こんにちは、概要を以下に書きますよろしくお願いします。
先日、交通事故にあいました。

当方、黄色点滅直進、相手赤点滅直進による事故です。
相手は、一時停止をしていないことは認めています。
さらに、過失に関して、【当方0:相手100】も相手本人は認めています。
しかし、相手の保険屋は【当方10:相手90】を主張しており、その後、【当方0:相手90】(保険上の話で、残り10は相手が保険以外で支払うとの事でした)を提示してきました。

しかし、当方の車の修理見積もりは90万足らずで、実際」修理するつもりは無く、買い替えを検討しています。(その後の不具合等も考えて)
買い換える際、同等程度の車は現在中古市場で130~150万程度しています。保険との差額を相手に直接提示し、支払いをお願いできないか聞いたところ、直接の返事はなく、保険屋を通して、不当請求だと返事があり、困惑しています。
当方、そのお金で、儲けようとも、相手を困らせようとも思っていませんが、このような請求は法的に問題があるのでしょうか?当然、恐喝するつもりもありません。

相手は、事故後、いっさいの連絡無く相手との直接交渉は1週間後に当方より連絡を取り、行ったものです。


当方の車はとても大切にしていたものなので、かつ、恥ずかしながら、私の唯一の財産といっても過言ではありません。
全額保証してもらいたい気持ちです。
当方の行為は法的な問題はあるのでしょうか?
また、修理した場合、事故車として車の価値がかなり落ちますがその部分の保証はしてもらえないのでしょうか?

過失割合の話は抜きで、厳しいお言葉でもかまいませんよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

>当然ですが見積もりを出したのは、修理工場でなく、相手方の保険屋が手配した鑑定者です。



問題の本質はこれですか?それは最初に書くべきでしたね。

相手側が出した修理見積金額に従う必要性はありません。と言いますか、何でご自分で見積を取ってないのでしょう?

修理工場で、完璧に修理する見積を取って、それで保険屋に請求できます。見積は有料になったとしても詳細に見積ってもらった方が良いでしょう。

その金額で直に認めたりはしませんが、保険屋の担当者が上司に代わって、その金額を支払う事で決着って感じになる事が多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

相手の出した見積もりがすべてだと思っていました。
見積もり再請求を行いたいと思います。
アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2007/07/24 00:00

>相手が100を認めている現状であれば、最低限(この場合、完全に元通りは不可能なため)の保証をしていただけると思うのですいが、この考え方自体が、間違っているのでしょうか?



残念ながら、その考え方が間違っています。過失を認めている事と、損害金額の評価とは別の話です。現状回復以上の支払い義務は負いません。

>修理で、元通りというのならば、事故車としての査定マイナス分は100%悪くない当方(先方が100%の過失を認めている)が持たなくてはならないのでしょうか?

こちらは、貴方が査定マイナス分を負担する必要はなく、事故車となり、評価価値が低下する分の金銭的損害は請求できます。

後、上乗せできるネタは、少しでも通院していれば、その関係で少しあると思いますが、それが無い場合はレンタカーネタですね。レンタカーを認めさせ、交渉が長引けば、レンタカー代の負担が増加しますから、その辺りを上手く交渉材料として使います。

因みに、先ほど書き忘れましたが、“黄色点滅直進、相手赤点滅直進による事故”は良くて20:80ですから、その分は既に貴方は儲けている事は認識しておいた方が良いと思います。黄色点滅に絶対的な優先権は無く、注意義務がありますから、過失無しになる可能性はゼロなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>こちらは、貴方が査定マイナス分を負担する必要はなく、事故車となり、評価価値が低下する分の金銭的損害は請求できます

査定マイナス分請求は正当な権利と考えていいのでしょうか?
それとも、相手のやさしさなのでしょうか?
本当にわからなくなりました。アドバイスお願いします。

お礼日時:2007/07/23 23:49

 


過失割合100%の意味は妥当な費用を全額負担すると言う事。
けっして、相手の言いなりになる事ではない。

>当方の車の修理見積もりは90万足らず

この見積もりを出した修理工場は90万円で直す自信がある、つまりこれが妥当な費用。
物損事故はそれを復元できれば完全に保証は果たしたと言えます。
それ以外の費用を請求するのは明らかに不当請求でしょう。

また世間の常識で考えても修理代金を支払えば非難される事は無い。
修理でなく中古車を買いたいのは貴方の勝手で、もし50万円の中古車があれば貴方は50万円の保証で納得するのですか?


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
当然ですが見積もりを出したのは、修理工場でなく、相手方の保険屋が手配した鑑定者です。当然、内部は見ることが出来ない状況での見積もりですので正確ではありません。

50万で元通りの車になるなら、喜んでお受けいたします。

お礼日時:2007/07/23 23:10

今の法律や裁判の判例が、被害者の救済より加害者の保護を基本理念としているので発生している問題ですが、基本的には全ての交通事故被害者は、少なからず金銭的に損をしているものです。


残念ながら、保険屋の言っている事が正解です。

今回の件は、過失割合の問題は一切関係していません。修理費90万円で、0:100なら全額負担、10:90なら9割負担になると言うだけの話で、示談内容は、保険会社が9割、加害者本人が1割負担すると言ってるだけの事です。
また、貴方の過失割合10は、相手の修理費の1割を貴方側が支払うと言う事を意味しています。仮に相手の車の修理費が、1000万円なら、あなた側の負担額が100万円になると言う、これも今の法律の不条理な部分です。

仮に貴方の車が全損と評価された場合、新車価格から1割/年減額された価格が、全損評価額と考えて、大きな差は無いと思います。
仮に新車価格200万円で4年程度乗った車の場合、120万円程度って事になります。
修理費の方が安ければ修理費、高ければ全損評価額が賠償の基本金額と言う事です。

残念ながら、慰謝料で何十万円も貰える程、交通事故処理は被害者に優しくは有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。


貴方からのアドバイス自体は十分承知しています。
その上での質問でした。

お礼日時:2007/07/23 22:26

残念ですが、保険では90万しかでません。



相手が保険に入っていただけでも、良かったと思うしかありません。

交通事故は、やられ損です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かいとうありがとうございます。

やられ損なのは知ってます。

しかし、金銭的なもんだいで、今回はやられ損ではすまない状況です。
何か方法はないかとおもっての質問でした。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/23 22:24

この話では せっかく相手が折れてきているのに残念な結果を招きかねないなあ。

車は財産と言うより消耗品的な位置づけですので、貴方の要求は《たかり》です。他の方の意見と同じと思います。相手方は今後貴方と取り合わない可能性が高いと思います。保険屋さんに任せて法律に則って対応するかも?◎残り10は相手が保険以外で支払うとの事でした・・・これすら危うくなる場合ありです。別に書式で約束した訳ではありませんので、◎僕なら白紙に戻します!たかりには厳しく対処させて頂きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かいとうありがとうございます。

たかる とはどのようなことを言うのでしょうか?

私が、感情的になっている部分はありますが、相手が100を認めている現状であれば、最低限(この場合、完全に元通りは不可能なため)の保証をしていただけると思うのですいが、この考え方自体が、間違っているのでしょうか?当然、当方は、儲けようなんて考えていません。元通りがほしいだけです。
修理で、元通りというのならば、事故車としての査定マイナス分は100%悪くない当方(先方が100%の過失を認めている)が持たなくてはならないのでしょうか?

お礼日時:2007/07/23 22:17

保険の対象は修理額です。


見積書の金額が限度です。
請求はできますが先方は支払いませんよ。
裁判で請求しても棄却されるでしょう。(過去の判例)

>部分の保証はしてもらえないのでしょうか?
補償は一切ありません。

もちろん保険会社は支払いしませんので先方を民事訴訟で提訴しか方法はないと思われますがまず勝ち目はないでしょう。

あなたには大切な物でも社会通念ではただの物でしかないことです。
交差点では青信号で進行していても注意義務がありますので10:90ならあなたにとって充分有利な条件です。

この回答への補足

===================================
申し訳ありませんが、過失割合に関しては、保険会社云々は抜きにして、相手が100を認めている現状ですが、何か、方法はないものでしょうか?

補足日時:2007/07/23 22:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
請求自体は可能なのでしょうか?

因みに、どのように対応すれば、恐喝まがいの不当請求とならないのでしょうか?

お礼日時:2007/07/23 22:09

 


私が加害者なら同じ態度を取り、当面は話しもしたくないでしょうね
場合によっては弁護士の手配もするかも知れません。

90万円の修理で修理可能だし、保険屋の過失割合を自腹を切る事で実質全額負担まで譲歩してるのに、修理では気分が悪いか更に40万円出せと言われてマトモに相手をする気になれますか?
修理はいやじゃ、新車にせよ、と、言うなら気持ちは理解できるが、自分の車の修理はいや、
逆の立場で考えれば....過失割合を10:90に戻して以降の交渉は全て保険屋に任し直接交渉は一切しない・・・と言いたくなりませんか?

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

当方事故歴は、今回までありませんが、私なら車買い替えに関して、保証金は出すつもりはあります。というか、普通はそのくらいならすると思っていました。常識のある人なら。
常識がちがっているのしょうか。

お礼日時:2007/07/23 22:03

全損扱いでないのなら、無理な請求です。


また、全損でも中古車で同程度の車を購入できるほどの金額はもらえません。
中古市場で130万なら恐らく100万程度でしょう。
厳しいことをいうようですが、修理費用以上はあなたの勝手なので、相手側が応じるわけはなく、また不当請求といわれても仕方ありません。
むしろ、責任割合でもかなり妥協してくれてると思いますよ。
明らかに幅員の違う道路なら別ですが、同程度の広さだと8:2くらいが普通です。
今回の場合はどうかわかりませんが、保険会社が持たない1割分を相手が持つというのだから、それで示談に応じるしかないと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
因みに、当方の保険では全損時140万まで可能な車です。

追記として、実際修理すると、軽く100万を超えるのではと考えられる状況です。

補足日時:2007/07/23 21:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故慰謝料と弁護士の関係をおしえてください

交通事故に弁護士を入れたら、慰謝料2~3倍!というサイトを良く見ます。

何故、弁護士が入ると2~3倍になるのか?理屈がわかりません。
保険会社は、弁護士が出てくるまで安く慰謝料を提示して、弁護士を立てられたら高くだすのでしょうか?

何故、はじめから保険会社は、高い慰謝料を提示しないのでしょうか?ずるいです。

この理屈だと、弁護士を雇う余裕のあるお金持ちは、高い交通事故慰謝料をもらえて、貧乏人の私みたいな人が交通事故にあっても、安い交通事故慰謝料しかもらえない。つまり、貧乏人の慰謝料は安くしておけっていうことなんでしょうか?保険会社は、所得で交通事故被害者を差別しているように感じたので質問いたしました。どなたか、わかりやすく、弁護士が入ると保険会社が提示する交通事故慰謝料が変動する、この不公平な制度を解説してくださると助かります。

Aベストアンサー

保険会社は被害にあった人より、保険会社が好きだからですよ!保険会社は慰謝料の金を牛耳る手先だったのです!もうびっくりですよ!わたしもやられました!
http://xn--3kq2bx53h4sgtw3bx1h.jp/isharyo

Q交通事故の示談で

私が加害者の事故です。
私が追突をしてしまい相手の方は鞭打ちで通院をされました。
示談書を取り交わすところまで来たのですが、相手の方が「今後後遺症が出た際には協議の上対処する」と言う1文を入れて欲しいと行ってこられました。
これは受けても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

そのような文言は入れるべきではないでしょう。
示談書には「保険金の支払等を以って,以降一切の異議を申し立てない」と記するのが通常と思います。ただ,それによって,示談不成立(相手の感情を害する等の事態)になるおそれもあるので,ご注意ください。保険会社等が間に入っていれば,相談した方がいいでしょう。

->百歩譲って,追記しなければならない(示談交渉決裂)場合でも「明らかに今回の事故が直接の原因であると合理的に説明可能な後遺症が・・・」という文章にし(可能ならこのことを保険会社等にも了解を取っておく)て,簡単に「後遺症だ」と言われないようにしておくべきでしょう。さもないと,相手によっては後からとんでもないことを言ってくる可能性があります。
(これは勿論あなたが「加害者」だからこうアドバイスするのであって,逆なら「この一文を加えなさい」と回答するでしょう。あくまで,後で自分に不利なことが発生しないようにしておくことが必要です。)

Q交通事故の慰謝料について

交通事故の慰謝料は、通院に対する手当て(日当)の他に精神的な慰謝料のようなものは出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

出ますが
事故それぞれに違う為に、一概にいくらとは言えません
後過失割合などもかかってくるために、一概に言えません
相手の保険会社と、良く話し合ってください
又怪我の状況によっては、ほとんど出ない事も有りますが、
保険会社の方から、支払いの明細が送られてきますので、そちらを参考にして、
納得行かない場合には、示談をせずに話し合ってください
示談書を交わした後ですと、よほどひどい示談でなければ、裁判でも覆りません
保険会社の方も、判例を参考にして査定して居ますので

Q誕生日に交通事故。示談・慰謝料は?

1年前の今ごろ、ちょうど誕生日でした。友人が運転する車の助手席に座っていて、赤信号になり、先頭で停止していたら、後ろの車が、アクセルとブレーキを踏み間違い、衝突!!ブレーキを踏むぐらいの勢いだったみたいなので、すごい衝撃でした。ずっと通院を余儀無くされてドクターストップされ、職も辞めざるを得ませんでした。ようやく快方に向かい、今月示談予定なのですが、この場合慰謝料は相手保険会社からいただけるものなのでしょうか?また、給与明細を提出すれば、失業分少し保障してもらえるのでしょうか?事故日は誕生日ということもあり、毎年誕生日が来るたびに不安になりそうで泣きたくなるし、恐くなり、たまりません…。どなたかお詳しい方、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 慰謝料は確かに基準があり、基準での提示はしてきます。ただ、交渉の余地はあり、上乗せの要求は可能です。(無論根拠は必要)
 少々気になるのが、事故が原因で仕事を辞めたとの事ですが、これを理由に雇用主側が解雇するのは不当解雇です。不当解雇であれば相手に賠償を求めるのは筋違いですから、労其署にご相談下さい。
 そもそもは損害賠償の問題であり、何でもかんでも相手方は支払義務はありません。(因果関係がある損害に限ります。)

Q交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院

交通事故の慰謝料についての質問です。昨年交通事故に合い、6ケ月ほど通院しました。後遺障害などの認定はありません。100対0の私が被害者です。保険会社のほうから慰謝料額の提示があったのですが、自賠責基準で計算されています。私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。そこでなのですが、私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが、結構時間がかかったりするのでしょうか?教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相談・助言を行います。
このとき、次回以降の手続き・相談日の打ち合わせも行われますが、事案によっては弁護士会等を照会し、相談のみで終了する場合もあります。

利用者が、和解の斡旋を要請した場合で、弁護士も和解の斡旋が必要と判断した場合(要は、利用者が歩み寄りを見せ、中立の立場で和解による解決が図れる可能性が高いと判断されるケース)は、センターから相手方へ和解の斡旋に応じるかどうかの打診を行います。
相手が保険会社の場合は、和解の斡旋に応じることになっていますので、和解の斡旋手続きに入ります。
和解の斡旋は、1回あたり1時間程度で、人身事故の場合は3回程度で和解が成立することが多いようです。原則として、利用者本人とその親族、相手保険会社または代理人弁護士が出席できます。

和解の斡旋が不調に終わった場合は、審査会による審査を申し立てることができます。
審査が受理されると、審査会の日時が通知されます。審査は審査員が争点や事故の内容について当事者それぞれに説明を求め、双方の意見を聞く場であって、相手方と交渉する場ではありません。よって、原則として当事者(利用者と相手保険会社または代理人弁護士)だけが出席できます。

審査会で審査の結果出された裁定について、利用者はその告知から14日以内に同意・不同意の回答を行います。(期限内に回答がない場合は、不同意とされる)
利用者は、裁定に拘束されません(不同意と回答してもOK)ですが、保険会社は利用者が同意した場合には裁定に従うことになっていますので、和解が成立することになります。

利用者が不同意とした場合は、訴訟を提起するなど別の手段に移行せざるを得ません。

>結構時間がかかったりするのでしょうか?

前記のような流れになりますので、事案によって必要な日数はまちまちです。

極端な場合、初回の相談で終了してしまうこともあります。(相談担当弁護士が、双方の主張が激しくかい離して和解が困難と判断したケースなど)

「私としては弁護士基準での慰謝料を希望したいと思っています。」という考えであれば、司法手続きの説明を受けたり、弁護士会を紹介されて、終了となる可能性が高いです。
センターは、中立の立場から利用者に助言を行ったうえで、双方の歩み寄りによる和解を斡旋するもので、利用者の味方ではないし、相談担当弁護士も利用者の代理人ではありません。

>私が保険会社と交渉するより交通事故紛争センターに交渉をまかせようと思うのですが

交通事故紛争処理センターについて、誤解があるようです。センターは、質問者様に代わって相手保険会社と交渉はしません。
センターの役割は、(1)被害者からの相談、(2)和解の斡旋、(3)審査会による審査と裁定です。

利用者は、まず電話で相談日時を予約をします。初回の相談日に事故状況及び損害内容を立証する書類等を持参し、センターで弁護士に相談・質問をし、必要な助言を受けますが、弁護士は中立な第三者の立場で相...続きを読む

Q交通事故示談後の支払いは誰に支払われる?

一昨年6月にバイクとの右直事故を起こしました。(当方車です)

相手の方は、その1週間前にも自分のバイクで事故を起こし、修理工場の代車での事故だったため、任意保険に加入していませんでした。

過失の割合は車8:バイク2で話を進めるとのことでしたが、任意保険に入っていない相手の方が2割に納得頂けず、なかなか示談にならなかったようですが、本日示談が成立し、いくら支払いましたとのはがきが来ました。

私は、相手方の治療費や、過失分のバイクやヘルメットの修理代は保険金で支払っていただきましたが、自分の車の修理費は、契約内容により?何万円か支払いました。(調べればわかりますが、昔のことなので忘れてしまいました)

事故当時、保険会社の人からは、私が支払った車の修理代の一部は後から戻ってくる(相手の方の過失割合分)という事を聞いたと思うのですが、はがきには何も記載がありませんでした。

相手の方が過失分を自腹で払ったとしても、それは保険会社に支払われるのでしょうか?
それとも、示談は10:0で成立したのでしょうか?(過失割合のことは何も書いてありませんでした)

示談書みたいなものは、後々私にも届くのでしょうか?

直接担当者に聞けばいいのですがコールセンターが平日昼間しかやっていないこともあり、なかなか連絡ができないので、ここで質問させていただきます。

一昨年6月にバイクとの右直事故を起こしました。(当方車です)

相手の方は、その1週間前にも自分のバイクで事故を起こし、修理工場の代車での事故だったため、任意保険に加入していませんでした。

過失の割合は車8:バイク2で話を進めるとのことでしたが、任意保険に入っていない相手の方が2割に納得頂けず、なかなか示談にならなかったようですが、本日示談が成立し、いくら支払いましたとのはがきが来ました。

私は、相手方の治療費や、過失分のバイクやヘルメットの修理代は保険金で支払っていただ...続きを読む

Aベストアンサー

相手過失分⇒保険会社に支払われます。

理由は保険会社があなたのお金の損害を全部をかぶっているからです。
過失割合A8:B2なら
A、100万円・・・B、20万円の損害だとして
A→Bが20万円の8割16万円
B→A100万円の2割20万円
と、なりB→Aに20万円の支払いになりますが保険会社がAのお金の損害を全部をかぶっているから20万円は保険会社のお金です。
実質B→保険会社に4万円の移動になりますが。

Q至急です。交通事故による慰謝料について

お世話になります。
交通事故の慰謝料についての質問です。
9月8日に交通事故に遭いました。
私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
それから毎日整形外科でリハビリ通院しています。
そこで慰謝料の支払われる期間ですが、
事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。
このサイトで以前、3ヶ月以上になると
1日4200円の慰謝料が減額されるというのを
見たことがある様な気がします?
実際はどのくらいまでOKなのでしょうか。
ご教授ください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照していただければわかると思いますが、

自賠責のみなら、6ヶ月までは1日当り一律4200円で、
それを超えると2100円で計算されます。
しかし、全ての補償額の合計が120万円までと制限があります。
(相手が1台の場合)
また、自身の過失が70%未満の場合は減額されません。
(過失割合分の相殺はないと考えて下さい。)


任意保険の場合、それぞれの会社の規定がありそれに沿って損害額が算定されます。
たとえば、
・慰謝料の全体に対して過失割合分の相殺をする。
・3ヶ月目から、1日当りの慰謝料を減額(2100円等)する。
任意保険の担当者は自賠責より少ない金額で示談を行なうことが成績となるのです。

担当者と交渉して、補償額を多少上げてもらうことは可能ですが
自賠責よりも多く貰うことは余程の専門知識と交渉力がなければまず無理です。

また、治療費の合計が120万円を超えた時点で、慰謝料の過失相殺は絶対に行なわれます。

現在、治療を続けておりまだ治癒する見込みがないのなら、
「第三者行為の届出」を出し健康保険扱いで治療をすると
治療費が約半分に下がり、慰謝料としてもらえる枠が大きくなります。
(健康保険は1点当り10円、自由診療は一点当り最高20円)
任意保険の担当者と示談交渉するときも補償額アップの要因となります。)


また、社会保険が負担した70%の治療費は最終的には自賠責から
回収されるのですが、治療が全て終わってからの請求(被害者の優先)となり、
120万円を超えた部分は事故の加害者に請求され、
20%の過失分は貴方の健康保険が負担してくれることになります。


また、治療の終わるときに貰う診断書に
『治癒』と書かれてあればその日までが治療期間となり
『中止』と書かれてあれば7日加算される
という点についても注意してください。

あとは、平均して半分以上(2週間あたり、7日以上など)
通院していれば、紹介した基準表どうりの額を貰えます。

2割の過失分を引かれない為には、常に
治療費がいくらかかっているか気を配っておく必要があります。

1.自賠責保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html

2.任意保険基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#02

3.弁護士会基準
http://suzuki-gyousei-office.com/accident/a_06/index.html#03

>私(バイク過失2割)相手(乗用車過失8割)です。
>事故日より何日まで慰謝料が支払われるのか知りたいのです。

今、事故対応(治療費の負担等)は誰がしていますか?
相手が任意保険を使う場合と使わない場合では金額が違います。

表を参照してい...続きを読む

Q交通事故の示談交渉に親を連れていくのは何歳まであり

暇なときに回答ください
交通事故の示談交渉に親を連れていくのは何歳までありですか。
お金を出すのが親のうちは親同伴ですか

Aベストアンサー

#5です。
サポートからお礼の削除をしたと連絡がきましたが・・・

前回事故を起こしたときは、警察を呼び過失割合が出たと思います。
例え相手に非があったとしても、余程のことが無い限り100/0に
なるケースは少ないですし、保険屋は過去の判例や事例などで判断して
くるものです。

前回の事故で、貴方の親が本人の了解無く勝手に承諾してしまった
そうですが、怒りの矛先は相手と親ではありませんか?
自分の非を一切認めないのであれば、裁判を起こすしかありません。
親が勝手に承諾したのであれば、親を怒るべきです。
(但し、貴方が未成年であれば別)
その時に必要になるのが警察の検分です。

前回どういう状況での事故か分かりませんが、保険に加入している
のであれば、保険屋に交渉をお願いするのが一般的であり、個人同士で
示談交渉をするのはリスクを伴うことが多いです。
前回の事故のように、相手の保険屋が50/50を提示しても、自分が
加入している保険屋の判断が例えば70/30だったとしたら、その調整(交渉)は
保険屋同士が行うものであり、保険屋相手に個人が示談交渉するのは
相当の知識を持たないと遣りこまれてしまうものです。
身なりなんて全く関係なく、相手は事務的に進めてきますので、質問
であるスーツや普段着などは全く関係ないと思ってください。

#5です。
サポートからお礼の削除をしたと連絡がきましたが・・・

前回事故を起こしたときは、警察を呼び過失割合が出たと思います。
例え相手に非があったとしても、余程のことが無い限り100/0に
なるケースは少ないですし、保険屋は過去の判例や事例などで判断して
くるものです。

前回の事故で、貴方の親が本人の了解無く勝手に承諾してしまった
そうですが、怒りの矛先は相手と親ではありませんか?
自分の非を一切認めないのであれば、裁判を起こすしかありません。
親が勝手に承諾した...続きを読む

Q交通事故の慰謝料の控除

交通事故の慰謝料の控除について
昨年末 交通事故にあい1ヶ月 休業補償を受け
職場復帰しましたが その後 体調不良により
パートになり現在 主人の扶養に入っています
保険会社と示談は成立しました
交通事故による慰謝料 通院費 休業補償など
個人年収に入るのでしょうか?
また 相手の保険会社からの口座への振込通知など
今後 必要になってくるのでしょうか?
よろしく お願いいたします

Aベストアンサー

慰謝料は、原則として収入の枠外ですから、所得税の対象となりません。
ただし、その慰謝料の根拠となる、発生原因により、課税される場合もあります。
休業補償についても原則課税対象外です。
医療費なども非課税となります。立て替えた交通費も医療控除競れますが、自家用車でお出でになった交通費は認められません。
領収書は全て保管してください。

不審点は、URLから検索してみましょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shotoku.htm

Q交通事故の示談交渉

事故を起こしてしまいました。任意保険に入っていない為、自分で示談交渉をしなければならないので困ってます。状況は現場検証にきた警察には五分五分といわれました。しかし、被害者?の方には保険に入っていないのだから、100:0で損害賠償をすべきとおっしゃってました。ほんとうなのでしょうか?
また、不運なことに2日前に車検が切れていたのに気付かずでの事故です。どなたか相談にのって頂けると助かります。

Aベストアンサー

>警察には五分五分といわれました。
 示談というのは民事上の問題である賠償問題を処理していくことです。警察は「民事不介入」が原則です。民事問題について警察が何を言っても、それは「野次馬の一言」です。何の意味もありません。
>保険に入っていないのだから、100:0で損害賠償をすべき
 そんなことはありません。保険の有無やその内容で過失割合が左右されるということはありません。過失割合に応じて双方の当事者それぞれに賠償義務が生じます。保険はその賠償義務を果たすためのひとつの方法(手段)でしかありません。
>どなたか相談にのって頂けると助かります。
 車検が切れていることも任意保険が無いことも自己責任です。特に任意保険については支払い能力もそうですが、事故処理に関する知識ノウハウというのがない人間がお金を払って契約しているものです。保険がないのであれば自力で処理するしかありません。事故処理に際して重要なポイントは「過失割合」「互いの損害の確定」「金銭の授受」です。これらについて自分で処理する自信がなければ弁護士等に依頼しましょう。


人気Q&Aランキング