長文です。

●質問までの経緯です

先日の金曜、土曜で旅行に行き、400kmくらい走り、帰りに車が左右に揺れる
ような症状が出ました。

怖かったので、なるべくスピードを出さずになんとか帰ってきました。
翌日日曜日、ディーラーに電話で予約後見てもらったところ、
「タイヤの磨耗、劣化によるもの」
と言われました。

実際、タイヤはかなりすり減っていたため中古タイヤショップに行き
アルミホイールつきタイヤを購入しようとしたときに、すり減ったタイヤ
を詳しく見てもらいました。

そしたらなんと、タイヤがセパレーション?という症状が起こしていて、
バーストしててもおかしくないと言われました。(実際はずしたタイヤを
見てみたら、目で見てわかるほどゆがんでいました。)

ディーラーは「タイヤの磨耗、劣化によるもの」と言い切っていました。
結局のところ大して見ていないのかと思い、ディーラーってこんなに
いい加減なのかと失望してしまいました。



●質問です

(1)見てもらったディーラーは、新車を購入したわけではないただ車が同一
メーカーだけのディーラーです。
実際、新車を購入してくれたわけではないお客の対応はこんなものなの
でしょうか?(予約して行きましたが日曜のため、店内は混んでいました)

(2)信用できるディーラーの選び方、見極め方などあれば教えてください。

(3)タイヤが危険な状態にもかかわらず、見極められなかったディーラーに
クレームをしても無駄でしょうか?


以上、よろしくお願します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中11~14件)

辛口になりますがご容赦ください。



セパレーションを起こす原因は空気圧不足が原因になるのがほとんどです。
http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire_profes …

どの程度磨り減っていたのか分かりませんが、磨耗のうえに空気圧不足では危険この上ないです。

私は車に乗るときは必ずタイヤを目視点検します
法律でも運行前点検が義務付けられています

そうすればトラブルをある程度は未然に防げると思います。

本題に入り
1、ディーラーによりけりです。

2、難しいですが、営業やメカニックの人と波長が合うとこですかね(抽象的ですみません)

3、無理だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すり減っていた状況ですが、かなりすり減っていたとは言え溝としては
2mm以上はあると思います。

空気圧点検は1週間程度前に行い、GSの空気入れにて適正空気圧にし、
目視でも問題はなかったのでいつも通りに使用しました。

また、車が揺れる現象の時にもあきらかな異常は見られなかったです。
(一つ一つタイヤをはずして見てみればわかったかもしれません)

クレームは難しそうですね。営業の人などと話してみて、今後付き合う
ディーラーを決めたいと思います。

お礼日時:2007/07/23 15:35

すみません、ディーラーの対応のどこが気に障っているのでしょう、交換を勧めなかった事でしょうか?


「タイヤの磨耗、劣化」と言う判断は間違って無いですよね、何に対してクレームをつけるんですか。
自分でタイヤが減っている事は自覚されてるようですし、何をそんなに憤ってるのでしょう、しかもタイヤの劣化で怖い思いをしていながらそのディーラーで交換をしないで、何故中古タイヤなのか?・・・理解不能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「タイヤの磨耗、劣化」と言う判断は間違って無いですよね
間違ってはいませんが、異常に気づかなかったということです。
きちんと見ていないから見落としたと考えられませんか?
そういったいい加減な対応はどうなのか?ということがいいたいのです。

ディーラーで交換しないとありますが、サイズがなかったので交換で
きませんでした。

中古タイヤを購入した経緯については、

現在履いているタイヤはスチールホイールでスタッドレスタイヤ用に
したかった→近くのカーショップでアルミホイールのタイヤを購入
→中古タイヤつきだったが、アルミホイールは新品でお手ごろだったの
で購入→まとまったお金ができたら新品のタイヤにつけかえる予定

このような経緯です。

決してタイヤを甘く見ていて、「中古でいいや」というような考えで
購入したわけではないことをご容赦ください。

お礼日時:2007/07/23 15:29

あまり知らないディーラーであれば、特別親切にしてもらえない事もあります。


でも、きちんと整備結果を報告しているのですから、ディーラーが悪いとは言えないです。

そして、No1の方も回答していますが、自動車については自分で点検するのが義務づけられてます。
「日常点検整備」というものです。
タイヤの状態の確認についても、運転者の確認義務のはずですが、忘れてますか?

ですから、ディーラーとしては、あなたにタイヤに問題がある事を知らせていて、
その処置をどうするかは、あなたが指示しなければいけないです。

ディーラーが悪いように書いてますが、実際はあなたの方に法律上の義務が存在しているのですから
クレームを言うだけ、恥をかきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

では、自分でタイヤは問題ないと判断した上でこのようなことが
起きた場合にもしクレームする場合にはタイヤメーカーになると
のことですか?

よろしければご回答ください。

お礼日時:2007/07/23 15:12

一般に、「顧客」でないフリー客に対しては、「接客態度」は大抵のディーラーは、不親切ですね。

又、その応対をしたのが、フロントのものか、技術の者かにもよると思います。
「信用できるディーラーの選び方」は結局購入したディーラーがやっぱり一番ではないでしょうか?(中古車はどうするかの問題はあります)
タイヤが危険な状態であるかどうかは、「運転者」が日常点検をするように義務付けられているように、基本的には自己管理でしょう。
特に長距離のドライブには、より慎重に点検する必要があると思います。今回のケースで、若し、バーストが起こって、事故が発生していたと想定した時に、何処に訴えますか?半年~1年前に整備したところ?
それとも、購入したディーラー?いずれにしても、整備不良の事実を証明できれば別ですが、きっと賠償請求することは難しいと思います。結局防衛のために、自己管理する以外ないのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり購入したところ以外は不親切であることが多いですよね。
応対したのは技術の人だったと思います。

タイヤに関してはたしかに自己責任ではありますが、中古として
6月に購入し、タイヤもまだ交換はもったないと言われていまして、
実際スリップラインなども出ていませんでしたのでまさかこのような
自体になるとは思っていませんでした。

今、もっとも問いたいことは、このような重大なタイヤの異常を気づかなかった
ディーラーの対応姿勢です。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/23 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング