『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

マンガをTV化する時、アニメにする場合と、ドラマにする場合がありますが、出版社は何を基準にしてアニメ化、ドラマ化を決めているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アニメ化・ドラマ化する基準は、原作の人気や、主演で使いたいタレントと漫画主人公との適合性などです。

単純に言えば、スポンサーからの同意が取れるか、人気が出て利益が出る可能性が高いかどうかです。

ここでいう人気というのは視聴率のことだけではありません。どれだけコアなファンがついて、DVDやグッズが売れるかどうかも含まれます。最近のアニメは良い視聴率を取ることより、グッズやDVDを大量に売ることでの利益回収を見込まれて製作されます。(このおかげで、よい視聴率の望めない深夜枠において、コアなファンのつきやすいアニメが多く放送されるのです)

ただし、漫画がアニメ化・ドラマ化される際、そこには多くの企業や人々が関わってるし、その調整・説得のため、企画が持ち上がってから実現するまでには長い期間がかかります。だから正確に「これが基準だ!」と示すことはできません。一つの漫画がアニメ化されるにしても、全国区で放送されるか・地方局で放送されるか、放送時間はいつか、何クール(何ヶ月)放送をするかだけでも条件はまったく違ってきますし。

あと、原作者が「絶対にアニメ・ドラマ化はしない」といえば、アニメ・ドラマ化は実現しない場合もあるそうです。それは原作者がどれだけ力を持っているか、出版社がどういうスタンスかにもよりますが。

>そうなると、もしTV局がドラマにしたい原作マンガがあって、それがアニメしかやらない(というかアニメ化作品が目立つ)ような雑誌(少年ジャンプや少年サンデーなど)の連載だったらどうするのでしょう?あきらめるんでしょうか?

簡単に諦めはしないでしょう。実際、最近も「これをアニメじゃなくて、ドラマ化するの?」という作品がドラマになってたりしますし。でもジャンプやサンデーの漫画の多くは、CGなどを使わないと実写化できない作品が多く、実写に向かないということでドラマ化が少ないのだと思います。別にジャンプやサンデーがアニメしかしないのではなく、その連載作品がドラマに向いてないだけしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
スポンサーの意向が強いって事ですね。まあ放送局の多くが民放だからあたりまえといえばあたりまえですが。
確かに最近のアニメはコアファン狙いの作品が多いですね。まあ、そういう人々が利益の基になっているから、仕方ないといえば仕方ないですが。ただ、最近はドラマ化されるマンガもよく見かけます。ネタ切れという意見もありますが、最近のアニメ界の動きを嫌ってドラマ化しているということもありえるかも。
あと、前のお礼にあった質問に対して、回答してもらい、御礼申しあげます。確かに、ジャンプ、サンデー作品は実写化しづらい作品が多いです。(マガジンと比べると・・・)そう考えると、ドラマ化、アニメ化の対応(?)ができるマガジンは作品の幅が広いということになりますね。

お礼日時:2007/07/23 22:49

出版社が決めるのではありません。


普通は放送権(製作権)を勝ち取った放送局が、スポンサーと話し合って決めます。(このとき、権利者の意向があれば、それも併せて協議します)

スポンサーがCMに使っているイメージキャラクターを使ったドラマが欲しい、と放送局に言ってきて、作品を漫画原作を求めたりすると、結果としてコミックのテレビドラマ化になります。(そんなに単純じゃないですけど)
アニメ化の権利を得たアニメ製作会社がこんな企画はどうですか?と放送局に持ち込んで漫画原作のアニメ化が決定する場合もあると思います。

昔からの慣習で、何曜日のこの時間はアニメタイムなどと放送局で(というより事実上スポンサーの意向の反映だけど)決まっている場合もありますし。

局で視聴率を取るために、旬の俳優と人気の漫画を組み合わせてドラマ化して話題作りをすることもあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出版社じゃなく、TV局主導なんですか・・・
そうなると、もしTV局がドラマにしたい原作マンガがあって、それがアニメしかやらない(というかアニメ化作品が目立つ)ような雑誌(少年ジャンプや少年サンデーなど)の連載だったらどうするのでしょう?あきらめるんでしょうか?

お礼日時:2007/07/21 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q原作→アニメ化までの期間は?

こち亀ってすごくアニメ化するまで待ちましたよね。逆にまだそんなに巻数が出ていないのにアニメ化決定する作品があったり。

その辺の差って、なぜ生まれるのでしょう?

また何巻まで出たらアニメ化の企画が持ち上がるといったような、基準のようなものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

基準なんてありません。
アニメ製作の人達が目をつけた段階で企画が持ち上がります。
その基準は、「人気」です。
世間一般の人気だけでなく、マニア関連、書店情報(一般的にはまだでも結構売れてますとか)口コミなどあらゆる情報を総合して、企画を出します。
企画に上がる作品は多く、その中で実現するのは1割くらい。
ちょっとでも、アニメでみたいかなあ?と思ったら、それは企画には既に上がっていると考えて間違いないでしょう。実現するかは別の問題。

実現するには、アニメ製作側の諸事情があります。
あちらは金賭けて作るわけですから、当りそうもない作品、採算取れそうも無い作品なんかはしません。
なんとか金になりそうだと判断したら、なるのです。

あと、作者が反対する例もあります。

上記は、昔のアニメ雑誌に書いてあったことです。昭和のアニメージュだかに

Q漫画がアニメ化する過程を教えて頂きたいです!(どう決定するのか)

アニメはほとんどが漫画を原作にアニメ化すると思うのですが、
どういう風にアニメ化が決定するのでしょう?
(誰々がどういう作品をアニメ化決定するのでしょう?)

