新しい星を発見する為に、天文台で観測される膨大な天文データを
コンピュータで処理してるんだけど、あまりにも膨大な量なんで
処理しきれない分を一般人が登録してソフトをダウンロードすると、
天文データの一部をダウンロードして、ソフトで自分のPCの
バックグラウンドで処理して、結果をアップして。 ってやる。
その処理で星が見つかった時は、発見協力者として自分の名前が載る。
というのがあると以前に新聞か雑誌で読んだ記憶があるのですが、
それをやってるサイトを知ってる方、教えてください。

A 回答 (1件)

星じゃなくて宇宙人  とういうか地球外生命体の探索じゃないかな?


SETI@home ってのがあります。
本家は参考URLをどうぞ。右下に言語の選択ボックスがありますので Japanese を選択すれば日本語の翻訳サイトにジャンプします。

# うちでもずーっと動かしっぱなしです。

参考URL:http://setiathome.ssl.berkeley.edu/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。 まさしくコレです。
古い記憶しかなかったのですが、つかえが取れた気分です。

お礼日時:2001/01/24 12:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最大風速と最大瞬間風速は違いますか?

今夜にかけ、関東地方で荒れ模様です。
気象庁の気象情報では、最大風速は20メートルなどと
出ています。
テレビのニュースではよく、「最大瞬間風速」という言葉を
耳にします。
最大風速と最大瞬間風速は違うのでしょうか?

もし違う場合、気象庁のHPで最大風速と出た場合には最大瞬間
風速ならどのくらいなのでしょうか。

また、風速がどのくらいだとどの程度の被害が出るかなどの
情報もわかったら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「最大風速」は10分間の平均風速の最大値、「最大瞬間風速」は瞬間風速の最大値です。
とでてます。
その他、下記参照。

http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kanazawa/mame/kaze2/kaze2.html
http://www.tokyo-jma.go.jp/home/kanazawa/mame/kaze.html

Qdirectxおダウンロードして

directxをダウンロードして同意お襲うとしたんですが 画像どうりなんか同意というボタンを押せませんてか右したのほうにあるのわ解っているんですが表示されませんてか右のほうにみようとしたらいいのかな?っと思ったんだけどそれも無理でしたFEZやりたいのにできぬとはorzだれか教えてください

Aベストアンサー

通常は「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」の下に表示がされます。

クローズボタンすら表示できてないので、
フォントが大き過ぎて、デザインが崩れている可能性があります。

デスクトップを右クリック→プロバティを選択、
画面のプロバティのデザインTabを選んでクリック、
フォントサイズを標準に選択して、OKボタンクリック。
これで表示されると思います。

Q日最大風速の出し方

お世話になります。
気象庁のサイトで過去の風速を調べています。

過去の気象データ検索で日ごとの最大風速や10分ごとの風速が調べられます。

ここで質問です。
ある一日の10分ごとの最大値が、その日の最大風速になると思うのですが、日最大風速のほうが大きくなっているようです。
なぜ、このような現象が起きるのでしょうか?


気象庁に問合せる時間がないので、すみませんご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご存じのように過去のデータ検索で見ることのできる10分ごとの風速というのは、
「毎正10分における、前10分間の平均値」のことですね。
例えば5時00分の観測値だったら、4時50分~5時00分の平均風速を表しています。

しかし日最大風速は、任意の時分における前10分間の平均風速の最大値を採用します。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/man/data.html
(4.気象台・測候所とアメダスによる違い、の項の「算出の仕方の違い」をご覧ください)

仮にある日、毎正10分ごとの最大値が5時00分に観測された5.8m/sであったとしましょう。
ところが、4時53分~5時03分にも平均風速6.0m/sを観測。 これが極値だったとすると、
その日の日最大風速は6.0m/sと多少大きく記録されることになります。

アメダスでの日最高・日最低気温などは、10秒ごとの観測値から極値を選んでいます。
風のデータは、0.25秒に1回の割合で計測(サンプリング)されていますので、
極値の算出も秒単位(?)で行われているのかもしれませんね。

こんにちは。
ご存じのように過去のデータ検索で見ることのできる10分ごとの風速というのは、
「毎正10分における、前10分間の平均値」のことですね。
例えば5時00分の観測値だったら、4時50分~5時00分の平均風速を表しています。

しかし日最大風速は、任意の時分における前10分間の平均風速の最大値を採用します。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/man/data.html
(4.気象台・測候所とアメダスによる違い、の項の「算出の仕方の違い」をご覧ください)

仮にある日、毎正10分ごとの...続きを読む

Q月の観測

小学生対象の月観測会を開きたいです。9月、10月の休日前で観測に適した日はあるでしょうか?

Aベストアンサー

月の観測に適するのは、月が上弦(半月)前後のときです。それより細い月では、夕方早く沈んでしまいますし、それ以上大きく満月近くになると、月面上で太陽光線が真上から当たるので陰影がわからず、立体感がなくなってしまうのです。
また、半月前後の月の欠け際にはちょうど山脈やクレータがあって、これがはっきりした陰影で見えるので迫力があります。
この条件に合う休前日は9月なら25日(金)~26日(土)、10月なら30日(金)~31日(土)です。

Q最大風速と瞬間最大風速の違い?

台風のときの最大風速と瞬間最大風速の違いはなんでしょう?宜しくお願いします!

Aベストアンサー

瞬間最大風速・・・文字通り、ある時刻における風向風速値であり、1日のうちの最大値を指す。

最大風速・・・瞬間でなく1日のうち10分間平均風速の最大値を指す。

参考URL:http://www.ibcweb.co.jp/weather/kansokukiki/kiki0914.html

Qすばる天文台

ハワイに世界の誇れる日本の天文台があります。

ここは一般人は一切入れないのでしょうか?公開する日もあるのでしょうか?

(気圧が低い高山にあるので、行くのも大変でしょうけど。)

ご存知の方、詳しい方その他の天文台に関することでも良いので教えて下さい。

また、海外の天文台で、観光客も入れるところを知っている方、教えて下さい。

Aベストアンサー

今はふもとの「ハワイ観測所山麓施設・ビジターギャラリー」ぐらいしか入れないみたいですね。

すばるのホームページに寄ると2003年4月ぐらいからツアーが始まるのじゃないかと
いうことです。楽しみにしてください(^^)

ただし、ツアーといっても大変そうです。
すばるはたかーーーーーーいところにありますので、低い気圧、薄い酸素に慣れる為(高山病になるので)
途中のドライブインで1時間程度休み高地順応してからいくことになると思います。
(それでも循環器系の悪い人や、16歳未満は駄目っぽいです。)
行き返り、見学、含めて1日仕事になるのではないでしょうか。

(上URL)すばるホームページの該当ページ
(下URL)(写真で見る)すばる見学ツアー

参考URL:http://subarutelescope.org/Introduction/j_faq.html#Anchor2004093,http://www.vibra.co.jp/SUBARU/hawai2/index.html

Q台風の最大風速

台風の最大風速を求めたいのですが、中心気圧の値しかわかっていなくても求まりますか?求まるのならその求め方を教えてください。

Aベストアンサー

No,1です。

申し訳ありません、間違っていました。
1110ではなく、1011です。

理論上の台風の最大風速(m/s)=7×√(1011-中心気圧)
です。
それとやはり1011も中心気圧は「ミリバール」ですね。
現在のヘクトパスカルに変換されてもいいし、まぁこのままでも大差はないので、所詮「理論上」ですので実際の風速とは違ってきますから、大きな問題はないと思います。

理論上でも正確な数値が必要であれば、1011はミリバールですので、ヘクトパスカルに変換して、中心気圧(ヘクトパスカル)を入れて計算すれば出てきます。

Q名古屋の天文関連ショップ

お世話になります。
静岡県西部地域に住む者ですが、近くに天文関連機器のショップがまったくありません。今度名古屋の方に行くので、名古屋近辺で天文関連の機器を専門に販売しているショップを回りたいのですが、お店をご存知の方ご教示願います。

Aベストアンサー

 ちっちゃな店ですが、スターベースの名古屋店など。

http://www.mmjp.or.jp/takahashi-sb/

Q(台風)「中心付近の最大風速」はどうやって測るの

中心付近の最大風速が秒速17メートル以上になると、熱帯低気圧が台風と呼ばれるようになりますが、どうやって測っているのでしょうか?
それと上陸直前に突然「台風」に昇格する熱帯低気圧や、海上に抜けてから温帯低気圧に変化する台風が多いような気がしますが、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

No1.のsaionです。

 通常のレーダーでは雨の強さ(レーダー電波の反射強度)しかわかりませんから、風速はわかりません。風速のわかるドップラーレーダーというものもありますが、日本では現在、羽田、成田、関空の3空港に到達範囲の狭い機種が付いているだけです。

 衛星画像から中心付近の風速を決める方法を、この方法を考案した人の名前をとって「ドボラック法」と言います。この言葉で検索をかけるといくつか引っかかりますから、興味がおありでしたら調べてみてください。

 上陸直前に台風になることが多いと思い込んでいらっしゃるようですが、実際に今年の台風で、上陸直前に台風になったのは、四国に上陸した11号だけです。台風か熱帯低気圧かは、純粋に科学技術だけで決まりますので政治的な圧力が入る余地はありませんよ。

 自治体の援助の話も、その被害が台風であったかどうかよりも、実際の被害の程度によるでしょう。同じような災害が続くと、古いほうは忘れられてしまうということはあるかもしれませんが。

 防災という観点からは、温帯低気圧よりも台風のままにしておいたほうが、報道機関の取り上げ方が違うので(これは困ったことですが)、台風のままにしておこうと言う意識が働くかもしれませんが。

No1.のsaionです。

 通常のレーダーでは雨の強さ(レーダー電波の反射強度)しかわかりませんから、風速はわかりません。風速のわかるドップラーレーダーというものもありますが、日本では現在、羽田、成田、関空の3空港に到達範囲の狭い機種が付いているだけです。

 衛星画像から中心付近の風速を決める方法を、この方法を考案した人の名前をとって「ドボラック法」と言います。この言葉で検索をかけるといくつか引っかかりますから、興味がおありでしたら調べてみてください。

 上陸直前に台風にな...続きを読む

Q日本一の天体観測所

望遠鏡(日本最大の倍率)があり、
一般人でも入館できて、天体観測が可能な場所はどこですか?
※入館料有料でも可

Aベストアンサー

一般に望遠鏡の性能は 倍率ではなくレンズ(または鏡)の口径で決まります

西はりま天文台にある望遠鏡は口径2mで国内最大
(一般に公開している望遠鏡では世界最大)です
無料で観望できます

宿泊者以外には土曜日(要予約)と日曜日(予約無しでも可)に観望会が
開催されています

ところで倍率は
  対物レンズ(鏡)の(合成)焦点距離 ÷ 接眼レンズの焦点距離
で計算されますので、接眼レンズさえ変えればいくらでも変えられます
西はりま天文台の2m望遠鏡には普段 300倍あまりの倍率になる
接眼レンズがついています

300倍というのは小型望遠鏡でも実現することができます
しかしながらこれは、新聞の写真を虫眼鏡で見るようなもので
倍率を上げたからといって、細かいものが見えるというわけではありません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報