個人事業主で仕事をしている場合なのですが
健康診断や人間ドックを受けた場合、それにかかった費用は
確定申告時の費用に計上できるんでしょうか?
事業のほうではなく医療費控除?のほうの費用になるんでしょうか?
健康保険が適用になるかどうかなどが関ってきますか?
一応、気になる症状がありちょうどいい機会なので
全身の検査(人間ドックなど)もしてみようかと思ったのですが。
また検査結果は事業所として登録してある場所に送ってもらわないといけない(実家などではなく)など経費にするのに制限はないですか?
わからないことだらけで申し訳ないのですが宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>健康診断や人間ドックを受けた場合、それにかかった費用は…



「事業主貸」です。
経費ではありません。

>事業のほうではなく医療費控除?のほうの費用になるんでしょうか…

日本語で、健康診断は「医療」ではありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1122_qa.htm

>一応、気になる症状があり…

気になる部分の診断は「医療」です。
医療費控除の対象になります。

>また検査結果は事業所として登録してある場所に送ってもらわないと…

ふつうの病院では、
「聞きに来い」
「取りに来い」
だと思うのですが、わざわざ送ってくれたり説明しに来てくれたりする病院があるのですか。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産賃貸収入と会社に勤めていますが、確定申告で、スーツとか革靴など、経費計上できると聞いたのですが

不動産賃貸収入と会社に勤めていますが、確定申告で、スーツとか革靴など、経費計上できると聞いたのですが、税理士はだめとのことです。どうなのか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「確定申告で、スーツとか革靴など、経費計上できる」のは、事業所得者でその事業の遂行にスーツや革靴の着用が必須である場合です。正確に言えば「収入を得るのに直接必要な出費」が経費計上可能。
さて、人間裸では暮らせません。衣服は事業をしていようといまいと必要なものです。
ですから原則として衣服は経費性を持ってません。
しかしユニホームなどは事業所得の経費に当然なります。必要だからです。
事業所得で衣服が経費になる例としては、接客業です。
どんな仕事でも接客はあるのですが、ホストやホステス、クラブのママなど「普段の格好とは違う姿」で接客することが仕事の方は衣装代は必要経費となるわけです。
ここの辺りは「その服って、私用でも着れるよね。着ることもあるでしょ?だから経費にしたらだめ」という意見もありますし、だったら業務と私用で使う時間で按分したらええだろという話が出てきたりして、グダグダになるところですが、実は税務調査官も「これは私用で使える衣服だから必要経費にはできない」とはまず言い出しません。争点が「業務用しか使わないか、私用でも着るのか」という「そんなこと、証明できん」という世界に入ってしまうからです。
何百万円という着物がありますが、これも「お仕事でこれを着るのです」と主張すれば通る世界でもあります。

事業所得ではなく不動産所得ですと「この衣服を着ないと不動産収入が得られない」という場合以外は「スーツ靴」は認められません。
「家賃を集金するのに、みっともない格好ではいけないから、スーツをこしらえた。必要経費に計上してくれ。」と言いたい人もおられるでしょう。
不動産収入しかない方なら「スーツを着るなんてのは、店子さんに会うときと不動産屋に行く時だけ」として経費計上が認められても良いと思います。

ご質問者はサラリーマンですから、スーツは必要ですよね。
しかし、それは会社からもらってる給与から給与所得を算出する際に使用する「給与所得控除額」に含まれてるとされてます。

つまりサラリーマン+不動産収入がある方がスーツを経費計上すると二重経費になってしまうんです。
ご質問者が会社を辞めて、不動産収入オンリーになった際には「スーツと靴を買ったんですか。ま、必要経費ですね」となる可能性はあります。

現状では、税理士が「ダメ」というのも理解できます。

「確定申告で、スーツとか革靴など、経費計上できる」のは、事業所得者でその事業の遂行にスーツや革靴の着用が必須である場合です。正確に言えば「収入を得るのに直接必要な出費」が経費計上可能。
さて、人間裸では暮らせません。衣服は事業をしていようといまいと必要なものです。
ですから原則として衣服は経費性を持ってません。
しかしユニホームなどは事業所得の経費に当然なります。必要だからです。
事業所得で衣服が経費になる例としては、接客業です。
どんな仕事でも接客はあるのですが、ホストやホス...続きを読む

Q「耐用年数は短いほうが早く費用化できるため、納税上は有利になる」と減価

「耐用年数は短いほうが早く費用化できるため、納税上は有利になる」と減価償却の本にありました。なぜ、短いほうが有利になるのか、調べてもわかりません。長いほうが、それだけ減価償却費として計上できる期間が長くなるので、その分、費用を長く計上でき、利益を少なくする期間も長くなるので、税負担が減る期間も長くなり、有利になるのかと解釈していました。固定資産税の関係でしょうか?なぜ、耐用年数が短いほうが納税上有利になるのか、どなたか、できればわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

友人にお金を100万円貸したとします。
その返済が年賦だとしましょう。
2年間で50万円ずつ返してもらうのと、20年間で5万円ずつ返してもらうのと、どちらを選択しますか。
返済期間が短い方を選びますよね。
長いほうがそれだけ返済を受ける期間が長くなるので、その分長く返済をうけられるので有利だとは一般には考えずに、早期回収を求めます。
減価償却の期間も「投入した資金の早期回収」という点から耐用年数が短いほうがいいのです。
企業は継続して存続すると考えて会計処理しますが、実際は何年か後には「実態がなくなる」こともあります。
また冒頭の例のように、償却額に利息はつきませんので、回収が遅くなればそれだけ不利です。
税負担の問題だけでなく経営という考え方からの選択ですね。
固定資産税は無関係です。

Q検査の費用について。

今度、心臓の血管の有無について検査入院をする事に
なったのですが、この場合に掛かる検査費用について教えていただきたいのです。
心臓のある血管が細いか若しくは無いかを確認する為
としか聞いておらずどりくらい掛かるのかを
大体でも良いので教えてください。

Aベストアンサー

心臓のカテーテル検査だったらこのくらいかかるようです。
http://www.okamura-hp.or.jp/sinzo1.html

お大事になさってください。

参考URL:http://www.okamura-hp.or.jp/sinzo1.html

Q人民元を日本で換金したほうがよいのか中国で換金したほうがよいか

来週から中国へ出張へ行く為
知人から人民元を円に換金してきて欲しいと頼まれましたが
自分も中国で円を人民元に換金するので日本の為替相場
をもとに出発前に円に替えてあげようと思うのですが、
どちらが損をしなくて済むか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

日本で換金する 長所→便利&安心 短所→レートがかなり悪い

中国で換金する 長所→レートが現実的 短所→両替場所が限られている。なれていない方ですと大変。

幾ら両替するのか
依頼した人が望んでいるレートはどのくらいなのか
これらの数値によってもアドバイスの方法が異なりますし、どのような経路で中国に行くのかによっても異なります。

ビジネスでいかれるのでしたら、現地でアテンドされる方に頼んでおくのが一番簡単かもしれません。 クレジットカードなどでも最近は日本円で幾ら請求されるかも表示されるようになっているので安心できます。(広東省華南地区)街中の商店レベルではクレジットカードが使えません。
ちなみに自分は香港在住ですので街の両替商で交換しております。本日時点で香港ドルからの両替で1000香港ドルが880人民元前後です。 1万円ですと700人民元~680人民元くらいだと思います。
(10年ほど前は人民元が安く、中国の闇両替商で取り替えるとかなりレートがよかったですが、今は偽札も出回っているようでイレギュラーな両替商はオススメできません。)

悪いレートを受け入れたくない場合は日本、中国いずれも空港を避けるべきです。 中国の空港で交換したことはあまりないのですが、3000円くらいの両替をした時に50元の手数料を別途取られました。

参考URL:http://stock.searchina.ne.jp/exchange/index.cgi?

日本で換金する 長所→便利&安心 短所→レートがかなり悪い

中国で換金する 長所→レートが現実的 短所→両替場所が限られている。なれていない方ですと大変。

幾ら両替するのか
依頼した人が望んでいるレートはどのくらいなのか
これらの数値によってもアドバイスの方法が異なりますし、どのような経路で中国に行くのかによっても異なります。

ビジネスでいかれるのでしたら、現地でアテンドされる方に頼んでおくのが一番簡単かもしれません。 クレジットカードなどでも最近は日本円で幾ら請求され...続きを読む

Q住民税・国民健康保険税など税金について

昨年、会社で年末調整をしたのですが源泉徴収票を見てビックリ!!!実際の収入よりも60万円も多く申告されていました。ウチは子供が3人。共働きなので1歳の末っ子は保育園に預けています。保育園の申請に出す書類の中に源泉徴収票があるので、急いで主人の会社に正しい額で修正してもらうようにお願いをしました。2・3日で修正された源泉徴収票が届き(コピーでした)無事申請はできました。ですが、6月になり保育料の変更通が来て?さらに住民税もきて額を見て???ちょっと高いような気がしてネットで調べてみると0円だったのです。おかしいと思い念のため初めにもらった額で入力してみると、なんと!!!ぴったりでした。数日後、市役所に行き調べてみると、修正してもらったはずの収入はそのままでした。市役所には会社が修正申告をしないとどうにもならないといわれました。次の日主人にそのことを伝えてもらったのですが、今更できない。といわれました。なんとか差額だけでも貰おうと思っているのですが、どうやって正しい額を証明したらよいでしょうか?保育料はなんとか証明できるのですが、市民性はネットで調べただけですし、国民健康保険税は各自治体で額が違うので正しい額を算出するのが難しく困っています。素直に市役所に聞いたほうがよいのでしょうか?また、素直に聞いて教えてもらえるものなのでしょうか?教えてください。

昨年、会社で年末調整をしたのですが源泉徴収票を見てビックリ!!!実際の収入よりも60万円も多く申告されていました。ウチは子供が3人。共働きなので1歳の末っ子は保育園に預けています。保育園の申請に出す書類の中に源泉徴収票があるので、急いで主人の会社に正しい額で修正してもらうようにお願いをしました。2・3日で修正された源泉徴収票が届き(コピーでした)無事申請はできました。ですが、6月になり保育料の変更通が来て?さらに住民税もきて額を見て???ちょっと高いような気がしてネットで調べてみると0...続きを読む

Aベストアンサー

修正申告することになると思いますが
当てにならない会社ですね・・・
総合的に確認が必要だと思いますので、
住所地のタックスアンサーに確認してみましょう。
匿名で確認が可能です。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/9200.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報