【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

娘が咬傷事故で両足の傷で後遺障害14級の醜状傷害が認定されましたが、相手の保険会社から提示された損害賠償額の後遺障害の欄には、後遺障害14級慰謝料として弊社任意基準により算定額44万円(自賠責基準では32万円)とかかれ、外貌の醜状傷害につき逸失利益は考慮出来ませんと書かれています。いろいろ調べてみたのですが、認定されれば最大の75万円は出るように書かれているのですが、交通事故の場合とは何か異なるのでしょうか。又、女の子ですので病院にて今後の形成治療にかかる費用を細かく計算して頂いた所自賠責の点数計算で総費用約80万円かかるそうです。その場合このような費用は慰謝料に上乗せして示談する事は可能でしょうか。詳しい方がおられましたらお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (7件)

>保険会社は14級認定と書いて来ただけで何号かも詳しく分かりません でした。

備考欄に今回の事故は外貌の醜状につき逸失利益は考慮され ないと記載されていただけです

自賠責保険ではないので何号は無いでしょう。
自賠責保険の
14級(5)下肢の露出面に手のひらの大きさの醜いあとを残すもの
を参考に算定してはいるでしょうが・・・

これが賠償事故ではなく一人で転んだ怪我・山・谷から落ちた
怪我で生命保険・傷害保険での請求ならば後遺障害自体該当しません。
生命保険・傷害保険には14級など存在しないのです。
入通院の保険金額を払って終わりです。

賠償事故だから自賠責保険を参考にしているのでしょうが。

裁判所ならばもっと積極的に判断するでしょうね。
最も診断書など証拠は必要ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ねの実践的なご回答にお礼の申し上げようもございません。
何度も何度も繰り返し読まして頂訴訟の決心がつきました。
今回の事故では公立の大きな病院に救急車で運ばれすぐ手術を受け、その後症状固定と言う事で先方保険会社より送付されて来た後遺障害診断書に当病院の医師に作成して頂いた物を足の傷の写真と一緒に保険会社に提出いたしました。今後の形成手術にかかる治療費等の意見書も保険会社に提出済みで、どちらも当方にはコピーが渡されていますのでそれを持って早急に弁護士さんに相談に行きます。弁護士費用も多くても60万円位の目安を教えて頂きましたので何とかなります。
本当にどうしたら良いか判断に非常に困っておりました。odjmztvou様をはじめ皆様の本当にご親切な回答が投稿される度に感動して鳥肌まで出てしまいました。皆様の善意だけで繋がっているこのサイトの回答者様には心が洗われる思いです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/07/23 23:47

>ご説明頂いた中の将来の治療費80万円は診察頂いた医師の意見書が有 り金額が明確に出ておりますので保険会社も認めているのですが、後 遺障害認定となり慰謝料44万円を出すので有れば後日の治療費は払え ないとの事でした。

今後の治療費か後遺障害の慰謝料かどちらか選択 せよと言うものでした。

保険会社が悪質なのではありません。
示談とはそういうものなのです。
弁護士費用も掛けず訴訟も無しで簡単に取れる金額は少額です。
保険会社には保険会社の交渉マニュアルがあり
保険会社の提示で素直に示談に応じる人が大半です。

後遺障害慰謝料と将来の治療費は同じものか違う物なのか
見解の相違ですね!
逆に将来の治療費を逸失利益と同じものと考える人もいるでしょう。

44万円で納得出来ないなら訴訟以外無いとおみますが・・・
75万円なら納得しますか?80万の治療費なら?100万なら?
納得出来る金額で我慢して応じる事を示談と呼びます。
示談で裁判所の出す金額の半分ももらう事は不可能です。
だから弁護士という職業があり、裁判所があるのです。

示談に応じるか断固裁判で最高賠償金額で賠償してもらうかは
保護者の判断です。
    • good
    • 0

>慰謝料を後50万円請求!逸失利益を50万円請求


 将来の治療費を80~100万円請求
 弁護士費用着手金20~30万円成功報酬20万円ていど
 で考えれば交渉は弁護士に任せる事!訴訟を視野に入れる事

上記内容を訂正します。

慰謝料をプラス50万円で請求(計94万円)
逸失利益を150万円で請求
将来の治療費80~100万円で請求
弁護士費用着手金20~30万円・成功報酬10~30万円
合計弁護士費用は、30万円~40万円になるでしょう。
最初に見積もってもらえば安心です。
必要経費として30万円程度を出せるならば弁護士委任すべきです。
弁護士に任せると正当な金額を取る事が可能でしょう。
訴訟判決を取れば44万円が75万円に変更するのではなく
簡単に200万円をオーバーすると予想します。

200万円オーバーの根拠!
(1)裁判判決ならば医師の診断書がある限り
将来の治療費用80万円を認める可能性大!
(但し悪徳自由診療ではなく正確に健康保険治療での
 点数計算された治療費の請求である事!結構医者は患者を騙す。
 実は労災の点数計算であったり!子供が労災では負けます)
(労災は健康保険よりも点数が高いので医者は、儲かりますが
 それは自由診療の事です。)

(2)裁判になれば保険会社の認定する等級の争いに持ち込めます。
 女の子の醜状痕なら裁判で12級となる可能性が大!

(3)遅延損害金5%・訴訟費用・弁護士費用が請求出来ます。

(4)裁判ならば自賠責基準ではなく弁護士が算定した金額
 で訴訟可能です。

至急弁護士に相談・依頼すべきです。

弁護士費用が無い家庭には弁護士会が互助する制度もあります。
(※審査があります。)
    • good
    • 1

自動車事故以外の場合には、通常保険会社は一応自動車事故に於ける損害賠償額を参考にして決めます。



ご指摘のように自賠責14級の場合には75万円(内訳は慰謝料32万円、逸失利益43万円)が画一的に支払われます。
但し高齢者で無職の場合には逸失利益は減額される場合があります。

娘さんの場合には、逸失利益が生ずるのかどうかは個別判断に依りますので
調停や裁判などで認定されない限り、保険会社も応じないかも知れません。

ただ裁判の場合には数百万円の金額で、かつ勝訴の見込みがない限り
費用倒れとなりますので、費用のかからない少額訴訟(60万円限度)
か調停が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答誠にありがとうございました。やはり、逸失利益、慰謝料等皆様のご回答を拝見させて頂いて、素人が示談するのは保険会社の思う壺で有ると言う事が身にしみて良く分かりました。又、いずれにしても訴訟しか正当な金額を受け取れない事も分かりましたので明日からその方向で行動させて頂きます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/07/23 22:59

保険会社が直接示談交渉対応している事から


示談交渉付きの個人賠償責任保険特約でしょう。
自賠責保険での保険金支払いと一般の障害事故は
全く違います。
多発する交通事故被害者を救済する為に一般の民法における
損害賠償のような大変な作業・手続きを省き簡単に自賠責保険金
を支払う様に自賠法という法律で被害者に有利に法律を
制定して運営・支払いしているものが自賠責保険です。
法律だから自賠責の基準・システムを守っているだけです。
犬の事故は特に法律にはありません。
犬・ペット損害賠償責任法など存在しないのです。
普通の民法による不法行為によって損害を立証して請求する
以外ありません。立証責任は被害者にあります。
これは、自賠責基準以上の請求をすれば自動車事故でも同じです。
逸失利益の請求は逸失利益の存在を具体的に立証する必要が有ります。

醜状痕ならそれによってどのような将来の収入減があるかとか?
それよりも慰謝料44万円が正当かどうかを問うほうが良いかも?

将来の治療費は80万円が適正なのかを確認の上
診断書又は医師の意見書の形ではっきりと文書にして頂くべきです。
適正な将来の治療費用は請求できます。

但し全て裁判すればの話です。
示談での任意保険基準と弁護士雇用での判決では違って当然です。
素人が話すだけで大金が簡単に支払われるなら
弁護士も裁判所も必要ありません。

慰謝料を後50万円請求!逸失利益を50万円請求
将来の治療費を80~100万円請求
弁護士費用着手金20~30万円成功報酬20万円ていど
で考えれば交渉は弁護士に任せる事!訴訟を視野に入れる事

一度、弁護士会又は法テラスに相談されてはどうでしょう。

私見ですが私ならば訴訟にて最高金額を取ります。
遅延損害金5%と訴訟費用・弁護士費用も請求します。
(弁護士費用の全額は無理でも一部は取り戻せます)
大体女の子の外貌に醜状なら14級でなく12級で訴訟です。
著しい醜状なら7級で訴訟です。
弁護士に任せて訴訟せなければはした金で終わります。
参考自賠責保険金額
12級(慰謝料93万・逸失利益合計限度224万円)
7級(慰謝料409万・逸失利益合計限度1051万円)

被害事故請求特約もしくは車外日常生活弁護士特約の契約が
あれば弁護士費用は契約保険会社持ちなのですが・・・
火災保険・傷害保険などで契約はありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の説明足らずの質問に対して、貴重なお時間を裂いて頂き本当に詳しいご説明を頂きました事心より深くお礼申し上げます。
ご説明頂いた中の将来の治療費80万円は診察頂いた医師の意見書が有り金額が明確に出ておりますので保険会社も認めているのですが、後遺障害認定となり慰謝料44万円を出すので有れば後日の治療費は払えないとの事でした。今後の治療費か後遺障害の慰謝料かどちらか選択せよと言うものでした。夏場になり靴下を一生懸命伸ばして両足の傷を隠して学行に行く娘の姿を見ると憐れで、せめて賠償金は正当な金額を受け取り娘の将来に最高の治療を受けさせたく思案していたところでしたが素人には難しいと言う事が良く理解出来ましたので弁護士さんにお願いに行くことにいたします。ちなみに両足で傷は1.5×4センチをはじめに6箇所ほどですので12級など考えてもいませんでした。足でも外貌の醜状になる事もあるのですね。保険会社は14級認定と書いて来ただけで何号かも詳しく分かりませんでした。備考欄に今回の事故は外貌の醜状につき逸失利益は考慮されないと記載されていただけです。

お礼日時:2007/07/23 20:35

保険会社はあくまでも営利企業です。


足の醜状障害では収入減は有り得ないとして逸失利益を考慮しないのでしょうが、これは営利企業として致し方無い部分もあります。
この考え方は「差額説」と言う考え方で、これに対応するには「労働能力喪失説」で対抗しなければなりません。
ただ、最高裁も「労働能力の喪失自体を損害と考えることができるとしても、その後遺症の程度が比較的軽微で、
かつ被害者が従事する職業の性質から見て現在又は将来における収入の減少も認められない場合は、特段の事情がない限り、
労働能力の喪失を理由とする財産上の損害を認める余地はない」と判断していますので難しい部分ではあります。

逸失利益が駄目なら、慰謝料でもう少し斟酌して貰っては如何でしょうか。
話し合いの余地は有ろうかと思います。

自賠責の75万円は14級であれば一律に支払いされる金額ですので、今回の場合は参考になりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
自動車事故で無い場合は自賠責保険は関係ないので14級に認定されても自賠責保険から75万円は出ず、保険会社の基準で相手方保険会社からお金は出ると言う事なのでしょうか?すると保険会社は自動車事故の場合は腹が痛まないのですんなり75万円を出すが、それ以外の事故で有れば相手方保険会社が出さなければならない為75万円より少ない金額を提示して来ているのでしょうか。又、内容は変わりますが、通常自賠責の32万円と言う金額は後遺障害14級の慰謝料の最大で、残り43万円は逸失利益の分と言う事でしょうか。今回の場合自賠責の75万円は参考にならないと言うのが素人の私には理解出来ません。出来ましたら詳しく教えて頂ければ幸せです。

お礼日時:2007/07/23 16:47

交通事故ではないのですね?


契約保険ではなく加害者サイド加入の賠償保険ですか?
交渉相手は加害者ですか保険会社ですか?
自賠責の点数計算とは何ですか?
自賠責には治療費計算点数などありません。
病院が自由診療で儲ける為に勝手な基準で説明しているのでは?
現在までの治療は、一端立替ですか?
保険会社からの病院直接振り込みですか?
子供の治療費用は自由診療ですか?健康保険診療ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。順番に書かせて頂きます。
他家の飼い犬に咬まれた事故です。
加害者サイドの賠償保険です。
交渉先は相手側の保険会社です。
きちんとした形成外科で、相手側に見て貰っても納得行く様何らかの点数計算でと仰っておられましたので、自賠責と言うのは私の聞き間違いのようです。
治療費は当方が立て替えておりましたがその後銀行振込みにて頂きました。
健康保険診療です。当初相手の保険会社に健康保険を使うよう頼まれました。(その後PTSD状態に陥り診療内科にもかかっておりましたがこちらは認定がしにくい事を聞いておりましたので今後の治療費負担も考えこちらも健康保険を使用しました。)
以上の様な状態です。どんな些細な事でも結構です。教えて下さい。

お礼日時:2007/07/23 16:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング