セックスに翻弄される女性、男性の生きていく姿を描いた映画3選

イギリスとアメリカでの言葉の使い方の違いについての本を読んでいてふと気になりました。
どちらの国も上院、下院の2院制をとっているとあってそれぞれの国でなんというのかが載っていました。
上院 (米)the Senate
   (英)the House of Lords

下院 (米)the House of Representatives
   (英)the House of Commons

です。Senateはラテン語から来た元老院の意味、lordは貴族の意味、representativeは代表、commonは平民の意味です。
何処にも上、下という意味が見つかりません。
どうして上院、下院と訳するのでしょうか。翻訳小説をを見ていると貴族院とか元老院とかの言葉をよく見ます。上院、下院という言葉を聞くようになっったので現在は貴族院という言葉と異なる英語を使っているのだろうと思っていました。日本でだけ勝手に上、下と訳して使っているのでしょうか。それともイギリス、アメリカ等で何か根拠があるのでしょうか。
イギリスの上院議員は現在も貴族lord temporalと聖職者lord spiritualだというのも書いてありました。Lordsという言葉の通りです。貴族院です。

もし貴族、平民という言葉を避けて上、下で表したのだとしたら別の意味の価値観が現れていると思うのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本が勝手に、ということではないようです。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%99%A2

アメリカに関しては
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=uppe …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。

上下という言葉がアメリカで始まったものだというのはわかりました。
でも結局はニックネームのようなものですね。正式にはアメリカもイギリスもupper,lowerという言葉は使っていないのですから。
ただ日本がその言葉を採用してどの国に対しても共通に使おうとしているのだということです。

紹介して頂いたwikiにはロシアの連邦会議が上院に当たるというのが載っています。新聞やTVでは上院と訳さずに「連邦会議」としているように思います。「一律に上院、下院」と呼ぶと書いてありますが必ずしも当てはまらないのではないかなと思います。
どこかの国で正式名称として上院、下院という言葉を使っているところはあるのでしょうか。

お礼日時:2007/07/22 21:59

上下とは、必ずしもどちらから勝りどちらかが劣るという意味ではないようです。



国によっては国に近い方がupperとも考えられます。
日本は衆議院のあと参議院で可決されますので、参議院をupperとも見れます。

またイギリスでは、現在は同じ場所に両院が近づいて集まることが可能ですが、昔は貴族院と庶民院の議員たちは、まったく別の建物にわざわざ集まって議論し、また庶民院の建物の位置のほうが国の中心より遠いところにあったとテレビでやっていました(身分があったので当然といえば当然ですが)。

上下院とは、そんな国家におけるポジション(立法への距離や建物のポジション)を絶妙に表した言い方なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
#1で紹介して頂いたwikiの記事でupper、lowerという言葉がアメリカでが使われていたということはわかりました。それを日本が採用したということです。2院のどちらをupperとするかという判断はjayoosan様が書かれている様なことかもしれません。でもそれは日本の判断だということですね。
2院制の国で自らupper、lowerという名称を用いている国はないように思いますので。

お礼日時:2007/07/22 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの上院・下院って何?

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限...続きを読む

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Q共和党と民主党の表し方

アメリカの共和党と民主党の正式名はそれぞれthe Republican Partyとthe Democratic Partyですよね。それで質問があります。

the Democratsというのは民主党の略式名称のことですか。もしそうならどうしてsがつくんですか。
theがつかないDemocratsは民主党員(不特定の)の複数形と考えていいですか。
共和党は略式でthe Republicsといいますか。
共和党員の複数形はRepublicans(不特定の)でいいですか。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

民主党の目指すところはdemocracy、つまり民主主義が根底にあり、民が主→国民のための政治を行う(というイメージがある)党です。(実態は別にして)

共和党はrepublicanism、共和主義を掲げ、昔の国王による統治(イギリスとかロシアとか)や独裁者による統治(ヒトラーとか)に反対します。彼らは大統領など国民から選ばれたリーダーに従ったり、あるいは共和制と呼ばれる、複数の連邦国家が1つの国のように存在する国の形を目指す考え方です(アメリカは、昔は南北が異なる国として存在した時期もありましたし、現在も各州が1つの国のような権限を持とうとする意欲のある、連邦国家でもあります。なのでFederation なんとかという役所名や外郭団体名、政治団体名が多い)

後者は、国民から選ばれたリーダーによる点は国民主権で民主党と同じように思いがちですが、一度選んだ大統領(ボス)の決めたことや、共和国家全体の指針には従うべき、というイデオロギーから、民主党の国民のための政策を考えるという態度よりも、どちらかというと「国家政策ありき」(強きアメリカ、世界の警察たるアメリカなど)の政党です。

で、民主党の人や民主党支持者などをDemocratsというのは、民主主義のイメージが、1人1人の国民が主権者としてそこにいて当然であり、それら国民の集合体があるクラス(階層やグループ)を作っているともいえます。
このイメージは、同じくある似た立場の人々がある階級を構成することをあらわす他の言葉、たとえば
technocrat(テクノクラート:技術官僚)とか、bureaucrat(ビューロクラット:官僚)、plutocrat(プルートークラット:金権政治家、財閥クラス)
などのように表されるのですが、これらと同じように民主主義者のクラス、民主党支持層、的な使われ方をするようになったのだと思います。ちょうど、democracyの-cracyとcratが、似たつづりを共有していているので、democracian(s)みたいな(ミュージシャンみたいな)形よりもぴったりきます。

republicは意味するところが「共和」という体制であるため、複数にできるのですが、cratのような言い方みたいにどの階層やグループを表しているかイメージできません。
実際
republics とやると、
the republics of the Soviet Union ソビエト連邦を構成した各共和国
のように、国として(体制として)複数形でそこにあるイメージはできますが、民主主義者の集まりのような、人々の集合体とは異なってしまいます。


本来、共和党員はRepublicanで、民主党員はDemocratなのですが、これらの単語が使われるニュースとか記事、論争などの場面においては、たいてい話題の対象がたった1人の党員でも、あるいは漠然とした民主党員全体でもなく、多くはある地域の民主党集会に参加した複数の党員たちをさしていたり、現在の予備選でもオバマやクリントンら複数が同時に話題に上げられるため、
My family members are all Democrats. のように複数で、述べられます。
同様に、共和党員なら Republicans となります。

民主党の目指すところはdemocracy、つまり民主主義が根底にあり、民が主→国民のための政治を行う(というイメージがある)党です。(実態は別にして)

共和党はrepublicanism、共和主義を掲げ、昔の国王による統治(イギリスとかロシアとか)や独裁者による統治(ヒトラーとか)に反対します。彼らは大統領など国民から選ばれたリーダーに従ったり、あるいは共和制と呼ばれる、複数の連邦国家が1つの国のように存在する国の形を目指す考え方です(アメリカは、昔は南北が異なる国として存在した時期もありまし...続きを読む

Q英語の国会、議会

英語で国会や議会をいうときには、それぞれの国毎で決まったいい方があります。
アメリカ議会は、「Congress」。
イギリス議会は、「Parliament」。
日本の国会は、「Diet」。
たぶんこの3つくらいだと思います。
例えば、スウェーデンやデンマークのは、日本と同じ「Diet」。
これは、元首が国王だからでしょうか?では、なぜイギリスは。。。?

この3つの違いはどこにあるのか、正確な定義や、語源、由来、なぜその国ではその単語が当てはめられたのか、等、少しでもおわかりの方は、何かご教授願います。

Aベストアンサー

 "Parliament"の語源はフランスにおける国王の諮問会議(Parlement)で、ノルマン・コンクエストによりイギリスに伝わりました。この国王の個人的な諮問会議が、シモン・ド・モンフォールの議会・模範議会などを経て徐々に発展し、永続的な立法専門の機関として確立しました。イギリス人は、自国の議会を"Parliament"と呼びますので、特段の事情がなければ他国の国会を"Parliament"と呼びます。日本の国会も場合によっては"Japanese Parliament"と呼ばれることがあります。
 アメリカ議会が"Congress"を正式名称とするのは、そもそもの起こりがアメリカ大陸の植民地13州がイギリス本国に対抗するために結集した「大陸会議(Continetal Congress)」にあるからです。イギリス人の感覚でいう国民議会(Parliament)ではないのです。イギリス人がこれを"American Parliament"と呼ばないのは、日本人が「全国人民代表会議」を普通は「中国国会」と呼ばないのと同じことでしょう。
 日本の国会が"Diet"を公式名称とするのは、ドイツ帝国の帝国議会(Rechitstag)の英語における"German Diet"に倣ったためです。そして、ドイツ帝国議会(Rechitstag)は神聖ローマ帝国の帝国議会(Rechitstag)の呼称を踏襲しています。この"Rechitstag"とは帝国(Rechits)議会(tag)であり、"tag"とは中世ラテン語の"dita"に相当し、その英語形が"diet"です。イギリス人がこれを"German Parliament"と呼ばなかったのは、神聖ローマ帝国議会の成立は16世紀であり未だ"Parliament"は確立していなかったためでしょう。ラテン語に戻るあたり中世っぽさが出てますしね。
 
その他の国の場合、殆どは公式名称としても通称としても"Parliament"を使います。それ以外の英語名としては、中南米の一部・中国などの"Congress"、トルコ・タイなどの"Assembly"、あとアンドラの"Council"、ルクセンブルグの"Chamber"などでしょうか。
 東欧・北欧の国を"Diet"とする辞書もありますが、公式名称としても通称としても"Parliament"が使うようです。もはや歴史的な名称なのかもしれません。どうも、堂々と"Diet"を名乗るのは日本と・リヒテンシュタインくらいのようです。
 一般的でない名称を名乗るのは、それでも分かってもらえる大国か、分かってもらえなくても困らない小国ということなのでしょうか。

 "Parliament"の語源はフランスにおける国王の諮問会議(Parlement)で、ノルマン・コンクエストによりイギリスに伝わりました。この国王の個人的な諮問会議が、シモン・ド・モンフォールの議会・模範議会などを経て徐々に発展し、永続的な立法専門の機関として確立しました。イギリス人は、自国の議会を"Parliament"と呼びますので、特段の事情がなければ他国の国会を"Parliament"と呼びます。日本の国会も場合によっては"Japanese Parliament"と呼ばれることがあります。
 アメリカ議会が"Congress"を正式名称...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q大学院のことを英語では…??

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学研究科
日本文学専攻
博士前期課程

ならば

Graduate school,Tokyo Univ.
Graduate shool of literature
Japanese literature major
master course

…なんだかとってもくどいのですが、
どういった表記が一番適切でしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします!


Graduate school, Chuo Univ.
Japanese lirerature course (M1)

現在名刺と署名を作るのに悩んでいます。
もうじき院生になるのですが
メールの署名を英語で載せようと思っています。

けれど文脈で使う英語と、署名に使う英語はちょこっと違うような気がします。
院のサイトなどをみたりしたのですが、
正式な名前は書いておらず、
**研究科は"Graduate School of~"と表記されていました。
けれど一般的に大学院はGraduate school(イギリス英語かな??)
と表記するので"Graduate school"を反復するのはどうかなぁと…

例えばなのですが

東京大学大学院
文学...続きを読む

Aベストアンサー

大学院に行ったことがないので、「博士前期課程」ってよく
わからないんですが・・・

署名なら、

master's program of Janapnese literature,
graduate school of literature,
Tokyo University

で十分だと思います。

P.S.
が、署名でそこまで正確に書くのはあまりスマートではない気もするので、
わたしなら、

mayuclub
majors Janapese literature
at Graduate School of Tokyo University

で終わらせます。

Qどうして参議院のことを上院で、衆議院が下院っていうの?

高校の社会とかでよく、日本では、衆議院、参議院があってこれは、ヨーロッパ型(アメリカも)でいう上院・下院と同じです。そして、衆議院は下院で、参議院は上院に当たります、というふうに習いますよね。で、衆議院(下院)はより強い権限をもっているとも習います。しかし凄く素朴な疑問なんですがどうして、衆議院のほうが上だ、と習うのに、下院なんでしょうか?上なんだったら上院じゃないの?ってずっとおもっていました。変な質問かもしれませんがどうかご存じの方ご教示お願いします。

Aベストアンサー

戦前は参議院は貴族院でした。
イギリスでも貴族がはいるのが上院で、一般市民から選出されるのが下院ですのて、そのことから衆議院が下院で参議院(貴族院)が上院という区分けになります。
また衆議院には解散がありますが、参議院にはありません。世界的にも解散があるのは下院です。(下院でも解散がない例もたくさんありますが。)
ただ、いまの日本では衆議院も参議院もたいしてかわらないので二院もいるのかという疑問があります。

Qnot~orとnot~nor

否定がよくわかりません。

「not A or B」 「not A nor B」
これらは「AでもBでもない」という意味だと思うのですが、どのような違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

イギリス人のチェックを受けたことがありますが、基本的には同じです。
似たような用例は「without ... or ... without ... nor ...」です。
わたしは、orの前後に位置する表現の性質に応じて使い分けています。たとえば、長めの表現が前後に位置する場合には、否定をはっきり際立たせるためnorにするとか、あるいは、「どっちも否定している」とはっきり伝えたいときに、norを使っています。

Q始めとする、初めとする どちらが正しいのでしょうか?

日本をはじめとするアジア諸国は。。。
のような使い方をする際の「はじめとする」は
「始めとする」と「初めとする」のどちらの表現の方が正しいのでしょうか?
日本語に詳しい方がおられましたら教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKです。
NHKではこうした揺らぎのある表現については
ひらがなが望ましいとして、ニュースの字幕など
ではそのように取り扱っています。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報