出産前後の痔にはご注意!

教えてください。
最近各証券会社で海外ETFを扱い始めて購入を予定しているのですが
いまいち内容が掴めません。希望はより多くの銘柄が
分散されて投資されているもので且つ出来高が多いもので
日本だったら1306のようなのを探しております。
中国株ETFについては特に銘柄がたくさんありどれが最も中国全土の平均値に近づくのかわかりません。
また米国ETFについてもS&P500だけでもIVVとSPY2種類ありまた
ダウジョーンズに連動するものもあります。
最初に買うなら最も無難なものはどれなのでしょうか?
買っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>市場の欄にあるNYSEとかAMEXとかはなんなのでしょうか?


>何か違いはあるのでしょうか?

どちらも米国の株式取引市場です。東証と大証みたいな感じでしょうか。大差ありません。

>また中国株ですが2801や2823はどうでしょうか?

2801はレッドチップとH株で構成されているMSCI中国指数です。中国移動が14%を占めてます。中国株を一本でというなら、指数自体は、良い構成だと思いますが、以前は流動性が少なかったです。最近やや増えてきましたが、今後はどうでしょうか。値動きとしてはハンセンとハンセンH株指数の中間を行くのではないでしょうか。FXI(米国ETF)もレッドチップが多い、同様の構成をしていますが、銘柄数が少ないです。為替手数料などを考えるとFXIのほうが良いかもしれません。

2803はA株市場をトラックするETFです。A株市場は中国国内の資金によって取引されているので、世界市場の影響を受けません。現在、A株市場は非常に割高で、バブルが取りざたされています。また一日数%の大きな値動きをします。現在外国からA株に投資するチャネルが限られていますから、存在意義はあると思いますが、中国株投資の第一選択ではないと思います。

>インデックス派には相当良い物だと思うのですがいまいち大衆化
>しないのは手数料の事があるからなのでしょうか?

とくに、為替手数料がネックになると思います。香港ドルの場合片道1%近い手数料を取る証券会社もあります。往復2%ですと1年や2年の投資期間では、日本国内の中国株投信を利用したほうが、コスト的に有利です。また、2800以外の香港市場ETFは1%の高信託報酬をとります。

米国ETFも日本で取引できる銘柄が少ないのが不満です。もはやS&P500の時代ではないと思うのですが、、、、。

海外口座をお持ちでない方で、世界的な分散投資を考えられる方は、日本の外国株式インデックスを1本持って運用されたほうが、コスト的には有利ではないでしょうか。

将来の東証のETFも流動性が不安ですね。東証外国部や大証のカントリーファンド悲惨な現状があるので、、、、。

参考URL:http://www.translink.co.jp/stock/index.html
    • good
    • 0

NYSEはニューヨーク証券取引所、AMEXは参考URLをご覧下さい。



参考URL:http://www.nomura.co.jp/terms/category/smarket/a …
    • good
    • 0

米国のETFで、楽天証券やEトレード証券などの日本の証券会社取り扱い銘柄は通常流動性は抜群なので、この点での心配は無用かと思います。



全世界の時価総額上位銘柄に分散して投資したい場合は、米国ではSPYかIVV(どちらもSP500連動で、大差ない)、英国、欧州、日本、オセアニア諸国などの先進国(米国除く)分散投資では、EFA(iSHARES MSCI EAFE INDEX FUND)を使うのが一般的です。

中国市場は、香港市場上場の、中国本土の大型国有企業(銀行・素材)をねらうのなら、ハンセンH株指数ETF(2828)が一般的です。また、キャセイ航空などの香港企業を含めるのならばハンセン指数に連動するTRACKER FUND OF HONG KONG(2800)が低信託報酬で流動性も高いです。中国ETFが為替手数料などの関係で利用しずらい場合、米国上場のFXIを利用する方法もあります。FXIは中国移動などの中国国内で事業を展開する香港籍企業(レッドチップ)を多くカバーしています。

また、中国だけではなく、ブラジルやインドなど新興国まるごと投資という場合EEM(iSHARES MSCI EMERGING MKT)を使うと便利です。

参考URL:http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/investment/in14 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。
アメリカは信託報酬の安さからIVVにしようかと思うのですが
市場の欄にあるNYSEとかAMEXとかはなんなのでしょうか?
何か違いはあるのでしょうか?

また中国株ですが2801や2823はどうでしょうか?
対象が違うなら2銘柄買おうかとも思っているのですがこれらはすべて連動して動くのでしょうか?

ボーナスが出るたびに少しづつPFをいじっているので
細かく買う場合やはり手数料がネックになってきますね
東証で扱う日が近そうならそれまでは普通の投資信託で我慢しようかと
も思っています。
インデックス派には相当良い物だと思うのですがいまいち大衆化
しないのは手数料の事があるからなのでしょうか?
今は私はHSBCやセゾンバンガードなどを使って運用しているのですが
手数料の事があるので上乗せして買うと小口になり手数料分
損するので一旦売って全部ETFに変えて
まとめ買いするか、ものすごく悩んでいます。

お礼日時:2007/07/25 00:48

私だったら、S&P500のスパイダーにしておきます。

S&P500はアメリカのTOPIXのようなもので、分散が十分されて流動性も抜群。
わかりやすいのは、NYダウですが、30社ですのでね。

投資ですので、無難なんて考えないほうがよろしいのでは?無難がよければ株はやめて、定期預金や国債のほうが良いですよ。
検索したら、参考URLのようなものもあるのですね。

←経験者といっても国内のETFを買っているということです。

参考URL:http://kabuohazimeru.blog22.fc2.com/blog-entry-2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ものすごく良いリンクありがとうございます!
IVVかSPYとEFAとEEMでとりあえずはいけそうですね
やはり気になるのは私は小口購入になりそうなので
手数料面です。
今保有している投信を売って税金引かれてまとめ買いするか
上乗せ買いするか悩みどころです

お礼日時:2007/07/25 00:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング