妹(22歳)が、新入社員として4月から服飾関係の会社に就職しました。パリコレなどにも出ている有名なブランドです。デザイナーになるという夢を叶えるためにとてもとても頑張っていたので、家族一同応援しているのですが、あまりにも労働環境が劣悪なため、心配になり、皆さんにご意見をおきかせ願いたいと思っております。

デザイナーという職種ゆえ、みなし労働が適用されるので、残業代は出ません。が、毎日終電帰りで午前3時4時に帰ってくることもまれではありません。朝は9時半に出勤です。
さらに、1ヶ月前からは土日も出勤で、代休はなし、休日出勤手当てなどもないようです。

9時半の出勤時はタイムカードで記録しますが、帰りは記録をとらないそうです。(会社は確信犯!?)

妹のいる部署は上司と妹のふたりきりで、仕事内容を聞くととてもふたりで出来る仕事量ではありません。昼休みを返上しても、終電前に帰ることは難しいようです。

私も企業に勤めていますが、良心的な職場なのか、そういったことに疑問を抱くことなくやってきたので、妹の話をきいても、「おかしくないかな?」と思いつつ、どこがどうおかしいのか、どう対処すればいいのかアドバイスをしてあげられません。

過労で鬱的傾向もでてきたようなので、早急に何とかしてあげたいです。上司に相談するようすすめたのですが、「残業=頑張っている証」と考えるタイプで「嫌ならやめれば」と言われるそうです。また、就業規則を確認するよにもいったのですが、みな見たことがないと言うそうです(それってありなの!?ちなみに私の会社では社内ウェブで見れますが・・・)。人事に訴えようにも、あまり大きな会社ではないので、新入社員という立場もあり躊躇しているようです。何しろ上司が「嫌ならやめれば?」といういうわけですから・・・。

私も、本当にどうしようもない会社なら、辞めることも考えるべきだとは思います。でも、せっかく掴んだ夢を諦めてしまう前に、何とかできないものかと思います。
どうか皆様のお知恵をお貸しください。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中11~20件)

ainaaina11です。


おそらく質問者さんはかなり恵まれた職場にあると思います。自分の労働環境と妹さんは全く別と考えてください。泣き寝入りをするというより今は妹さんを見守ってあげるしかないと思います。
私も最初は朝7時から夜10時まで働きそれから技術の練習で帰るのが深夜でした。もちろん残業手当てもないし休みも10日に1日やっととれるくらいでした。苦労はしたけど、その苦労がなければ今の自分はないと思います。それを1年半続けある程度技術を身につけて違う職場に移りました。
専門職はどこの世界もそんな感じです。労働時間というより修行期間と考えた方がいいかもしれないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は技術職でも専門職でもありません(専門性はありますが。)
なので、デザイナーという妹の仕事への考え方を同じにとらえてはいけないなとは思っています。

今は「修行中」と妹も考えています。
ただ、たとえ修行中でも、労働基準法(デザイナーだとみなし労働というのになる?)には守られてしかるべきと思ったのですが・・・。
こう考えること自体が、間違っているようですね(;;)

お礼日時:2007/07/24 22:59

デザイナーのような成果主義の職場では、時間が来ても仕事が終わっていなければ帰れない、という性質があります。


例えば工場勤務のように、何時間か拘束されて働けば一定の成果が期待できるものではないからです。

労働基準法に照らし合わせると、莫大な給料を払わないといけなくなるでしょうね、恐らく。
この点は私の想像とさせてください。

とにかく、体が持つかどうか、です。
幾ら好きでも情熱があっても、体が持たないものは持ちません。
体壊して病気になれば、何もできなくなってしまう可能性だってあります。
そうなったときに、会社がケアをしてくれると思えますか?
「嫌なら辞めれば」という会社が、過労で倒れた社員に暖かいとは到底、思えません。
「もう働けないのなら、仕方ないね」と言われそうです。
それが死に物狂いで働いた結果であったとしても。

そこのところを、よくよく考えてはどうでしょうか。
気力で何とかなる問題ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>デザイナーのような成果主義の職場では、時間が来ても仕事が終わっていなければ帰れない、という性質があります。
私はまったく畑違いですが、それは理解できます。
でも、毎日夜中3時4時まで働いて、土日も返上して(もちろん代休なんてとれません)、手取りで14万きります。そんなのってありなの?って思っちゃいます(;;)

>体壊して病気になれば、何もできなくなってしまう可能性だってあります。
そうなったときに、会社がケアをしてくれると思えますか?
「嫌なら辞めれば」という会社が、過労で倒れた社員に暖かいとは到底、思えません。
「もう働けないのなら、仕方ないね」と言われそうです。
それが死に物狂いで働いた結果であったとしても。
まさにその通りだと思います。
最悪は辞めるべきだと思います。
ただ、辞める前に、すこしでも何か改善する術はないかと思ったんですよね・・・。

お礼日時:2007/07/24 22:53

http://www.meti.go.jp/statistics/index.html
の中にある繊維工業の推移をみると、景気は下降の一途をたどっているようです。

企業としても厳しい経営環境なので、なるべく人件費をかけないようにしようするしわ寄せが社員の労働環境に多大な影響を与えていると思われます。

この状況は恐らくアパレル業界全てに共通したことだと思いますので、
他の会社にもし転職したとしても同じ事を繰り返すことが目に見えています。

また、妹さんとして、その待遇(残業代、休日出勤手当てなど)で不満がないのならば、その待遇面でのアドバイスをするよりも、
ご自宅で顔を会わしたときには会社や仕事の話ではなく、気分転換になるような明るい話をしてあげられればよいかなと思います。

なぜなら、(文面から判断する限りは)妹さんは夢に向かって歯を食いしばって日々がんばっており、
そのモチベーションが長時間労働を支えていると思われます。
そんな環境において、家にいるときまで会社のことを考えると「うつ」状態になりやすいため、
ここは周囲は非常に心配ですが、頭の切り替えの手助けをしてあげればよいと思います。

そうすれば、仕事の集中力も上がり、効率よく仕事がこなせ、徐々に速く帰宅できるかもしれません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じコレクションブランドでも、妹の学生時代の同期が就職した会社には深夜残業代や休日出勤手当てがきちんとつくところもあるそうです。その点では、妹は運が悪かったとしか言いようがないですね。
毎日夜中3時4時まで働いて、土日も返上して(もちろん代休なんてとれません)、手取りで14万きります。完全なワーキングプアです。
一方、妹と同じように働いていても、手当てがしっかりしている会社では2倍、3倍のお給料をもらっているらしく、さすがにかわいそうになってしまいました。

>そうすれば、仕事の集中力も上がり、効率よく仕事がこなせ、徐々に速く帰宅できるかもしれません!
私も一番最初にそれを指摘したんです。もっと効率よくできないの?と。でも、とても2人(上司と妹)だけでさばききれる仕事量ではないのと、残業大好きな上司が夜中まで離してくれないそうです・・・。
どうしたらいいんでしょうね(;;)

お礼日時:2007/07/24 22:49

こうゆう所が有りますが普通の製造業じゃないので多分駄目でしょうね、ここは夢を売るところよと言われそうだな


http://www.zenkoku-ippan.or.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。じっくり読ませていただきます。

お礼日時:2007/07/24 22:28

僕は自分が古い人間だと百も承知です。


しかし、「職人」は法律がどうあろうとも、一人前になるまでは「弟子」という感覚が必要だと思います。
金のためだけに働くのではない。
修行であり、技術を身につけるために働くのだと思う。

お金のためだけに働いて、労働者の権利を主張したければ、他の業種に移るべきだと僕は思う。
何より「修行仲間」に対して失礼だし、間接的に迷惑をかけます。
周囲の仲間が労働者として権利が守られることを期待していますか?

