VBscriptでPCカードの切断などを行いたいのですが、わかりません。
知っている方、どうか教えて下さい。

A 回答 (3件)

VBScriptでは難しいでしょう。


tnakさん、hequilさんが仰る通り、別にモジュールを作って呼び出す形になると思います。

前に、Win2000の「ハードウェアの取り外し」(タスクトレイに表示されているアレです)と同等の動作をするプログラムを書いたことがあるのですが、そのときはSetupAPIとConfigManagerAPIを組み合わせて実現出来ました。

具体的には、DeviceTreeを取得→目的のDeviceを探す→そのDeviceのhDevInst(IDみたいなもの)を取得→そのDeviceに対してCM_Request_Device_Ejectを発行、という手順になります。

VC等、普通のCompilerなら出来るでしょう(私はBorland Delphi4を使いました。ヘッダファイルは自分で書きましたが^^;)

只、Win2000の場合はWin2000 DDKにConfigManager周りの動作が詳しく書いてあるのですが、Win9x系は・・・??僕は良く知らないのでわかんないです、ごめんなさい。
    • good
    • 0

 VBScriptだったらActiveXを使えばできるかもしれませんね。


ただ、ActiveXを自作するにしてもVBScript単体ではできません。
ActiveXはVCやDelphi、VBなどで作ることが多いです。

VBScript単体では難しいでしょう。
    • good
    • 0

PCカードの切断とはどのようなことでしょうか?


もう少し具体的に書いてもらわないと誰も答えようがないと思います。

どのようなことにしても、VBScriptからPCカードの操作は標準ではサポートしていません。
どうしてもやりたいのでしたら、VBなどでコンポーネントを作成し、それを利用する形でなら可能かもしれません(やることにもよりますが)

この回答への補足

”PCカード(PCMCIA)プロパティ”内にあるソケットの状態の”停止”と同等の機能があれば、教えて下さい。

補足日時:2001/01/24 14:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