また、そのアニメを放送するチャンネル(フジテレビや東京系など)
もどのように決定するのでしょう?

詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アニメ製作会社・テレビ局・広告代理店・出版社など色々な会社が主導して製作が始まるパターンがあります。

 一例として、ちょっと古いですが「(旧)ルパン三世」の場合です。

1.東京ムービー(当時)がアニメ化権を取得、劇場用作品として企画する。
2.東宝に企画を持ちかける(劇場用パイロット版が製作される)が・・・没。
3.日本テレビ側からちょっと大人向けのアニメの要望があり、劇場用パイロット版を修正してテレビ用パイロット版が作られる。
4.放送決定。

Qなぜジェットコースターに強い人、と弱い人がいる?

私は非常にジェットコースターが大の苦手で、
ディズニーのジェットコースター系も全然乗れないのです…

毎回友たちの足を引っ張っているような気分です(´・ω・`)

なんで、
ジェットコースターに、強い、弱い人がわかれるのですか?

弱い人は、只管載って、鍛えておかないと、乗れるようにはならないでしょうか?

Aベストアンサー

>なんで、ジェットコースターに、強い、弱い人がわかれるのですか?

まず心理的に強い人と弱い人に別れます。
速いスピードの変化が怖い。高いところが怖い。
何か知らないけど、未知のものが怖い。

こういうのは意外と慣れることが克服される場合もあります。
が、これが足枷になってコースターに乗れないという人も多いです。

次に肉体的に強い弱いがあります。
スピードの変化(加速度=Gと表現されます)に身体がついていかない。
特に‐G(マイナスジー)という身体がふわりと浮く感覚に
弱い人が多い。普段体験することがないからです。
(日常だとせいぜいブランコ程度)
これに筋肉のない、筋肉の弱い人は物理的に胃が浮きます。
これは気持ち悪いです。船で酔うのも同じです。
これも筋トレや慣れである程度ついてきます。

第三に要領の問題があリます。もともと強い人は何回でも乗れる。。
いろんなところで乗りますから、絶叫系の乗り方がわかってきます。
怖くない乗り方、気持ちの悪くない乗り方ですね。
これを知っているのと知っていないのとでは大違いです。

Qアンケートモニターというものは安全なのでしょうか?

求人情報サイトを見ているといくつかアンケートモニターの広告がありました。
掲載されていた会社は、「株式会社リサーチパメル」「株式会社インテージ」前回はマクロミル?という会社もありました。
アンケートモニターというものは月どの程度稼げるのでしょうか?
そしてこの3社を利用されている方は本当に稼げているのでしょうか?
アンケートに答えてお金がもらえるという甘い話には裏があるのではないでしょうか?
いいなと思う反面、怖いので質問させていただきました。
そんな私も数年前お小遣いサイトが流行った頃、興味本位で始めポイントを貯め実際に換金を2回程出来たので本当なのかなとも思ったり・・・。
みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

質問者さんが定義する「安全」とは何でしょうか?

そこが具体的でないと、少々返答し辛いのですが。

かれこれ、5年以上アンケートサイトを利用してますが、私が考える「安全」の意味では問題ないと感じてます。

サイトによって額の差はありますが、確実に貯めれてますし、換金のトラブルもありません。

勿論、個人情報の提供が必須になりますので、それに対する漏洩を完全に阻止する事は、アンケートサイトに限らず、ネット全体を利用する上で不可能だと思うのです。

なので、気にしだしたら切りがありませんし、究極の個人情報漏洩防止手段は、ネットだけでなく実生活においても誰とも接しない事に他ならないと思いますので、過度な危険視は意味が無いと思います。

強いて「裏」があるとすれば、稼げるアンケートの案件は、それなりに時間を割く格好になりますので、時間に余裕がない方はお薦め出来ない点でしょう。

事前調査である簡単な案件は、答え易く時間が掛からない一方で、貯まるポイント数も少ないです。
(中には、設問数が多くてポイント数が少ない事前調査もあります。)
本調査になりますと、ポイント数が増加しますが、終了までに数十分から1時間程度必要になる場合が多数ありますので、それが面倒だと感じる方は、必然的にポイントが貯まり難くなってきます。

また、調査機関が長期になる案件が比較的貯まり易いので、それをこなす根気も必要になるでしょう。

稼げると言っても、月に数万単位は無理だと思います。
精々、多くても数千円単位でしょう。

よく、この手のサイトで稼げるという方がいますが、その様な方々は往々にして紹介による「アフィリエイト」のポイントを稼いでるケースが多いので、所謂ネズミ講的な手段でないと大きな稼ぎは期待出来ません。
(アンケートサイトでも「友達紹介」と称して、それに対してポイント付与するサービスを行っているケースが多いです。)

アンケートサイトで稼ぐには、正しい個人情報の申告と、マメに(かつ正確に)アンケートを答えていく事が大原則になると思いますので、そこを踏まえて利用を考えて下さい。
http://qa.jiji.com/qa7490191.html
http://oshiete.homes.jp/qa4175671.html

質問者さんが定義する「安全」とは何でしょうか?

そこが具体的でないと、少々返答し辛いのですが。

かれこれ、5年以上アンケートサイトを利用してますが、私が考える「安全」の意味では問題ないと感じてます。

サイトによって額の差はありますが、確実に貯めれてますし、換金のトラブルもありません。

勿論、個人情報の提供が必須になりますので、それに対する漏洩を完全に阻止する事は、アンケートサイトに限らず、ネット全体を利用する上で不可能だと思うのです。

なので、気にしだしたら切りがありません...続きを読む


人気Q&Aランキング