年間うつ病です。休職を1年半しました。まだまともに出勤できません。
私も最初の2年ほどは、暖かく見守り、支えてきましたが、
3年もすぎると自分の心がどんどんささくれてくるのがわかりました。

で、私の対策ですが、
・旦那に対する期待値を下げる(期待しなければ失望もしない)
・旦那は生きているだけでヨシとする。致命的な大病じゃなくって良かったと思いこむ。
・旦那の甘えは受け止めつつ、エスカレートしないように適度に受け流す。否定は絶対にしない。
・子供は無条件にパパが好...続きを読む

Q鬱が治るときってどんな感じ?

半年前に抑うつ状態と診断され、服用もしています。出勤していましたが、途中2ヶ月休暇も取り入れながらお休み。今、嘘みたいにとても元気に過ごしています。二度とあんなつらい思いをしたくないし、仕事が好きでもうお休みしたくないので、自分に無理をさせないように、ちょっとでも負担やいやな感覚を感じたら、気を抜くようにしています。医者にも通い、信頼しています。減ってはきましたが、服用もしています。必ず治る、と聞きますが、徐々に治っていく感じなのでしょうか。すっと霧が晴れるように治るものなのでしょうか。今、ともすると、治った自分を感じてしまっています。そんな油断は危険なのでしょうか。

Aベストアンサー

欝は、何時ごろ治る、というものではないので、非常にやっかいです。まず、状態が良くなってきても、数年は倦怠感など、ぶり返してきた?と思うようなことが数回は波のようにやってきます。ある先生に聞くところによると、そうやって波を乗り越え乗り越えしていくうちに、ある日ポカッと瘧が落ちたように治るそうです。
人によって年数が違うようですから、薬をくれぐれも途中で勝手に止めることなく、無理せずマイペースでいきましょう。


人気Q&Aランキング