修行が厳しいのはどの世界でも「本物」になりたければあたりまえです。
年間4000時間5年間くらいで壊れるヤワな心と体なら、職人は諦めた方が良いと思う。
無理な人には無理な仕事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答者さまのようなご意見があることは承知しています。
>僕は自分が古い人間だと百も承知です。
とおしゃっていらっしゃいますが、ごめんなさい、こんな考えの方が上司や経営者だったら・・・と思ってしまいました。

たしかに一人前になるには時間がかかります。
一人前になるまでは、修行でしょう。
でも、修行中であれば、ひとりの人間としてのまっとうな扱いも、労働者としての権利ものぞんではいけないのでしょうか。
妹はお金のためだけに働いているわけではありません。
権利を主張することは、まわりの迷惑になりますか?
むしろ、きちんと権利を認めて社員の労働意欲を高めるほうが、めぐりめぐって会社のためにもなると思うのですが。

お礼日時:2007/07/24 21:15

私も、分野は違いますがデザイナーです。


妹さんと同じような環境で、10年近く頑張ってきました。
今日も、帰宅は夜中の1時過ぎです。

ご質問の例だけではなく、クリエイティブな仕事とは、本来ご質問のような重労働です。
事務員が、マニュアルに則って伝票処理するように、
手を動かしていれば仕事がいつの間にか終わる訳ではなく、
常に頭の中で新しい事を考えながら仕事を進めなければならない。
しかもいいアイデアが出なければ、仕事はいつまで経っても終わらない、
という感じですので、そういう現場に「9時5時」の常識を持ち込んでも、全く意味がありません。

妹さんの勤務先も、そのブランドが好きだから続けてこられた、という
社員の方が多いのではないでしょうか。
私もブランドの仕事をしていますが、仕事を続ける理由として、
やはり「好きだから」というのが
メンタリティの中で一番多くを占めています。
余りにも環境が酷いと、好きでなければ勤まらないというのはありますね。

妹さんが、好きでやっている事ならそっとしておくべきですが、
体力的に限界が来ておられるのなら、可哀想ですけれど、
今の会社を続けるのは諦めたほうがいいのではないでしょうか。
クリエイティブの仕事に最も必要なのは、アイデアや才能ではなく
「体力」です。これは、どのジャンルにおいても同様でしょう。

また労基署に訴える件ですが、多分相手にしないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験者のご意見、とても参考になります。
ありがとうございます。
妹はのめり込むと寝食を忘れてるタイプなので、まさに今は好きなことだから頑張れている、という状態だと思います。
でも、それも限度があるんじゃないかなぁと心配しています。
せめて、終電で帰って来れれば、土日くらいはしっかり休息をとれればよいのですが・・・。

>また労基署に訴える件ですが、多分相手にしないでしょう。
なんとなくそんな気もしています。
法律などにあかるくないので、もうちょっと勉強してから考えます。

お礼日時:2007/07/24 19:25

職種にもよりますけど、サービス残業なんて当たり前じゃないかと思います。

デザイナーさんは一般の企業とはまた別で実力の世界だから特に!じゃないでしょうか?今は下積み期間で誰もが通る道だと感じます。私も技能職なんで働き始めて2年くらいはかなり劣悪でしたよ。過労死手前なのに病院に行く時間も与えてもらえない状態で。
確かにあまり大きい会社ではないと就業規則はなぁなぁになりがちですよね。妹さんの職場はきっと入れ替わりが激しいんじゃないかと思います。だから上司さんは今まで何人も辞めてる人を見てるからそんな対応なんでしょう。
技能職系の人は働き始めはかなりしんどいですよ。私も5年はしないと認めてもらえません。
友達の美容師さんの話では一人前になるまで10年はかかると聞きました。
デザイナーさんは入り口が他の職種より狭き門のような気がします。なのでせめて1年くらいは続けることを目標にされてはいかがですか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>妹さんの職場はきっと入れ替わりが激しいんじゃないかと思います。だから上司さんは今まで何人も辞めてる人を見てるからそんな対応なんでしょう。
確かに、上司自身がいずれは独立する意思を公言して憚らないらしいし、会社の人はみなよりよいチャンスを虎視眈々と狙っているんでしょう。私自身は妹のようなクリエイティブな職についているわけではなく、畑違いなので想像ですが、なんとなく理解はできます。

私も含め友人知人に、ここまで劣悪な就労環境にいる人がいなかったため、衝撃でしたが、むしろ私が恵まれているのでしょうか・・・。それが当たり前だと思っていましたが・・・。なんだか暗澹たる気持ちになってしまいますね(;;)

社内社外で誰に相談しても、どこに相談しても、無駄なのでしょうか。
「諦めろ」と泣き寝入りをすすめるのは、やっぱり納得できないのですが、考えが甘いのでしょうか(><)

お礼日時:2007/07/24 19:18

私がいるのが福岡という土地柄だからかもしれませんが、労働基準監督署は当てになりません。



同内容で相談に行ったとき、労基職員に
「社員の我慢で会社は成り立っている。我慢できないなら、退職して他の仕事で家族を養え」と声高々に言われました。

今はその仕事は退職し、服飾関係からの営業から転職したのですが、5年くらい前のことで昔話を笑われそうですね。
今、私は部下のコーチングを行うため、通信で心理学の大学生もしていますが、社会人学生同士の会話でも労基が機能していない話が多い。

労基の言い分として、労働時間(残業)に関することを指摘すると、業務妨害として企業から訴えられた過去があるためそういう姿勢になったとのこと。

まぁ一杯飲みながら、公務員の愚痴を聞けば、今だから「そうか」と思えはしますが、深刻なときに行った過去は動揺したものです。

相談者が相談される公務員が、職業意識のしっかり人であることを、ネット上ではありますが、願っております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>労働基準監督署は当てになりません
ネットでちょっと調べてみましたが、結局泣き寝入りということも少なくないようですね。

>「社員の我慢で会社は成り立っている。我慢できないなら、退職して他の仕事で家族を養え」と声高々に言われました。
まさに上司はそう言ったそうです。嫌ならやめろと。

妹は仕事自体に不満はないそうです。アシスタントデザイナーという立場上、パシリみたいなこともいっぱいさせられているようですが、それも経験だと割り切っている妹は頑張っていると思います。

同職経験者でいらっしゃり、同内容で相談された経験もあるとのことで教えていただきたいのですが、やはり「みなし残業」でも深夜の残業手当がでなかったり休日手当てがでないのは違法なんですよね?(無知でごめんなさい。私の会社ではむしろでるのが当然なので・・・)

また服飾関係の会社には「就業規則がテキトー(上司談)」というのも本当でしょうか?

お礼日時:2007/07/23 23:54

家族からの電話であればちゃんと氏名を名乗ると労働基準監督署は受け付けてくれるようです。

実際、私の会社の子会社は家族からの訴えで査察に入られました。悪質だと会社が営業停止になるようです。
妹さんが仕事についていけないようであれば電話してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最終手段だとは思っていますが、労働基準監督署に相談することも考えています。妹にはそんな余裕がなさそうなので、まず家族が代理で相談しようかとも思っています。

ただ、やっぱりそういう「密告」みたいなことすると、会社からは敵対視されてしまうのではないかという心配があります・・・。

お礼日時:2007/07/23 23:45

労働者には理不尽な労働を求めて、会社が不利になる事はデジタルな考えになる会社って今現在多いと思います。



泣き寝入りしちゃダメだって言われてもなかなか出来ないですよね…

本当にその職種が好きならその会社の将来性(=どれだけ自分の状況が良くなるか、)を考えて頑張ってみるのも手かもしれないですね。

まだまだ労働者が弱い立場の世の中、ツライですね^^;

残業代はキチンとメモなり取っておけばやめる時に請求できる場合もあるみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人材は人財なんて、理想なんでしょうか・・・。

泣き寝入りするつもりはないのですが、いかんせん、知識がなく、どう立ち回ればいいのか分かりません。
私に思いつくのは、せいぜい上司の情に訴える?体が弱い子のふりをして深夜残業や休日出勤を免れる?(これはどうかと思いますけど)
上司がダメならもっと上の人や人事に訴える?くらいしかありません。

出勤記録はきちんとメモっておくように言いました。
タクシー帰りもしょっちゅうなので、タクシーの領収書をコピーしておいて、証拠にするようにとも。
他になにかできることはありませんか?

お礼日時:2007/07/23 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング