人気雑誌が読み放題♪

リーディング騎手(トップ10)がどこの競馬場で乗っているか並べてみました。(順位は 7月23日現在)

関東の騎手は新潟で乗っている人が多いが、関西の騎手は小倉に行かず北海道に行っている人が多いのが分ります。質問ですが、関西のトップ騎手は小倉に行かず函館に行っているのはなぜなのでしょうか。

        22日  21日  15日  14(16)日
岩田康誠  函館  函館  函館  函館
安藤勝己  函館  函館  函館  函館

武豊    小倉  小倉  新潟  小倉
田中勝春  新潟  新潟  新潟  新潟

横山典弘  函館  函館  函館  函館
後藤浩輝  新潟  新潟  新潟  新潟

藤田伸二  函館  函館  函館  函館
蛯名正義  新潟  新潟  新潟  新潟

中舘英二  新潟  新潟  新潟  新潟
四位洋文  函館  函館  函館  函館
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ススキノで遊べるから


涼しいところで仕事がしたい

能力の高い2歳馬は北海道でデヴユーすることが多いので、最初から乗ることでお手馬にしたいというのが一番ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/27 08:44

有力馬が、北海道に行く、というのが多いからだと思います。


No.1さんが仰っているように、2歳馬が、北海道で、ということもありますし、また、3歳以上の馬も、暑い夏を避けて北海道へ…ということがしばしばあります。
札幌記念などは、夏の時期、唯一のJpn2レースで、秋の天皇賞へ向けてのステップレースとしても重要な一戦ですし、同じくクイーンSなども、有力な牝馬がしばしば出走します。

また、有力調教師が、競走馬セールであるとか、牧場を回るために来ることも多いですから、その厩舎所属馬が北海道で走る、なんていう機会も多くなり、厩舎に所属している騎手であれば、北海道で乗るようになる…なんてこともあるかと思います。

そういう要因が重なって、ということじゃないかと思います。

この回答への補足

新しい回答がないようですので締め切らせていただきます。

リーディング上位の騎手が北海道に集まっている一方、小倉ではトップ10の騎手は武豊騎手のみです。(明日29日は横山典弘騎手も小倉ですが)。

小倉の武豊騎手にとっては、「天敵」岩田騎手や腕達者な安藤勝己騎手・藤田騎手がいないので、勝ち鞍を稼ぐ絶好のチャンスですね。
 

補足日時:2007/07/28 21:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/27 08:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング