忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は外反母趾で、親指の角度もかなり曲がっています。
子供の頃からの遺伝的なものだし、痛みもあまりなく大人になってからは特に進行もしていないので、普通に市販されている靴を購入しています。

ただ、お店で試し履きをする際、足を見られるのが恥ずかしいので、店員さんの見ている前で靴を履くのがいやなんです。
過去に、「酷い外反母趾ですね・・・」と言われ傷ついたこともあり、
特に夏などは、素足を見せるのに抵抗があります。

婦人靴の販売経験のある方に質問なのですが、
私のように酷めの外反母趾のお客さんって結構いらっしゃるものなんでしょうか?
やはりそういう人を見ると、「酷い外反母趾だなぁ」とか思ったりするものなんでしょうか・・・・・
どのように接客されていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

洋服の販売経験があるので その経験から言うと「酷いな~」という意味には


「少しでも和らぐ靴をお勧めした方がいい」という意味が込められてるんじゃないかな?と思いました。
まさか痛みが無いというのが想像できないので 「相当痛いだろうな」や、もし自分自身もなっているなら 「私も痛いからわかるわ!!」といった同情や。。
だから 普通の靴を見ていたら「そっちよりもこっちの方が。。」と気になって仕方が無いかもしれませんね。
だから 勇気を出して「痛くないんですよ!昔からなんです」と言えたら靴選びも楽しく出来るんではないかな?と思います。
 実は靴ではないのですが 足の長さが違うお客さんを接客したことがあります。スラックスを買っていただき 丈詰めをするために試着されたときです。
その方は堂々と「生まれつき 右・左の長さが違うから 左は3センチ余分に見てね 同じ長さにしちゃうと駄目なの」といわれた事がありました。
なのですばやく寸法を測るために本来は片方の足で長さを測り ●センチ丈を詰める という注文書を書くのですが きちんと時間をじっくりかけて 両方の足をそれぞれ測り丈を詰めた もちろん納得がいき大変気に入っていただけた ということがありました。
体の事はご本人がしっかり言っていただかないと状況がわからないですし その時にお勧めするものや 言う事がずいぶん変わってきます。
 話が戻って もし「痛くも無い物だから気に入ったものを履きたいの」と言って下されば予算や好みを存分に聞いて接客できるかと思います。
体のことだから「恥ずかしい」かもしれませんが やっぱり試し履きは大事ですしいろんな靴を選びたいですよね。
ついつい
外反母趾→痛い と想像しちゃいます。。
    • good
    • 0

こんばんは。



婦人靴の販売経験はありませんが、
私の母も外反母趾です。

greenoliveさんと同じように、
母も素足を見せるのに抵抗があります。
例えば、疲れたので、気分転換に・・・と思い
足裏マッサージに誘いましたが、
外反母趾だから、恥ずかしいという理由で
却下され、
同じ店でも、私は足裏、
母は肩・腰のボディマッサージを受けました。

私は、あまりくわしくないのですが、
3A?とかいう幅広サイズの靴でも
履けないものが多く、
靴選びには、毎度時間がかかっています。
どうしても、スニーカーっぽくなってしまうから、
スカートが履けない・・・と。
(靴とスカートのバランスがどうしても取れないと、
本人的に納得いかないので、
スカートを購入しても、タンスのこやしとなり
パンツばかり履いています)

根本的な解決にはなりませんが、
私の母も、外反母趾ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング